レディースを魅力的にみせる白のダウンを紹介します。

清潔感はもちろん着こなし方次第で高級感も漂いますよね。

ダークになりがちな冬コーデに白のダウンジャケットを合わせるだけで、映える着こなしができますよ。

人気のトレンドアイテムも集めたのでぜひ参考にしてくださいね!

そこで今回は2023年冬!大人女子の白ダウンコーデの作り方と人気でおすすめのダウンジャケット紹介します。

この記事のライター

ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級) 柴田貴子
ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級)
重松 貴子
高校卒業後ネイルコースの専門学校へ。卒業後はアメ村の有名店に勤務し、フリーランスを経て2012年にネイルサロンを開業。スカルプからジェルやスクールまで幅広い知識を持ち、家庭では2児の子育てと両立しつつ現在もネイルサロン経営をしています。
<資格>
・JNECネイリスト技能認定試験1級
・JNAジェルネイル技能認定試験上級
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
続きを読む
Sponsored Link

白のダウンのレディースコーデ14選

白のダウンはただ防寒性に優れているわけではなく、重たい印象になりがちな冬コーデを軽やかに仕上げてくれます。

可愛いも綺麗もカッコいいも、全て叶えてくれる優秀アウター!

おしゃれ女子たちは一体どのように着こなしているのでしょう?

それではさっそく、白のダウンのレディースコーデを紹します。

スカートスタイル

白のジャンスカ×デニム×黒のバレエシューズ

白のダウン×白のジャンスカ×デニム×黒のバレエシューズ

参照元URL https://wear.jp/

白のジャンスカとのホワイトコーデ。

白コーデは上品で清潔感があり、女性らしさを引き出してくれます。

合わせる小物は黒を選ぶことで程よく引き締まっていますね。

ストレートのIラインが綺麗なジャンスカは、スキニーデニムと組み合わせてスマートに仕上がっていますよ。

タートルニット×ベージュのスウェット×グリーンのスカート

白のダウン×タートルニット×ベージュのスウェット×グリーンのスカート

参照元URL https://wear.jp/

今季もダウンはオーバーサイズが人気!

元々ボリュームのあるダウンですが、ロング丈+オーバーサイズが今っぽくて◎

白をチョイスすると重たい印象にもなりませんね。

白の淡色コーデに、鮮やかなグリーンのスカートがよく映え、インナーもグリーンをさりげなく入れているのもポイントですよ。

黒のハーフジップワンピース×黒のブーツ

白のダウン×黒のハーフジップワンピース×黒のブーツ

参照元URL https://wear.jp/

ゆったりとした白のダウンは、黒のワントーンで着こなすと大人っぽくモダンなコーデに仕上がります。

トレンドのハーフジップがアクセントになって、程よいカジュアル感を演出していますね。

また、程よく高いヒールのブーツやバッグも黒で統一し、大人の気品漂うコーデをオフスタイルに真似してみませんか?

Sponsored Link

白のハイネックニット×ジャンパースカート×黒のブーツ

白のダウン×白のハイネックニット×ジャンパースカート×黒のブーツ

参照元URL https://wear.jp/

白のダウンはきれいめコーデにも相性抜群!

