春コートといえば「スプリングコート」ですが、ではトレンチコートとは何が違うのか?

「スプリングコート=トレンチコート」とも聞くけど、ではなぜ名前が違うのか?と疑問になりますよね。

また冬とは違い、軽快に着こなしたい春コーデなので、春のコートを使ってよりおしゃれに着こなしたいところ!

そこで今回はスプリングコートの解説!トレンチコートとの違いや春コーデのポイントを紹介します。

Sponsored Link

スプリングコートとトレンチコートの違い

スプリングコートと聞けば、薄手のトンレチコートを思い浮かべる方が多いですよね。

これは半分正解で半分間違い!正解は「トレンチコートはスプリングコートの一種」になります。

具体的に違いを説明していきますので、参考にしてください。

スプリングコートとは?

スプリングコートとは?

参照元URL:https://wear.jp/

スプリング(spring)=春なので、言葉の通り「春に着用するコート」になりますが、ある特定のアイテムを指すのではなく、「春物の薄手コート全般を指す言葉」。

主にコットンやポリエステルのような薄手素材で、春らしい明るい色合いで作られることが多いです。

また冬場のコートと違い、着膨れする事なくスマートに着ることもでき、特定のコートを指す言葉ではありませんので、ノーカラーやワンピース型など、さまざまな形がありますよ。

トレンチコートとは?

もともとは軍隊のために作られたコートがトレンチコートです。

「トレンチ=塹壕」のことで、直訳すると、塹壕用外套ということになります。

第一次世界大戦のヨーロッパでは、地面に穴を掘って戦う戦闘が行われていましたので、冷たい土の中でも防寒性があり、濡れない軍用コートとして開発されたのが起源です。

トレンチコートとは?

参照元URL:https://wear.jp/

現在でも名残は残っており、袖口のストラップは風や水の侵入を防ぐためのデザインであり、肩口のエポーレットは階級章をつけたり、双眼鏡をぶら下げる役目がありました。

現在ではこのデザイン部分を継承するものやしないタイプ、春でも着用できる薄手のタイプや春カラーもありますので、あくまで定義としての違いだけです。

まとめ
  • トレンチコートはスプリングコートの一種が正解!
Sponsored Link

スプリングコートやトレンチコートを着る時期は?

スプリングコートやトレンチコートを着る時期は?

スプリングコートを着る時期

スプリングコートを着用する期間に縛りはありませんが、あまりにも早すぎると、周りからの目も気になるところですね。

基本となる目安としては、

  • 時期:2月下旬から5月下旬
  • 気温:13度から15度くらいの晴れの日

着用期間に縛りはなく、秋でも13度から15度くらいの晴れの日は、もちろん着用してもOKですよ。

トレンチコートを着る時期

トレンチコートはスプリングコートの一種ですが、気温も下がり出した秋冬でも着用できるのがトレンチコートですね。

そのため、トレンチコートを着用するのは「平均気温:10度から20度」と、スプリングコートよりも幅があります。

  • 肌寒さが残る平均気温10度〜15度:ウールニットなどの厚手のインナーやジャケットと重ね着で防寒
  • 暖かさを感じる平均気温16度〜20度:ブラウスや薄手ニットで軽快に
まとめ
  • スプリングコートもトレンチコートも、着用時の季節に合わせた生地と色合いを選べば着用時期に縛りはなし!
Sponsored Link

スプリングコートの春コーデのポイント

色合いを活かした着こなし方

スプリングコートの春コーデのポイント:色合い

 

スプリングコートの特徴と言えば、春をイメージさせるカラフルなカラーですね。

カラーを活かした着こなしをするのであれば、「インナーはシンプルな無地アイテム」「少し肌寒い時はスプリングコートの前を閉じて着こなす」。

この2点をしっかり意識することで、春を呼び込むコーデが完成しますよ。

まとめ
  • ピンク
  • ライトブルー
  • イエロー
  • アイボリー

軽やかな雰囲気を意識

スプリングコートの春コーデのポイント:軽やかな雰囲気を意識

春は軽やかけで軽快なイメージがありますよね。

スプリングコートは薄手でスマートなシルエットになっているので、「ミディアム丈・ロング丈」を使い、「綺麗なシルエットで上品に着こなす」のが正解!

