楽に履けておしゃれが楽しめる「ラインパンツ(サイドラインパンツ)

人気のスポーツMIXのコーデができるアイテムで、ラインが縦のラインをしっかり作ることで、スタイルアップも叶うアイテムです。

ただラフでスポーティなアイテムだけに、着こなし方を間違えると、一気にラフな部屋着感になって悩む方もいますね。

実はラインパンツを丈夫に着こなすことができれば、スポーツMIXだけでなく、カジュアルになりすぎない大人のスタイルアップコーデが完成します。

そこで今回はラインパンツのコーデ術!大人女子のカジュアルすぎない着こなし方と、おすすめのラインパンツも紹介します。

Sponsored Link

ラインパンツ(サイドラインパンツ)とは?

ラインパンツとは、パンツの両サイドにラインの入ったパンツのことです。

サイドラインパンツとも呼ばれるアイテムで、見た目からも想像しやすいスポーティなデザインが特徴で、旬なスポーツMIXのコーデが完成しますよ。

またラインが入ることで自然と縦のラインが演出できるので、スタイルアップが叶うこともあり、幅広い世代から人気を集めています。

ラインパンツ(サイドラインパンツ)とは? 最近ではスポーツMIXだけでなく、キレイめコーデの外しに使われるなど、着こなしの幅も広がっています。

ただアイテム自体はとてもラフなアイテムなので、着こなし方を間違えると、一気にダサ見え&部屋着感が出てしまうのが注意点!

ただ合わせるだけでなく一工夫することが大切ですよ!コツと着こなし方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

ラインパンツを即おしゃれに着こなすポイント

ラインパンツはラフなジャージ感のあるアイテムです。

着こなし方を間違えてしまうと一気にジャージに見えてしまいます。

初心者さんが着こなすには注意が必要なアイテムなので、即おしゃれに着こなしができるポイントを紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

細みのシルエットで即こなれ

ラインパンツを即おしゃれに着こなすコツ:細みのシルエットで即こなれ

参照元URL:https://wear.jp/

ラインパンツ初心者さんは、まずは細みのラインパンツから取り入れるのが◎

楽にコーデのバランスを整えてくれますよ

ラインパンツの中には旬なワイドシルエットもありますが、初心者さんは細みから選べば失敗知らず!

足元に女性らしいパンプスを加えることで、おしゃれに映えした大人女子のコーデが完成しますよ。

スポーツMIXにトライ

ラインパンツを即おしゃれに着こなすコツ:スポーツMIXにトライ

参照元URL:https://wear.jp/

ラインパンツを即おしゃれに見せるなら、スポーツMIXで着こなすのが◎。

着こなしの幅広いアイテムだけに悩みがちですが、まずはラインパンツをベースにした着こなしなら間違いないコーデに!

「パーカー×スニーカー×ウエストポーチの斜め掛け」でスポーツMIXに仕上げつつ、細みのシルエットを選ぶことで女性らしい華奢さが出ますよ。

上下のメリハリでこなれ感を

ラインパンツを即おしゃれに着こなすコツ:上下のメリハリでこなれ感を

参照元URL:https://wear.jp/

細みのラインパンツを着こなすなら、トップスはオーバーサイズでバランスを取るのが◎

上下でしっかりメリハリを作ることで、ラフになりすぎないこなれた着こなしができます。

上品なバッグなどの小物を加えれば、カジュアルにもなりすぎない大人の着こなしが完成しますよ。

Sponsored Link

【季節別】ラインパンツのレディースのコーデ20選

カジュアルだけでなく、合わせるアイテム次第でさまざまな着こなしができるラインパンツ!

街中のおしゃれさんは、どの様なアイテムと合わせ、シーズン毎に着こなし方を変えているのか?

ラインパンツのシルエット、着こなしアイテム、着こなし方を意識してチェックしてくださいね。

それではラインパンツのレディースの季節別コーデを紹介していきます。

春編

デニムジャケット×グレーのバンドカラーシャツ×黒のブーツ

ラインパンツ×デニムジャケット×グレーのバンドカラーシャツ×黒のブーツ

参照元URL:Instagram(@ue___san)

ラインパンツはワイド+スリット入りでこなれ感抜群!

人気のバンドカラーシャツで程よく上品に見せつつ、オーバーサイズのデニムジャケットでアクセントにしています。

足元もブーツを合わせ、ラフなラインパンツには見えない大人の上品カジュアルコーデの完成です。

ベージュのキルティングベスト×メッシュニット×黒のブーツ

ラインパンツ×ベージュのキルティングベスト×メッシュニット×黒のブーツ

参照元URL:Instagram(@teri0_____)

ベージュのワントーンコーデ。

定番の黒色でなくベージュのラインパンツになることで、グッとメンズ感からレディースらしいアイテムになりますね。

オーバーサイズのキルティングベストの重ね着でこなれ感を作り、メッシュのインナーで軽やかさもあり◎

足元はしっかり黒ブーツで大人っぽく引き締めています。

黒のメロートップス×ベージュのビスチェ×黒のブーツ

ラインパンツ×黒のメロートップス×ベージュのビスチェ×黒のブーツ参照元URL:https://wear.jp/

こちらも黒×ベージュで女性らしい大人の上品カジュアル。

甘めのなトップスにビスチェの重ね着でフェミニンな雰囲気なので、ラインパンツと黒のブーツで大人カジュアルに引き締め!

