スリットスカートを大人可愛く着こなすには?

女性らしさを出せるスカートですが、スリットが入ることで、グッと大人っぽさが増すアイテムですね。

スリットが入ることで動きの制限も緩和され、旬なスポーツMIXなど、さまざまな着こなしに取り入れができます。

ただ反面、スリットがあることでバランスが取りずらいと悩む声も。

スリットはフロント、サイド、バッグとさまざまにあり、場所によってイメージも変わりますので、こなれ感のある着こなしをするにはどうすればいいのか?

そこで今回はスリットスカートのコーデ17選!大人可愛い着こなし方と、おすすめのスリットスカートを紹介します。

Sponsored Link

スリットスカートとは?

スリットスカートとは?

スリットスカートのスリットとは、切り込みのことになります。

本来スカートは、肌の露出を抑えた上品なアイテムですね。そこに「スリット=切り込み」が入ることで、適度な肌見せが叶い程よいセクシーさを演出してくれます。

スカート全般に使えるデザインになるので、タイトなシルエットにスリットが入ればよりセクシーな雰囲気になりますし、スリットがバックに入ればシルエットをキレイにも見せてくれますよ。

デニムパンツにカットオフが入ることでこなれ感が生まれる様に、スカートに「スリット=切り込み」が入ることで、グッと垢抜けた大人っぽさを表現することができます。

Sponsored Link

スリットスカートの選び方

スリットの長さ

スリットの選び方:スリットの長さ

スリットスカートを着こなす上でポイントになるのがスリットの長さ

  • 深いスリットの場合

肌見せの面積も広くなるので、やはりセクシーな雰囲気が増します。

ドレスなどでも見られる深いスリットは、大人の女性を魅力的にしてくれますよ。

ただ気をつけたいのが、スリットが深すぎて過度に露出すぎるのはNG。

ドレススタイルならまだしも、普段の服装で大胆な脚見せは控えるのが無難です。

  • 短いスリットの場合

適度な肌見せで抜け感が出せるので、カジュアルからオフィススタイルまで対応OK!

「ロングのタイトスカートだと少し重たいかな?」と感じる着こなしでも、軽さが出てくれます。

スリットの位置で変わる着こなしのイメージ

フロントスリットのスカート

スリットの位置:フロントスリットのスカート

参照元URL:https://wear.jp/

フロントスリットは、大人っぽさのあるキレイめな着こなしができます。

また、フロント部分にあるスリットなので長さによって変化はしますが、適度な長さのフロントスリットだと、オフィスコーデにもおすすめです。

それとは逆にロングのスリットになると一気にセクシーな雰囲気になりますので、カジュアルな着こなしでも大人っぽく見せることができたり、ロング特有の動きにくさも解消してくれます。

サイドスリットスカート

スリットの位置:サイドスリットスカート

参照元URL:https://wear.jp/

サイドスリットスカートは、デートなど、少し相手にドキッと感を出したい時におすすめ。

フロント部分だと少し相手を緊張させてしまう場合もありますが、サイドにある事でデート相手も目のやり場に困ることもなく、自然と見える肌見せでドキッとさせれるかも!?

出しすぎはデートに不向きですので、程よいサイドスリットであればアクティブなデートにも対応できますよ。

もちろん普段コーデにも使いやすく、適度な抜け感でグッと垢抜けた大人のコーデが完成します。

バックスリットスカート

バックスリットスカート

参照元URL:https://wear.jp

バックスリットは、スリットスカート初心者さんやスタイルアップコーデにおすすめ。

前からは普段通りのスカートになるので、スリットを気にすることなく着こなしができますよ。

また、バックにスリットがあることで、ヒップラインをキレイに見せてくれる効果もあります。

Sponsored Link

スリットスカートのコーデ17選

着こなしに合わせてスリットスカートを選べば、グッと垢抜けたコーデが完成します。

続いては各スリットスカートに分けた着こなし方を紹介します。

おしゃれ上級さんのお手本コーデを参考に、ぜひコツを掴んでくださいね。

それではスリットスカートのコーデ画像を紹介していきます。

フロントスリットスカート

黒のトラックジャケット×ボーダーT×デニムのスリットスカート×スニーカー

黒のトラックジャケット×ボーダー×デニムのスリットスカート×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

デニムのスリットスカートが、女性らしさをアップさせた着こなしです。

トラックジャケットにスニーカーでスポーツカジュアルなコーデ。

おしゃれな着こなしですが、インナーのボーダーなどカジュアルなアイテムが多いので、スリットスカートで女性らしさをアップ!