薄手のインナーと合わせ、着膨れ感なくスッキリと着こなしてくださいね。

sponsored link

スプリングコートのレディースの春コーデ18選

春にピッタリなスプリングコートで、レディースらしい可愛いコーデを楽しみたいですね。

街中のおしゃれさんのコーデを参考にしながら、着こなし方をチェックしていきましょう!

最後はスプリングコートのレディースの春コーデを紹介していきます。

トレンチコート

ピンクカーディガン×デニムパンツ×黒のパンプス

トレンチコート×ピンクカーディガン×デニムパンツ×黒のパンプス参照元URL:https://wear.jp/

春のライトアウターであるカーディガン。

大人可愛く季節感もあるピンク色が差し色になっていますね。

ボタンを閉めてトップス風に着こなし、デニムパンツと合わせてカジュアルに!

オーバーサイズのベージュのトレントコートも今っぽく◎。

ロゴのスウェット×黒のスカート×オレンジスニーカー

トレンチコート×ロゴのスウェット×黒のスカート×オレンジスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

大人可愛いカジュアルコーデ。

白のトレンチコートはオーバーサイズなので、上品さの中に可愛らしさがありますね。

スウェット×スカートの定番カジュアルコーデも、ロゴのグリーンとオレンジのスニーカーがしっかり差し色に春らしさをプラスしています。

白のレースブラウス×チェックパンツ×ベージュのサンダル

スプリングコート×白のレースブラウス×チェックパンツ×ベージュのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白のブラウスにチェックパンツでフェミニンコーデ。

少し甘さのある着こなしなので、ベージュのかっこいいトレンチコートで、大人っぽさを加えてメリハリを作っています。

白のロゴT×白のスラックス×黒のローファー

トレンチコート×白のロゴT×白のスラックス×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

鮮やかなブルーのトレンチコートが春らしいですね。

インナーには、シンプルに白のロゴT×スラックスで上品カジュアルにまとめています。

足元やバッグを黒でまとめ、しっかりメリハリも出して◎。

sponsored link

白T×グリーンのパンツ×黒のパンプス

トレンチコート×白T×グリーンのパンツ×黒のパンプス参照元URL:https://wear.jp/

春らしい白のトレンチコート。

インナーはラフな白T×グリーンのイージーパンツ。

リラックス感のある着こなしなので、黒の小物でしっかり引き締めてメリハリを作っています。

ボーダー×イエローのスラックス×白スニーカー

トレンチコート×ボーダー×イエローのスラックス×白スニーカー参照元URL:https://wear.jp/

アクセントに最適なショート丈のトレンチコート。

ボーダー×スラックスの上品カジュアルに、コンパクトなトレンチコートで品よく引き締め!

ロング丈は上品さが上がりますが、ショート丈は少しカジュアル感があるので、手軽に大人カジュアルコーデができますよ。

白のTシャツ×イエローのパンツ×白のスニーカー

スプリングコート×白のTシャツ×イエローのパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白、ベージュ、イエローの爽やかな春カラーコーデ。

大人のカジュアルスタイルですが、少し上品さを出すなら、こちらのカラーパンツがおすすめ。

アンクル丈×ロースニーカーで足元もすっきりと、ロング丈のトレンチコートでもしっかり軽さを出して春の軽快感が◎

白のアートTシャツ×ピンクのスラックス×ベージュのパンプス

スプリングコート×白のアートTシャツ×ピンクのスラックス×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

大人の上品カジュアルコーデです。

白のTシャツにスラックスを合わせてメリハリを演出。

そこにパープルカラーが素敵なスプリングコートを合わせ、春らしさ+上品さ+可愛らしさをしっかり表現しています。

関連記事

ノーカラーコート

白の花柄のワンピース×ブラウンのサンダル

スプリングコート×白の花柄のワンピース×ブラウンのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ピンクのスプリングコートに白の花柄のワンピース。

