カジュアルコーデに大活躍のデニムシャツ

Sponsored Link

 

ニットと重ね着したり、1枚でさっと着たり、着こなす幅が広いデニムシャツ。

合わせるアイテムとのバランスを考えるのは、とても難しいですよね!

そこで今回は、デニムシャツの色やパンツ・スカート・インナーとのコーデ術を紹介します。

 

デニムシャツの色や種類を紹介!

コーデによってカラーを使い分けるといいですよ。

それではデニムシャツの色や種類を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

1:インディゴブルー

色・種類1インディゴブルー

参照元URL http://zozo.jp/

1つめは、インディゴブルーです。

はっきりとしたカラーだから、大人っぽい印象になりますよ。

チュールスカートと合わせれば、甘辛MIXコーデの完成です!

 

 

2:サックスカラー

色・種類2サックスカラー

参照元URL http://ecx.images-amazon.com/

2つめは、サックスカラーです。

デニムでも優しい印象になるので、ガーリー派におすすめ。

明るいカラーのアイテムと合わせると、より女性らしさが引き立ちますよ。

パンツはもちろん、スカートとも相性抜群です◎。

 

 

3:ユーズドブルー

色・種類3ユーズドブルー

参照元URL http://www.net-stc.com/

3つめは、ユーズドブルーです。

古着のような印象のカラーは、こなれ感たっぷりですね。

同色のジーンズと合わせて、セットアップ風に着こなすのがおすすめ。

画像のように、アクセントとして首元にスカーフをしても◎。

 

 

4:ケミカルウォッシュ

色・種類4ケミカルウォッシュ

参照元URL http://stylevokecom.s3.amazonaws.com/

4つめは、ケミカルウォッシュです。

昔に流行ったような印象ですが、実はまたブームがきているんですよ。

少しハードな仕上がりになっているので、パンツスタイルと相性抜群です!

足元をパンプスやレースアップブーツといった、女性らしいアイテムにすると、バランスよく仕上がりますよ。

 

Sponsored Link

 

デニムシャツに合うコーデ12例

各カラーの特徴を覚えたら、次はおしゃれなコーデをみつけましょう。

下記では、デニムシャツに合うコーデを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ワンピース×パンプス

デニムシャツ×ワンピース×パンプス

参照元URL http://wear.jp

くすみピンクのワンピースに黒のフラットシューズを合わせ、大人フェミニンスタイルに。

オーバーサイズのデニムジャケットが、程よくカジュアルさをプラス。

ワンピースは、ウエスト部分にリボンがあれば寸胴に見えません。

 

 

Tシャツ×スカート×スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×スカート×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

デニムシャツにスカートを合わせ、ガーリースタイルに着こなし。

白のスニーカーなら、カジュアルすぎない印象になりますよ。

インナーとしてTシャツを取り入れると、春でも寒くありません。

 

 

Tシャツ×パンツ×スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×パンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

黒のTシャツにカーキのワイドパンツを合わせれば、ゆったりめでも大人っぽい印象に。

ロング丈のデニムシャツなら、縦ラインが強調できますよ。

髪の毛をアップスタイルにすると、バランスよく仕上がります。

 

Sponsored Link

 

Tシャツ×パンツ×スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×パンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

白のTシャツはワイドパンツにインして、メリハリをつけると◎。

デニムシャツはロング丈を選んで、縦ラインを強調。

スニーカーも同色でまとめると、ごちゃつきませんよ。

 

 

Tシャツ×パンツ×パンプス

デニムシャツ×Tシャツ×パンツ×パンプス

参照元URL http://wear.jp

白のTシャツはパンツにインして、スッキリとしたシルエットを演出。

デニムシャツを羽織り、程よくカジュアルな印象をプラス。

ベージュのパンプスで女性らしさを取り入れると、バランスが良くなります。

 

 

Tシャツ×パンツ×スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×パンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

白のTシャツはカーキのワイドパンツに合わせて、カジュアルに着こなし。

デニムシャツを羽織り、大人っぽさをプラス。

インスタイルにすると、メリハリ感を出すことができますよ。

 

sponsored link

 

Tシャツ×スカート×サンダル

デニムシャツ×シャツ×スカート×サンダル

参照元URL http://wear.jp

白のTシャツには、アクセントになるプリーツスカートが◎。

淡いブルーなら、デニムシャツでもハードになりすぎません!

ブラウンの小物を取り入れて、フェミニンスタイルの完成。

 

 

プルオーバー×スカート×ブーツ

デニムシャツ×プルオーバー×スカート×ブーツ

参照元URL http://wear.jp

プルオーバーはレーススカートにインして、メリハリのある着こなしに。

デニムシャツを羽織り、カジュアルな印象をプラス。

重厚感ある黒のブーツが、バランスよく馴染んでいますね。

 

 

ブラウス×スカート×エスパドリーユ

デニムシャツ×ブラウス×スカート×エスパドリーユ

参照元URL http://wear.jp

白のブラウスにスカートを合わせて、ワントーンコーデに着こなし。

デニムシャツがカジュアルな雰囲気を演出しています。

黒のエスパドリーユで足元を引き締めると◎。

 

sponsored link

 

Tシャツ×デニムパンツ×パンプス

デニムシャツ×Tシャツ×デニムパンツ×パンプス

参照元URL http://wear.jp

ボーダー柄のTシャツに黒のデニムパンツを合わせ、モノトーンコーデの完成。

デニムシャツはロールアップして、適度な抜け感を演出。

グレーのパンプスで女性らしいポイントを取り入れると◎。

 

 

パーカー×パンツ×スニーカー

デニムシャツ×パーカー×パンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

ピンクのパーカーにアイボリーのパンツで、季節感たっぷりのコーデに。

デニムシャツを羽織り、カジュアルな印象をプラス。

カラーが同じのスニーカーを取り入れると、バランスよく仕上がります。

 

 

Tシャツ×パンツ×スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×パンツ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp

黒のTシャツはベージュのパンツにインして、スタイリッシュに着こなし。

デニムシャツはロールアップすると、抜け感を出すことができますよ。

白のスニーカーで、重たすぎない印象に仕上げています。

 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

デニムシャツは、さまざまな着こなしがありましたね。

季節にあった着こなしをすることで、オールシーズン楽しむことができますよ。

ぜひ、デニムシャツを取り入れてコーディネートしてみてください!

今回はデニムシャツの色やパンツ・スカート・インナーとのコーデ術を紹介しました。

sponsored link