スリットの深さも程よい深さで◎です。

ベージュのパーカー×スリットスカート×スニーカー

ベージュのパーカー×ベージュのスリットスカート×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

春らしい大人カジュアルな着こなしですね。

ベージュパーカーにブラウン気味のスリットスカートで、トレンドのカラーコーデも演出!

パーカーを合わせたラフな着こなしなので、スリットスカートで程よく上品に女性らしさをアップさせています。

黒のスウェット×タイトスカート×スニーカー

黒のトレーナー×ベージュのタイトスカート×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらもスリットスカートで大人の女性感を演出しています。

ラフなスウェットとの着こなしですが、フロントインで程よく着崩しこなれ感を演出。

スニーカーでカジュアルに着こなしつつ、タイトシルエットにスリットが上品さを加えてくれています。

白ブラウス×ラップ風スリットスカート×ローファー

ラップ風スリットスカート

参照元URL:https://wear.jp/

グレーのスリットスカートがコーデにインパクトを与えていますね。

秋冬は少しコーデが重たくなるので、こちらの様にスリットが入ることで、軽さも生まれて◎

白ブラウスでしっかり引き締め、上品なコーデが完成です。

ドルマンニット×ロングスリットスカート×ベージュのパンプス

ドルマンニット×ロングスリットスカート×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ラフな着こなしの中にも、上品さを感じる着こなしですね。

程よいルーズなドルマンニットにロングスカートで上品さを演出!

また、フロントスリットが入っていることで女っぽさも高まり、上品なカジュアルコーデが完成しています。

sponsored link

サイドスリットスカート

ロングシャツ×キャミソール×花柄のスリットスカート×スポーツサンダル

ベージュのロングシャツ×グレーのキャミソール×花柄のスリットスカート×スポーツサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

大人のスポーティカジュアルコーデですね。

「シャツにキャミソール」の重ね着に、花柄のタイトスリットスカートで上品に引き締め!

足元はスポーツサンダルを合わせてアクティブな雰囲気で着こなしています。

パーカー×花柄のフレアスリットスカート×スニーカー

ベージュのパーカー×花柄のスリットスカート×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

パーカー×スカート×スニーカーの定番カジュアルスタイル!

ラフなパーカーとスニーカーに、スリット入りの花柄のスカートで品よくまとめています。

黒の巾着バッグを合わせ、メリハリのあるコーデが完成していますよ。

カーディガン×タイトスリットスカート×スニーカー

ベージュのカーディガン×グリーンのタイトスリットスカート×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ショート丈のカーディガンでスッキリと着こなしていますね。

スカートはタイトシルエットで上品に見せつつ、サイドのスリットで程よく抜け感をプラス!

足元も黒で引き締め、メリハリのある大人のカジュアルコーデが完成しています。

ベージュのシャツ×ノースリーブT×ロングスリットスカート×サンダル

ベージュのシャツ×白のノースリーブTシャツ×黒のロングスリットスカート×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはシャツをたすき掛けしてこなれ感を出した着こなし。

トップスはノースリーブでスッキリと着こなしているので、スカートの縦に落ちるシルエットとよくマッチしています。

その綺麗なシルエットを作っているのがスリット!

程よい深さで、上品な雰囲気を作り上げています。

グレーのニット×スリット入りプリーツスカート×パンプス

グレーのニット×白のスリット入りプリーツスカート×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

白・黒・グレーのモノトーンの3色で合わせた上品な着こなし。

トップスはフロントインで着こなすことで程よい抜け感を出しているのがポイント!

足元をしっかり黒で引き締め、品よくまとめています。

ベージュのTシャツ×タイトスリットスカート×サンダル

ベージュのTシャツ×ベージュのタイトスリットスカート×ベージュのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンコーデ。

やわらかい雰囲気が素敵ですね。

Tシャツとラフなアイテムとの着こなしですが、スリット入りのタイトスカートとサンダルが上品に見せています。

sponsored link

バックスリットスカート

パーカー×スリット入りプリーツスカート×スニーカー

ブルー系パーカー×ベージュのスリット入りプリーツスカート×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはトップスのパーカーにもバックスリットが入った1着。

春らしい淡い明るいカラーコーデが◎

また、上下のバックスリットがアクセントになり、上品さ・可愛らしさ・カジュアルさがうまく組み合わさっています。

ネイビーT×スリット入りタイトスカート×サンダル

黒のTシャツ×白のスリット入りタイトスカート×シルバーのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白とネイビーのメリハリコーデですね。

前からはベーシックな着こなしですが、バックにスリットが入って入ることで、上から落ちるキレイなシルエットができています。

人気のミニショルダーバッグを合わせ、大人可愛い着こなしです。

ベージュのトップス×スリット入りタイトスカート×サンダル

ベージュのトップス×ブラウンのスリット入りタイトスカート×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも上下でスリット入りのアイテムを合わせた着こなし。

