メンズに人気の高いトラックジャケットですが、実は大人女子の間でも人気の高いアイテム。

近年ではスポーツMIXのコーデが人気を集めているのも、男女と問わず活用されていますが、女性の中ではあまり馴染みのない方もいますので、トラックジャケットってジャージのことでは?と思っている方も。

トラックジャケットはメンズ感のあるアイテムだけに、女性が着こなす事で、グッと可愛らしさが増す着こなしができますよ。

ただジャージのイメージの通り、着こなし方を一歩間違えればただの部屋着ですが、上手に活用できれば、上級者の着こなしができます。

そこで今回はトラックジャケットの解説!レディースの着こなし方やお手本コーデ、おすすめのトラックジャケットを紹介します。

Sponsored Link

トラックジャケットとは?

トラックジャケットとは?

参照元:https://wear.jp/

トラックジャケットとは、一般的にスポーツ選手が競技の前後に着用するアウターの事。

諸説はいくつかありますが、陸上競技のコースをトラックと呼ぶこともあり、トラックジャケットとなったのが有力ですね。

トラックジャケットと聞けば少し聞きない方もいますが、ジャージと呼べば親近感が沸きますね。

ただ間違ってはいけないのが、本来ジャージは素材の事になりますので、トラックジャケット=ジャケットではないんですよ。

とラックジャケットの魅力

トラックジャケットには、ジャージ以外にもナイロン素材もあり、大きく分けて2つ!

  • ジャージ素材:伸縮性があるので動きやすい
  • ナイロン素材:撥水加工が施されているのが多く保温効果も高い

機能性もしっかりとしているアイテムだけでなく、着こなし方も無限なのが魅力です。

ライトアウターとしての着こなしから、トレンチコートなどのインナーに合わせた着こなしまで、カジュアルからキレイめ、ガーリーからフェミニンなど、さまざまな着こなしができますよ。

Sponsored Link

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ

レディースのトラックジャケットは、オーバーサイズからコンパクトなショート丈、色や柄も豊富です。

アウターだけでなくインナーに合わせる事もできるので、着こなしのコツさえ掴めば着こなしの幅は広がります。

春夏秋冬、どんなアイテムと組み合わせて着こなせばいいのか?

それではさっそく、トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツを紹介していきます。

女性らしいアイテムと合わせる

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ:女性らしいアイテムと合わせる

スポーティでメンズ感の高いトラックジャケット。

まずは女性らしいスカートやワンピースなどのアイテムと組み合わせることで、グッとジャージ感がなくなり、こなれたコーデが完成しますよ。

慣れてくれば、他のボトムスとも合わせて、コーデの幅を広げていきましょう!

差し色に使う

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ:差し色に使う

ジャージ感のあるトラックジャケット。

無難な黒色は定番ですが、少しスポーティ感が高くなるので、トラックジャケットをカラーの差し色やアクセントに使うと、グッとデイリーコーデに映える着こなしができますよ。

トレンドアイテムと組み合わせる

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ:トレンドアイテムと組み合わせる

カジュアルでスポーティなトラックジャケット。

どんなアイテムとの組み合わせができるのがメリットでもあるので、旬コーデでワンランク上のコーデを目指すなら、トレンドアイテムと合わせたMIXコーデがおすすめですよ。

ポイント
  • カーゴパンツ:程よいルーズさが大人のこなれ感を演出
  • ベスト:重ね着で旬スタイル
  • フレアデニム:大人のレトロクラシカルな着こなし

淡色使い

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ:女性らしいアイテムと合わせる淡色使い

参照元URL:https://wear.jp/

大人のスポーツMIXコーデ。

人気のベージュ色を使った淡色にすることで、ジャージ感も中和されて、やわらかく女性らしいコーデになりますよ。

ブランドアイテムで高級感を出す

トラックジャケットでレディースの着こなし方のコツ:ブランドアイテムで高級感を出す

参照元URL:https://wear.jp/

スポーツブランドのトラックジャケットはとても人気ですが、反面ジャージ感の高いアイテムでもあります。

スポーティな雰囲気はしっかり出せているので、どこかにハイブランドなどのアイテムと組み合わせると◎。

グッと大人の雰囲気も高まり、デイリーコーデにも使えるタウンコーデが完成しますよ。

Sponsored Link

トラックジャケットのレディースコーデ14選

それではさまざまなおしゃれな着こなし方をみていきましょう!

