トレーナーを使った大人の着こなし方とは?

シンプルなデザインでどんなスタイルにも合わせやすく、今時のカジュアル感を加えてくれる優秀アイテムです。

Sponsored Link

パンツスタイルならカッコよく、スカートスタイルなら力みが取れた余裕のあるコーデができるなど、大人女子のワードローブに欠かせないアイテムになっている方も多数いますよね。

そんな優秀アイテムのトレーナーですが、人によっては部屋着っぽくない?と感じる方も。

カジュアル感の高いアイテムだけに、大人女子の中でも意見が分かれるところですが、着こなし方を意識することでそれも解決ですよ!

そこで今回はトレーナーのレディースコーデ!今時大人女子の着こなし方とおすすめのトレーナーを紹介します。

トレーナーとスエットの違いは?

トレーナーとスエットの違いは?

参照元URL:https://wear.jp/

トレーナーの着こなし方の前に、トレーナーと同じくよく似た言葉でスウェットがありますが、どれがトレーナーでどれがスウェット?と感じたことがありませんか?

結論からお伝えすると、トレーナーとスウェットは同じものです。

スウェットは生地を指す名前で、英語ではsweatshirt(スウェットシャツ)と言い、汗(スエット)の吸水性の高いのが特徴の生地ですね。

一方でトレーナーは和製英語になります。

ボクシングジムのトレーナーがよくスエットを着ていたことや、トレーニングウェアが変化してトレーナーと呼ばれるようになったと言われていますよ。

国内ではスエット=汗のイメージがあまりよくないこともあり、トレーナーと呼ばれるようになったとも言われています。

Sponsored Link

【2022】色別にトレーナーのレディースコーデ29選

トレーナーは無地や柄デザインとありますが、上品に大人っぽく着こなすなら無地!

少しカジュアルに見せるならロゴデザインですが、最近ではレトロなカレッジデザインがトレンドになっていますね。

無地やロゴデザインと、どちらも大人の抜け感を出せるので、今年は着回したいと思っている方も多いと思います。

  • 定番色のグレー
  • 引き締めの黒色
  • キレイめの着こなしができる白
  • トレンドのベージュ
  • 大人の落ち着き感を出せるグリーン

の着こなし方を紹介していきます。

グレーのトレーナー×パンツスタイル

白のコーデュロイパンツ×白のグルカサンダル×白のショルダーバッグ

グレーのトレーナー×白のコーデュロイパンツ×白のグルカサンダル×白のショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

グレーと白のモノトーンコーデ。

無地のベーシックなグレーのトレーナーは少しオーバーサイズで今時なラフな着こなし。

足元は今季トレンドのグルカサンダルを合わせ、上品カジュアルにまとめています。

黒のリブパンツ×白のスニーカー×チェックのトートバッグ

グレーのトレーナー×黒のリブパンツ×白のスニーカー×チェックのトートバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

グレー×黒×白のモノトーンコーデ。

シックな雰囲気で大人の雰囲気を作りつつ、グレーのトレーナーはトレンドのカレッジデザインでこなれ感をプラス。

またグリーンのチェックのトートバッグがコーデの差し色になり、トレンド感をしっかる加えています。

ベージュのチノパンツ×黒のブーツ×黒のショルダーバッグ

グレーのトレーナー×ベージュのチノパンツ×黒のブーツ×黒のショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

グレーのロゴ入りトレーナーにベージュのチノパンツで王道カジュアルコーデ。

縦の落ちるシルエットがキレイですね。ただベースはカジュアルなので、黒のブーツを合わせて大人レディを演出して格上げしています。

グレーのトレーナー×スカートスタイル

ベージュのスカート×ベージュのブーツ×ファーバッグ

グレーのトレーナー×ベージュのスカート×ベージュのブーツ×ファーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ラフな大人の秋色コーデです。

