落ち着いた雰囲気で、知的で上品な着こなしができるネイビーシャツ。

1枚からインナー使い、ニットなどからチラリと見せる重ね着など幅広く着こなせ、カジュアルからキレイめまで万能に使えます。

また他のアイテムとの色合わせもしやすく、普段のアイテムとも合わせやすいのが魅力。

そんな優秀アイテムを、より大人っぽく大人かっこよくし、ワンランク上の着こなしを目指しませんか?

今回は2024年最新のネイビーシャツコーデ23選!大人女子の季節別の着回し方とおすすめのアイテムを紹介します。

この記事のライター

ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級) 柴田貴子
ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級)
重松 貴子
高校卒業後ネイルコースの専門学校へ。卒業後はアメ村の有名店に勤務し、フリーランスを経て2012年にネイルサロンを開業。スカルプからジェルやスクールまで幅広い知識を持ち、家庭では2児の子育てと両立しつつ現在もネイルサロン経営をしています。
<資格>
・JNECネイリスト技能認定試験1級
・JNAジェルネイル技能認定試験上級
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
続きを読む
Sponsored Link

ネイビーシャツに合う色は?

ネイビーシャツに合う色は?

知的で大人ぽいネイビーシャツは万能アイテム。

ベーシックカラーでもあるので、さまざまなカラーと相性抜群ですが、とくにこの3点のカラーと合わせると、大人かっこよくキマりますよ。

ポイント
  • ネイビー×ベージュ:クールにキマる
  • ネイビー×グレー:シックで大人の魅力を高めてくれる
  • ネイビ×白:爽やかんで上品な雰囲気

ネイビーシャツの着こなし方のコツ

ネイビシャツのおしゃれに見せる着こなし方

1枚で上品な雰囲気を出せるネイビーシャツ。

よりワンランク上の着こなし方を目指すなら、この4点を意識してみてください。

ポイント
  • ネイビーシャツ×カジュアルアイテムでメリハリ
  • 半分アウトスタイルなど着こなし方を崩す
  • セットアップで上品見せ
  • カジュアルバッグで季節感+カジュアルダウン

Sponsored Link

SHEIN周年記念セール

【春夏】ネイビーシャツのコーデ10選

爽やかな季節の春夏!

ネイビーシャツを合わせるなら、季節感のある差し色アイテムがポイント。

もちろんシックにキメるのも大人スタイルなので、シーンに合わせて着こなしたいところですね。

それではネイビーシャツのレディースの春夏コーデを紹介していきます。

パンツコーデ

白のパンツ×キャメルのグルカサンダル

ネイビーのシャツ×白のパンツ×キャメルのグルカサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビー×白は安定感抜群の配色。

白のきれいめパンツを合わせつつ、少しゆったりとしたシルエットで今っぽさがあるので、ネイビーシャツもアウトスタイルでラフ感を演出!

足元はキャメルでアクセントとしつつ、グルカサンダルでラフすぎにならないように大人の雰囲気を加えています。

綺麗な配色と今っぽのゆったりシルエットでトレンドコーデが完成していますよ。

ベージュのパンツ×黒のローファー

ネイビーのシャツ×ベージュのパンツ×黒のローファー参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーシャツ×ベージュパンツの上品カジュアルコーデ。

足元もローファーを合わせてクラシカルな雰囲気なので、オーバーサイズのネイビーシャツを、半分イン半分アウトで程よいゆるさを加えてバランスをとっています。

ネイビーシャツは1枚で上品さがあるので、シンプルコーデの場合、シャツの着こなし方に変化を加えるだけでも、キメすぎない大人の抜け感コーデができますよ。

黒のパンツ×黒のサンダル×白のハンドバッグ

ネイビーのシャツ×黒のパンツ×黒のサンダル×白のハンドバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

少しダーク色でもあるネイビーシャツ。

春夏らしい軽やかな雰囲気を出すには、トレンドのシアー素材などの透け感を加えて軽さのある着こなしができますよ。

こちらはアウトスタイルでリラックスした着こなしなので、黒パンツを合わせて程よい引き締めています。

ただ、ダークな色合いのままなので、しっかり明るさのある白バッグを合わせて、明るく気分も高めているのがポイントですよ。

Sponsored Link

デニムパンツ×黒のローファー×黒バッグ

ネイビーのシャツ×デニムパンツ×黒のローファー×黒バッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーシャツ×デニムパンツのメンズライクコーデ。

