バンドカラーシャツでコーデをアップデート!

春になるとシャツやブラウスが注目を集めますが、きちんと感もありながら程よいカジュアル感もあるバンドカラーシャツは、必ず人気が高まるアイテムです。

Sponsored Link

とくに近年では、「リラックスナチュラル」や「リラックスカジュアル」な着こなしが人気を集めていますので、バンドカラーシャツであれば大人のリラックス感を出すことができます。

普段のシャツと違い、襟元がスッキリしているアイテムで着回し力も高く、おしゃれ女子さんからも重宝されているアイテム!

そこで今回はバンドカラーシャツの魅力の説明と、レディースのコーデ方法やおすすめのバンドカラーシャツを紹介します。

バンドカラーシャツとは?

参照元URL:https://shop.dokodo.jp/

バンドカラーシャツとは、首まわりに帯(バンド)状の布が施されたシャツのことです。

一般的な三角デザインの襟よりもきちんと感がやわらかくなり、カジュアルな雰囲気で着こなすことができます。

もちろん首周りがスッキリとしたデザインでもあるので、カジュアルになりすぎることもなく、上品な雰囲気で着こなせるのが魅力です。

バンドカラーシャツ 魅力

メンズアイテムとして人気が高いこともあり、女性が着こなすことで、凛としたハンサムスタイルが基本。

ただ女性のバンドカラーシャツはデザインも豊富なので、ジャストサイズからオーバーサイズ、抜襟や袖コンシャスのデザインまで豊富に揃っています。

1枚での着こなしから羽織りや重ね着コーデなど、さまざまな着こなしが楽しめることもあり、多くのおしゃれ女子から支持を集めていますよ。

Sponsored Link

バンドカラーシャツのレディースのおしゃれな着こなし方!

普段のシャツコーデをアップデートしてくれるバンドカラーシャツ!

レギュラーシャツのコーデを、バンドカラーに変えるだけでもこなれ感のある着こなしが完成しますが、他にはどのようなおしゃれな着こなし方があるのか?

それではさっそく、バンドカラーシャツのレディースのおしゃれな着こなし方を紹介します。

オーバーサイズで着こなす!

バンドカラーシャツの着こなし方:オーバーサイズで着こなす!

参照元URL:https://wear.jp/

シャツアイテムですので、ボタンを閉めてシンプルに着こなすことがありますよね。

今時っぽく変化をつけたおしゃれな着こなしをするなら、オーバーサイズのバンドカラーシャツを選ぶのがおすすめです。

極端に言えば、オーバーサイズを合わせるだけで旬なシルエットが完成するので、トレンドのリブパンツやプリーツパンツなどのリラックスパンツを合わせれば、トレンドコーデが完成しますよ。

女性らしさを高める!

バンドカラーシャツの着こなし方:女性らしさを高める!

参照元URL:https://wear.jp/

メンズ感のあるバンドカラーシャツなので、どうしてパンツスタイルだとハンサムコーデになります。

もちろんおしゃれなコーデなのは間違いないですが、女性らしい雰囲気を加えるならスカートコーデがおすすめです。

オーバーサイズのデザインが多くなると思いますので、しっかりインしてメリハリを出して着こなすのが正解ですよ。

羽織りスタイル!

バンドカラーシャツの着こなし方:羽織りスタイル!

参照元URL:https://wear.jp/

バンドカラーといってもベースはシャツアイテム。

ラフな羽織りスタイルで大人カジュアルに見せるのもOK!

メンズ感を中和する為、こちらの様に女性らしいプリーツ仕様のバンドカラーシャツを選んだり、露出感を高めるインナー女性らしいアイテムなどを加えるのがポイントです。

Sponsored Link

素材を意識!

バンドカラーシャツの着こなし方:素材を意識!

参照元URL:https://wear.jp/

バンドカラーシャツには、さまざまな素材があります。

人気のシアー素材やシフォン素材など、季節に合わせて選ぶことで、グッと垢抜けた着こなしができますよ。

こちらは春夏を意識したシアー素材のバンドカラーシャツ。

適度な透け感が大人な雰囲気を高めつつ、抜襟風に着こなすことで大人の魅力を高めています。

ノーカラーのアウターでスッキリシルエット!

バンドカラーシャツの着こなし方:ノーカラーのアウターでスッキリシルエット!

参照元URL:https://wear.jp/

バンドカラーシャツは、春夏秋冬で着こなしができるアイテム。

秋冬はアウターとの着こなしが増えますが、バンドカラーを活かしてノーカラーのアウターとの着こなしがおすすめ。

顔まわりもスッキリとし、上品な雰囲気で着こなしができます。

重ね着スタイル!

