夏の気温も年々と暑くなっていますね。

大人女子が着こなすなら、少しでも快適で見た目も清涼感のあるサマージャケットで、爽やかな上品スタイルを作りたいですね。

Sponsored Link

2022年の春夏シーズンもジャケットスタイルは継続して注目されている着こなし!

定番デザインからトレンドデザインまで幅広く揃っているので、どれにしようかと迷っていますね。

そこで今回はレディースに人気のサマージャケットと、おすすめのコーデを紹介します。

サマージャケットとは?

サマージャケットとは?

参照元URL:https://shop-list.com/

サマージャケットとは春夏用に仕立てられたテーラードジャケットの総称。

テーラードジャケットと聞けば、肌寒い時期のアウターというイメージになりますが、サマージャケットは言葉の通り夏でも活用できるテーラードジャケットですので、素材や仕立てに大きく違いがあります。

暑い気温でも少しでも快適なジャケットスタイルができる為に作られていますので、素材も薄くて軽量で清涼感がありますので、自分だけでなく見た目も暑くない?と感じられることがない設計になっているんですよ。

サマージャケットの特徴
  • 夏でも快適な清涼素材

コットン、ナイロン、リネン、シアサッカーなど

  • 裏地なし

通気性抜群だがシルエットは崩れやすい

  • アンコンストラクテッド仕様

芯地をなくした形で通気性が高いが秋冬用に比べると型崩れがしやすい

Sponsored Link

レディースに人気のサマージャケット12選!

暑い季節も快適な着こなしができるサマージャケット!

シャツなどのライトアウターで大人っぽく見せるのもいいですが、きちんと感を出すならサマージャケットがおすすめです。

定番からトレンドデザインまで厳選してみましたので、ぜひ参考にしてください。

それではさっそくレディースに人気のサマージャケットを紹介していきます。

ナチュラルな風合い

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3680円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

コットンリネンの素材感を活かしたサマージャケット。

清涼感たっぷりの風合い豊かなルックスが魅力的ですね。

ワンボタンデザインで、スッキリ楽に羽織れる1着に仕上がっていますよ。

ベルト付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5819円(税込、送料別) (2022/1/28時点)

暑い夏でも快適に着こなしができるサマージャケットは、ロング丈が人気!

オーバーサイズのシルエットでもロング丈に仕上げることで、縦長が強調されてスマートな印象で着こなすことができます。

また、ウエストベルト付きだから、ラフにウエストマークするだけでメリハリ感をアップできますよ。

オーバーサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3410円(税込、送料別) (2022/1/28時点)

リラックスムード漂うシルエットが魅力のサマージャケット。

オーバーサイズでもシンプルで飽きのこないデザインだから、長いスパンで着用していただけます。

オンオフどちらもでも使え、ラフに羽織って上品スタイルが完成しますよ。

Sponsored Link

ダブルデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4390円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

トレンドのオーバーサイズで、ゆったりラフ雰囲気でこなれ感を演出してくれるサマージャケット。

ダブルデザインが今っぽさをアップして、程よいクラシカルな雰囲気もあり素敵ですね。

レーヨンとポリエステルをベースにリネンコットンを合わせた素材で、とっても快適に着こなしができますよ。

キチンと見えカジュアルデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5980円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

カジュアルライクで気軽にコーディネートを楽しめるサマージャケットが人気ですね。

気になるヒップラインをカバーしてくれる丈感も絶妙です。

マニッシュな雰囲気でありながら、柔らかく優しいカラー展開も魅力で、女性らしい上品さを演出してくれますよ。

綿麻+七分袖

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6330円(税込、送料別) (2022/1/28時点)

シャリ感に独特の手触りと清涼感が素敵なサマージャケットですね。

ストンと落ちるシルエットが綺麗なラインを作ってくれます。

また七分袖にロールアップされたデザインになっているので、こなれ感漂う大人かっこいいスタイルが完成しますよ。

sponsored link

ノーカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9790円(税込、送料別) (2022/1/28時点)