足元はローファーでクラシカルな雰囲気で合わせたハンサムコーデですね。

また、ネイビーシャツはやわらかな質感と光沢感のある大人っぽさのある印象ですが、ダークな色合いなので腕の露出や足元の露出でしっかり軽さを加えてメリハリをつけているのがポイントですよ。

白のスウェットパンツ×白スニーカー

ネイビーのシャツ×白のスウェットパンツ×白スニーカー参照元URL:https://wear.jp/

こちらは先ほどと同じネイビーシャツを使ったリラックスコーデ。

シャツはアウトスタイルにし、ボトムスは白スウェットパンツを合わせてリラックスカジュアル。

足元もスニーカーを合わせてとってもラフな雰囲気ですが、ネイビー×白の配色で砕けすぎない雰囲気がポイント!

さりげなく上品な腕時計などの小物を合わせて、メリハリをつけることで、ラフなのに垢抜けスタイルができています。

ピンクのカーゴパンツ×白のサンダル×トートバッグ

ネイビーのシャツ×ピンクのカーゴパンツ×白のサンダル×トートバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

淡いピンクのカーゴパンツを合わせた今年らしい着こなし。

フロントの胸の切り替えがアクセントになった少し透け感のあるネイビーのシャツは、ノーカラーできちっと感があるので、ミリタリーのカーゴパンツとのメリハリをしっかり出せていますね。

シャツ×パンツコーデはメンズ感が出やすいので、3首(首・手首・足首)見せを意識すると、気軽に女性らしさをコーデに加えられますよ。

グリーンのパンツ×黒のバレエシューズ×かごバッグ

ネイビーのシャツ×グリーンのパンツ×黒のバレエシューズ×かごバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

濃いめのネイビーシャツにグリーンパンツは大人の雰囲気を出せる組み合わせ。

シックなカラーで落ち着いた雰囲気が素敵ですね。

少しトーンダウンコーデなので、足元はロールアップして白ソックスを見せて明るさを加えているのがポイント!

アクセントにかごバッグも合わせ、上品さをキープした大人カジュアルコーデが完成しています。

sponsored link

スカートコーデ

白のタンクトップ×黒のスカート×黒のサンダル

ネイビーのシャツ×白のタンクトップ×黒のスカート×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

シアーシャツを活かしたトレンド感のある着こなし。

ネイビーシャツはオーバーサイズで旬のリラックス感があるので、黒のタイトめのスカートを合わせて引き締め。

足元は黒サンダルで統一感を出しつつ、程よく着崩しています。

最後に黒の上品なミニショルダーバッグを合わせ、シンプルコーデのアクセントにして、品のある大人女子におすすめのコーデが完成しています。

ベージュのロングスカート×ブラウンのサンダル

ネイビーのシャツ×ベージュのロングスカート×ブラウンのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーとベージュの2色コーデ。

ネイビーの上品さとベージュのやわらかい雰囲気が見事にマッチしていますね。

ロングスカートのドレープ感がドレス感もあるので、足元はサンダルでしっかり外し、頑張りすぎ感をうまく回避できています。

ベージュのプリーツスカート×黒のスポックシューズ×白のトートバッグ

ネイビーのシャツ×ベージュのプリーツスカート×黒のスポックシューズ×白のトートバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーのシャツにベージュのプリーツスカートできちんと感のある着こなし。

タックインでメリハリもあり上品なので、足元もスポックシューズとトートバッグでアクセントにし、キメめすぎない大人カジュアルにまとめています。

耳元にはゴールドのフラワーモチーフのイヤリング(ピアス)を合わせ、小顔効果に加え華やかさもプラスしていますよ。

Sponsored Link

【秋冬】ネイビーシャツのコーデ9選

秋冬のシャツの着こなしは重ね着がメインになりますが、トップスとしての着こなしも増えるのでコーデの幅が広いのが特徴ですね。

シックな季節だけに、ネイビーカラーが上品にまとめてくれますよ。

続いてはネイビーシャツのレディースの秋冬コーデを紹介していきます。

パンツコーデ

白のTシャツ×デニムパンツ×シルバーのパンプス

ネイビーのシャツ×白のTシャツ×デニムパンツ×シルバーのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにデニムのシンプルコーデ。

