手の保護や防寒としてスノーボードをする上で欠かせないグローブを紹介!

今は簡単に人気商品の価格やランキング、レビューなども比較でき、多数のショップから送料無料でお得に購入出来ますよね。

スノボ、スキーで使える、レディースにおすすめの可愛いアイテムとはどのようなものなのでしょうか?

そこで今回は2023年スノーボード用グローブの特集!選び方や5本指とミトンタイプに分けて、レディースにおすすめのスノボグローブ12選を紹介します。

この記事のライター

ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級) 柴田貴子
ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級)
重松 貴子
高校卒業後ネイルコースの専門学校へ。卒業後はアメ村の有名店に勤務し、フリーランスを経て2012年にネイルサロンを開業。スカルプからジェルやスクールまで幅広い知識を持ち、家庭では2児の子育てと両立しつつ現在もネイルサロン経営をしています。
<資格>
・JNECネイリスト技能認定試験1級
・JNAジェルネイル技能認定試験上級
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
続きを読む
Sponsored Link

【選び方のコツ】スノボグローブのデザイン

スノーボードのグローでレディースにおすすめ

参照元URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

スノボのグローブのブランドはたくさんありますので、どのブランドがいいのか?どんな機能がいるのか?と悩んでしまいますよね。

結論から伝えると、ブランドや機能性よりもデザイン面を一番に重視して選んでOKです。

スポーツをするなら楽しくないと意味がありませんね。

プロレベルの練習をするのであれば別かもしれませんが、スノボの楽しみ方といえば、斜面を快適に滑る、トリックを成功させる達成感、そして女性ならゲレンデでのファッションの楽しみ。

スノボのファッションはデザイン性も高いので、ゲレンデでもおしゃれを楽しめます。自分のお気に入りのボートと、お気に入りのウェアや小物でお出掛けすることもでき、気持ちは高まりますね。

プロレベルでなく一般的な楽しみ方であれば、機能性重視でなくデザイン面を1番に重視して選んでくださいね。

ポイント

デザイン面の重視でOK

◆機能性は何でもいいというわけではありません。ただ現在のブランドのグローブであれば十分の機能性ということです◆

Sponsored Link

【機能性】スノボグローブの選び方!

デザイン面が最重要とお伝えしましたが、それでも機能面は気になる所ですね。

デザイン以外での失敗しない選び方のポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

それではさっそく、スノボのグローブを機能面からみた選び方を紹介していきます。

種類

スノボのグローブには、「5本指タイプ」「ミトンタイプ」「パイプグローブ」の3タイプがあります。

パイプタイプになると、ゲレンデにあるパークと呼ばれるところで、アクロバティックな時に使うグローブになりますので、今回は5本指タイプとミトンタイプのメリットとデメリットを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

5本指タイプ

スノーボードのグローブの選び方:5本指タイプ

参照元URL:https://www.himaraya.co.jp/

初心者の方や動きやすさを重視したい方におすすめなのが5本指タイプです。

指が5本に分かれているので、ブーツやビンディングの細かい調整や脱着がしやすいのが◎

初心者の方は慣れない厚手のグローブのため、ボードをブーツに固定する時は、結局素手で作業する方もいますので、少しでも楽な5本指はおすすめですよ。

スキーを楽しむ方も作業のしやすさから、5本指タイプが推奨されます。

但しデメリットは、ミトンタイプに比べると保温性は低い(外気に触れる面積が多い為)ところです。

ミトンタイプ

スノーボードのグローブの選び方:ミトンタイプ

参照元URL:https://ebisuknit.com/

ミトンタイプはシルエットも可愛く女性に人気が高いです。

また5本指に比べて指がまとまっているので、外気に触れる面積も少なく、縫い目も少ないので5本指に比べると保温性が高く暖かいのが◎

ただし細かい作業には向かないのがデメリットになります。

まとめ
  • 初心者の方や動きやすさ重視:5本指タイプのグローブ
  • 保温性重視:ミトンタイプのグローブ
Sponsored Link

機能性

手先や足先が冷えると、グッと体が冷えてしまいますよね。

スノボは手を使うことも多いので、しっかり自分にあった機能性のグローブを選ぶのが大切です。

防水性

スノーボードのグローブの選び方:防水性

参照元URL:https://www.amazon.co.jp/

グローブのタイプが決まったら、次は防水加工をチェックしましょう。

雪山にいるわけですから、ここはしっかりした高機能の生地を使用した商品が欲しいと感じる方も多いと思います。

とくに初心者の方は、滑走中に転んでしまうことも多く、濡れたビンディングの調節をするなど、水分に触れる機会が多いので、耐水圧が10,000mm以上のグローブを選ぶのがおすすめですよ。

素材

スノーボードのグローブの選び方:素材

参照元URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

防水性が確認できれば、次はグローブの素材選びです。

快適に楽しくすごすには、手が濡れて冷えないことが大切ですので、少しでも濡れないことを考えるなら、機能性素材のグローブに注目してみましょう!

