ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法や取り方を紹介!

老若男女問わずリーズナブルな価格ユニクロファッション

Sponsored Link

 

ユニクロのパンツはカラーも豊富なので、沢山持っている方も多くいると思います。

その中でも、伸縮性もあり美脚を演出できるパンツとして、黒パンツはとても人気がありますよね。

 

ただ黒パンツを購入した後に、多くの方を悩ませているのが、ほこりがつきやすいことではないでしょうか。

普段履いていて、「気がついたらいつの間にかほこりがついていた!」なんて事を経験した方は多くいると思います。

 

実際にわたし自身も、よくこの謎のホコリに出くわし、いつもこのホコリ取りがとても面倒です。

 

やはりリーズナブルだから仕方ないのか?」と思っていましたが、でもやっぱり防ぐ方法や、と簡単に取れる方法があるならとりたいですよね。

 

そこで今回は、ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法や取り方を紹介します。

 

ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法を紹介!

せっかくユニクロで購入した黒パンツ。

着心地がよいけれどほこりが気になる。

 

ほこりがつかない方法を知っておけば、安心しておしゃれなコーデを楽しめますね。

 

それではさっそく、ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法を紹介します。

 

 

ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法1:静電気対策をする

ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法1:静電気対策をする

参照元:http://kurashi-log.com/

ユニクロの黒パンツにほこりがつく原因の1つが、静電気になります。

 

静電気が発生すると、衣類がまとわりついたり、ほこりやゴミがパンツに付着します。

 

その為、黒パンツにほこりがつかない様にするには、静電気をまず発生させない事がとても大切です。

 

では静電気を発生させない方法といえば、2つの方法があります。

 

 

静電気を発生させない方法1:静電気防水スプレー

静電気を発生させない方法1:静電気防水スプレー

参照元:https://yasuharazakka.com/

まずはシンプルに、黒パンツに静電気防水スプレーをすることですね。

 

静電気防水スプレーをする時の注意点は、ほこりやゴミが無い状態で静電気防水スプレーをしてください。

 

せっかくの静電気防水スプレーも、すでについているほこりやゴミには効果がありません。

 

ユニクロで黒パンツを購入して家に持ち帰った時や、コロコロでしっかりほこりやゴミを取り除いてからスプレーしてくださいね。

 

また静電気防水スプレーなら、ユニクロの黒パンツだけでなく、コートなどのアウターにも使えるのでとても便利ですよ。

 

また下記の静電気防止スプレーであれば、PM2.5もよせつけない効果もあるのでおすすめです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

静電気を発生させない方法2:素材

静電気を発生させない方法1:素材

参照元:https://www.kijinomori.com/

静電気を発生させない為には、黒パンツや他に合わせるアイテムの素材も大切です。

 

生地通しが擦れる事で静電気は発生するので、同じ性質の生地を合わせる事で静電気の発生を抑える事ができます。

  • プラスに帯電する素材

ウール、羊系、レーヨン、ナイロン

  • マイナスに帯電する素材

アクリル、ポリエステル、塩化ビニル

上記を元に選ぶと、ウールとレーヨンであれば静電気の発生を抑えることができますが、ウールとアクリルを合わせると、摩擦により静電気が発生しやすくなります。

 

ユニクロの黒パンツ以外でも同じ事は言えますので、コートでも気になる方は同じ様に、セーターやマフラーの素材に注意したりコート自体の素材の内外がプラスマイナスになっていないかも注意してみると、意外なところで原因があるかもしれませんよ。

 

少し面倒かもしれませんが、ぜひ素材にも意識してみてください。

 

Sponsored Link

 

ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法2:柔軟剤を使う

ユニクロ黒パンツにほこりがつかない方法2:柔軟剤を使う

参照元:https://felice-kaori.com/

繊維を滑りやすくする効果と言えば、柔軟剤やリンスも同じです。

 

シャンプーだけではきしむ髪の毛も、リンスを入れることで滑らかにサラサラになりますよね。

 

衣服の繊維も洗濯する際にリンスや柔軟剤を入れることで、繊維が滑らかになりほこりがつきにくくなります。

 

 

 

ユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法3:防水スプレー

防水スプレーは、静電気防止スプレーよりも効果が持続するメリットがあります。

 

静電気防止スプレーの界面活性剤は、実は時間とともに効果が低下します。

 

マメにスプレーすることで静電気を防止してくれます。

こちらが上記で紹介した画像の防水スプレーです。

 

繊維をコーティングし抜群の撥水効果を高め、ほこりも付きにくくしてくれますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方やアイテム紹介!

ユニクロの黒パンツに、すでにほこりが付着してしまっても安心してください。

 

ついたほこりを簡単に取り除くことはできます。

 

続いてはユニクロの黒パンツについたほこりの取り方やアイテム紹介します。

 

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方1:洋服ブラシ

生地を傷めることなく黒パンツについたほこりを取るなら洋服ブラシです。

 

洋服ブラシは静電気を防ぐ天然毛がおすすめで、黒パンツについたほこりはもちろんですが、繊維の流れを整えて毛玉防止効果もあります。

 

また黒パンツにありがちなテカテカも防止できますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方2:エチケットブラシ

職場や出先で黒パンツについたほこりに気付くことってありますよ。

そんな緊急事態の時に便利なのが、携帯用のエキケットブラシです。

 

自宅用には通常の大きさが望ましいですが、外出時でも対応できる様に携帯サイズのエチケットブラシを持っておく事は何気に大切ですよ。

 

ユニクロの黒パンツ以外でも使えるので、大事な人と会う前の事前チェックも考えると、普段からバッグに持ち歩くことをおすすめします。

 

ユニクロの黒パンツにほこりを見つけたら、すぐに取り除いてくださいね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方3:コロコロ

絨毯など細かな繊維に絡まった髪の毛やほこり取りに使っているコロコロも、ユニクロの黒パンツについたほこりを取ることができます。

 

ただ強く押し当てることはNGです。

粘着力が強くなり生地が傷んでしまったり、粘着が生地に残り余計にほこりがついてしまうこともあります。

 

洋服用専用のコロコロを使用するようにしましょう。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方4:ガムテープ

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方4:ガムテープ

参照元:https://xz-days.jp/

ユニクロの黒パンツのほこり取り方4つめは、ガムテープです。

 

定番のアイテムでもありますが、自宅にも比較的にあるアイテムなので紹介します。

 

唯一の注意点は、ガムテープには種類がいくつかありますが、おすすめは紙タイプになります。

 

粘着力は弱いタイプになるので、ユニクロのパンツを少しでも傷をつけずにほこりを取れますよ。

 

 

 

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方5:キッチンスポンジ

ユニクロの黒パンツについたほこりの取り方5:キッチンスポンジ

参照元:https://www.amazon.co.jp/

今までご紹介したアイテムでほこりが取れなかった場合には、キッチンスポンジがおすすめです。

 

ユニクロのパンツを傷つけてしまいそうなイメージですが、ソフトタイプのスポンジを選んで頂ければ大丈夫ですよ。

 

またキッチンスポンジには、細かい目と粗い目の2つがありますが、どちらを使っても問題無いです

 

もしコーデュロイパンツの様な素材であれば、細かい目の方を使えば楽にほこりを取ることができます。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

黒パンツにほこりがつかない方法と取り方は勉強になりましたか?

 

ユニクロの黒パンツはコーデがしやすいデザインですが、ほこりが付いていたら台無しですし、ほこりを放置すると余計に取りにくくなります。

 

黒パンツのほこりを目にしたら、すぐに取るようにしましょう。

 

今回はユニクロの黒パンツにほこりがつかない方法や取り方を紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