重ね着コーデが人気の中、ビスチェを使ったコーデの人気も高まっていますね。

いつものコーデに重ね着するだけで、今どきコーデにアップデートできる優れもので、キャミソールやベストとは違うおしゃれが楽しめるアイテムです。

Sponsored Link

幅広い年代で活用されているアイテムですが、上級者なスタイルだけに、どう重ね着すればいいのか?と悩む声も多くあるのが事実!

でもビスチェは感じているよりも幅広いアイテムと重ね着できるので、簡単に旬なコーデが完成できるんです。

そこで今回はビスチェの重ね着コーデ!季節別の着こなし方とおすすめのビスチェを紹介します。

ビスチェとは?

「ビスチェ」とは、フランス語からきており、肩ひものないブラジャーや下着が本来の意味です。

コルセット調でウエストを補正し、バストアップやウエストシェイブなどの下着として使われていましたが、現在はファッションアイテムとして、ベストのような重ね着スタイルで着こなすのが人気を集めています。

ビスチェとは?

現在人気のビスチェとしては、ニット素材で他のアイテムとも合わせすいタイプと、シャツ素材のパリッとしたクールな大人っぽさがあるタイプの2つがあります。

また上記画像のような肩周りが太いベスト型(画像左)とキャミソールのようなブラ型(画像右)の2種類があります。

ニット素材はベースがカジュアルなので、Tシャツやシャツなど幅広いコーデのアクセントに使え、ブラ型は少しセクシーな雰囲気があるので、カジュアルなコーデに合わせるとバランスが取れますよ。

ビスチェとキャミソールやコルセットの違いは?

ビスチェとキャミソールやコルセットの違いは?

ビスチェ、キャミソール、コルセットは、デザインが豊富なだけに、一見同じでは?となる方もいますが、それぞれにしっかりとした特徴がありますよ。

ポイント
  • ビスチェ(画像中央):胸元を覆うデザインで体にしっかりと体にフィットする
  • キャミソール(画像左):細いひも付きのトップスやインナーで体を締め付けるフィット感はない
  • コルセット(画像右):お腹周りを覆うデザイン

※ビスチェやコルセットは元は下着からの派生アイテムなので体への締め付け感はありますが、キャミソールにはないのも特徴です。

Sponsored Link

ビスチェに合わせるおすすめアイテムとの着こなし方!

重ね着が基本のビスチェは、どんなインナーやアイテムと合わせるのが正解なのか?

個性的なシルエットだけに、おしゃれに見せるには、合わせるアイテムとのバランスがとても大切ですよ。

それではビスチェに合わせるおすすめのアイテムとの着こなし方を紹介していきます。

シャツ・ブラウス

ビスチェにおすすめのインナー:シャツ・ブラウス

カジュアルなアイテムであるビスチェには、キレイめな雰囲気があるシャツ・ブラウスとは好相性。

どんなデザインのビスチェやシャツ・ブラウスとも気軽に合わせることができますが、今どきスタイルを目指すなら、「オーバサイズのシャツ・ブラウス×ビスチェ」がおすすめです。

ポイント
  • 画像左:大人の抜け感を出せるシアーシャツ×ベスト型のビスチェ
  • 画像中央:襟付きのシャツにキャミソール型ビスチェ
  • 画像左:ボリューム袖のバンドカラーシャツ×ベスト型ビスチェ

Tシャツ・カットソー

ビスチェにおすすめのインナー:Tシャツ・カットソー

カジュアルな定番であるTシャツ・カットソーもマストな重ね着アイテム。

カジュアル×カジュアルな着こなしですが、カットソーやビスチェのデザインを意識すれば、ただのカジュアルな重ね着にはなりませんよ!

ポイント
  • ベーシックデザインのTシャツ:派手なデザインやカラーのビスチェも好相性
  • ロンT:ベスト型で程よいリラックス感が◎
  • キレイめカットソー:どんなビスチェも好相性

ワンピース

ビスチェにおすすめのインナー:ワンピース

女性らしさNo1のワンピースですが、やはり1枚では少しマンネリに。

ビスチェを重ね着するだけで、大人可愛いカジュアルコーデが完成します。

ポイント
  • ビスチェとワンピースでカラーのメリハリ
  • ビスチェのデザイでワンピースのワントーンにアクセントを

ビスチェを加えることで、こなれたアクセントを作ることができます。

セットアップ

ビスチェにおすすめのインナー:セットアップ

参照元URL:https://wear.jp/

ビスチェスタイルでワンランク上の着こなしを目指すなら、ボトムスをビスチェのカラー・柄・素材感と合わせたセットアップが◎。

レディからメンズライクまで万能に使えるので、こちらは画像のようにスポーティなコーデにもマッチしてくれます。

Sponsored Link

【春夏】ビスチェコーデ16選

ビスチェのベストシーズンとも言えるのが春夏!

