LINE@の登録はコチラ

歩きやすいサンダルとは?おしゃれでかわいいレディースサンダルを紹介!

可愛くておしゃれなサンダルを購入したけれど、結局はデザイン重視で疲れて長時間履けない・・・。

そんな失敗ありませんか?

Sponsored Link

 

可愛くておしゃれなサンダルはデザイン重視な物が多く、歩きやすいサンダルはセンスがイマイチと思っていますよね?

でも諦めないでください!

歩きやすくて履きやすい、可愛いおしゃれなサンダルはいっぱいあります。

 

そこで今回は歩きやすいサンダルとはどんなサンダルかや、おしゃれでかわいいレディースサンダルの紹介をしたいと思います。

 

歩きやすいサンダルの選び方!

サンダルは普通の靴とはデザインが違いますよね。つま先が空いていたり、かかとが覆われていない、また裸足で履くことも多いです。

そんなデザインや履き方が違うのに、靴と同じ様な選び方をしていては、歩きやすいどころか、足に負担がかかりすぎたり、疲れやすくなってしまいますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

つま先とかかとのサイズ感に注意!

つま先とかかとのサイズ感に注意!

参照URL:https://www.felissimolife.jp/

ここはとても大事な部分です。サンダルの場合、かかとは2〜3cmほどはみ出すくらいのサイズ感を選ぶことで、歩きやすく足も綺麗に見せる事ができます。

靴の場合、かかとが靴より大きいと足が疲れやすいですが、サンダルでは逆になりますので、まずここは大きなポイントになります。

では何故なのか?それはサンダルも靴と同じく吐き込むほどに足に馴染んできます。つまり革などの素材であれば少しづつ伸びていきますので、足が自然とつま先に前滑りになってしまい一箇所への負担が大きくなってしまいます。

またつま先でも同じ事が起こる可能性が高いですので、素材が伸びることも想定して、親指や人差し指がサンダルの内側1cmほどに収まるサイズを選びましょう!

 

 

足の幅や甲のフィット感+素材にも注意!

足の幅や甲のフィット感+素材にも注意!

参照URL:https://www.felissimolife.jp/

つま先とかかとのチェックが終われば、次は足全体ですね。つまり足の幅や甲のフィット感です!

サンダルの場合は、ジャストサイズか小さめのサイズ選びがポイントです。

足の幅や甲にゆとりがあると「ぶかぶか」としてしまうので、歩く時にサンダルもしっかり足にくっついてくれるのがいいですね。ただし注意点は、ビジューやストラップがある場合は、足に食い込んでしまうサイズ感はNGです。

またサイズだけでなく、選ぶ素材も注意

革だと少しづつ伸びてきますので、少し小さめサイズであれば長く履く事ができます。

他の素材の場合は、幅が合わない!押さえが当たったりする場合は、サンダルが自身の足の形に合っていないので、その場合は諦めましょう!

諦めるのも大切ですので、しっかりサンダルを履いて一度歩いてみて、足に強く当たる部分がなければベストですよ!

 

 

土踏まずもチェック!

土踏まずもチェック!

参照URL:https://www.meidai-net.com/

土踏まずの形も人それぞれですので、ここではしっかり土踏まずがソールにフィットしているのかのチェックをしましょう!

土踏まずが浮いた状態はNG!歩き続けるとつま先に負担がかかってしまい、足裏もバランスも崩してしまいます。バランスが悪いと、骨格の歪みで下半身が太る、足の疲労感UP、外反母趾の原因になる可能性がありますので、土踏まずはしっかりフィットするサンダルを選びましょう!

サンダルによっては、インソールや土踏まずにクッションがあるのもあります!こちらのサンダルは歩きやすいタイプと言えますので、クッションがあるのか?もチェックしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

歩きやすいレディースのサンダルの種類を紹介!

可愛くておしゃれなレディースサンダルはいいけれど、歩きにくいと意味がないですよね!

そこで歩きやすいレディースサンダルの種類を紹介したいと思います。

ぜひ参考にして見てください。

 

 

フラットサンダル

歩きやすいレディースサンダル1(フラットサンダル)

参照元URL https://cdn.thumb.shop-list.com

ローヒールのフラットサンダルは、長時間歩いていても楽ですよ。

ソールがないデザインは、爪先やカカトに力を入れることもなく歩きやすいです。

 

 

ウェッジソール

歩きやすいレディースサンダル2(ウェッジソール)

参照元URL http://item.shopping.c.yimg.jp

女性ですので、やっぱりヒールサンダルを履きたい!という方には、ウェッジソールサンダルがおすすめ!

地面への接地面が広く、一般的なヒールサンダルよりも安定して歩く事ができます。

ただし注意点としては、「カジュアルな感が強い」「ヒールが高すぎると足は疲れる」というデメリットがあります。

 

その為、細いヒールで少しでも上品さも演出したい場合は、プラットフォームのヒールサンダルを選びましょう!