バンドカラーシャツのいいところは、三角襟と違い、重ね着のバリエーションが多いところです。

以下の様な着こなしがおすすめですよ。

ベストと重ね着

バンドカラーシャツの着こなし方:ベストと重ね着

参照元URL:https://wear.jp/

今季もベストとの重ね着コーデが人気ですね。

三角襟でもできる重ね着ですが、バンドカラーになることでスッキリとしたシルエットや、カジュアルでも程よい上品さを出した垢抜けたコーデが完成します。

ベスト、ジレ、ビスチェなどとの重ね着をしてみてください。

裾の重ね着

バンドカラーシャツの着こなし方:裾の重ね着

参照元URL:https://wear.jp/

バンドカラーの特徴を活かした、裾の重ね着テクがこちら。

春や秋冬はトップスのインナーに使うことが多くならバンドカラーシャツですが、三角襟シャツと違うきちんと感は弱いですが、コーデのアクセント使いにはぴったり!

ケーブルニットやトレーナーなどのカジュアルなアイテムと合わせても、シャツの素材感で程よい上品さを加えることができますよ。

sponsored link

【春夏】バンドカラーシャツのレディースのコーデ10選!

軽やかな着こなしが求められる春夏!

爽やかさ、上品さ、女性らしさを表現したコーデ方法とは?

それではバンドカラーシャツのレディースの春夏コーデを紹介します。

グレーのストレートパンツ×サンダル

グレーのストレートパンツ×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

バンドカラーシャツをフロントインし、上品さと抜け感を演出した着こなし。

ボトムスにグレーのキレイめパンツを合わせることで、とっても落ち着いた雰囲気になっています。

サンダルでアクセントを付ければ、オフィスにもおしゃれに映える大人コーデに仕上がりますよ。

白のワイドパンツ×サンダル

白のワイドパンツ×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

バンドカラーシャツのボタンを閉めてスッキリとした着こなし。

ワイドパンツでリラックス感を演出し、程よいゆるさが可愛いですね。

またメンズテイストなイメージのあるバンドカラーシャツなので、プリーツ仕様になることで、グッと華やかな雰囲気もあり◎です。

スラックス×ビスチェ×バレエシューズ

スラックス×ビスチェ×バレエシューズ×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

チュニック丈のバンドカラーシャツは、フレアなスラックスを合わせて大人フェミニンに。

黒のレースビスチェをレイヤードしてこなれ感抜群ですよね。

ビスチェに合わせて、バレエシューズやバッグも黒で統一。

カジュアルながもしっかりキチンと感のあるキュートな着こなしに仕上がっていますね。

デニムパンツ×スニーカー×ニット

デニムパンツ×スニーカー×ニット×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

ロング丈のバンドカラーシャツはボトムスを合わせるだけで、簡単におしゃれな重ね着コーデができます。

白のバンドカラーシャツに明るめのデニムでとっても爽やか!

オレンジのニットが差し色になって、おしゃれなアクセントになっていますね。

スニーカーやバッグもカジュアルにまとめて、クリーンな印象に仕上がっています。

グリーンのスラックス×カーディガン×フラットパンプス

グリーンのスラックス×カーディガン×フラットパンプス×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

今後はカラーパンツとの着こなし。

バンドカラーシャツはシンプルなデザインだから、カラーパンツとも相性抜群なんです!

春夏らしいグリーンカラーが爽やかさと大人な雰囲気を作っています。

アクセントにグレーのカーディガンを軽く羽織り、軽やかな雰囲気が◎です。

ショートパンツ×サンダル

ショートパンツ×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

毎年人気のショートパンツですが、今季はとくに注目のアイテムです。

オーバーサイズのバンドカラーシャツを合わせてメリハリ感を演出。

また足元も黒で合わせてシックに決めているので、カジュアルでも大人な雰囲気が作れています。

ハイウエストデニム×カーディガン×サンダル

ハイウエストデニム×カーディガン×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

白のバンドカラーシャツにハイウエストデニムを合わせてカジュアルに!

ハイウエストだからシャツはインするのが◎

フロントインでこなれた雰囲気を演出しつつ、スタイルアップも叶えてくれますよ。

サンダルでラフにまとめて、お散歩やレジャーシーンにいかがですか?

プリーツワイドパンツ×サンダル

プリーツワイドパンツ×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

オーバーサイズのバンドカラーシャツにフレアなプリーツパンツを合わせてビックシルエットで着こなしていますね。

バンドカラーシャツはあえてインせずラフに着こなすのが旬!

