ここ数年サーフ系ファッションが人気を集めていますね。

Sponsored Link

 

サーフ系ファッションをイメージすると、夏の季節を思い浮かべる人が多いと思います。

オシャレに秋冬仕様に着こなすコツを知っていますか?

そこで今回はサーフ系ファッションの秋冬コーデと、人気のアイテムも紹介します。

 

秋冬のサーフ系のレディースコーデ!

コツを掴んで、秋冬ファッションにチャレンジしてみましょう。

画像をチェックすれば、よりわかりやすいと思います!

それでは秋冬のサーフ系のレディースコーデを紹介します。

 

 

ニット×ワイドパンツ

ニットセーター×ワイドパンツ×もこもこバッグ

参照元:http://wear.jp/

ゆったりシルエットのニットはワイドパンツにタックインして、シルエット重視の着こなし。

ハンドバックはモノトーンカラーで、大人っぽさをプラス。

コーデュロイ素材のワイドパンツは季節感もあって、オシャレですね。

 

 

トレーナー×デニムパンツ

ボーダーロングジャケット×トレーナー×デニムパンツ×ムートンシューズ

参照元:http://wear.jp/

白のトレーナーにダメージ加工を施したジーンズを合わせて、王道のカジュアルスタイル。

ボーダー柄のロングカーディガンが、いいアクセントになっています。

モカシンシューズは秋冬ファッションに欠かせないアイテムですよ。

 

 

ニットセーター×ワイドパンツ

ニットセーター×ワイドデニムパンツ×パンプス

参照元:http://wear.jp/

白のニットセーターはワイドパンツにインして、スタイルアップ効果を狙った着こなしをすると◎。

肌馴染みのいいベージュのパンプスを取り入れると、より脚長効果が期待できます。

編み込みベルトでウエストマークし、メリハリ感をアップ!

 

 

Tシャツ×デニムパンツ

ジャージ×Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

白のTシャツにベルトマークしたデニムパンツの着こなしは、相性抜群です!

足元に赤のスニーカーを合わせて、コーデのアクセントにプラス。

ネイビーのジャージ素材のジャケットが、大人っぽさを演出していますね。

 

 

リブハイネック×デニムフレアスカート

ロングカーディガン×リブハイネック×ワイドデニムフレアスカート

参照元:http://wear.jp/

ボルドーのリブハイネックとデニムのフレアスカートのカラーバランスが、とてもキレイですね。

季節感のあるロングカーディガンは、ゆったりとしたシルエットを演出できますよ。

ハイウエストデザインのスカートなら脚長効果を狙えます!

 

Sponsored Link

 

ニットセーター×デニムパンツ

ムートンコート×ニットセーター×デニムパンツ×マフラー

参照元:http://wear.jp/

白のニットにベルトマークしたデニムパンツを合わせて、定番の大人カジュアルスタイルに。

ムートンコートはノーカラータイプを選ぶと、マフラーを巻いてもゴワつきませんよ。

黒のショートブーツが足元を程よく引き締めていますね。

 

 

トレーナー×デニムパンツ

デニムボアベスト×トレーナー×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

グレーのトレーナーは黒のデニムパンツに合わせると、程よくリラックスした着こなしができますよ。

デニム素材のダウンベストがシンプルなコーデに、アクセントを加えています。

黒のスニーカーとグレーのニット帽は、大人カジュアルスタイルにピッタリ。

 

 

デニムシャツ×トレーナー×デニムパンツ

カーディガン×デニムシャツ×トレーナー×デニムパンツ

参照元:http://wear.jp/

さりげないデニムオンデニムの着こなしがとてもオシャレですね。

白のTシャツとニットカーディガンが、程よくワイルドさを緩和しています。

デニムシャツとデニムパンツは、画像のようにカラーを統一するのがオススメ。

 

 

ボーダー柄セーター×デニムパンツ

デニムロングジャケット×ボーダーのセーター×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

白×黒のボーダー柄ニットにダメージデニムを合わせて、大人カジュアルな着こなしに。

インパクトのあるデニムのロングジャケットを羽織れば、一気にこなれ感が演出できます。

白のスニーカーとニット帽がベストマッチしていますね。

 

 

スウェット×デニムパンツ

ロングカーディガン×スエット×デニムパンツ×ブーツ

参照元:http://wear.jp/

グレーのスウェットがフレア裾のデニムパンツに絶妙にマッチしていますね。

ネイビーのロングカーディガンを羽織り、季節感と大人っぽさをアップ!