ベージュのスカートとベージュのブーツでやわらかい大人可愛い辛口コーデ。

そこにロゴ色のグレーのトレーナーで着崩し、白のファーバッグでやわらかい雰囲気を作っています。

グレーのスリットスカート×黒のブーツ×白のフリルの靴下

グレーのトレーナー×グレーのスリットスカート×黒のブーツ×白のフリルの靴下

参照元URL:https://wear.jp/

チェックのスリットスカートにブーツで決めすぎ感がありますが、グレーのトレーナーがうまくバランスを取っています。

また足元に白のフリルの靴下を合わせて可愛らしさを出し、力みの取れた大人可愛い着こなしができていますよ。

グレーのチュールスカート×イエローのスニーカー×黒ニット

グレーのトレーナー×グレーのチュールスカート×イエローのスニーカー×黒ニット

参照元URL:https://wear.jp/

オーバーサイズのグレーのトレーナーコーデ。

フロントの大きなロゴ×スニーカー×ニットでスポーティカジュアルですが、グレーのチュールスカートで女性らしさをプラス。

ファーのバッグも合わせ、しっかり季節感を加えて◎。

白のトレーナー×パンツスタイル

白のバンドカラーシャツ×黒のスキニーパンツ×黒のローファー×ベージュのバッグ

白のトレーナー×白のバンドカラーシャツ×黒のスキニーパンツ×黒のローファー×ベージュのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

白と黒でスタイリッシュな着こなし。

白のトレーナーはオーバーサイズでラフに着こなしつつ、黒のスキニーパンツと合わせてスッキリスタイル。

また白のバンドカラーシャツを裾で見せることで、決めすぎない程よいゆるさを加えています。

ブランのパンツ×白のスニーカー×黒のショルダーバッグ

白のトレーナー×ブランのパンツ×白のスニーカー×黒のショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

とっても秋らしいブラウンのカラーパンツとの着こなし、

少しワイドなシルエットが今っぽく◎。裾はロールアップで重たさを回避!

白とブラウンで上品にキメつつ、ワンポイントの黒のバッグでしっかりカジュアルな中でも大人っぽさを加えています。

オレンジパンツ×白のスニーカー×ベージのフリンジバッグ

白のトレーナー×オレンジパンツ×白のスニーカー×ベージのフリンジバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

オレンジパンツが映えた着こなし。

白のトレーナーは少しカジュアルなロゴ入りなので、オレンジパンツでキレイめの雰囲気をプラス。

トレンドのベージュのバッグも合わせ、カジュアルの中でも品よくキメています。

sponsored link

白のトレーナー×スカートスタイル

花柄スカート×白のスニーカー×黒のバッグ

白のトレーナー×花柄スカート×白のスニーカー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

暗くなりがちな秋冬コーデも、花柄デザインで華やかな仕上がり。

花柄はガーリー感の高いアイテムですが、トレーナーを合わせることでカジュアルダウンでき、大人女子でもコーデに取り入れやすいですよ。

最後に黒のバッグを合わせ、しっかり引き締めればOKです。

パープルのマーメイドスカート×白のスニーカー×白のバッグ

白のトレーナー×パープルのマーメイドスカート×白のスニーカー×白のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

白とパープルで品よい着こなし。

パープルのマーメイドスカートがとても上品ですね。ただ少しフェミニンな雰囲気もあるので、白のトレーナーでうまくバランスが取れています。

上品だけどカジュアル、カジュアルだけど女性らしい着こなしができていますね。

イエローのアシメティアードスカート×黒のブーツ

白のトレーナー×イエローのアシメティアードスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは甘めティアードスカートコーデ。

カジュアルな白のトレーナーを合わせることで、旬なリラックス感のある着こなしに。

秋らしく足元は黒のブーツでしっかり決まっています。

黒色のトレーナー×パンツスタイル

白のカットソー×グリーンパンツ×レオパード柄のパンプス

黒のトレーナー×白のカットソー×グリーンパンツ×レオパード柄のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