素材の特性を知っておけば、悩んだ時の選ぶ材料になりますよ。

  • ゴアテックス:ウェアにも使われる防水・透湿性・防風性が抜群
  • レザー素材:保温性・耐水性・速乾性・通気性抜群
  • 布素材:肌触りと装着しやすいが保温性・耐水性に少し欠ける
  • ネオプレーン:熱伝導率が低く保温性は高い
  • クラリーノ(人工皮革):耐久性が高く軽量でリーズナブル
まとめ
  • 耐水圧:10,000mm以上
  • 素材:初心者の方はゴアテックス

インナーグローブの有無をチェック

スノーボードのグローブの選び方:インナーグローブの有無をチェック!

参照元URL:http://vaxpot.net/

インナーグローブは内側の手袋のこと。

2重構造になることで保温性がアップし手首まで長さがあるので、グローブに水が侵入しても少しなら手に直接触れるのを防いでくれますよ。

インナーグローブの種類

インナーグローブには「一体型」と「取り外し可能タイプ」があります。

おすすめは取り外し可能タイプ!季節や気温に応じて分けて使う事ができ、グローブ本体が洗えなくても、インナーグローブは洗えるので清潔感もありますよ。

付加機能をチェック

スノーボードのグローブの選び方:付加機能をチェック!

参照元URL:https://www.murasaki.jp/

基本の性能チェックが終われば、最後は付加機能です。

これがあれば便利!となる機能ですので、ぜひ参考にしてください。

あれば嬉しい機能
  • グローブの片方を落とさないジョイント機能
  • ウェアのベルトに付けられるストラップ機能
  • スマホ操作が可能
  • ポケット付き
  • ゴーグルのくもりを吹けるワイパー機能
sponsored link

人気ブランドのスノボグローブ12選

5本指におすすめなのは、初心者の方や細かい作業を重視したい方です。

ミトンタイプは、女性らしく可愛いシルエットが人気ですね。

またタイプによっては、見た目はミトンでも内側ではそれぞれが5本指のインナーになっているタイプもありますよ。

それではタイプ別に各ブランドから、レディースに人気のスノボのグローブを紹介していきます。

ぜひ購入の参考にしてくださいね。

ROXY(ロキシー)

女性のためのサーフブランドとして有名ですね。

スノーボードのグローブも、シンプルから鮮やかなデザインまで揃っていますよ。

5本指タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10,390円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

こちらは黒地に白のロゴデザインのシンプルで大人可愛い仕上がり。

裏地には起毛生地を使用していて、保温力性にも優れていますよ。

リーシュコードがつき、タッチパネルにも対応しています。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7,480円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

ブランドらしくポップなデザイン。

鮮やかなプリント柄に斜めに入ってブランドロゴが可愛いですね。

手元でしっかり存在感を出せます。

BURTON(バートン)

こちらはスノーボードのブランドではシェアNo1のブランド。

安定感のある間違いのないブランドで、機能性・デザイン性が抜群です。

5本指タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:14,850円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

高機能素材であるゴアテックスが使われています。

4方向にストレッチする取外し可能なフリースライナーは、速乾性に優れ保温性と快適性が高く、より長いシーズンにも対応してくれます。

またグローブをつけたままスマホ操作もできるタッチスクリーン機能付き!

Thermacoreインサレーションで、自分の体熱を利用しながらいつでも温かさを維持できますよ。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:14,850円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

先ほどの五本指タイプのミントタイプ。

非常に優れた撥水性、防風性、透湿性を備え、どんなに厳しいコンディションでも長時間手を温かく保つGore Warmテクノロジーを採用。

カラーはブラック、グレー、パープルの3色があり、男性でも使えるカラーが揃っているので、お揃いをお探しの方におすすめです。

スマートフォンやタッチスクリーンにも対応で便利ですよ。

sponsored link

VOLCOM(ボルコム)

1991年に創立したアメリカ西海岸発のストリートカジュアルブランド。

スノボーだけでなく、スケートボードやアートミュージックなど、ストリートカルチャーをインスピレーションしたアウトドアアイテムを展開しています。

商品としてのカッコよさはもちろん、登山用品ブランドにも引けを取らない充実した機能も魅力的です。

5本指タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10,450円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

こちらはブランドらしい2023-24新作のストリートデザインのグローブ

カラーによってデザインが変わり、ブランドのロゴがアクセントになっています。

ユニセックスなデザインで、男女問わずお使いいただけますよ。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6,006円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