ブラウンのショートブーツはトレンド感抜群ですよ。

 

Sponsored Link

 

ボーダータートルネック×デニムパンツ

ジャケット×ボーダータートルネック×デニムパンツ×ニット帽

参照元:http://wear.jp/

モノトーンのボーダータートルネックにデニムパンツを合わせた、カジュアルコーデですね。

フリース素材のダッフルコートなら、重たい印象を回避できますよ。

鮮やかなイエローのニット帽子でアクセントをプラスすると◎。

 

 

黒ニット×スキニーデニム

ムートンコート×スキニーデニム×ムートンブーツ×トートバック

参照元:http://wear.jp/

黒のニットにリメイク風なスキニーデニムを合わせて、程よくカジュアルダウン。

キャメルのムートンコートは袖部分を折り返して、メリハリをつけた着こなしに。

ブラウンのムートンブーツが、足元に適度なボリューム感を与えています。

 

 

トレーナー×デニムパンツ

MA-1×トレーナー×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

白のトレーナーとダメージ加工を施したデニムパンツは、スタイリッシュで素敵ですね。

カーキのMA-1は裾と袖をリブ仕様のものを選ぶと、羽織るだけでメリハリをつけれます。

キャップとスニーカーはカジュアルスタイルに欠かせませんよ!

 

 

Tシャツ×デニムパンツ

ボーダーニットコート×Tシャツ×デニムパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp

無地の白Tシャツはデニムパンツにインすると、こなれ感が演出できます。

ボーダー柄のジャケットが大人っぽく、程よいきちんと感をプラスしていますね。

足元に赤のスニーカーを取り入れて、アクセントを加えると◎。

 

 

Tシャツ×スエットパンツ

デニムジャケット×Tシャツ×スエットパンツ×スニーカー

参照元:http://wear.jp/

サーフ系Tシャツにスエットパンツとスニーカーを合わせ、ラフに仕上げています。

ボア素材のデニムジャケットが絶妙にマッチしていますね。

キャップのカラーはパンツと統一すると、まとまり感がでますよ。

 

sponsored link

 

サーフファッションで使える人気のアイテムも紹介!

オシャレに着こなすコツを掴んだなら、次はサーフ系アイテムをみつけましょう。

最後はサーフファッションで使える人気のアイテムも紹介します。

ぜひ、お買い物の参考にしてください。

 

 

ムートンブーツ

足元にボリューム感をプラスできるムートンブーツ。

履き口のデザインとウッドボタンが特徴のあるアイテムです。

撥水・防水加工がアッパー部分に施されているので、アウトドアでも◎。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

デニムパンツ

脚長・美脚効果が演出できるデニムパンツ。

絶妙な色落ち加減のウォッシュ加工とノンウォッシュ加工の2種類から選べます。

オールシーズン着用できるアイテムなので、とても重宝しますね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ムートンコート

暖かく機能性とデザイン性が高いムートンコート。

襟と袖部分を折り返すと、裏地のフェイクファーをみせることができます。

スナップボタン仕様になっているので、スタイリッシュな仕上がりになりますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

プルオーバーパーカー

カジュアルスタイルに欠かせないプルオーバーパーカー。

チャンピオンのブランドロゴは、片方の袖口にデザインされています。

シンプルなデザインだから、色違いで何枚でも欲しくなりますね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ニット帽

オールシーズン使える便利なニット帽。

BEN DAVISのブランドロゴマークがフロントにデザインされています。

鮮やかなカラーから落ち着いたカラーまで、幅広く揃っていますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

サーフ系ファッションは、さまざまな着こなしがありましたね。

ニット帽やムートンブーツなどの、小物から取り入れ始めるのがオススメです。

ぜひ、今年の秋冬からサーフ系ファッションにチャレンジしてみてください!

今回はサーフ系ファッションの秋冬コーデと、人気のアイテムも紹介しました。

sponsored link