ジャケットといっても、ノーカラーならより女性らしさをアピールできますよ。

軽やかな素材感がクリーンな印象を与えてくれるサマージャケット。

ゆったりとしたAラインシルエットで、大人可愛いスタイルに仕上がっていますね。

パンツはもちろんスカートにも相性抜群ですよ。

ベーシックデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2233円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

ジャケパンスタイルにピッタリハマるサマージャケットを1着は揃えておきたいですね。

ベーシックなデザインはキチンと感をしっかりキープできて、ビジネスシーンにもマッチ!

ニュアンスカラーが旬な雰囲気を演出して、今っぽスタイルを叶えてくれますよ。

ドライタッチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4712円(税込、送料無料) (2022/1/28時点)

清涼感と上品さを合わせ持つ、7分袖のサマージャケットも人気です。

春・夏でも暑苦しくない涼しげなカラー展開で、通勤やお出かけにも最適なデザイン。

一枚仕立ての麻調素材に、吸水・速乾に優れたスコッチガード加工が施されているんですよ。

ウスエトが程よくシェイプされ、美シルエットを演出してスタイルアップを叶えてくれます。

sponsored link

レトロストライプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6149円(税込、送料別) (2022/1/28時点)

コットン100%のストライプ柄が印象的なサマージャケットはいかがですか?

アイボリーとブラウンをベースにした2色展開で、レトロな雰囲気漂うデザインが大人っぽい印象にしてくれます。

シンプルでマンネリ気味の着こなしにプラスして、おしゃれなアクセントを加えましょう。

シャープなノーカラーデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8910円(税込、送料無料) (2022/1/31時点)

シャープなルックスが素敵なノーカラーサマージャケット。

綺麗なシルエットながらも、裏地無しの軽やかな着心地が魅力なんですよ。

ダブルブレストでマニッシュな雰囲気をプラス!

パンツスタイルもスカートスタイルにも相性抜群で、洗練された大人スタイルを叶えてくれますよ。

半袖ドロップショルダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5390円(税込、送料無料) (2022/1/31時点)

オーバーサイズが旬なサマージャケットは、半袖タイプが新鮮ですね。

ドロップショルダーでリラックスムード漂う着こなしに仕上げ、こなれ感も抜群!

ノーカラーが女性らしい上品さを演出して、オーバーサイズでもスマートにまとめてくれますよ。

sponsored link

レディースにおすすめのコーデ10例!

2022年もトレンドアイテムとして注目されているテーラードジャケット!

サマージャケットなら程よい抜け感も演出できて、女性らしさを引き立ててくれますよ。

オーバーサイズでの着こなしが人気ですが、どのようなアイテムを合わせれば、より旬なスタイルに仕上がるのか?

最後はレディースにおすすめのコーデを紹介します。

ぜひこちらも参考にしてくださいね。

サマージャケット×パンツ編(フルレングス・ショート)

ベージュのキャミソール×ベージュのショートパンツ

サマージャケット×ベージュのキャミソール×ベージュのショートパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

とっても夏らしい爽やかな着こなしですね。

ベージュで統一したセットアップコーデは、キチンと感もあって好印象を与えること間違いなしです。

インナーはキャミソールで抜け感を与えれば、旬なヘルシー感も演出できますよ。

黒のタンクトップ×オレンジ系のショートパンツ

サマージャケット×黒のタンクトップ×オレンジ系のショートパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

スパイスの効いた夏のカジュアルスタイル!

オレンジ系のショートパンツがシーズンムードをアップして、ロング丈のサマージャケットをコンパクトにまとめています。

インナーの黒のタンクトップで引き締め、大人可愛いクールな着こなしの完成ですね。

黒のオールインワン×サンダル

サマージャケット×黒のオールインワン×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ラフな黒のオールインワンも、カーキのサマージャケットを合わせればグッとこなれた雰囲気になりますね。

サマージャケットは袖をロールアップしてアクセントをプラス。

上品さとカジュアルな雰囲気のバランスが絶妙ですね。

また小物がとにかく可愛い!