つま先にも高さがるタイプになりますので、ヒールの見た目ほどに高さを感じず歩きやすいですよ。

 

 

ストラップサンダル

歩きやすいレディースサンダル3(ストラップサンダル)

参照元URL https://cdn.thumb.shop-list.com

甲や足首をしっかりと固定できるストラップサンダルは、とても歩きやすいです。

長時間歩いても足首や甲を支えているので、サンダルが脱げる心配もないですね。

ダブルストラップデザインやバッグストラップなど、かかとをしっかり固定するデザインがおすすめです。

その中でも歩きやすいという点に焦点を当てると、

  • 甲のベルトは2本
  • ストラップは太め
  • 素材はスエードやヌパック

がおすすめです。

ベルトは1本より2本の方が安定しますし、ストラップも太い方がしっかり固定してくれます。また素材も革の様に固いのではなくやわらかい方が歩きやすく快適ですね。

ただしおしゃれとのバランスも大事ですので、自分に合ったポイントで選んでくださいね。

 

 

ウォーキングサンダル

歩きやすいレディースサンダル4(ウォーキングサンダル)

参照元URL http://image.rakuten.co.jp

インソールが吸湿速乾に優れた素材を使用しているので、蒸れることでストレスを感じることが少ないサンダルです。

素足で履いても快適な履き心地で、脱ぎ履きも楽で歩きやすいですよ。

デザインはマジックテープ開閉しているものが多く、足全体を包みこむような幅広いデザインが◎。

程よいソールの高さで、足首にも負担がかからなく軽量タイプが多いので、歩きやすいサンダルとしておすすめです。

 

Sponsored Link

 

おしゃれでかわいくて歩きやすいレディースサンダルを9つ紹介!

歩きやすいサンダルは大事ですが、ファッション性も大切なのがレディースのサンダルですよね。

それではおしゃれでかわいい歩きやすいレディースサンダルを紹介したいと思います。

こちらもぜひ参考にしてください。

 

 

ウェッジソールサンダル

低反発・放湿・吸汗・抗菌・消臭の高性能インソールを追及した、歩きやすいおしゃれなサンダルです。

長時間履いても苦痛に感じない軽量設計で、毎日の通勤や旅行にも大活躍すること間違いなし。

足にフィットするアンクルベルトのゴム切り替えで安定感があり、快適な歩行をサポートしてくれます。

シンプルでおしゃれなデザインでコーデもしやすいですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

ビーチサンダル

ビーチサンダルデザインで、華やかな大きな花が甲に装飾されて、とてもおしゃれでかわいいサンダルです。

ヒールはウェッジソールになっているので安定感があり、やわらかいソールがしっかりサポートしてくれるので、とても歩きやすいサンダルですよ。

華やかなビーチサンダルなのにスニーカーを履いているようなフィット感と安定性が体験できます。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

フラットソール

フラットなソールで脚にフィットする、健康サンダルのように歩きやすいサンダルです。

おしゃれに進化したコンフォートサンダルですよ。

靴下と合わせてもかわいく、そのまま履いても気持ちいい肌触りですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

スポーツサンダル

トレンドのスポーツサンダルですよ。

マジックテープになっているので、自分に合わせてフィット感を調節でき、また適度な厚底でとっても可愛いです。

またベルト部分には金具も使われて高級感もあり、大人のスポーツMIXスタイルにぴったりですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

TEVAのスポーツサンダル

スポーツサンダルと言えばテバですね。

スポーツサンダルのパイオニアだけでなく、ファッションアイテムとしても十分に使えるデザイン面も魅力です。

ナイロンの帯ひも、EVAトップソール、耐久性の高いラバーソールなど、普段からアウドアまで使えるサンダルは、まさに歩きやすくおしゃれなサンダルと言えますね。

今季も人気のデザインですので、快適におしゃれを楽しむ事ができますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

チャンキーヒール

ピンヒールの様なエレガントさはないですが、ウェッジソールよりも女っぽさを出せるチャンキーヒールのサンダルです。

ヒールの高さは12cmと高いですが、プラットフォームとチャンキーヒールでしっかり安定して歩きやすいですよ。足首をしっかりフィットしてくれるストラップ付きで、素材もやわらかく足への負担も少ないです。

またサイドジップになっているので、履きやすいのも魅力です。

上品な大人の足元を演出しながら、歩きやすくて履きやすいおすすめのサンダルです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ローリングソール

大人のレディースにおすすめなおしゃれサンダルです。

軽い力で歩けるローリングソールで、大事な甲部分はマジックテープで調節可能。

しっかりとかかとを支えるバッグストラップデザインになっているので、とても歩きやすいサンダルになっています。

一足一足、職人が手作りしてクオリティー高いのも魅力ですね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

セレブ御用達のhavaianas(ハワイアナス)

リゾートでも普段使いでもOKな、シンプルなビーチサンダルでおしゃれなコーデが決まります。

ハワイアナスは、セレブ御用達で安定感抜群の歩きやすいサンダルで有名ですね。

通常のビーチサンダルより硬質で気泡がなく、しっかりしたアウトソールが歩きやすさのヒミツ

さらにアウトソールは、滑り止め効果の溝が施されています。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ウォーキングサンダル

こちらは汚れたら洗濯機で丸洗いができるウォーキングサンダルです。

軽量で屈曲性もあり、足を優しく包み込んでくれます。

インソールは汗をかいても乾きやすいメッシュ素材で、中足骨パッと入りで足裏のアーチを支えて足の負担も軽減してくれます。

またソールも高く安定感もあるなど、おしゃれで可愛いサンダルになっています。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

歩きやすいサンダルを選ぶポイントは、シーンに合わせて選ぶ事です。

デザインも豊富にあるサンダルですので、どこで使うかをしっかり決めれば、選ぶのも楽になると思いますので、ベースの選び方をヒントに、どの様な使い方をするのかも一緒に考えてみてくださいね。

 

今回は歩きやすいサンダルとはどんなサンダルかや、おしゃれでかわいいレディースサンダルを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