今回は秋冬のファッションに欠かせないダウンジャケットを色別に紹介!

色々なブランドからも展開のある人気のアイテムですが、毎年同じ着こなし方をしていませんか?

2023年、最新のダウンジャケットコーデを完成させ、トレンドを取り入れた上品で大人の着こなしをしてくださいね。

そこで今回は大人女子のための最新のダウンジャケットコーデ25選と、2023年人気のレディースの着こなし方を紹介していきます。

この記事のライター

ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級) 柴田貴子
ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級)
重松 貴子
高校卒業後ネイルコースの専門学校へ。卒業後はアメ村の有名店に勤務し、フリーランスを経て2012年にネイルサロンを開業。スカルプからジェルやスクールまで幅広い知識を持ち、家庭では2児の子育てと両立しつつ現在もネイルサロン経営をしています。
<資格>
・JNECネイリスト技能認定試験1級
・JNAジェルネイル技能認定試験上級
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
続きを読む
Sponsored Link

こんなダウンジャケット着てませんか?

大人女子が選ぶダウンジャケットには注意が必要です。

以前まで流行っていたデザインが、今ではダサ見え&おば見えコーデになっている時も。

まずは今から紹介するダウンジャケットを持っているなら注意ですよ。

こんなダウンジャケット着てませんか?

ファーが装飾されて上品さがあり、くびれやウエストマークで引き締めができ、Aラインにワイドに広がるエレガントなスタイルができるデザイン。

このデザインがダメでなく、2023年のトレンドとして考えるならNG!

ボリュームのあるシルエットで、上品さもありつつリラックス感が求められているのが流行りです。

今年らしい旬の着こなしに注目するのであれば、ダサ見えダウンは買い替えがおすすめです。

注意!
  • ウエストにくびれがあるorベルトを使用した絞れるタイプ
  • 裾がフレアに広がっている
  • 同色のファーが装飾
  • ダウンの段が細い
Sponsored Link

【2023】今年のダウンジャケットデザイン

オーバーサイズ

【2023】今年選んで欲しいダウンジャケットのデザイン:オーバーサイズ参照元URL:https://wear.jp/

今年も引き続きトレンドシルエットは、オーバーサイズ!

ダウンの段は広めでストレートシルエットを、ゆったりとさせてラフに着こなすのが今っぽいですよ。

メンズライクにもレディライクにも、ボトムス次第でいろんな顔を見せられます。

上品なキルティング

【2023】今年選んで欲しいダウンジャケットのデザイン:上品なキルティング

参照元URL:https://wear.jp

ダウンジャケットで上品に見せたいならキルトダウンがおすすめ!

デニム×スニーカーでカジュアルダウンや、リブニットパンツ×パンプスでキレイめコーデも色々なスタイルに着まわせる万能アイテムです。

こちらもオーバーサイズが今年っぽいですよ。

デザイン性や機能性を求めると、ダウンジャケットはハイブランドも展開しているのでさまざまです。

直ぐに手が出ないものもありますが、新着の2023-24シーズンのダウンジャケットをおしゃれに着こなすならこのキーワードを覚えて!

ポイント
  • 全体的にボリュームのあるデザイン
  • ファーなし
  • ダウンの段が広い
  • シームレス
Sponsored Link

【2023】着こなす時に気を付けるポイント

今年旬のボリューム感があるダウンジャケット。

今年の着回しに向けて、今から紹介する着こなし方を意識すれば、グッと今年らしいこなれた雰囲気で着こなしができますよ。

街中のおしゃれさんのコーデを参考にし、着こなし方をチェックしていきましょう!

抜襟で上品カジュアルに

ダウンジャケットの着こなし方:抜襟で上品カジュアルに!

参照元URL:https://wear.jp/

ここ数年で人気の高い着こなしテクニックですね。

ヒップライン辺りまでの着丈がおすすめですので、旬なデザインで着こなすなら、抜襟でこなれ感を出すのがおすすめです。

ラフに羽織って抜襟もいいですし、こちらのようにダウンジャケットの下部部分だけボタンを閉めて抜襟も◎

ボリュームのあるデザインなのでおすすめです。

上下でメリハリ

ダウンジャケットの着こなし方:上下でメリハリ!