そこにオーバーサイズのネイビーのシャツを合わせてこなれ感を作っています。

またスキニーパンツにシルバーのパンプスで上品な雰囲気もあり、シンプルなスタイルですが垢抜けた大人のカジュアルコーデが完成しています。

ブラウンのパンツ×ブラウンのパンプス

ネイビーのシャツ×ブラウンのパンツ×ブラウンのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

秋らしい落ち着いた配色コーデ。

足元はブラウンのカラーのトーンを変えて統一感があり上品ですね。

ただ少しダークなカラーコーデでもあるので、ネイビーのシャツはシアー素材で軽さを出しているのがポイントです。

黒のジャケット×デニムパンツ×黒ローファー

ネイビーのシャツ×黒のジャケット×デニムパンツ×黒ローファー

参照元URL:https://wear.jp/

ジャケパンスタイルのインナーにネイビーシャツ。

ジャケット×ネイビーシャツでしっかりキチンと感が出せているので、デニムパンツ×キャップでアクセントにできていますね。

足元は厚底ローファーで今っぽくまとめ、トップスが少しダークトーンでもあるので、白ソックス見せでアクセントにしているのも◎

黒のニットベスト×グレーのリブニットパンツ×黒のスニーカー

ネイビーのシャツ×黒のニットベスト×グレーのリブニットパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはデニム素材のネイビーのシャツ。

黒のニットベストとの重ね着ですが、インナーのボーダーをチラ見せでアクセントにしています。

また、パンツは人気のリブパンツを合わせてリラックス感もあるなど、旬な着こなしです。

白のニット×ベージュのチノパンツ×黒のローファー

ネイビーのシャツ×白のニット×ベージュのチノパンツ×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

大人のハンサムコーデ。

ネイビーのシャツにチノパンツを合わせて大人カジュアル。

足元はローファーを合わせて品よくキメていますが、パンツの裾をロールアップして軽さを加え、アクセントにしているのが◎

ブラウンのトレンチコート×ブラウンのパンツ×ブラウンのパンプス

ネイビーのシャツ×ブラウンのトレンチコート×ブラウンのパンツ×ブラウンのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ブラウンのワントーンコーデ。

オーバーサイズのトレンチコートは存在感があり◎

ネイビーのシャツはチェック柄になっており、ブラウンのワントーンと合わせてクラシカルな雰囲気が素敵ですね。

sponsored link

スカートコーデ

グレーのロングスカート×グレーのパンプス

ネイビーのシャツ×グレーのロングスカート×グレーのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

グレーのロングスカートはマーメイドのシルエットがとても上品ですね。

足元はグレーカラーのトーンを変えたパンプスを選び、ワントーンでキメて品よくまとめています。

ネイビーのシャツをフロントインし、程よい抜け感があるのがポイントです。

ブルーのプリーツチェックスカート×黒のブーツ

ネイビーのシャツ×ブルーのプリーツチェックスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ブルー系のワントーンコーデ。

ネイビーシャツには無地のボトムスを合わせる方が多いですが、チェック柄とは相性の良い組み合わせですよ。

おしゃれの基本であるカジュアル+きれいめの組み合わせでバランスも取りやすいです。

こちらはカラーを統一させることで個性をしっかりだし、大人カジュアルにまとめています。

黒のプリーツスカート×黒のブーツ

ネイビーのシャツ×黒のプリーツスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーと黒でキメた大人フェミニンの着こなし。

ネイビーのシャツはボリューム袖になって可愛らしさがありますね。

黒の総柄になることでシックになりすぎず、ほどよいカジュアルな雰囲気が出せています。

sponsored link

ネイビーのロングシャツコーデ4選

ネイビーのシャツにはロング丈もありますね。

ネイビーカラーであれば、1枚でアウターとしても使えるのが魅力です。

着こなし次第でカジュアルからキレイめまで幅広く活用できるので、ぜひ参考にしてください。

アウタースタイル

白のカットソー×デニムパンツ

ネイビーのシャツ×白のカットソー×デニムパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

春の大人のお出掛けスタイル。

白のカットソーにデニムパンツでカジュアルな雰囲気ですが、ネイビーのロングシャツを合わせて上品さを加えてアクセントに!

