シャツとパーカーは相性抜群の組み合わせです。

シャツもパーカーもデザインや素材によって雰囲気が変わるので、さまざまな着こなしができます。

今回はシャツとパーカーの重ね着のコツとコーデの紹介をします。

Sponsored Link

シャツとパーカーの重ね着のコツは?

定番の組み合わせのシャツとパーカーですが、合わせかたによっては野暮ったく見えることもあります。上手に重ね着するコツが必要ですよね。

それではさっそくシャツとパーカーの重ね着のコツを詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コツ1:色

色

参照元:https://wear.jp/

1つ目は色の合わせ方です。

メリハリのあるカラーを組み合わせると、上半身がスッキリとした印象になります。

清潔感や上品な雰囲気を出したい場合は、白シャツを選ぶといいですよ。

白シャツに合わせるパーカーは定番のグレーや黒はもちろん、華やかな赤でも◎。

中のシャツをビビットカラーにして無地のパーカーと合わせても可愛いです。

コツ2:デザイン

デザイン

参照元:https://wear.jp/

2つ目はデザインの選び方です。

シャツのデザインをドットやストライプなどの柄ものにするなら、パーカーはシンプルな無地を選ぶとバランスがとれます。

  • プルオーバータイプのパーカー

シャツが見える面積が少ないので、多少派手な柄でも取り入れやすい

  • ジップタイプのパーカー

前を開けて着ると、シャツが主役のコーデに大変身する

コツ3:サイズ

サイズ

参照元:https://wear.jp/

3つ目はサイズ感です。

シャツの裾が少し見えるくらいがバランスのいい着こなしになります。

シャツの面積を大きくすると個性を感じるスタイルになっていきますね。

Sponsored Link

シャツとパーカーのレディースのコーデ

シャツとパーカーはデザインやカラーが豊富なので、組み合わせに迷いますよね。

ワンランク上に着こなすテクニックをぜひチェックしてください。

続いてはシャツとパーカーのコーデを紹介していきます。

参考にしてみてくださいね。

ベージュのパーカー×スタンドカラーシャツ×デニムスカート×パンプス

ベージュのパーカー×スタンドカラーシャツ×デニムスカート×パンプス

参照元:https://wear.jp/

シャツをレイヤードすることで、シンプルなカジュアルコーデがこなれた雰囲気になりますね。

また、襟からチラッと見えるだけで大人っぽさや清潔感が加わっています。

ブラウンのバンドカラーシャツ×ベージュのパーカー×ブラウンのフレアパンツ×スニーカー

ブラウンのバンドカラーシャツ×ベージュのパーカー×ブラウンのフレアパンツ×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

オーバーサイズのトレンドにより、パーカーの上にシャツを羽織るスタイルも定番化しつつあります。

コツとしては着膨れしないように、シャツはかなりゆとりを持ったオーバーサイズを選びましょう。

パーカーのカジュアルな雰囲気をシャツが大人っぽく引き締めてくれるので、初心者でもサマになりやすい着こなしですよ。

CPOシャツブルゾン×バイカラーパーカー×白の台形スカート×ショートブーツ

CPOシャツブルゾン×バイカラーパーカー×白の台形スカート×ショートブーツ

参照元:https://wear.jp/

見た目はシャツでも、シャツでも厚手でアウターとして使いやすいシャツブルゾンを使ったコーデ。

チェック柄を取り入れることでコーデに華やかさを加えていますね。

スキッパーパーカー×白のスタンドカラーシャツ×タイトロングスカート×スニーカー

スキッパーパーカー×白のスタンドカラーシャツ×タイトロングスカート×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

白・黒・グレー(チャコール)のモノトーンコーデ。

白シャツが襟から見えているので大人っぽさが加わり、モノトーンは落ち着いた大人のコーデになりますね。

ブラウンのパーカー×白のバンドカラーシャツ×デニムフレアパンツ×ブーツ

ブラウンのパーカー×白のバンドカラーシャツ×デニムフレアパンツ×ヒール

参照元:https://wear.jp/

裾から長めに出すことでシャツのアクセントが強めに効いていますね。

白が強調されることで爽やかな雰囲気がアップしています。

ベージュのパーカー×シャツチュニック×スキニーデニム×スニーカー

ベージュのパーカー×シャツチュニック×スキニーデニム×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

チュニック丈のチェックシャツでレイヤードを強めたコーデ。

パーカー×スキニーデニムだけだとシンプルになり過ぎそうですが、チュニック丈のチェックシャツが加わることで個性的に。

パーカーがチェックシャツの主張を程よく抑えつつ、いいアクセントになっていますね。

ブラウンのパーカー×白シャツ×リブニットパンツ×パンプス

ブラウンのパーカー×白シャツ×リブニットパンツ×パンプス

参照元:https://wear.jp/

赤みがかったブラウンのパーカーが秋らしさを感じるコーデ。

白シャツが上品な雰囲気をプラスし、大人っぽいコーデに仕上がっていますね。

ブラウンのノーカラーショートコート×白のパーカー×白シャツ×ニットプリーツスカート×バレエシューズ

ブラウンのノーカラーショートコート×白のパーカー×白シャツ×ニットプリーツスカート×バレエシューズ

参照元:https://wear.jp/

ブラウン×くすみピンクで女性らしさと季節感を感じるコーデ。

パーカーとショートコートの重ね着はカジュアルな雰囲気になりますが、インナーにシャツをレイヤードすることでキレイめな雰囲気をプラスしていますね。

ベージュのチェック刺繍シャツ×白パーカー×黒スキニー×スニーカー

ベージュのチェック刺繍シャツ×白パーカー×黒スキニー×スニーカー

参照元:https://wear.jp/

メンズアイテムをオーバーサイズで女性らしく着こなしたコーデ。

ベージュのチェックシャツが可愛く、デザイン性があるのでしっかりと主役になってくれていますね。

ブラウンのパーカー×白シャツ×チェックタイトスカート×ブーツ

ブラウンのパーカー×白シャツ×チェックタイトスカート×ブーツ

参照元:https://wear.jp/

上下ブラックの秋らしい大人カジュアルな着こなし。

コーデにおいて袖も目立つ部分の一つなので、そこから白シャツをチラ見せするのも大きく印象を変えるのに効果的です。

足元は黒のブーツでグッと引き締め、カジュアルアイテムのパーカーですが大人っぽく仕上がっていますね。

シャツに関するおすすめの記事

(コーデ記事)

(パーカーの人気アイテム記事)

まとめ

お気に入りのシャツとパーカーの重ね着コーデは見つかりましたか?

着こなしかたのコツを掴むとグッとオシャレ度がアップしますよ。

カラーやデザインを活かして自分らしい重ね着コーデを見つけてくださいね。

今回はシャツとパーカーの重ね着のコツとコーデを紹介しました。

sponsored link