参照元URL:https://wear.jp/

ボリュームのあるトップスに着こなすなら、スキニーパンツとの好バランスが◎

こちらはショート丈でスッキリしているので、インナーを裾から見せることでアクセントになっています。

またインナーも流行りのデザインを選んで

秋冬はアウターを着こなすのでインナーは手抜きをしがちですが、ダウンジャケットを脱いでもおしゃれになのが上級者さんですよ。

スポーティ感をプラス

ダウンジャケットの着こなし方:スポーティ感をプラス!

参照元URL:https://wear.jp/

今年もスポーツMIXは人気健在です。

ダウンジャケットにはパーカーとの重ね着でスポーティカジュアルが◎

ここで注意点!パーカーのフードは大きなデザインがおすすめ!

また、今年トレンドのリブパンツやプリーツパンツも、リラックス感とスポーティ感を表現できるのでおすすめです。

sponsored link

【2023】黒のダウンジャケットコーデ15選

それでは実践編。

まずは定番である黒のダウンジャケットスタイル!

街中のおしゃれさんの着こなし画像を使って着こなし方を見ていきましょう!

続いては黒のダウンジャケットのレディースコーデ2023を紹介していきます。

パンツスタイル

グリーンのスエット×黒のパンツ×ベージュのスニーカー

黒のダウンジャケット×グリーンのスエット×黒のパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは上下でしっかりメリハリをつけた着こなし。

着こなし方としては定番ですが、こちらのコーデのポイントは色使い!

大人っぽで上品さのあるグリーンに、女性らしくやわらかい雰囲気を作れるベージュを使っているところ。

黒のダウンジャケットは定番ですがメンズ感があるので、カラーでしっかりアクセントをつけているのが◎です。

青のニット×白のカットソー×デニムのフレアパンツ×黒のブーツ

ダウンジャケット×青のニット×白のカットソー×デニムのフレアパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

旬を取り入れながら、大人の女性らしさをしっかり表現した着こなし。

ボリュームダウンの落ち感が可愛いですね。

青のニットはボリュームのある旬なデザイン!そこに白のカットソーを合わせてメリハリをつけてカジュアルに仕上げつつ、デニムのフレアパンツのシルエットが綺麗で上品!

トレンドを入れながらも上品さと女性らしさをしっかり表現しています。

白のチュニックブラウス×黒のスキニー×白のスニーカー

黒のダウンジャケット×白のチュニックブラウス×黒のスキニー×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

上下のメリハリ+スポーティ感を組み合わせた着こなし。

定番ですが、サイズ感とシルエットが絶妙ですね。

インナーには白のチュニックブラウスを合わせることで、黒×白のスタイリッシュ感も程よく中和ができています。

トレンドのミニショルダーバッグを合わせるだけで、シンプルなコーデでも簡単に今っぽくなりますよ。

黒ニット×デニムパンツ×白のトートバッグ×ネックレス

黒のダウンジャケット×黒ニット×デニムパンツ×白のトートバッグ×ネックレス

参照元URL:https://wear.jp/

キルティングのノーカラーで上品カジュアル。

インナーも黒色なので、白の大きめトートバッグで明るさを加えていますね。

またカジュアル感の高い着こなしなので、女性らしいネックレスで華やかさも加えていますよ。

友達とのカフェランチやショッピングにもぴったりなおしゃれコーデですね。

グレーニット×黒のパンツ×黒のブーツ

黒のダウンジャケット×グレーニット×黒のパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

とても上品さのある黒のワントーンコーデ。

ダウンジャケットがオーバーサイズですが、ノーカラーになることで適度な軽さがあり、黒のワントーンでも重たさを軽減。

インナーにグレーを合わせて明るさを加えているのもポイントです。

センタープレスがしっかり入ったパンツなので、通勤にもOKなきちんと感のあるカジュアルコーデに仕上がっていますよ。

sponsored link

スカートスタイル

グリーンのリブニット×黒のマーメイドスカート×黒ブーツ

黒のダウンジャケット×グリーンのリブニット×黒のマーメイドスカート×黒ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