黒のトレーナーはキーネックデザインで程よい上品さがありますね。

そこにミントグリーンのカラーが素敵なパンツと合わせた上品カジュアルコーデ。

足元もレオパード柄で逃げずに個性を出し、ベージュのトートバッグでしっかりカジュアルダウンさせています。

白のカットソー×オレンジのパンツ×黒のスリッポン

黒のトレーナー×白のカットソー×オレンジのパンツ×黒のスリッポン

参照元URL:https://wear.jp/

黒のトレーナーは人気のビッグシルエット。

ルーズな着こなしが人気の今、ここは外せないですが、一歩待ちがれば子供っぽくなってしまいますね。

シンプルに決めるならスキニーパンツとのメリハリコーデですが、こちらはオレンジパンツを合わせたカジュアルに仕上げつつ、カラーのメリハリで大人っぽく見せています。

グリーンのイージーパンツ×黒のパンプス×黒のバッグ

黒のトレーナー×グリーンのイージーパンツ×黒のパンプス×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは少しデザイン性の高い黒のトレーナー。

バックがプリーツ仕様になり、バックの着丈も長くてドレス感のある1着。

旬なプリーツパンツと合わせて上品にまとめています。

シンプルなトレーナーから手軽に大人っぽさを出すなら、デザイン性を活かした着こなしもおすすめです。

黒色のトレーナー×スカートスタイル

黒のタイトスカート×黒のブーツ

黒のトレーナー×黒のタイトスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のタイトスカートと黒のブーツの大人女子スタイル。

少しハードな雰囲気もありますが、黒のロゴ入りトレーナーを合わせて力みを緩和しています。

トレーナーが無地のデザインならゆるっとしたシルエット、ロゴ入りならブランドアイテムを選べば、程よい力みのない大人っぽいコーデとなります。

グリーンのロングスカート×黒のブーツ×パープルのバッグ

黒のトレーナー×グリーンのロングスカート×黒のブーツ×パープルのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも大人のレディライクな着こなしをラフに着こなしています。

グリーンのロングスカートに黒のブーツは大人の辛口スタイルですが、黒のトレーナーが程よくゆるく仕上げています。

またそこに差し色になるパープルとグリーンの差し色で秋色スタイルが完成です。

ベージュのチェックスカート×黒のブーツ

黒のトレーナー×ベージュのチェックスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のトレーナー×チェックスカートで大人のカジュアルコーデ。

トレーナーはモックネックになることで、カジュアルの中でも上品な雰囲気を高めています。

また高級感のあるバッグも合わせ、カジュアルすぎない着こなしに仕上げて◎。

sponsored link

ベージュのトレーナー×パンツスタイル

黒のスキニーパンツ×ベージュのスニーカー×黒のショルダーバッグ

ベージュのトレーナー×黒のスキニーパンツ×ベージュのスニーカー×黒のショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュと黒のメリハリコーデ。

黒は万能ですが少しシックすぎるので、ベージュを合わせることで、グッとこなれた落ち着きのある女性らしいコーデになります。

足元はアンクル丈で軽さを出して秋っぽさをプラス。

またベージュのトレーナーはオーバーサイズでメリハリを出しているので、大人可愛く着こなしができています。

白のカットソー×パープルのパンツ×黒のスニーカー×黒のバッグ

ベージュのトレーナー×白のカットソー×パープルのパンツ×黒のスニーカー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

パープルカラーは大人の色気を加えてくれるカラーです。

淡いベージュと合わせることで明るさも程よく映え、品よいカジュアルコーデが完成しますよ。

またトレーナーとパンツのシンプルな着こなしなので、インナーをチラリと見せているのもポイント!