スカートがおしゃれなアクセントになって、モード感漂うスタイルに。

黒の小物アイテムで引き締めることもポイントですよ。

プリーツスカート×スニーカー

プリーツスカート×スニーカー×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

リラックスムード漂うバンドカラーシャツとスカートのコーデ。

スカートにクシュっとしたプリーツデザインが、バンドカラーシャツに馴染んでこなれた表情を見せますね。

くすみカラーのブルー×ピンクのバランスも絶妙で、しっかりトレンド感も演出できています。

白のカットソー×黒のフレアパンツ×サンダル

白のカットソー×黒のフレアパンツ×サンダル×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

メリハリのある黄色と黒の組み合わせで大人スタイリッシュなコーデに。

バンドカラーシャツはオーバーサイズを合わせてリラックス感を演出。

ボトムスはフレアパンツで美脚シルエットを叶えてくれますよ。

インナーやサンダルは白をチョイスすることで、大人レディな品のよさを与えてくれますね。

sponsored link

【秋冬】バンドカラーシャツのレディースのコーデ10選!

バンドカラーシャツは秋冬でも活用できるアイテムです。

1枚での着こなしだけでなく、重ね着やアウターとの着こなしが増えますので、ワンポイントでの使い方にも注目してくださいね。

続いてはバンドカラーシャツのレディースの秋冬コーデを紹介します。

サロペット×バレエシューズ

サロペット×バレエシューズ×バンドカラーシャツのレディースコーデ

参照元URL http://wear.jp

バンドカラーシャツはサロペットにも相性がよく、クラシカルで大人可愛いコーデが楽しめますよ。

シンプルでもゆったりとしたバンドカラーシャツに、リラックス感抜群のサロペットを合わせてニュアンスば抜群!

カジュアルながらもシャツのスリーブデザインが上品なアクセントになっていますね。

バッグやバレエシューズは黒でシックにまとめると、さらに大人っぽい印象に仕上がります。

青のタックパンツ×黒の靴×黒のバッグ

バンドカラーシャツ×青のタックパンツ×黒の靴×黒のバッグ

参照元URL http://wear.jp

黒のバンドカラーシャツや黒のアイテムでシックな着こなし!

アクセントに青のタックパンツを合わせ、程よい明るさで暗くなりすぎなくしています。

またバンドカラーシャツはフロントインでこなれた雰囲気も作って◎です。

柄シャツ×黒のワイドパンツ×白のスニーカー

バンドカラーシャツ×柄シャツ×黒のワイドパンツ×白のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

柄シャツとバンドカラーシャツの着こなし。

シャツ×シャツの着こなしですが、バンドカラーシャツの襟元でスッキリと見せれています。

腰性をしっかり出しらリラックスカジュアルの着こなしです。

黒のハイネック×白のデニムパンツ×黒のパンプス

バンドカラーシャツ×黒のハイネック×白のデニムパンツ×黒のパンプス

参照元URL http://wear.jp

秋冬の定番であるハイネック!

