テラコッタとは?レディースコーデのコツや、おしゃれなテラコッタアイテムを紹介!

テラコッタが似合う季節がやってきました。

Sponsored Link

 

大人っぽく上品なテラコッタファッションをおしゃれに着こなすコツは、テラコッタの魅力を知ることが大事!

 

テラコッタを知らない人も知っている人もコーデにプラスして、季節感のあるファッションを楽しみましょう。

 

今回は、テラコッタの説明やレディースコーデのコツと、おしゃれなテラコッタアイテムを紹介します。

 

テラコッタとは?

テラコッタとは?

参照元URL wear.jp

最近話題のテラコッタって・・・

 

ナタデココ的なスイーツ?

 

なんて思っているレディースはいませんよね。

 

テラコッタはズバリ、イタリア語で「素焼き」を意味しています。

 

テラコッタは、画像のような素焼きをした陶器の色ブラウン系オレンジ色といったところでしょうか?

 

絶妙な色のバランスが上品で、オールシーズン楽しめる色ですね。

 

何故ファッションにテラコッタ・・・と思いますよね?

 

レディースのファッションでは、テラコッタのハット・トップス・ボトムスなどが充実しています。

 

素材はとくにこだわらず、上下セットアップスタイルや、挿し色的に使っても大人っぽくコーデをまとめることができます。

 

秋冬の季節に選びたいテラコッタファッションですね!

 

Sponsored Link

 

テラコッタを着こなすコツやレディースコーデ方法は?

テラコッタをファッションに取り入れて、ちょっと上級者おしゃれコーデを楽しみませんか?

 

それではテラコッタを着こなすコツやレディースコーデ方法を紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Vライントップス×テラコッタスカート×オープントゥサンダル

Vライントップス×テラコッタスカート×オープントゥサンダル

参照元URL mery.jp

こちらのレディースコーデは、Vライントップスにテラコッタスカートとオープントゥサンダルを選びました。

 

エアリーなテラコッタカラーのスカートは、大人っぽく存在感がありますよ!

 

白いトップスと合わせることで清潔感が増しますね。

 

大人フェミニンにテラコッタを着こなすコツは、白色と組み合わせると品のよさが引き立ちます。

 

更にテラコッタカラーのサンダルをプラスすることがおすすめです。

 

 

 

 

テラコッタニット×テラコッタスカート×厚底サンダル

テラコッタニット×テラコッタスカート×厚底サンダル

参照元URL mery.jp

こちらのレディースは、テラコッタニットにテラコッタスカートと厚底サンダルのコーデです。

 

テラコッタカラーで統一することで、季節感があるファッションが完成。

 

年齢問わず似合う落ち着いたカラーですね!

 

テラコッタを着こなすコツは、微妙なテラコッタカラーのバランス感を与えることです。

 

また足元の厚底サンダルをあえて異なる素材にすると、ワンランク上のおしゃれができますよ!

 

 

 

 

ノースリーブ×テラコッタパンツ×ロングジレ

ノースリーブ×テラコッタパンツ×ロングジレ

参照元URL matome.naver.jp

こちらのレディースは、ノースリーブにテラコッタワイドパンツとロングジレのコーデです。

 

トレンドのファッションアイテムでまとめた、スレンダースタイルですね!

 

ネイビカラーのトップスに同色のロングジレに、ガウチョパンツ系のテラコッタワイドパンツが、引き締め縦ラインをキープしています。

 

テラコッタを着こなすコツは、パンツにテラコッタを使うと下半身が引き締まります。

 

トップスをダークな色で合わせると、よりシャープなイメージになりますよ!

 

 

 

 

Gジャン×テラコッタワンピース×スニーカー

Gジャン×テラコッタワンピース×スニーカー

参照元URL bijinbu.me

こちらのレディースは、Gジャンにテラコッタワンピースとスニーカーのコーデです。

 

夏から秋にかけて似合うGジャンに、ストレートなテラコッタワンピースとキャミソールロングワンピースもテラコッタカラーにすると、大人フェミニンな印象に仕上がりになります。

 

足元はキャンバススニーカーで、ナチュラルに演出!