薄手のインナーにビスチェの重ね着が定番になりつつあるので、しっかりと個性も出したいですね。

街中のおしゃれさんのコーデを参考にし、ビスチェの合わせ方をマスターしていきましょう!

それではビスチェの春夏コーデを紹介していきます。

ビスチェ×Tシャツ・カットソー

白のロンT×ブラウンのパンツ×ベージュのスニーカー

ビスチェ×白のロンT×ブラウンのパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白のロンTと白ビスチェの重ね着。

シンプルな白のロンTなので、ビスチェを合わせてアクセントにしています。

少しラフな雰囲気なので、ブラウンパンツとベージュのスニーカーのアースカラーで上品さも加えて◎。

ベージュのシアートップス×ベージュのスラックス×ブラウンのパンプス

ビスチェ×ベージュのシアートップス×ベージュのスラックス×ブラウンのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはベージュのワントーンコーデ。

ビスチェはフレア袖のあるデザインで可愛いですね。

シアートップスにキレイめパンツの大人な雰囲気なので、ビスチェが程よい可愛らしさを加えてアクセントになっています。

ベージュのシアートップス×イエローパンツ×ベージュのサンダル

ビスチェ×ベージュのシアートップス×イエローパンツ×ベージュのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはレザー素材のビスチェでこなれ感をプラス。

ベージュのシアートップスはロング丈、足元はビーチサンダルでラフな雰囲気なので、レザーのビスチェとキレイパンツで上品に引き締め!

シンプルなコーデにレザーが加わるだけで、グッと大人っぽさが高まりますね。

ベージュのTシャツ×ベージュのチノパンツ×黒のサンダル

ビスチェ×ベージュのTシャツ×ベージュのチノパンツ×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは人気の淡色コーデ!

Tシャツ×チノパンツのシンプルなコーデなので、柄入りのビスチェでコーデのアクセントに!

カジュアルな雰囲気でまとめているので、黒の小物でしっかり引き締めて大人っぽさも加えているのもポイントです。

白のロゴTシャツ×黒のティアードスカート×黒のパンプス

ビスチェ×白のロゴTシャツ×黒のティアードスカート×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

大人のフェミニンコーデ。

黒のビスチェは編み込みデザインがアクセントになっており、シンプルな白のロゴTシャツコーデのアクセントに!

スカートもティアードデザインで華やかさがあり、シックな雰囲気ながら程よい甘さで可愛く見せています。

ベージュのロゴTシャツ×黒の花柄マーメイドスカート×黒のスニーカー

ビスチェ×ベージュのロゴTシャツ×黒の花柄マーメイドスカート×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ロングスカートにスニカーは定番コーデですね。

Tシャツとの王道コーデなので、編み込みのビスチェを合わせてアクセントに!

今どきスタイルをワンランク上に仕上げた着こなしです。

sponsored link

ビスチェ×シャツ・ブラウス

白のブラウス×オレンジパンツ×ベージュのサンダル×黒のハンドバッグ

ビスチェ×白のブラウス×オレンジパンツ×ベージュのサンダル×黒のハンドバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

白のブラウスはペプラム袖がフェミニンな1着。

ニットのビスチェを合わせてカジュアルダウンしてうまく中和!

キレイなオレンジパンツを合わせて大人っぽさを加え、明るい配色なので最後は黒のバッグでしっかり引き締めています。

バンドカラーシャツ×フレアパンツ×サンダル

ビスチェ×バンドカラーシャツ×フレアパンツ×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ロング丈のバンドカラーシャツはシアー素材ですね。

シアー感の面積が多いと垢抜け感も増して◎

そこにビスチェを合わせてアクセント+スタイルアップになっています。

パンツを合わせて引き締めれば、上品な大人の着こなしが完成です。

黒のシャツ×イエローのパンツ×黒のスニーカー

ビスチェ×黒のシャツ×イエローのパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

黒のシャツにイエローのパンツコーデ。

シンプルなメリハリのある着こなしですが、少しカラーのパキッと感が気になるところ!

そこでベージュのビスチェを合わせて中和し、ゆるさをうまく表現しています。

パープルのシアーシャツ×白のスラックス×色のブーツ

ビスチェ×パープルのシアーシャツ×白のスラックス×色のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

個性的な配色がとても素敵ですね。

パープルのシャツに白のスラックスで上品な雰囲気!