トラックジャケット1枚での着こなしでも、前を開けるorすべて閉める着こなし、軽く羽織るスタイルまで幅広いです。

春と秋に分けて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

続いてはトラックジャケットのレディースコーデを紹介します。

春コーデ

黒のTシャツ×白のスカート×白のスニーカー

トラックジャケット×黒のTシャツ×白のスカート×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはリーボックのトラックジャケットを使ったスポーツMIXコーデ。

インナーは黒と白のスタイリッシュ感で決めつつ、白のスカートの清楚感で可愛く演出。

メリハリのある大人可愛いスポーツMIXコーデ。

白のTシャツ×黒のスキニーパンツ×白のスニーカー

トラックジャケット×白のTシャツ×黒のスキニーパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも白Tシャツに黒のデニムのスタイリッシュコーデ。

白のTシャツは大きめサイズに黒のスキニーでメリハリがあり◎。

春らしく明るいトラックジャケットを合わせて季節感もしっかり加えています。

白のロゴTシャツ×黒のスカート×青のソックス×黒のブーツ

トラックジャケット×白のロゴTシャツ×黒のスカート×青のソックス×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはオーバーサイズのトラックジャケットの着こなし。

ルーズなシルエットがとても可愛いですね。

ボトムスはスポーティなスカートに黒のブーツでメリハリをつけつつ、春らしい青のソックスで季節感を加えています。

sponsored link

ゼブラ柄のフレアパンツ×黒のブーツ×黒のショルダーバッグ

トラックジャケット×ゼブラ柄のフレアパンツ×黒のブーツ×黒のショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

個性を活かした大人のモードカジュアルコーデ。

トラックジャケットは前を閉めてトップス風に着こなしているのが◎

黒ベースで上品にまとめています。

ベージュのワンピース×白のスニーカー×ベージュのキャップ

トラックジャケット×ベージュのワンピース×白のスニーカー×ベージュのキャップ

参照元URL:https://wear.jp/

トレンドのカラーであるベージュのワンピースとの着こなし。

女性感の高いワンピースも、春らしい配色切り替えのトラックジャケットを合わせてスポーティに。

少しルーズに着こなすことで、今っぽさもあり◎です。

パープルのパーカー×チェックスカート×黒スニーカー×キャップ

トラックジャケット×パープルのパーカー×チェックスカート×黒スニーカー×キャップ

参照元URL:https://wear.jp/

大人可愛いスポーツMIXコーデ。

トラックジャケットはオーバーサイズ+ハイブランドであるバレンシアガで高級感をアップ!

チェックスカートで可愛らしさも出すなど、メリハリのある着こなしができています。

グレーのパーカー×白のパンツ×ピンクのスニーカー

トラックジャケット×グレーのパーカー×白のパンツ×ピンクのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

女性らしく可愛くも上品な淡色コーデ。

メンズ感のある着こなしですが、淡色になることで女性らしさがありますね。

足元はさりげないピンクスニーカーで可愛く◎。

sponsored link

秋コーデ

白のTシャツ×デニムパンツ×黒のスニーカー

トラックジャケット×白のTシャツ×デニムパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白のTシャツにデニムパンツの王道カジュアルコーデ。

シンプルでボーイッシュな雰囲気に、黒のトラックジャケットを合わせてスポーツMIXに!

黒と白でメリハリもあるので、まずはこの形からはじめてみるのもいいですね。

白のタンクトップ×ベージュのパンツ×黒のパンプス

トラックジャケット×白のタンクトップ×ベージュのパンツ×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

大人のキレイめカジュアルコーデ。

白のタンクトップにベージュのパンツでスッキリとした大人のカジュアルスタイル。

黒のパンプスやブラウンのバッグで上品な大人の雰囲気を加え、メリハリ感があり◎です。

グレーのカットソー×黒のパンツ×黒のスニーカー

トラックジャケット×グレーのカットソー×黒のパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ブルーのトラックジャケットが差し色になった着こなし。