 

テラコッタを着こなすコツは、落ち着きのあるワンピースにカジュアルなファッションアイテムを選ぶと、遊び心がプラスされてバランスよくライトなコーデになります。

 

 

 

 

テラコッタシャツ×ベージュワイドパンツ×パンプス

テラコッタシャツ×ベージュワイドパンツ×パンプス

参照元URL ciel-fashion.jp

こちらのレディースは、テラコッタシャツにベージュワイドパンツとパンプスのコーデです。

 

こちらも季節感ある、秋らしいカラーでまとめた大人のスタイルですね!

 

Vラインのスキッパーシャツはテラコッタカラーでセクシー感をアップし、ライトベージュのロングワイドパンツがボリューミーです。

 

黒のペッタンコのパンプスが、カジュアルな雰囲気にしますね!

 

テラコッタを着こなすコツは、ボリューミーなボトムスは膨張しやすいシルエットですが、トップスにテラコッタを合わせることでメリハリ感が増し引き締まります。

 

Sponsored Link

 

レディースのおしゃれなテラコッタアイテムを紹介!

季節感あるテラコッタアイテムをプラスするだけで、おしゃれなレディースコーデが完成しますよ。

 

いつものファッションにプラスしてみてくださいね!

 

続いてはレディースのおしゃれなテラコッタアイテムを紹介していきます。

 

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

ピーチスキン素材のレディースのおしゃれテラコッタスカート

こちらのおしゃれなテラコッタアイテムは、ピーチスキン素材のテラコッタスカートです。

 

高見せできながら、薄手で着心地が自慢のピーチスキン。

 

レディースには嬉しい素材ですよね。

 

しかも秋らしい上品な雰囲気を演出できるプリーツデザインで、より品のよさもアップ。

 

また程よいロング丈のプリーツデザインが、着痩せシルエットに仕上げてくれますよ。

 

優しいテラコッタスカートがおしゃれ度をアップする、レディースに人気のテラコッタアイテムです。

 

このスカートをもっと詳しくみる

 

 

レディースのおしゃれテラコッタワイドパンツ

こちらのおしゃれなテラコッタアイテムは、テラコッタのワイドパンツです。

 

ピーチスキン生地で仕上がった、おしゃれなテラコッタのワイドパンツですよ。

 

肌に馴染むテロテロとした風合いが、大人のリラックスコーデを演出してくれますね。

 

スウェード調が落ち着きのある大人感を表現してくれる、おしゃれな秋コーデを演出してくれますよ。

 

このワイドパンツをもっと詳しくみる

 

 

リング付きのレディースのおしゃれテラコッタスカーフ

こちらのおしゃれなテラコッタアイテムは、リング付きのテラコッタスカーフです。

 

クラシカルな柄で仕上がった、おしゃれなテラコッタスカーフですね。

 

シンプルなトップスに合わせれば、ファッションをグッと引き締めておしゃれ度もアップしますよ。

 

ボトムスやスカートを問わないクラシカル柄で、オフィーススーツスタイルにも似合いますね。

 

バッグに巻きつけてもおしゃれな、レディースに人気のテラコッタアイテムです。

 

このスカーフをもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

レディースのおしゃれテラコッタワンピース

こちらのおしゃれなテラコッタアイテムは、テラコッタのワンピースです。

 

伸縮性のある素材で仕上がった、上品なテラコッタカラーのノースリーブワンピースですよ。

 

スリットが入っているので、アクティブな動きにも対応してくれます。

 

シンプルなデザインなので、レザージャケットやカーディガンと合わせれば、おしゃれ度を上げたコーデができる、レディースのおしゃれなテラコッタワンピースです。

 

このワンピースをもっと詳しくみる

 

 

レディースのおしゃれテラコッタロングカーディガン

こちらのおしゃれなテラコッタアイテムは、テラコッタのロングカーディガンです。

 

羽織るだけで縦ラインをキープする、テラコッタロングカーディガン

 

パンツやスカート、スカーチョとも相性ピッタリですね!

 

季節感のある大人レディースコーデが完成する、おしゃれなテラコッタアイテムです。

 

このロングカーディガンをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

テラコッタの魅力を知っていただけましたか?

 

レディースのコーデにワンポイトプラスするだけで、おしゃれ度もグンとアップする魅力的なテラコッタアイテムです。

 

コーデがしやすいところもレディースに人気の理由ですね。

 

テラコッタアイテムを取り入れて、ぜひファッションを楽しんでくださいね。

 

今回は、テラコッタの説明やレディースコーデのコツと、おしゃれなテラコッタアイテムを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