レザージャケットはしっかりお手入れすれば、長く愛用できますよ。

Sponsored Link

長く愛用していると、汚れ・細かいシミ・ニオイが気になってきますよね。

お気に入りのレザージャケットをいつまでも綺麗に保つためにも、シーズンオフでクローゼットに収納する前にお手入れすることが大切!

そこで今回はレザージャケットの手入れ方法と、ブラシやクリームなどのお手入れのアイテムを紹介します。

レザージャケットの手入れの方法

レザージャケットは自分でお手入れするのは難しいと思っている方が多いですよね。

方法さえマスターして丁寧に行うことで、意外と簡単にお手入れすることができるんですよ。

まずはじめにレザージャケットの手入れの方法を紹介します。

汚れやカビのお手入れ方法

レザージャケットの汚れやカビ等のお手入れ方法:クリーム・ブラシで落とす

参照元URL https://www.imn.jp/

表面のちょっとした汚れなら、クリームやブラシでほぼ取り除くことができます。

大きめのカビや広範囲に広がっている汚れは、専用のアイテムを使うといいでしょう。

本格的なものでなければ、ドラッグストアなどでも販売しているのでチェックしてみてくださいね。

ホコリのお手入れ方法:馬毛ブラシや柔らかい布

レザージャケットのホコリのお手入れ方法:馬毛ブラシや柔らかい布

参照元URL https://www.kajitaku.com/

ホコリ程度の汚れなら、馬毛ブラシや柔らかい布で払ってあげることをおすすめします。

ブラシで強く擦ってしまうと傷になる可能性があるのでNG。さっと軽く払う程度で大丈夫です。

最近では100円ショップなどでも販売されていますよ。

薄い汚れのお手入れ方法:専用クリーム

レザージャケットの薄い汚れのお手入れ方法:専用クリーム

参照元URL  https://shop11.wcaujnse.ru/

表面の薄汚れはレザージャケット専用のクリームがピッタリ!

ちょっとした汚れでも、放置しておくと定着してしまって取りにくくなってしまうので注意してくださいね。

ブラシでさっと汚れをとってから、専用クリームを使うと◎

Sponsored Link

ツヤをだす方法:専用オイル

レザージャケットのツヤを出す方法:専用オイル

参照元URL https://minkara.carview.co.jp/

乾燥して表面にヒビが入ってしまった時は、レザージャケット専用のオイルなどを塗ると◎

ただしムラになりやすいので、さっと手早く塗ることが大切です。

風合いを損なう恐れもあるので、塗りすぎには注意ですよ!!

レザージャケットの洗濯方法

ニオイが気になる場合や汚れがひどい場合は洗濯をします。

ただし洗濯する前には、しっかりと品質表示をチェックしてくださいね。

カビだらけのレザージャケットの洗濯方法

参照元URL  https://www.youtube.com/

カビだらけのレザージャケットの洗濯方法を動画で紹介します。

  1. 専用の洗剤を作り、スポンジに染み込ませます
  2. スポンジをカビがついているところに当て、ゴシゴシ洗います
  3. その後、シャワーでさっと濯ぎ、ネットに入れ洗濯します
  4. シワを伸ばすように仕上げクリームを塗れば、干しておしまいです

カビのついた衣類を洗った洗濯機は、終了後カラ洗いすることをおすすめします。

においの気になるレザージャケットの洗濯方法

参照元URL  https://www.youtube.com/

レザージャケットのカビやニオイも気になりますよね。

この場合は専用の洗剤を使うと◎

柔軟剤も普段使っているものとは違う商品を選ぶといいですよ。

洗濯方法は上記と同じなので、その後の仕上げ方法を動画でチェックしてくださいね。

Sponsored Link

レザージャケットの保管の仕方

続いてはレザージャケットのアイテム使用方法と保管の仕方を紹介します。

こちらもぜひ参考にしてみてください!

レザージャケットのアイテムの使用方法

レザークリーン使用方法

参照元URL https://www.youtube.com/

レザークリーン製品を使用した塗り方を紹介しています。

動画のように手入れした後、3時間〜半日触らないことがポイント!

最後は風通しのいい日陰で乾かしてくださいね。

ミンクオイルスプレー使用方法

参照元URL https://www.youtube.com/

こちらはミンクオイルスプレー製品を使用した塗り方を紹介しています。

密閉空間をさけた、屋外での使用をおすすめします。

かけすぎには注意して下さいね!

スプレーをかけた後は、触れずに1時間陰干ししてください。

レザージャケットの保管の仕方

レザージャケットの保管の仕方

参照元URL https://otoko-fuku.com/

  • 退色の原因になるので、直射日光・蛍光灯の光が差し込む場所は避ける
  • 風通しのいい日陰で保管のがおすすめ
  • クリーニング後のビニールカバーは、カビの原因になるので必ず外して保管
  • 肩幅に合った太めのハンガーを選ぶ

レザージャケットを長く愛用するためにも、正しい保管方法を覚えてくださいね。

sponsored link

レザージャケットのお手入れアイテムの紹介!5選

大切なレザージャケットや高級なレザージャケットだからこそ、丁寧なお手入れが必要ですね!

最後はレザージャケットのお手入れアイテムを紹介します。

セット

革専門店から販売されているお手入れアイテムがこちら。

レザークリーンはカビ防止と汚れを落とすのにピッタリ!

最後にミンクオイルで油分を補給すれば完了ですよ。

セットになっているから、レザークリーンとオイルの相性を考えずに使用できるのも嬉しいポイントですね。

天然成分

天然成分100%でできたコロニルのお手入れアイテム!

2週間に1度使うことで、自然なツヤを演出できますよ。

フッ化炭素樹脂が撥水効果をもたらします。

sponsored link

手を汚さない

手を汚さずにお手入れできるアイテムがあると嬉しいですよね。

こちらはフッ素カーボン樹脂配合により、防水性にとても優れているんですよ。

上のキャップをはずすとスポンジが出てきます。

ブラシ

ブラシもレザージャケットのお手入れ必須アイテム!

高級豚毛100%使用しているので、毛質は固め。

クリームの塗り込みなどにもおすすめですよ。

握りやすい小さめのサイズに仕上がっているので、女性にも使いやすいアイテムになっています。

3点セット

どれを選ぶか迷っているなら、3点セットになったお手入れアイテムがおすすめです。

  • 天然成分スクワランオイル配合のクリーム
  • 綿100%のエチケットテレンプ
  • 馬毛ブラシ ミニサイズ

プラスチックケースに入っているので、収納にも困りませんね。

レザージャケットに関連する記事

まとめ

レザージャケットは、洗濯するのがとても難しいイメージがありましたよね。

汚れやニオイ、カビが気になる前に定期的にお手入れするのが大切ですよ。

紹介したお手入れ方法にチャレンジして、お気に入りのレザージャケットを長く愛用してください。

今回はレザージャケットの手入れ方法と、ブラシ・オイルなどの手入れのアイテムを紹介しました。

sponsored link