トレンドをしっかり取り入れた上品カジュアル。

洗練されたグリーンカラーは昨年から続くトレンドカラーですね。

黒×グリーンでシックながらも落ち着いた雰囲気が◎で、スカートは人気のマーメイドシルエットで上品な女性らしさを加えてアクセントにしています。

スカートのシルエットを活かすなら、コンパクトなショート丈のダウンがおすすめです。

黒のロゴスウェット×チェックスカート×黒ブーツ

黒のダウンジャケット×黒のロゴスウェット×チェックスカート×黒ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

今季はカレッジデザインのトップスの人気が高いですね。

チェックスカート×ブーツでクラシカルの雰囲気ですが、ダウンジャケット×スウェットで程よいカジュアルダウン。

タックインの綺麗な縦ラインなので、ボリュームのダウンジャケットがしっかりアクセントになっています。

白のロゴロンT×パープルのベロアスカート×黒のスニーカー

黒のダウンジャケット×白のロゴロンT×パープルのベロアスカート×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白×パープルの淡色コーデを黒で引き締めた着こなし。

白のロゴロンTにベロアジャージスカートでラフカジュアルにして、黒の巾着バッグでこなれ感をプラス。

スタイルよくIラインに仕上げ、少しオーバー目にゆったりと黒のダウンジャケットを羽織ると、メリハリの効いたスタイルシルエットが完成しますよ。

白のトレーナー×ベージュのコーデュロイパンツ×黒のスニーカー

黒のダウンジャケット×白のトレーナー×ベージュのコーデュロイパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白、黒、ベージュで3色コーデ。

秋冬はボリュームのある着こなしが増えるので、カラーのメリハリでスタイルアップを狙いますが、女性らしいやわらかい雰囲気も欲しいですよね。

ベージュのソフトに仕上げつつ、コーデュロイが暖かさもしっかり表現しています。

グリーンのスカート×白のブーツ×黒のバッグ

黒のダウンジャケット×グリーンのスカート×白のブーツ×黒のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

綺麗なグリーンのスカートがブラックコーデに映えますね。

比較的厚みの少ないダウンジャケットを選ぶと、カジュアル度が減り上品でエレガントな仕上がりに。

足元のブーツは白で軽やかさを加えて、暗くなりがちな黒のダウンジャケットコーデを、明るく華やかな印象にしてくれていますよ。

sponsored link

ワンピーススタイル

赤のハイネックニットワンピース×黒のブーツ×ネイビーのキャップ

黒のダウンジャケット×赤のハイネックニットワンピース×黒のブーツ×ネイビーのキャップ

参照元URL:https://wear.jp/

スポーティカジュアルの着こなし。

ハイネックニットワンピースなので防寒対策もばっちりですね。

合わせる小物はハイブランドのキャップを選んでいて、気品さもありつつ程よくカジュアルダウンしています。

ワンピースの素材はニットで締め付け感もなく、長時間のお出かけにも疲れ知らずのおしゃれコーデですよ。

グレーのパーカー×ブラウンのニットワンピース×白のスニーカー

黒のダウンジャケット×グレーのパーカー×ブラウンのニットワンピース×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

上品な女性らしい冬のカジュアルコーデです。

黒のダウンジャケットにグレーパーカーと白のスニーカーでモノトーンコーデ!

ブラウンのニットワンピースが上品に抑えています。

上半身にたっぷりとボリュームを持たせ、すとんとストレートなニットスカートで細身美シルエットが完成していますよ。

ブラウンのベスト×白のワンピース×ブラウンのブーツ

黒のダウンジャケット×ブラウンのベスト×白のワンピース×ブラウンのブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ワンピース×ベストの重ね着ですね。

シンプルなワンピースには重ね着が一番手軽なアクセントですね。

ダウンもワンピースも無地なので、ベストはケーブル編みでアクセントにしているのもポイント!