どちらも春らしさのあるアイテムが◎。

ただ明るすぎるのもバランスが悪いので、足元はブラウンのサンダルでしっかり引き締めているのがポイントですよ。

白のロゴTシャツ×ピンクのパンツ×白のパンプス

スプリングコート×白のロゴTシャツ×ピンクのパンツ×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはロングコートのノーカラーデザイン。

白のロゴTシャツにピンクパンツでカジュアルですが、カラーや薄手の素材が春らしく◎

ノーカラーでスッキリしているので、大人の上品カジュアルコーデが完成しています。

白のタンクトップ×グリーンのペイズリー柄パンツ×ベージュのサンダル

スプリングコート×白のタンクトップ×グリーンのペイズリー柄パンツ×ベージュのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ライトブルーのノーカラーのスプリングコート。

タンクトップにワイドパンツのラフな着こなしですが、スプリングコートがしっかり春らしさを演出。

またトレンドのペイズリー柄を取り入れ、しっかりアクセントにもなっています。

ステンカラーコート

ストライプブラウス×白のスラックス×黒のパンプス

ステンカラーコート×ストライプブラウス×白のスラックス×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ロング丈のステンカラーコート×白のスラックスの上品コーデ。

白のワントーンがとても品よく見えますね。

アクセントにストライプのブラウスを合わせてアクセントをつけて、可愛くも上品さもキープしています。

ボーダー×黒パンツ×黒ローファー

ステンカラーコート×ボーダー×黒パンツ×黒ローファー

参照元URL:https://wear.jp/

白のステンカラーコート×黒パンツ×黒ローファーのマニッシュコーデ。

メンズ感の高い着こなしではあるので、インナーはピンクボーダーを合わせて可愛くカジュアルダウン。

女性らしさと春感をしっかり加えた着こなしですね。

白T×パープルのスラックス×白スニーカー

ステンカラーコート×白T×パープルのスラックス×白スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

上品さのあるネイビーのステンカラーコート。

ネイビー×パープルの組み合わせが可愛く春らしく◎。

白T×白スニーカーなど、しっかり春を意識したカラーが素敵ですね。

黒のベスト×白のロンT×白のプリーツスカート

スプリングコート×黒のベスト×白のロンT×白のプリーツスカート

参照元URL:https://wear.jp/

スプリングコートは春コートなので、ステンカラーコートも入りますよ。

白と黒でスタイリッシュな着こなしですが、ベージュのスプリングコートを合わせて女性らしくやわかな雰囲気に。

またラフなトップスの着こなしですが、白のプリーツスカートで品よくまとめています。

関連記事

その他

ボーダー×ピンクパンツ×白のグルカサンダル

スプリングコート×ボーダー×ピンクパンツ×白のグルカサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ボーダーにピンクのパンツコーデ。

春らしいフレンチカジュアルな雰囲気が素敵ですね。

ロング丈のスプリングコートを合わせ、程よいく上品さを加えています。

グレーのカットソー×総柄の黒のスカート×白のスニーカー

スプリングコート×グレーのカットソー×総柄の黒のスカート×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

先ほどと同じオーバーサイズのスプリングコート。

インナーはグレーや黒のモノトーンですが、白のオーバーサイズのスプリングコートを合わせているので、重たさを感じませんね。

バッグにラフにかけた青のカーディガンが春らしさを呼び込んでいます。

ベージュのブラウス×ピンクのスカート

スプリングコート×ベージュのブラウス×ピンクのスカート

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは薄手の黒のモッズコート。

春らしいカラーではありませんが、インナーやボトムスでカラーを使えばOK!

こちらのようにピンクスカートであれば春らしく、ティアードの甘い雰囲気も黒が大人カジュアルに見せてくれます。

スプリングコートに関連する記事

<アイテム別>

<色別>

まとめ

スプリングコートは名前の通り「春に着用するコート」。

薄手で春らしいカラーがすべて当てはまりますので、何か1つのアイテムに縛らず、春らしい着こなしをしっかりイメージして選んでくださいね。

春はお出掛けが楽しくなる季節。

軽やかで爽やかなスプリングコートを活用し、気分を盛り上げるコーデを作ってくださいね。

今回はスプリングコートの解説と、トレンチコートとの違いや春コーデのポイントを紹介しました。

sponsored link