デニムシャツは夏にもおすすめのアイテムです。

着まわし力の高いデニムシャツは、トップスとしても羽織としても大活躍しますよ。

Sponsored Link

程よくメンズライクな印象を与えるため、ワンピースなどガーリーなアイテムにも相性抜群!

そこで今回はデニムシャツの夏コーデと、おすすめのデニムシャツも紹介します。

デニムシャツの夏コーデ12選

爽やかなブルーのデニムシャツは、太陽にとても似合います。

それではデニムシャツの夏コーデを紹介します。

スカート編

バレエシューズ×バッグ

デニムシャツ×バレエシューズ×バッグ

参照元URL https://wear.jp

ベーシックなデニムシャツはワンピースタイプを選んで、大人カジュアルなスタイルに。

黒のバレエシューズなら、足元に抜け感を演出しながらフェミニンな足元を彩ってくれますよ。

マスタードカラーのバッグがいいアクセントになっていますね。

シアーワンピース×サンダル

デニムシャツ×シアーワンピース×サンダル

参照元URL http://wear.jp

シアー素材のワンピースとスニーカーサンダルは、大人っぽい黒で統一。

ゆったりサイズのデニムシャツを合わせると、大人カジュアルな印象になりますね。

ハットやバッグもカラーや素材を統一しているので、ごちゃついた印象にはなりません。

Tシャツ×レザースカート×スポーツサンダル

デニムシャツ×Tシャツ×レザースカート×スポーツサンダル

参照元URL http://wear.jp

ベーシックな白Tはレザースカートで、ワンランク上のスタイルに着こなし。

ロング丈のデニムシャツを合わせて、縦ラインを強調すると◎

黒のスポーツサンダルで足元を引き締めるのも、大人カジュアルに着こなすポイントですね。

タンクトップ×プリーツスカート

デニムシャツ×タンクトップ×プリーツスカート

参照元URL http://wear.jp

白のタンクトップには、キレイめなプリーツスカートが相性抜群ですね。

カットオフデザインのデニムシャツを羽織り、こなれ度アップ!