少しトップスは重ためでもあるので、ワンピースはスリットで抜け感を出し、ブラウンブーツで引き締めすぎないようにしていますよ。

黒のタートルネックニット×白のワンピース×黒のパンプス

黒のダウンジャケット×黒のタートルネックニット×白のワンピース×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

黒のダウンジャケットはシンプルなデザインですね。

白のワンピースはウエストがコルセット風デザインで、メリハリのあるシルエット。

ダウンジャケットはボリュームがあるので、インナーのワンピースでうまくスタイルアップして見せています。

ベージュのワンピース×黒のブーツ×ブラウンのバッグ

黒のダウンジャケット×ベージュのワンピース×黒のブーツ×ブラウンのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

旬な大人の上品カジュアルコーデ。

ベージュとブラウンのアースカラーで秋冬感を演出しています。

そこにボリュームがあるダウンジャケットにロングブーツを合わせてトレンドスタイル!

シンプルな着こなしですが、しっかりトレンドアイテムを使って今っぽくまとめています。

sponsored link

【カラー別】ダウンジャケットコーデ10選

ダウンジャケットの定番色は黒ですが、もちろん他にも色があります。

2着目以降の購入を検討中なら、ぜひ参考にしてください。

続いてはカラー別のダウンジャケットのレディースコーデを紹介していきます。

白のダウンジャケット

とても上品な雰囲気を出せる白のダウンジャケット。

無彩色なので他アイテムとも合わせやすく、ボリュームのあるダウンジャケットでも上品に着こなせますよ

黒のワンピース×白のスニーカー

白のダウンジャケット×黒のワンピース×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

存在感抜群の白のダウンジャケット。

黒ワンピースとのシンプルなメリハリコーデですが、ダウンジャケットのゆるさでキメすぎないスタイルが完成しています。

またアクセントにネイビーのショルダーバッグも合わせ、楽ちんながら上品カジュアルに着こなしていますよ。

ベージュのニット×黒スキニー×グレーマフラー

白のダウンジャケット×ベージュのニット×黒スキニー×グレーマフラー

参照元URL:https://wear.jp/

大人っぽいのモノトーンコーデ。

白のダウンジャケットはオーバーサイズで存在感がありますね。

黒スキニーと合わせてメリハリを作り、マフラーはボリュームのある巻き方で視線をトップにして、スタイルアップもできています。

マフラーやバッグでうまくカラーの引き締め感を抑えているのも◎

ベージュのダウンジャケット

シーズンレスで人気のベージュ。

淡い色合いで品よく着こなせ、シックになりがちな秋冬コーデの配色も和らげてくれますよ

黒ニット×黒のパンツ×黒ブーツ

ベージュのダウンジャケット×黒ニット×黒のパンツ×黒ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のワントーンコーデ。

マニッシュでクールな雰囲気ですが、ベージュのダウンジャケットで見事に中和。

オーバーサイズでボリュームのあるシルエットなので、黒が多いコーデもやわらかく見せてくれています。

ブラウンのニット×デニムパンツ×ブラウンのスニーカー

白のダウンジャケット×ブラウンのニット×デニムパンツ×ブラウンのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

大人のカジュアルコーデ。

シンプルな着こなしですが、ブラウンニットのハイネックと抜襟風のダウンジャケットの着こなしで女性らしさを高めています。

またグリーンバッグも合わせ、ベージュ・ブラウン・グリーンのアースカラーで品よくまとめているのも◎

ボトムスはハイウエストパンツを選びすっきりとまとめたヘアで、トレンド感のある韓国っぽスタイルに仕上がっていますよ。

sponsored link

ブラウンのダウンジャケット

秋冬に大人気のカラーですね。

落ち着いたアースカラーでありながら、黒よりも引き締めすぎない色合いは重宝するカラーですね。

さまざまなライフスタイルや人気のアースカラーとも相性抜群なので、大人女子でも活用しやすいですよ。

黒のニット×デニムパンツ×グレーのスニーカー

ブラウンのダウンジャケット×黒のニット×デニムパンツ×グレーのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