要所に黒も加えてしっかりメリハリを出せば、大人カジュアルにまとめることができます。

ブラウンのチェックパンツ×黒のスニーカー×ブラウンのバッグ

ベージュのトレーナー×ブラウンのチェックパンツ×黒のスニーカー×ブラウンのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

秋らしいベージュとブラウンのアースカラーコーデ。

ラフな着こなしながらも、カラーとチェックパンツが大人っぽくまとめてくれています。

最後に黒の足元で引き締めれば完成です。

ベージュのトレーナー×スカートスタイル

レオパード柄スカート×ブラウンのスニーカー×ベージュのバッグ

ベージュのトレーナー×レオパード柄スカート×ブラウンのスニーカー×ベージュのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

個性も出しつつこなれ感も出してくれるレオパード柄。

ベージュのトレーナーとなら、うまくコーデに馴染んでおしゃれに仕上げてくれますよ。

足元も秋を演出したブラウンのスニーカーを合わせ、大人可愛くまとめています。

黒のロングスカート×ベージュのパンプス

ベージュのトレーナー×黒のロングスカート×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

オーバーサイズのベージュのトレーナーを合わせた着こなし。

黒との相性抜群ですので、黒のスカートもロング丈でしっかりボリューム感を演出しています。

ベージュのティアードプリーツスカート×黒のスニーカー×黒のバッグ

ベージュのトレーナー×ベージュのティアードプリーツスカート×黒のスニーカー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンコーデ

淡い色合いで決めた旬な着こなしですね。

少しフェミニン感の強いティアードのプリーツスカートも、ベージュのトレーナーと合わせて甘さを抑えた大人の着こなしへ。

要所に黒でしっかり引き締め、上品カジュアルにまとまっています。

グリーンのトレーナー×パンツスタイル

黒のスリットパンツ×ベージュの靴

グリーンのトレーナー×黒のスリットパンツ×ベージュの靴

参照元URL:https://wear.jp/

グリーンは落ち着いた大人の雰囲気を出せるトレンドカラー。

こちらは袖にボリュームがありロゴも入って可愛いデザインですが、しっかり深い色合いが大人の雰囲気がありますね。

シンプルなコーデなので、ロゴデザインが可愛くカジュアルのアクセントになっています。

白のカットソー×グレーのパンツ×黒のスニーカー

グリーンのトレーナー×白のカットソー×グレーのパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

大人のカジュアルスタイル。

深い色合いのグリーンのトレーナーが落ち着いた雰囲気がありますね。

秋らしい雰囲気でキメつつ、黒のスニーカーでとことんカジュアルに決めています。

グリーンのトレーナー×スカートスタイル

黒のレーススカート×ブラウンのパンプス×イエローのバッグ

グリーンのトレーナー×黒のレーススカート×ブラウンのパンプス×イエローのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

シンプルな無地のグリーンのトレーナー。

黒のレーススカートをあわせて上品な着こなし。

イエローのバッグが差し色になって明るも加えています。

チェックのスカート×黒のブーツ×黒のバッグ

グリーンのトレーナー×チェックのスカート×黒のブーツ×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

大人のクラシカルコーデ。

カジュアルなロゴ入りトレーナーも、深いグリーンカラーで大人っぽいですね。

秋らしく足元も黒のブーツで合わせて品よく引き締めています。

レオパード柄のスカート×白のスニーカー×黒のバッグ

グリーンのトレーナー×レオパード柄のスカート×白のスニーカー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

グリーンのトレーナーに白のレオパード柄のスカートで、大人のカジュアルガーリーコーデ。

レオパード柄が個性も出しつつ、グリーンのトレーナーがうまくバランスを取っています。

少し個性の強いコーデなので、足元は白スニーカーで爽やかにまとめているのが◎。

sponsored link

【2022】トレーナー×アウターのレディースコーデ6選

次はアウターとの着こなし方!