白のハイネック×ジャンパースカートのクラシカルなコーデを、白ダウンがうまくカジュアルダウンしています。

レースアップブーツで足元にボリュームを与えると、全体のバランスが綺麗に整いますよ。

ブラウンのレザースカート×ベージュのブーツ

白のダウン×ブラウンのレザースカート×ベージュのブーツ

参照元URL https://wear.jp/

大人のスパイスを感じるレザースカート。

白のダウンでフェミニンなシルエットを作って、気取りすぎないきれいめコーデに。

ベージュのブーツで足元を明るく演出すると、グッと垢抜けた雰囲気に仕上がりますよ。

パープルのニット×ベージュのフレアスカート×スニーカー

白のダウン×パープルのニット×ベージュのフレアスカート×スニーカー

参照元URL https://wear.jp/

白のダウン×ベージュのフレアスカートを合わせた淡色コーデ。

インナーにパープルのニットをプラスして、いいアクセントになっていますね。

ダウンとスカートのバランスも絶妙で、ショート丈のダウンをチョイスすると、スカートのフレアシルエットが引き立って大人エレガントなスタイルを表現できますよ。

白のタートルネック×キルティングワンピース×ブラウンのブーツ

白のダウン×白のタートルネック×キルティングワンピース×ブラウンのブーツ

参照元URL https://wear.jp/

存在感あるキルティングデザインのワンピースは、カジュアルな印象になりがちなので、ブーツで引き締めて大人っぽく仕上げています。

インナーに白のタートルネックをプラスすると、ナチュラルなメリハリ感が生まれますよ。

白のダウンをアクセントに、大人可愛いキレイめカジュアルコーデの完成です。

Sponsored Link

パンツスタイル

オレンジのニット×ベージュのデニムパンツ×黒のスニーカー

白のダウン×オレンジのニット×ベージュのデニムパンツ×黒のスニーカー

参照元URL https://wear.jp/

白×ベージュの淡色コーデにオレンジの差し色が映えますね。

オレンジのニットはパンツにタックインして、スタイルよく見せられています。

スニーカーは黒を選ぶことで引き締め効果があり◎

オレンジの優しい色味も合わさって、女性らしい華やかなカジュアルコーデが完成していますよ。

黒のトップス×デニムパンツ×黒のスリッポン×黒のバニティーバッグ

白のダウン×黒のトップス×デニムパンツ×黒のスリッポン×黒のバニティーバッグ

参照元URL https://wear.jp/

ミドル丈のゆったりシルエットがかわいいダウンジャケットとの着こなし。

ハイウエストのデニムパンツでスタイルアップしつつ、ロールアップして足元は抜け感を演出しています。

アクティブに動けそうな白のダウンコーデに仕上がっていますね。

ハイネックカットソー×グリーンのニット×スラックス×スニーカー

白のダウン×ハイネックカットソー×グリーンのニット×スラックス×スニーカー

参照元URL https://wear.jp/

スウェット×スラックスのマニッシュなコーデが今っぽい着こなしですよね。

白のカットソーをチラ見せしてこなれ感をプラス。

白のダウンはオーバーサイズでメンズライクに仕上げながら、上品なバッグで女性らしさをアピールしています。

sponsored link

ネイビーのスウェット×白のスラックス×スニーカー

白のダウン×ネイビーのスウェット×白のスラックス×スニーカー

参照元URL https://wear.jp/

ビッグシルエットが今っぽさをアップする白のダウン!

白のスラックスを合わせてスマートに着こなすと、野暮ったさを感じさせません。

インナーチラ見せでくすみブルーを差し色にして、カジュアルながらも落ちついた配色。

白のワントーンは着膨れ感が気になりますが、ポイントで黒やダークカラーを入れると綺麗に着こなせますよ。

ブラウンのスウェット×総柄フレアパンツ×スニーカー

白のダウン×ブラウンのスウェット×総柄フレアパンツ×スニーカー

参照元URL https://wear.jp/

白のダウンはオーバーサイズだと、大人の抜け感をできます。

インナーはスウェットを合わせて、あえてラフに着こなすのがポイント!

ボトムスは総柄フレアパンツでアクセントをつけていますが、ナチュラルカラーでまとめているので悪目立ちせず、こなれ感抜群の大人カジュアルコーデに仕上がっています。

テーパードデニム×黒のブーツ

白のダウン×テーパードデニム×黒のブーツ

参照元URL https://wear.jp/

定番のデニムスタイルも、白のダウンを合わせるとグッと垢抜けたスタイルが完成しますよ。

ダウンはオーバーサイズ、デニムはテーパードできれいなシルエットですね。

黒のブーツで足元を引き締めてクールなスパイスを与えた、カッコかわいいコーデにトライしてみませんか?