黒とは違った引き締めができるのがブラウン。

上品で大人っぽく引き締めるだけでなく、適度な明るさとゆるさで女性らしさも加えてくれます。

こちらはおしゃれなチャコールブラウンで、明るめのハイウエストデニムとの相性ピッタリですね。

長めの袖と首周りもしっかりとボリューミーで、真冬でも可愛く着こなせるダウンコーデ

黒のワンピース×ベージュのカットソー×黒のスカート

ブラウンのダウンジャケット×黒のワンピース×ベージュのカットソー×黒のスカート

参照元URL:https://wear.jp/

黒のキャミワンピ×ベージュカットソーの上品カジュアル。

細みの綺麗なシルエットが上品なので、ブラウンのダウンジャケットで程よくカジュアルダウン。

スタンドカラーにフード付きで首元にボリュームがありますが、こなれヘアスタイルで小顔効果も叶えてくれますよ。

メリハリのある着こなしで、ダウンジャケットを脱いでも手抜き感がないおしゃれコーデです。

グリーンのダウンジャケット

アースカラーの中でも落ち着いた雰囲気があります。

ダウンジャケットでは珍しく新鮮なカラーなので、グッと個性を出せますよ。

白のニット×シャツワンピース×黒のレギンス×白のスニーカー

カーキのダウンジャケット×

参照元URL:https://wear.jp/

グリーンカラーは大人っぽさを出せるおすすめのカラー。

上品であり落ち着きのあるカラーで、自然と大人の雰囲気を作ってくれます。

また定番色とも相性がいいので、コーデにも使いやすくおすすめです。

白のハイネック×黒のリブニットスカート×黒スニーカー

グリーンのダウンジャケット×白のハイネック×黒のリブニットスカート×黒スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

光沢のあるグリーンのダウンジャケットが上品で◎

白のハイネックで上品さを高めつつ、黒のリブニットスカート×スニーカーで大人のスポーティ感を演出!

足元に合わせるアイテムでガラッと印象が変わるので、キレイめに仕上げたい時は黒のローファーを選んでも◎

メリハリのある着こなしが素敵ですね。

パステルカラー

青のダウンジャケット×ベージュのカットソー×グレーのパンツ×ベージュの足袋パンプス

青のダウンジャケット×

参照元URL:https://wear.jp/

冬の淡色コーデですね。

今季は淡色コーデが春夏シーズンから人気ですが、冬でも使えますよ。

主役級のブルーのダウンジャケットは程よい明るさもあり、2着以降のコーデにピッタリです。

ピンクのダウンジャケット×白のトップス×ドット柄のパンツ×白のブーツ

黒のダウンジャケット×ピンクのダウンジャケット×白のトップス×ドット柄のパンツ×白のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらもくすんだピンク色が素敵な1着。

ピンク色なので、甘さを抑えていのるは、ホワイト×ブラックのモノトーンカラー!

秋冬感を出しながら、大人可愛いカジュアルコーデに仕上げています。

ダウンジャケットの関連記事

<着こなし方>

<アイテム>

<色別>

<インナーダウン>

<ロングダウン(ダウンコート)>

<ワッペンの付け方>

ダウンジャケットのコーデまとめ

お気に入りのダウンジャケットのレディースコーデ特集はいかがでしたか?

毎年定番のダウンジャケットだけに、しっかり旬なデザインやアイテムを取り入れるのが大切です。

価格も高いダウンジャケットですので、マンネリにならずに使えるダウンジャケットは活用しながら、今年らしい着こなし方をしてくださいね。

今回は大人女子のための最新のダウンジャケットコーデ25選と、2023年人気のレディースの着こなし方を紹介しました。

sponsored link