そこにクラシカルな花柄のビスチェを合わせてアクセントにしています。

上品さとカジュアル、個性をしっかりアピールできていて◎。

ベージュのシアーブラウス×ブラウンのパンツ×ベージュのバレエシューズ

ビスチェ×ベージュのシアーブラウス×ブラウンのパンツ×ベージュのバレエシューズ

参照元URL:https://wear.jp/

大人上品なくすみピンクのワントーンコーデ。

シアーブラウスにパンツのシンプルなコーデなので、ビスチェを合わせてアクセントにしています。

編み込みのデザインがクラシカルな雰囲気もあり◎。

sponsored link

ビスチェ×ワンピース

デニムのシャツワンピース×白のパンツ×白のパンプス

ビスチェ×デニムのシャツワンピース×白のパンツ×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

大人の春のカジュアルコーデ。

シンプルなデニムシャツワンピースのコーデなので、柄色のビスチェでアクセントに!

白パンツに白のパンプスとカラーを合わせて品よく決めつつ、程よいカジュアル感がこなれた雰囲気に見せています。

白のワンピース×グリーンのフレアパンツ×白のサンダル

ビスチェ×白のワンピース×グリーンのフレアパンツ×白のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

春らしい明るい目のカラーが素敵ですね。

白のワンピースは適度な透け感が春の雰囲気を感じます。

そこにベージュのビスチェを重ね着してアクセントに!

グリーンのパンツで可愛い雰囲気をしっかり引き締め、上品な着こなしが完成しています。

ベージュのティアードワンピース×デニムパンツ×黒のローファー

ビスチェ×ベージュのティアードワンピース×デニムパンツ×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

大人可愛いカジュアルコーデですね。

上品なティアードワンピースにビスチェを合わせて程よくカジュアルダウン。

また少し可愛らしい雰囲気が強くもあるので、デニムとローファーでメンズライクに落とし込んでバランスをとっています。

シャツワンピース×サンダル

ビスチェ×シャツワンピース×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白と黒でメリハリコーデ。

ハッキリとした色合いですが、シャツワンピースを合わせて女性らしさがあるので、そこまでクールな雰囲気がなく◎。

シャツワンピース1枚では少しシンプルなので、アクセントをつけるのにビスチェはおすすめです。

くすみグリーンのワンピース×ベージュのパンプス×白のバッグ

ビスチェ×くすみグリーンのワンピース×ベージュのパンプス×白のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

人気のくすみワンピース1枚。

1枚でも華やかですが、少し物足りなさもあるので、編み込みデザインのビスチェを合わせてアクセントに!

デートコーデにも使える大人可愛い着こなしです。

sponsored link

【秋冬】ビスチェコーデ10選

秋冬にもビスチェは使えますよ。

インナーとの重ね着だけでなく、アウターとの組み合わせもOK!

続いてはビスチェの秋冬コーデを紹介していきます。

ビスチェ×インナーの重ね着

白のロンTシャツ×ブラウンのワッシャーパンツ×ブラウンの足袋パンプス

ビスチェ×白のロンTシャツ×ブラウンのワッシャーパンツ×ブラウンの足袋パンプス

参照元URL:https://wear.jp/

落ち着いたブラウンカラーが秋っぽさがありますね。

アースカラーは今季もトレンド◎

Tシャツとイージーパンツでラフなスタイルなので、ビスチェがうまくアクセントになっています。

白のブラウス×ブラウンのフレアリブパンツ×ブラウンの足袋パンプス

ビスチェ×白のブラウス×ブラウンのフレアリブパンツ×ブラウンの足袋パンプス

参照元URL:https://wear.jp/

グッと周りと差をつけるなら総柄のビスチェがおすすめ。

今までのシンプルなシャツやブラウスとの重ね着と同じ着こなしですが、ビスチェにデザインが入ると華やかな雰囲気になります。

個性をしっかり出した大人の着こなしです。

バンドカラーシャツ×リラックスパンツ×ショルダーバッグ

ビスチェ×バンドカラーシャツ×リラックスパンツ×ショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも総柄のビスチェを重ね着した着こなし。

先ほどよりも明るさがあるので上品さがありますね。

デザインがしっかりしているので、カラーでアクセントをつけた着こなしです。

ニットセーター×総柄スラックス×ブーツ

ビスチェ×ニットセーター×総柄スラックス×ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

モードな雰囲気がカッコいいですね。

無地のシンプルなニットにケーブル編みのビスチェを合わせているので、上品な雰囲気が◎

そこに総柄のスラックスを合わせて個性をしっかり出しています。

ベージュのワンピース×ブラウンのブーツ×ブラウンのバッグ

ビスチェ×ベージュのワンピース×ブラウンのブーツ×ブラウンのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ビスチェとワンピースのカジュアルコーデ。