こちらはブランドの中でもポリエステル100%の大人気モデル。

人間工学的に湾曲した女性特注のフィット感が◎

耐水圧10000mm以上の基準もクリアしています。

ブランドらしさをアピールできるビッグロゴはインパクトがあり、人と被りたくない方におすすめです。

HESTRA(ヘストラ)

北欧の国スウェーデン南西部に位置する小さな街から誕生したブランド。

耐久性の高さから、プロライダーにも使われるほどの安定感のあるグローブが揃っていますよ。

5本指タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17,325円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

こちらは日本の雪山を滑る、ガイドやライダー達の要望で生まれた国内限定モデルのスノーグローブ。

手のひら側は耐久性と強度に優れたゴート革を使用し、甲とサイドにはしなやかな牛皮革を使うなど、適材適所に素材が使われています。

また内側全体にはゴアテックスメンブレンが使われ、パウダーから春の湿雪まで、雪からの幅広い濡れに対応してくれ安心ですよ。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:18,700円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

こちらはミトンタイプでも、5本指に近い操作感できる、中指から小指までの3本がそれぞれ独立している3フインガー

ミトンの保温力と5本指の操作性が得られますよ。

ウエアの袖口ごと包み込むように装着でき、雪や冷気の侵入を防止できます。

素材は外側がやわらかな牛皮革、手のひら側は強度の高い山羊皮革としなやかな牛皮革で、とっても上品な仕上がりになっています。

sponsored link

DAKINE(ダカイン)

5本指タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4,400円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

1979年にハワイで誕生したサーフ系ブランド。

現在ではスノボウエアやスケートボードにバイクなど、幅広いアイテムを展開し、世界中から圧倒的な支持を得ていますよ。

こちらは黒のワントーンに白のブランドロゴがアクセントになったクールなデザイン。

M、L、XLのサイズ展開で販売されています。

ウィンタースポーツはもちろんのこと、雪かきやサイクリングなど他のシーンでも活躍してくれますよ。

モノトーンのウェアによく合いますね。

Ashram(アシュラム)

メンズにも人気があり、ストリート感の高いデザインが魅力のブランドです。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9,460円(税込、送料別) (2023/10/27時点)

こちらはブランドの中でも爆発的な人気がある「DGMA」。

GORE-TEXフィルムを使用し、シンプルで低価格も魅力的なスノボグローブですよ。

手の甲部分にICチップリフトを入れられるポケットがあり、紛失する心配もなくなりますね。

アースカラーをベースに、ライフスタイルに自然と溶け込むようなカラーリングで、男女兼用のデザインに仕上がっています。

雪山でも普段着をイメージされたデザインになっており、アシュラムのグローブがはじめての方にぴったりです。

sponsored link

HOWL(ハウル)

プロのライダーが立ち上げた少しマニアックなブランド。

プロも使用するグローブですので機能性は抜群ですよ。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:10,380円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

オーナーのダレル・マセスは少し細みに着こなすのを好んでおり、ウェアやグローブも少し細みのシルエットが特徴ですよ。

手首のリブに加えグローブ全体に中綿も入っていて保温性も高く、シーズンを通して最もオールラウンド性に優れたアイテム。

キルティング加工に英字のブランドロゴが可愛いですね。

VOLUME GLOVES(ボリュームグローブ)

国産の高品質ブランドで、完璧な防水性・しなやかなフィット感・耐久性3つの約束を掲げたブランドです。

ミトンタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:12,760円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

こちらはダブルゴアテックス仕様になっています。

一般的にはゴアテックスインサートがグローブ内に入っていればゴアテックスとなりますが、この商品は表地にもゴアテックスが使われているので、とても防水性の高い仕上がりの品質になっていますよ。

指先には滑りにくい素材が配置されていて、作業の効率も上がります。

バイカラーの配色が可愛く、どのカラーも遊び心が感じられますね。

安い買い物ではないですが、少しでも防水性を求める方にはぴったりです。

    スノボのグローブに関連する記事

    <ウェア>

    <小物>

    スノボの人気グローブまとめ

    スノーボードのグローブを選ぶコツ

    参照元URL:https://www.jalan.net/

    お気に入りのグローブは見つかりましたか?

    冬の人気スポーツの一つであるスノーボード。

    アクティブなラインディングだけでなく、ファッショ性の高さも女性人気の一つになっているので、機能性だけでなくデザイン面も事にしたいですね。

    今回紹介したブランドであれば機能面は安心できるところばかりなので、後はデザイン面!

    5本指もミトンもメリットとデメリットがありますので、自分に合ったグローブを選んでくださいね。

    今回は2023年スノーボード用グローブの特集!選び方や5本指とミトンタイプに分けて、レディースにおすすめのスノボグローブ12選を紹介しました。

    sponsored link