バンドカラーシャツだとスッキリと着こなしができるので、三角襟と違って詰まった苦しい感じは無くなりますよ。

またブラウンカラーのバンドカラーシャツでもあるので、黒のアイテムと合わせて秋の季節感をしっかり表現できているのも◎です。

黒のタンクトップ×ベージュのリブパンツ×黒の足袋パンプス

バンドカラーシャツ×黒のタンクトップ×ベージュのリブパンツ×黒の足袋パンプス

参照元URL http://wear.jp

こちらのバンドカラーシャツは、秋冬らしいコーデュロイ素材。

季節を感じさせる素材選びも大切なおしゃれな着こなしポイントですよ。

抜襟で着こなし、上品カジュアルな雰囲気が素敵ですね。

白のベスト×チノパンツ×黒のパンプス

バンドカラーシャツ×白のベスト×チノパンツ×黒のパンプス

参照元URL http://wear.jp

オーバーサイズのバンドカラーシャツにオーバーサイズのベストの重ね着コーデ。

少しカラーを落とした落ち着きのあるトーンが秋冬らしく◎

ルーズなシルエットながらも、チノパンツの綺麗なシルエットで品よくまとまっています。

青のロゴトレーナー×白のパンツ×黒のバレエシューズ×黒のバッグ

バンドカラーシャツ×青のロゴトレーナー×白のパンツ×黒のバレエシューズ×黒のバッグ

参照元URL http://wear.jp

青と白をベースに春を先取りした着こなしですね。

とってもルーズな青のトレーナーに、コーデュロイのバンドカラーシャツの重ね着。

フロントインと首元のきちんと感があるので、ルーズすぎない大人のカジュアルスタイルが完成しています。

白のニットカーディガン×ブラウンのコーデュロイパンツ×黒のブーツ

バンドカラーシャツ×白のニットカーディガン×ブラウンのコーデュロイパンツ×黒のブーツ

参照元URL http://wear.jp

メンズテイストな着こなしですね。

真冬になると首元が寒く感じますが、秋ならボリュームを抑えたスッキリシルエットとしておすすめ。

上品さとゆるさを上手く組み合わせたコーデです。

黒のノーカラーブルゾン×チェックのパンツ×黒のブーツ×白のトートバッグ

バンドカラーシャツ×黒のノーカラーブルゾン×チェックのパンツ×黒のブーツ×白のトートバッグ

参照元URL http://wear.jp

クラシカルなボーイッシュコーデですね。

白のバンドカラーシャツで程よいきちんと感を出しつつ、黒のボーカラーブルゾンでラフカジュアルな雰囲気。

足元はブーツでクラシカルなメンズテイストコーデが可愛く素敵ですね。

ノーカラーの白のキルティングコート×ベージュのコーデュロイパンツ×黒の靴

バンドカラーシャツ×ノーカラーの白のキルティングコート×ベージュのコーデュロイパンツ×黒の靴

参照元URL http://wear.jp

冬に人気のノーカラーキルティングコート。

バンドカラーシャツとは好相性のアイテムですよ。

ラフながらも上品さのある着こなしが◎

黒のアイテムでしっかり引き締めているのがポイントですよ。

sponsored link

レディースにおすすめのバンドカラーシャツ10選

バンドカラーシャツを使った素敵な着こなしは見つかりましたか?

次はコーデに合わせやすい、バンドカラーシャツを見つけましょう。

それでは続いてレディースに人気でおしゃれなバンドカラーシャツを紹介します。

シアー素材ロング丈

トレンドのシアー素材で透け感があるデザインになっています。

清涼感たっぷりで、インナーが透けてとても大人セクシーな着こなしが完成し、合わせるならキャミソールがおすすめ!

またロング丈になっているので、パンツを合わせた着こなしや、ボタンを開けた羽織りスタイルもおすすめです。

バックボタンデザイン

バックがボタンデザインになっています。

袖も少しボリュームのあるシルエットになっており、バックデザインと合わせて、個性ある仕上がりになっていますよ。

普段のシャツコーデに合わせるだけで、グッとこなれ感のあるコーデが完成します。

ノースリーブデザイン

夏の着こなしにぴったりなノースリーブデザインです。

前後差もある裾のデザインでこなれ感を出せるので、この1着で十分におしゃれな着こなしが完成します。

またコットンリネンで着心地も快適で、清涼感たっぷりに着こなせおすすめです。

チュニック丈6分袖

チュニック丈でロングシーズン着こなしができますよ。

また6分袖ながらボリュームのある袖になっているので、リラックスして着こなしができます。

また前後さのある裾で、自然とこなれ感のある着こなしが完成しますよ。

スキッパーデザイン

人気のスキッパーデザインで、ネックラインを綺麗に演出してくれますよ。

またこちらは、

  • 裾のフロントタック
  • 裾後ろが長め丈
  • ドロップショルダー
  • フレアスリーブ

になっており、抜群のこなれ感のある着こなしが楽しめます。

レディースらしい爽やかで上品なコーデが完成しますよ。

glaz(グラズ)

着丈は約90cmもあるロングサイズで、幅広い着こなしが楽しめます。

ウエストには紐がデザインされてワンポイントになり、メリハリ感を出せる着こなしができますね。

人気のビスチェやニットのベストとの重ね着がおすすめです。

リーフ柄

全体にリーフ柄が散りばめられたプルオーバータイプになっています。

胸元には1ポケット、サイドはベルト&ボタンデザインがアクセントに!

また裾は前後で長さも違うので、着るだけでおしゃれなコーデが完成しますよ。

Dana Faneuil(ダナファヌル)

プルオーバータイプのロングシルエットです。

洗い加工がされているので、自然なスタイルが完成しますよ。

また裾はラウンドにネックはギャザーが入り、レディースらしく仕上げられています。

ギンガムチェック

こちらはギンガムチェックです。

薄手ながらもハリ感をキープ、日本製で型崩れしにくいですよ。

4色のギンガムチェック柄が揃い、大人可愛く着こなしができます。

ARMEN(アーメン)

通気性のいいガーゼ素材が使用され、程よい透け感と軽い着心地に仕上がったプルオーバータイプのバンドカラーシャツ

ゆったりとしたサイズにドロップショルダー、後ろは着丈が長くなっており、とてもリラックスして着こなしができますよ。

また左裾にはブランドのAMのロゴがワンポイントに入っています。

まとめ

普段のシャツコーデを垢抜けた雰囲気に仕上げてくれるバンドカラーシャツ。

1枚から重ね着を駆使することで、春夏秋冬で着こなしができます。

着こなしカラーをマスターし、自分流のスタイルを作り上げてくださいね。

今回はバンドカラーシャツの魅力の説明と、レディースのコーデ方法やおすすめのバンドカラーシャツを紹介しました。

sponsored link