トレーナーは春秋冬と着こなしができるアイテムですので、冬の着こなしに向けてもしっかり準備したい所ですね。

それではトレーナーとアウターのレディースコーデを紹介します。

カーキのキルティングコート×白のハイネック×白のパンツ×黒のパンプス

黒のトレーナー×カーキのキルティングコート×白のハイネック×白のパンツ×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

黒のロゴ入りトレーナーに白のハイネックの重ね着。

キルティングコート×白のキレイめパンツで大人カジュアルに着こなしているので、インナーとのメリハリでアクセントにしています。

大人の雰囲気の黒バッグも合わせ、上品カジュアルコーデの完成です。

白のモッズコート×白のパンツ×ベージュのスニーカー×ベージュのバッグ

トレーナー×白のモッズコート×白のパンツ×ベージュのスニーカー×ベージュのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは白のワントーンコーデ。

アウターは大人カジュアルのモッズコートで上品カジュアルにまとまっています。

カジュアルなアウターも、縦のラインがしっかりしていると大人っぽくまとまりますよ。

ボアのノーカラージャケット×白のパンツ×ベージュのスニーカー

トレーナー×ボアのノーカラージャケット×白のパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ボアのノーカラージャケットとの着こなし。

パイピング入りのノーカラーはとても人気の高いアイテムですね。

カジュアルなトレーナーと合わせてもスッキリと上品に見せてくれます。

こちらは白のワントーンで引き締めているので、より品よく見えますね。

黒のダウンジャケット×黒のスキニーパンツ×黒のスニーカー

トレーナー×黒のダウンジャケット×黒のスキニーパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

冬の定番であるダウンジャケットはトレーナーと相性抜群!

カジュアル同士のアイテムはもちろんながら、カラーのメリハリで幅広く着こなしもできますよ。

こちらは黒のカラーでシックにキメつつ、ベージュのトレーナーで程よくやわらかい女性らしさを加えています。

黒のノーカラーコート×チェックパンツ×黒のブーツ

トレーナー×黒のノーカラーコート×チェックパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは黒のノーカラーのロングコート。

カジュアルトレーナーとキレイめのコートも相性抜群。

おしゃれの基本であるバランスをしっかり取ってくれるので、大人女子にも安心なアイテムですね。

sponsored link

レディースにおすすめのトレーナー5選

トレーナーのおしゃれコーデを知ったら、コーデに合わせやすい可愛いトレーナーを見つけませんか?

最後はレディースにおすすめのトレーナーを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

キーネックデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3580円(税込、送料別) (2022/9/7時点)

トレーナーでキレイめカジュアルに着こなすならキーネック

ワイドシルエットにドロップショルダーで仕上げられているので、旬なゆったりシルエットが完成ですよ。

後ろの裾も長く、重ね着もしやすくおすすめです。

ドロップショルダー+サイドスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4380円(税込、送料別) (2022/9/7時点)

ドロップショルダーでゆったり可愛く着こなしができますよ。

サイドにはスリットが入り、前後で裾の長さも違うのでこなれ感も抜群!

無地のシンプルデザインなので、スカートやボトムスを選ばず大人可愛く着こなしができますよ。

バルーン袖+サイドスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3465円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

こちらはバルーン袖にスリットが入っています。

レイヤードの着こなしや、より楽にこなれ感を出すならこちら!

ゆったりサイズでとても可愛く着こなしができます。

Champion(チャンピオン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4950円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

トレーナーといえばチャンピオン

定番Cマークの刺繍が胸元と袖口にデザインされています。

襟と袖口はリブできちんと感もあり、普段から部屋着まで幅広くおすすめです。

カレッジロゴ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2490円(税込、送料別) (2022/9/7時点)

今季旬コーデに欠かせないカレッジデザイン

カジュアル感が高くなりますが、女性ならメリハリを出せるアイテムが揃っているので、気軽におしゃれができますね。

裾はアップデザインで、軽やかな着こなしができますよ。

トレーナーに関連する記事

まとめ

近年の主流はリラックススタイルですので、少しラフなシルエットが多くなりますので、しっかり着こなし方を工夫しないと、部屋着感や子供っぽさが出てしまいます。

トレンドのアイテムやカラーをうまく組み合わせることで、今時のこなれコーデが完成します。

今回はトレーナーのレディースコーデ!今時大人女子の着こなし方とおすすめのトレーナーを紹介しました。

sponsored link