要所に加えられた小物が、夏のアクティブな雰囲気をうまく表現しています。

ブラウンのキャミソール×サテンパンツ×パンプス

サマージャケット×ブラウンのキャミソール×サテンパンツパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

旬な大人のリラックスカジュアルコーデがこちら。

ブラウン系の上品なコーデに、カーキのサマージャケットでグッと大人な雰囲気に。

サマージャケットは透け感もあって、ハンサムな着こなしに絶妙な抜け感を演出してくれますね。

総柄ブラウス×黒のパンツ×黒のサンダル

サマージャケット×総柄ブラウス×黒のパンツ×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

足元を変えればオフィススタイルにも使えるコーデですね。

黒の細みのパンツに、ベージュのオーバーサイズのサマージャケットで旬なシルエットを作っています。

スタイリッシュな着こなしに、総柄のブラウスがアクセントになって華やかな印象に仕上がっていますね。

黒のキャミソール×デニムパンツ×サンダル

サマージャケット×黒のキャミソール×デニムパンツ×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

クールな着こなしが大人の魅力を引き立てます。

透け感のある黒のサマージャケットなので、インナーに黒のキャミソールを合わせても重たい印象になりません。

シックな雰囲気をキープしつつ、爽やかなデニムスタイルでラフにまとめましょう。

sponsored link

サマージャケット×スカート・ワンピース編

白のVネックワンピース×アニマル柄サンダル

サマージャケット×白のVネックワンピース×アニマル柄パンプス

参照元URL:https://wear.jp/

清楚で上品な白のワンピース。

1枚でも素敵ですが、大人女子が着こなすならサマージャケットをアクセントにキチンと感アップ!

ブラウンのサマージャケットを合わせることで、ワンピースの甘さをうまく抑えてくれます。

また足元にアニマル柄サンダルでスパイスを与えているのもポイントですよ。

ベージュのワンピース×ベージュのパンプス

サマージャケット×ベージュのワンピース×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのワントーンコーデが人気ですね。

やわらかく上品な色合いがとても可愛い着こなし!

サマージャケットを合わせることで、可愛いだけじゃない大人っぽコーデを叶えてくれますよ。

グレージュのワンピース×ベージュのビーチサンダル

サマージャケット×グレージュのワンピース×ベージュのビーチサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ワンピースのストンと落ち感のあるシルエットに、サマージャケットのスマートなデザインがベストマッチ!

シックなグレージュカラーにグリーンがいい差し色になって、旬なニュアンスを作っていますね。

キチンとコーデにサンダルで抜け感を出せば、大人な余裕漂うこなれスタイルが完成しますよ。

サマージャケット×ブルーのタンクトップ×ベージュのタイトスカート×サンダル

サマージャケット×ブルーのタンクトップ×ベージュのタイトスカート×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

オーバーサイズのサマージャケットは、タイトスカートと相性抜群!

Yラインシルエットに仕上げることでスタイルアップも期待できますよ。

タンクトップやサンダルで抜け感を与えて、ヘルシーに着こなすのが旬なスタイルです。

人気のサマージャケットと着こなし方に関連する記事

まとめ

お気に入りのサマージャケットは見つかりましたか?

サマージャケットは大人っぽさを出せる優秀アイテムです。

秋冬のテーラードジャケットと比べると薄手なので、キチンと感を演出しつつ程よくカジュアルな雰囲気が今っぽいスタイルを叶えてくれますよ。

爽やかなカラーやダークで落ち着いたカラーなど自分らしいカラーを選んで、新鮮な春夏コーデを楽しんでくださいね。

今回はレディースに人気のサマージャケットと、おすすめのコーデを紹介しました。

sponsored link