ラフな着こなしには、ハリ感のあるネイビーのシャツを選びきちっと感をプラスすると、コーデ全体がうまくまとまりますよ。

ストライプシャツ×白のデニムスカート×黒のスニーカー

ネイビーのロングシャツ×ストライプシャツ×白のデニムスカート×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ストライプのシャツにデニムスカートを合わせた大人のカジュアルコーデ。

適度なオーバーサイズでリラックス感もあり、可愛らしさもありますね。

人気のネットバッグを合わせてこなれた雰囲気にまとめています。

ワンピーススタイル

グレーの柄物パンツ×黒のブーツ

ネイビーのロングシャツ×グレーの柄物パンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーのロングパンツはスリット入りの1着。

ワンピース風に着こなしシックにキメ、パンツの柄を程よくみせることでこなれた雰囲気を出せますよ。

縦に落ちるシルエットがキレイで、上品さもあり素敵ですね。

赤のカットソー×黒のブーツ×ブラウンのハット

ネイビーのロングシャツ×赤のカットソー×黒のブーツ×ブラウンのハット

参照元URL:https://wear.jp/

こちらのネイビーのロングシャツはデニム素材の1着。

メンズライクでカジュアルな1着でもありますが、ワンピース風にして女性らしさをプラス。

アクセントにインナーに赤色を合わせて差し色に使い、大人の女性らしさを高めています。

sponsored link

ネイビーシャツで人気4選

合わせるボトムス次第で雰囲気が変わるネイビーシャツ!

デザインも豊富に揃っているので、シンプルとデザインシャツの2着持ちがおすすめです。

続いてはレディースに人気のネイビーシャツを一覧で紹介していきます。

リネン混

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4,499円(税込、送料別) (2024/1/31時点)

ナチュラルな風合いで清涼感のある着こなしができるリネン混です。

程よいオーバーサイズでもあるので、抜襟で着こなしてもいいですね。

今時な程よいリラックス感を出せる1着です。

ベーシックなデザインなので、20代30代はもちろん、40代50代と年齢問わず幅広く着用いただけます。

バックボタン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3,999円(税込、送料無料) (2024/1/31時点)

コーデのアクセントに最適なバッグボタンデザイン。

フロントはシンプルなデザインですが、バックにボタンデザインになっており、重ね着が映える1着になっています。

また大人の抜け感を演出できるゆるシルエットでもあるので、1枚で着こなしてもサマになりますが、バックボタンで重ね着を活かしてゆるっと着こなすのがおすすめです。

TEMU

フリルデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7,920円(税込、送料別) (2024/1/31時点)

大人レディな遊び心のあるフリルデニムシャツ。

立体感のあるシルエットがこなれ感を与え、普段使いもしやすいデニム生地なのでフリルギャザーも甘くなりすぎず、モードな印象にもなれる万能アイテムです。

スニーカーやサンダルでカジュアルに、パンプスやブーツでキレイめにも幅広く相性がよく、コーデの幅も広がりますよ。

シースルー素材

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2,990円(税込、送料別) (2024/1/31時点)

トレンド感たっぷりのシアーシャツはいかがですか?

程よい透け感で軽やかな印象のシアーに、凹凸のある表情のヨウリュウ加工を施した、涼やかな生地で仕立てたバンドカラーシャツ。

サラッとした肌触りで暑い時期から晩夏まで着回していただける1着です。

一枚着でも羽織りでも取り入れやすく、日除けアイテムとしても重宝します。

シャツに関連する記事

<着こなし方>

<色別>

<柄別>

    ネイビーのシャツコーデまとめ

    お気に入りのネイビーシャツは見つかりましたか?

    落ち着いた雰囲気で少し大人っぽいネイビーシャツは、ポイントさえ意識すれば、今よりもグッと大人っぽくかっこいいスタイルが完成しますよ。

    女性らしさも引き立てる魅力的なアイテムなので、ぜひ着こなしの幅を増やしてください。

    今回は2024年最新のネイビーシャツコーデ19選!大人女子の季節別の着回し方とおすすめのアイテム紹介しました。

    sponsored link