インナーのカットソーはヘンリーネックデザインでメンズ感も高く、大人のハンサムコーデができていますね。

クールな中にもトラックジャケットが程よいゆるさを加えて◎。

sponsored link

白のニット×ベージュのパンツ×白のスニーカー

トラックジャケット×白のニット×ベージュのパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白のニットにベージュのワイドパンツで大人のリラックススタイル。

旬なシルエットで着こなしつつ、オーバーサイズのトラックジャケットを合わせて、リラックスしたスポーティカジュアルコーデの完成です。

黒のTシャツ×黒のシフォンプリーツスカート×シルバーのスリッポン

トラックジャケット×黒のTシャツ×黒のシフォンプリーツスカート×シルバーのスリッポン

参照元URL:https://wear.jp/

黒のワントーンコーデ。

シックに決めつつ、少しルーズなシルエットでゆるかわはスポーティコーデに。

足元はシルバーのスリッポンを合わせ、カジュアルにないすぎないように決めています。

ブラウンのプリーツスカート×黒のスニーカー×黒のバッグ

トラックジャケット×ブラウンのプリーツスカート×黒のスニーカー×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

大人のスポーツMIXコーデ。

プリーツスカートはベロア素材で季節感をプラス!

上品さのある光沢がラグジュアリーで素敵ですね。

ブラウンのブルゾン×黒のパンツ×白スニーカー

トラックジャケット×ブラウンのブルゾン×黒のパンツ×白スニーカー

参照元URL:Instagram(@oasis_clothing_official)

トラックジャケットをアウターのインナーに使った着こなし。

トラックジャケットであれば機能性も高く、コーデのアクセントにもなってくれるので、ジャケット以外にもトレンチコートなどの上品コートのインナーにも◎です。

sponsored link

レディースにおすすめのブランドのトラックジャケット5選

モノトーンから差し色になるカラーまでさまざまなカラーが楽しめるトラックジャケット。

アイテムもさまざまなブランドから展開されているので、ぜひ参考にしてください。

最後はレディースおすすめのトラックジャケットを紹介していきます。

adidas(アディダス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8791円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

トラックジャケットといえば、やっぱりアディダスが大人気。

トラックジャケットスタイルの大定番と言っても過言ではないでしょう。

シンプルなスリーストライプデザインがスポーティ感とクラシカルな雰囲気があるので、アウター使いからインナー使いまで着こなしやすいですよ。

FREDPERRY(フレッドペリー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:16500円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

胸元にブランドアイコンである月桂樹のロゴ刺繍が入った1着。

フレッドペリーのトラックジャケットは、他とは違ったブランドオリジナルが特徴。

袖にはローレルリース、シャイニーなトリコ素材、白のエナメルでコーティングしたジップ、深みのある色合いなど、個性をしっかり出せますよ。

Reebok(リーボック)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6537円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

リーボックのトラックジャケットは、旬のクロップド丈の1着。

レトロな配色デザインにもなっているので、トレンド感高い着こなしができますよ。

ヴィンテージ感のある仕上がりで、カジュアルの中でもしっかりおしゃれを演出できます。

PUMA(プーマ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4400円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

こちらは90年代のレトロな雰囲気に現代のスタイルを落とし込んだ1着

袖にプリントされた大きいブランドネーム、胸元にはヴィンテージの雰囲気を感じるブランドロゴが入っていますよ。

まや裏メッシュになっているので、機能性も優れて◎。

BALEN CIAGA(バレンシアガ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:55000円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

ハイブランドのトラックジャケットもおすすめ!

スポーツブランドとは違い、着こなすだけでワンランク上のコーデに。

胸元に入ったブランドネームが入ったシンプルな1着なので、コーデにも合わせやすく、ブランド感を主張しすぎないのもいいですね。

まとめ

トラックジャケットの魅力は、年代問わず着こなせ、そして何よりも着回しを楽しめるところです。

ジーンズと合わせてボーイッシュなカジュアルコーデや、フェミニンなスカートと甘辛コーデを楽しむ!

またインナーとしてトラットジャケットを合わせ、シンプルなコートからポップなカラーのトラットジャケットをチラリと見せてコーデのアクセントに使うのもいいですね。

ラフになりがちなカジュアルコーデにプラスαをして、ワンランク上の着こなしを完成させて下さいね。

今回はトラックジャケットの解説!レディースの着こなし方やお手本コーデ、おすすめのトラックジャケットを紹介しました。

sponsored link