白のバンドカラーシャツ×黒スキニー×黒のロングブーツ

白のダウン×白のバンドカラーシャツ×黒スキニー×黒のロングブーツ

参照元URL https://wear.jp/

白のダウンを大人っぽくクールに着こなすなら、モノトーンスタイルがおすすめ!

トップスにボリュームを作っているので、黒スキニーを合わせると女性らしい華奢なシルエットが引き立ちます。

白のバンドカラーシャツでさらに清潔感アップ!

ニット帽でキュートなアクセントを、黒のロングブーツでスタイリッシュにまとめたクールな着こなしは、モードな雰囲気が漂いますね。

sponsored link

人気の白のダウンジャケット4選

この冬注目の白のダウンジャケット!

淡色コーデが人気の今、白のダウンを揃えておくと幅広い着こなしに重宝しますよ。

続いてはレディースに人気の白のダウンジャケットを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

MONCLER(モンクレール)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:265,001円(税込、送料無料) (2023/9/23時点)

ダウンといえばモンクレール!誰もが憧れる本格ダウンは、着るだけでおしゃれにも差がつくこと間違いありません。

とても軽い着心地ながら保温性抜群の素材で、計算しつくしたシルエットは、カジュアルからキレイめと万能に着回せられる優秀アイテム。

ブラックのパイピングカラーがコーデにメリハリを与え、フード部分から見えるブランドロゴがさりげなくアピールできるポイントです。

とっておきの一着として冬のシーズンに、モンクレールの白ダウンがおすすめです。

DANTON(ダントン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:20,350円(税込、送料無料) (2023/9/23時点)

ベーシックなダウンはもちろんですが、近年大人気のライトダウンも外せません!

ダウンで有名なダントンが手がけるライトダウンは、流行に左右されないシンプルなデザインが魅力ですね。

高密度ナイロンタフタ素材を使用しており、布地はマットで張りがあり優しい発色が出る質感です◎

胸元のロゴがおしゃれに映えて、さりげないブランドアピールもできます。

ノーカラーはインナーを選ばず、さまざまなアイテムに馴染んでくれますよ。

コンパクトに着こなせるので、コートなどの中に使ってもいいですよね。

sponsored link

キルティング+ロング丈

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9,790円(税込、送料無料) (2023/9/23時点)

ダウンジャケットはコートライクに着こなせるロングタイプも人気!

キルティングデザインがとても上品で、それだけで大人っぽい印象を与えます。

襟裏ボアをアクセントに程よいフェミニン感を与え、小顔効果も期待できますよ。

パンツスタイルはもちろん、旬のマーメイドスカートやタイトスカートにも相性抜群です。

Discoat(ディスコート)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:17,600円(税込、送料無料) (2023/9/23時点)

やはりダウンはシンプルなデザインが着こなしやすくて◎

シンプルでもオーバーサイズに仕上げているので、トレンド感をしっかり演出できますよ。

絶妙なボリュームからはメンズライクな雰囲気が漂いますが、女性らしい華奢なシルエットを引き立ててくれるのもポイント!

モノトーンでシンプルなカジュアルコーデに合わせるだけで、簡単に垢抜けコーデが完成しますよ。

sponsored link

ダウンジャケットの関連記事

<着こなし方>

<アイテム>

<色別>

<インナーダウン>

<ロングダウン(ダウンコート)>

<ワッペンの付け方>

白のダウンジャケットまとめ

白のダウンを取り入れたコーデ特集はいかがでしたか?

清潔感のある白は、ボリューミーなダウンにマッチして、軽やかで爽やかなコーデを叶えてくれます。

今年もビッグシルエットのダウンに注目!

ゆったりリラックスシルエットが大人のこなれ感を演出して、洗練されたダウンコーデが楽しめますよ。

今回は2023年冬!大人女子の白ダウンコーデの作り方と人気でおすすめのダウンジャケットを紹介しました。

sponsored link