アースカラーで合わせ、落ち着いた大人な雰囲気が◎

程よくカジュアルに上品に着こなしつつ、最後は足元のサンダルでしっかりカジュアルダウンさせ、メリハリのある着こなしが完成です。

オレンジTシャツ×スリット入りのギンガムタイトスカート×スニーカー

オレンジTシャツ×スリット入りのギンガムタイトスカート×オレンジスニーカー参照元URL:https://wear.jp/

ビタミンカラーであるオレンジカラーをメインに使った着こなし。

シンプルな着こなしですが、スリットスカートのギンガムチェックが可愛くアクセントになっています。

バックにはスリットが入っているので、カジュアルの中にも女性らしい雰囲気を作っているのがポイントです。

グレーT×スリット入りロングタイトスカート×スニーカー

グレーのTシャツ×黒のスリット入りロングタイトスカート×黒のスニーカー参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにロングスカートのシンプルな着こなしですね。

バックにスリットが入ることで、グッと垢抜けた大人のカジュアルスタイルに!

大人の休日スタイルにおすすめです。

黒のオフショル×クロシェ編みタイトスカート×サンダル

黒のオフショル×グリーンのクロシェ編みタイトスカート×ブラウンのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

春夏に注目されるアイテムといえばクロシェ編みスカート!

今季はとくに人気のアイテムで、程よい透け感が◎

黒のオフショルで大人可愛く着こなしながら、バックスリットで上品さも加えています。

sponsored link

大人女子にもおすすめのスリットスカート7選

スカートにスリットが入ることで、グッと垢抜けたコーデが完成しますね。

最後は大人女子にも着こなしやすいおすすめのスリットスカートを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

前後2way仕様

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3938円(税込、送料別) (2022/3/10時点)

秋冬の着こなしにおすすめな前後で着こなしができるスリットスカートです。

ベーシックなタイトスカートなので、スリットが程よくアクセントになっています。

普段からオフィススタイルまで使える1着です。

総レースデザイン+バックスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5467円(税込、送料別) (2022/3/10時点)

オンオフ問わず着こなしができる総レース柄デザインです。

露出を抑えたタイトなミディ丈ながら、少し深めのスリットになっているので動きやすいですよ。

またレースでも甘すぎない繊細な柄を使っているので、上品に可愛く着こなしができます。

デニム+フロントスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5980円(税込、送料別) (2022/3/10時点)

春の大人カジュアルスタイルにおすすめな、デニムのフロントスリットスカートです。

タイトめなIラインシルエットに深めのスリットで足さばきがしやすく、上品な大人の抜け感を演出してくれます。

またコットン100%で程よいハリ感もあり、キレイなシルエットが◎です。

ミモレ丈+バックスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1490円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)

上品な着こなしができるミモレ丈です。

タイトシルエットでスッキリと着こなしができ、バックにスリットが入っているので、シルエットもとてもキレイですよ。

また深すぎないスリットの長さなので、上品な雰囲気で着こなしができます。

シンプルサイドスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)

とても上品に着こなしができるタイトなナロースカートタイプです。

程よいサイドのスリットが抜け感を演出し、上品な着こなしが完成しますよ。

大人ヘルシーな着こなしができる1着です。

大胆スリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4180円(税込、送料無料) (2022/3/10時点)

大胆なサイドスリットがとてもセクシーな1着です。

ショートパンツ付きなので、大胆に足を見せてもOK!

またサイドはレースアップデザインでもあるので、程よい抜け感もあります。

横ファスナーに後ろのゴムで、ストレスフリーで着こなしができますよ。

透かし編みニットスカート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3190円(税込、送料別) (2022/3/10時点)

春夏のトレンドである透かし編みニットのタイトスカートです。

ウエストゴムで着こなしもしやすいですよ。

透かし編み+バックスリットで、旬なリラックスカジュアルコーデが完成します。

スリットスカートに関連する記事

まとめ

今季はロングスカートが人気ですが、ロング丈は重くなりがちなので着こなしに悩むところですね。

そんなロングスカートにスリットが入るだけで、軽さも出しながらこなれ感を出せるスリットスカート!

またトップスを少し変えることでも、よりかわいく存在感をアップできます。

アレンジ幅が広がるスリットスカートを活用し、ぜひおしゃれを楽しんでくださいね。

今回はスリットスカートのコーデ17選!大人可愛い着こなし方と、おすすめのスリットスカートを紹介しました。

sponsored link