メリハリのあるカラーとアイテムのバランスが◎です。

ブルーのシャツ×白のタンクトップ×白のスニーカー

ラインパンツ×ブルーのシャツ×白のタンクトップ×白のスニーカー

参照元URL:Instagram(@hinechi_pageboy)

大人レディなキレイめカジュアルなスポーツMIXコーデ。

2022SSはブルーシャツがトレンドアイテムですが、ショート丈もトレンド入りのアイテムなので、旬なアイテムを使っていますね。

トップスをコンパクトにまとめているので、ラインパンツはワイドシルエットでバランスをとっているのが◎。

グリーンのジャケット×白のカットソー×ベージュのスニーカー×ショルダーバッグ

サイドラインパンツ×グリーンのジャケット×白のカットソー×ベージュのスニーカー×ショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

人気のCPOジャケットにパステルカラーでトレンド感を演出。

スキニーシルエットのラインパンツと合わせ、メリハリコーデが完成です。

sponsored link

夏編

白のTシャツ×ブラウンの厚底サンダル×黒のウエストポーチ

ラインパンツ×白のTシャツ×ブラウンの厚底サンダル×黒のウエストポーチ

参照元URL:https://wear.jp/

白のTシャツに黒のラインパンツで王道のスポーツMIX。

上下でしっかりメリハリもあり◎。

アクセントにブラウンの厚底サンダルを合わせ、しっかりトレンド感を加えています。

白のロゴTシャツ×黒の厚底サンダル×レオパード柄のバケットハット

ラインパンツ×白のロゴTシャツ×黒の厚底サンダル×レオパード柄のバケットハット参照元URL:Instagram(@hinechi_pageboy)

夏らしい白のワントーンコーデ。

しっかりタックインでメリハリをつけてラフすぎないのがポイント!

足元は黒の厚底サンダルでトレンド+スタイルアップし、人気のバケットハットでこなれ感を加えています。

白のロゴTシャツ×黒のローファー×ブルー系のキャップ

サイドラインパンツ×白のロゴTシャツ×黒のローファー×ブルー系のキャップ

参照元URL:https://wear.jp/

ラインパンツにトレンドのビッグTシャツを合わせてシンプルな着こなし。

Tシャツデザインのカラーとキャップのカラーを合わせているのがポイント。

また足元はサンダルやスニーカーでなく、ローファーで程よいきちんと感を作っているので、大人女子でも活用できる着こなしです。

白のロゴTシャツ×白の厚底サンダル×キャップ×クリアバッグ

ラインパンツ×白のロゴTシャツ×白の厚底サンダル×キャップ×クリアバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは存在感抜群のラインパンツ。

少しレトロな配色も可愛く◎

ラインパンツでインパクトがあるので、トップスや足元は白でシンプルに!

クリアバッグも合わせて、夏らしい着こなしです。

オレンジTシャツ×黒のローファー

サイドラインパンツ×オレンジTシャツ×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

夏らしいポップでレトロなカラーが可愛いですね。

TシャツはトレンドのビッグTシャツを合わせ、しっかりインしてメリハリを演出。

足元はローファーを合わせて大人な雰囲気も加えていますよ。

sponsored link

秋編

黒のデザインニット×シルバーのパンプス×シルバーの巾着バッグ

サイドラインパンツ×黒のデザインニット×シルバーのパンプス×シルバーの巾着バッグ

参照元URL:https://wear.jp/

大人の上品カジュアルコーデですね。

黒のデザイン性の高いニットに、ネイビーのラインパンツで上品さをキープ。

足元とバッグをシルバーで揃え、上品な雰囲気と個性が演出できていますね。

白のスエット×チェックのシャツ×黒のスニーカー×ボディバッグ

サイドラインパンツ×白のスエット×チェックのシャツ×黒のスニーカー×ボディバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ラインパンツは裾が締まったデザインでスッキリと見えますね。

トップスをスエットで楽に着こなしているので、ラインパンツの裾とシャツでメリハリをつけています。

ラフなアイテムでこなれ感抜群な着こなしが完成です。

グレーのニット×黒のブーツ×黒のウエストポーチ

ラインパンツグレーのニット×黒のブーツ×黒のウエストポーチ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはグレーのオーバーニットにパープルのラインパンツで上品カジュアルな着こなし。