シューズとバッグは黒で統一して、カジュアルながらも大人のスパイスを与えています。

Sponsored Link

フレアスカート×サンダル

デニムシャツ×フレアスカート×サンダル

参照元URL http://wear.jp

デニムシャツをフレアスカートにインして、メリハリのあるシルエットに。

花柄スカートはそれだけで女性らしさを演出して、簡単に甘辛MIXを楽しめます。

黒フラットサンダルで程よく引き締めると、バランスのいいコーデが完成しますよ。

ボーダーカットソー×黒スカート×スニーカー

デニムシャツ×ボーダーカットソー×黒スカート×スニーカー参照元URL http://wear.jp

ボーダーカットソーに黒タイトスカートを合わせた、モノトーンコーデ。

デニムシャツをたすき掛けしてアクセントにした、ワンランク上の着こなしですね。

アイボリーのスニーカーで足元に抜け感を演出すると、全体のバランスが整いますよ。

白T×フレアスカート×白スニーカー

デニムシャツ×白T×フレアスカート×白スニーカー参照元URL http://wear.jp

プリントTシャツは黒のフレアスカートにインして、大人可愛い夏コーデに。

オーバーサイズのデニムシャツはライトブルーを選ぶと、重たい印象を与えません。

白のスニーカーに、イエローのソックスが映えてキュートな足元を演出しています。

ボーダーカットソー×黒のプリーツスカート×グリーンのスニーカー

デニムシャツ×ボーダーカットソー×黒のプリーツスカート×グリーンのスニーカー

参照元URL http://wear.jp

デニムシャツでコーデに厚みを加えていますね。

ボーダー×デニムのカジュアル定番の組み合わせは、黒のタイトスカートで大人レディな雰囲気をプラス。

袖をロールアップして抜け感を演出。シックなカラーバランスなので、足元はグリーンカラーを差し色にしてグッと垢抜けた印象に仕上がっていますね。

Sponsored Link

パンツ編

タンクトップ×ストレートパンツ×サンダル

デニムシャツ×タンクトップ×ストレートパンツ×サンダル

参照元URL http://wear.jp

ベージュのタンクトップにブラウンのストレートパンツは、インしてメリハリ感をプラス。

ロング丈のデニムシャツを羽織り、ワンピースのようなフェミニンなシルエットを作っていますね。

ブラウンのグルカサンダルで、足元を一気に夏っぽく仕上げています。

Tシャツ×チノパン×スポーツサンダル

デニムシャツ×Tシャツ×チノパン×スポーツサンダル参照元URL http://wear.jp

白Tとカーキのチノパンで、メンズライクな夏のカジュアルコーデ。

オーバーサイズのデニムシャツは、ロールアップして抜け感を演出すると◎

黒のスポーツサンダルでさりげなくスタイルアップを狙っています。

sponsored link

Tシャツ×ワイドパンツ×黒スニーカー

デニムシャツ×Tシャツ×ワイドパンツ×黒スニーカー参照元URL http://wear.jp

黒のTシャツにカーキのワイドパンツを合わせた、大人のラフなカジュアルスタイル。

デニムシャツはロング丈を選んで、縦ラインシルエットを強調すると◎

黒のスニーカーを合わせると、カジュアルながらも品のいい足元を演出できますよ。

ボーダーカーディガン×黒のテーパードパンツ×サンダル

デニムシャツ×ボーダーカーディガン×黒のテーパードパンツ×サンダル

参照元URL http://wear.jp

ボーダーのカーディガンを肩から羽織ったこなれたスタイル。

足元も夏らしく、黒の厚底サンダルで涼しげな印象+スタイルアップも狙えますね。

ノースリーブのデニムシャツなので、ビッグサイズの黒バッグを合わせても暑苦しくなりませんよ。

sponsored link

夏におすすめのデニムシャツ5選

最後は夏におすすめのデニムシャツを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

シャーリングデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3410円(税込、送料別) (2023/1/30時点)

袖にシャーリングデザインが施された、個性を感じるデニムシャツ。

フロントはスナップボタンで控えめなデザインに仕上がっています。

ぽわん袖が女性らしいシルエットを演出して、カジュアルながらもフェミニンな可愛さをアピールできますよ。

ノーカラーエアレットデニム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6990円(税込、送料別) (2023/1/30時点)

やや長めの丈感と丸みのあるスリーブデザインが、今年らしいバランスに仕上がっていますね。

やわらかいエアレットデニム素材の軽い着心地ながらも、上品な質感でキレイめカジュアルなど幅広いシーンに着回し可能。

スキニーパンツやストレートパンツ、ロングスカートなどと相性抜群◎で簡単に夏のおしゃれを格上げできますよ。

ベーシックデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3580円(税込、送料無料) (2023/1/30時点)

春先にカットソーや薄手ニットに羽織ったり、夏場はノースリーブに肩掛けやたすき掛けしても使える万能デニムシャツ。

トレンドのデニムオンデニムコーデにも映える一枚なので、セットアップの着こなしもおすすめです。

フロントを閉じて着るときは、ボタンを2、3個開けて抜け感を作ると大人カジュアルな装いに仕上がりますよ。

フレンチスリーブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3990円(税込、送料無料) (2023/1/30時点)

フレンチスリーブが可愛いデニムシャツはいかがですか?

すっきりとしたスリーブデザインは、コーデに抜け感を与えながら華奢見え効果も期待できます。

リネン素材を使用しているため、汗ばむ季節もサラッと快適に着用していただけますよ。

ワンピースタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5980円(税込、送料無料) (2023/1/30時点)

1枚でサッとおしゃれが決まるワンピースタイプのデニムシャツ。

バンドカラーが大人の抜け感を演出し、顔周りをすっきり仕上げると、綺麗なAラインシルエットが引き立ちますね。

ざっくりスリットで足さばきも軽やか!やわらかいシルエットを表現するラウンドカットに仕上げています。

デニムシャツに関連する記事

まとめ

参考になるデニムシャツの着こなしはありましたか?

ワンピースに羽織るだけでも簡単に季節感を演出できるので、ぜひ試してみてくださいね。

今回はデニムシャツの夏コーデと、おすすめのデニムシャツを紹介しました。

sponsored link