シンプルな着こなしですが、秋っぽくアースカラーで上品さがあり素敵ですね。

足元はブーツを合わせて季節感と大人っぽさをプラスしています。

sponsored link

ビスチェ×アウター

ティアードワンピース×カーディガン×パンプス

ビスチェ×ティアードワンピース×カーディガン×パンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンコーデです。

女性らしく淡い色合いがとても可愛いですね。

ティアードワンピースにカーディガンを合わせてラフな雰囲気なので、ビスチェでしっかりメリハリをつけています。

グレーのステンカラーコート×白のシャツワンピース×ベージュのパンツ×ベージュのスニーカー

ビスチェ×グレーのステンカラーコート×白のシャツワンピース×ベージュのパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ビスチェにシャツワンピースの重ね着は定番です。

そこにコートを合わせることで、グッと上品な雰囲気で着こなしができますよ。

インナーもロング丈で上品なので、ビスチェの重ね着がうまくメリハリを出せています。

白のカーディガン×白のタートルネック×ベージュのパンツ×白のスニーカー

ビスチェ×白のカーディガン×白のタートルネック×ベージュのパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

冬らしい白をベースにした着こなし。

トップスは白のタートルネックにビスチェの重ね着。そこにオーバーサイズのカーディガンを合わせて程よいゆるさをプラス。

パンツにスニーカーでメンズライクなスタイルなので、トップスのゆるさで女性らしさを高めています。

ブラウンのムートンコート×黒のニット×黒のデニムパンツ×黒のロングブーツ

ビスチェ×ブラウンのムートンコート×黒のニット×黒のデニムパンツ×黒のロングブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のニット×黒のデニムパンツ×黒のロングブーツでクールな雰囲気なので、ビスチェはフリンジ付きのデザインでアクセントになっています。

ハンサムスタイルでキメているので、丸みのあるブラウンのムートンコートで女性らしさをプラス。

メリハリのある大人かっこ可愛いコーデです。

白のムートンコート×白のシャツ×黒のパンツ×黒のブーツ

ビスチェ×白のムートンコート×白のシャツ×黒のパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

白と黒のモノトーンコーデ。

トップスのボリュームが存在感があり◎

インナーはビスチェを重ね着することで、コーデに立体感を加えてアクセントになっています。

また上品なバッグを合わせ、大人カジュアルにまとめていますよ。

おすすめのビスチェ5選

ビスチェは着こなし方が難しいイメージですが、ビスチェと合わせるアイテムは意外と豊富です。

何気なく着ている白Tシャツも、ビスチェを合わせるだけで印象が変わりますよね。

アレコレとファッションアイテムを追加しなくても、今流行りの抜け感コーデがビスチェなら完成しますよ。

最後はおすすめのビスチェを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

リボンデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1749円(税込、送料別) (2022/3/3時点)

2wayで使えるリボンデザインです。

またカシュクールデザインでもあるので、程よい上品さがあります。

アレンジ自在で幅広いコーデが楽しめる1着です。

クロシェ編み

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1540円(税込、送料別) (2022/3/3時点)

春夏のコーデにぴったりなクロシェ編み。

デザインがしっかりしているので、シンプルなTシャツコーデにも映えますよ。

ボヘミアンなスタイルで、コーデをワンランク上に仕上げてくれます。

Vネック+サイドスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料無料) (2022/3/3時点)

ローゲージでざっくり編み込んだこなれ感のある1着。

Vネックに顔まわりをスッキリ見せつつ、程よい厚みの生地感でオールシーズンOK!

サイドにスリットも入っているので、ワンポイントのアクセントにぴったりです。

カシュクールデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2618円(税込、送料無料) (2022/3/3時点)

カジュアルなビスチェも、カシュクールで程よい上品さのある1着。

ショート丈でコンパクトなシルエットができるので、メリアリのあるコーデができます。

前後どちらでも使えるリボンもあり、大人可愛く着こなせますよ。

レトロな幾何学模様

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3289円(税込、送料別) (2022/3/3時点)

コーデのアクセントにぴったりなレトロな幾何学模様の1着。

ボタンとカシュクールの2wayになっており、幅広いアイテムと組み合わせれますよ。

またショート丈のリブ裾なので、しっかりコーデも引き締めてくれます。

関連記事

まとめ

ビスチェの着こなし方は参考になりましたか?

ビスチェ一枚あればコーデの幅を広げることができますので、ぜひコーデに取り入れてみてください。

そこで今回はビスチェの重ね着コーデ!季節別の着こなし方とおすすめのビスチェを紹介しました。

sponsored link