グレーニットはライトカラーで合わせているので、深みのあるパープルカラーとのメリハリが◎。

アクセントに黒のウエストポーチを合わせ、程よい上品さもあります。

ベージュのスエット×白のカットソー×黒のハイカットスニーカー

サイドラインパンツ×ベージュのスエット×白のカットソー×黒のハイカットスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

カジュアルアイテムながら、上下でメリハリをつけた着こなし、

スエットはオーバーサイズで今っぽなシルエットなので、細みのラインパンツですっきりみせ。

またスニーカーもハイカットを合わせてシルエットを綺麗に見せ、よりスタイルアップして見えますね。

黒のダウンベスト×黒のロンT×白のスニーカー

ラインパンツ×黒のダウンベスト×黒のロンT×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは今っぽなダウンベストとの重ね着。

シンプルな着こなしではあるので、イエローのラインパンツを合わせてアクセントにしています。

程よいワイドシルエットでこなれ感もあり◎。

sponsored link

冬編

ブルーのVネックニット×白のカットソー×黒のローファー

サイドラインパンツ×ブルーのVネックニット×白のカットソー×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

冬の終わりに着こなしたいカラー合わせですね。

春感のあるブルーのVネックニットで春を意識させています。

上下ともにオーバーサイズで、上品なリラックスカジュアルな着こなしが完成しています。

ベージュのニット×黒のローファー×黒のバッグ

サイドラインパンツ×ベージュのニット×黒のローファー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンコーデ!

トレンドカラーであり、やわらかい雰囲気が女性らしく◎

アクセントに黒アイテムで引き締め、上品にまとめています。

黒のニット×白のスニーカー×ボディバッグ

サイドラインパンツ×黒のニット×白のスニーカー×ボディバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

グレーのチェックのラインパンツはクラシカルな雰囲気がありますね。

黒のニットを合わせてシックに引き締めつつ、白のスニーカーで程よくカジュアルダウン。

ラインパンツの縦のラインが綺麗なシルエットを作ってくれています。

白のロゴトレーナー×白のスニーカー×ネックレス

ラインパンツ×白のロゴトレーナー×白のスニーカー×ネックレス

参照元URL:https://wear.jp/

冬らしい白のワントーンコーデ。

トレーナーは人気のカレッジデザインがアクセントになっていますね。

とことんカジュアルに着こなしているので、パールのネックレスを合わせて女性らしさを加えているのが◎。

ベージュのトレンチコート×ベージュのブラウス×ベージュのパンプス

ラインパンツ×ベージュのトレンチコート×ベージュのブラウス×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンで淡色コーデ。

トレンチコートを合わせて上品さを加え、ラインパンツのカジュアル感をうまく抑えています。

またインナーのブラウスはサテン素材で上品さと程よい抜け感もあり、メリハリのある着こなしが◎です。

sponsored link

レディースにおすすめのラインパンツ4選

スポーティカジュアルだけだと思っていたラインパンツですが、着こなし方次第でグッと印象が変わります。

絶妙なこなれ感で魅力的なスタイルが楽しめますよ。

それでは続いて、レディースに人気のサイドラインパンツを紹介します。

細みシルエット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1000円(税込、送料無料) (2022/4/30時点)

初心者さんにおすすめなのが細みのシルエット。

スタイルアップ+スポーティな着こなしがしやすいので、間違いのないコーデができますよ。

トップスはボリュームのあるアイテムで着こなすと、グッと垢抜けたコーデになります。

ワイドシルエット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3278円(税込、送料別) (2022/4/30時点)

こなれ感のある今っぽコーデを求めるならワイドシルエット!

ウエストのバッグはゴムになっているので着脱も楽ちん。

ポンチ素材仕上げなので、ラフな中にも上品さがあり、カジュアルすぎないコーデができますよ。

ジョガータイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1999円(税込、送料無料) (2022/4/30時点)

裾がキュッと絞ったデザインのジョガータイプ。

メリハリのあるコーデを手軽にできるのでおすすめです。

細みのシルエットにサイドのラインでスタイルアップができますよ。

サイドボタン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4980円(税込、送料別) (2022/4/30時点)

サイドにボタンがデザインされた1着。

少しワイドなシルエットのシンプルなデザインですが、サイドのボタンがグッとアクセントになり、韓国ファッションもできます。

ワンランク上のスポーティカジュアルなコーデができますよ。

ラインパンツに関連する記事

まとめ

いかがでしたか?

ボーイッシュでラフなイメージのサイドラインパンツですが、サイドラインが美脚効果を高め、スタイルアップを実現してくれる便利なアイテムですね。

デザインもシルエットが違うだけで、スポーティにもエレガントにも魅せてくれるので、あなたのなりたいスタイルにもぴったりハマりますよ。

まだサイドラインパンツを取り入れたことがないあなたも、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

そこで今回はラインパンツのコーデ術!大人女子のカジュアルすぎない着こなし方と、おすすめのラインパンツも紹介します。

sponsored link