1枚でも重ね着でも使えるインナーダウンは、秋から春までロングシーズン活躍してくれる優秀アイテム。

ですがインナーダウンと聞くと、ダサいイメージを持つ方もいるはず。

ポイントをおさえて着こなせば、おしゃれさと防寒を同時に叶えてくれますよ。

そこで今回はインナーダウンのレディースの着こなし方!ダサ見え回避の着こなし術を紹介します。

Sponsored Link

インナーダウンとは?

インナーダウンとは?

参照元URL:https://wear.jp/

インナーダウンとは名前の通り、アウターの下に着用できて、保温・防寒性があるダウンのこと。

基本的には、保温性の高いダウンや中綿で作られています。

重ね着をしてももたつかないように、薄手につくられているのが大きな特徴。

春や秋は1枚で羽織ったり、冬はアウターの下に着たりとロングシーズン使えるアイテムですよ。

Sponsored Link

インナーダウンの選び方

インナーダウンにも、着丈やデザインの違いなど幅広い種類が展開されています。

購入するときに、どこをチェックすればいいか迷いますよね。

インナーダウンを選ぶポイントをしっかりおさえておきましょう!

機能性

インナーダウンの選び方:機能性

参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

防寒性の高いインナーダウンは、着るだけでも暖かくなりますが、しっかりと防寒性を重視するなら「フィルパワー=FP」をチェック!

このFPの数値が高いほど、軽くて暖かい良質なアイテムと言えます。

600以上のフィルパワーを基準にして探すのがおすすめ。

サイズ感とデザイン

インナーダウンの選び方:サイズ感とデザイン

参照元URL:https://wear.jp/

着丈はショートからロング丈まであり、首元はラウンドやVネック、袖のあるタイプと無いタイプなど種類はさまざま。

インナーダウンをスマートに着こなすなら、袖や裾がアウターから出ないタイプを選んでくださいね。

トップスと重ね着をするときも、すっきりとしたシルエットで着こなすのがポイント!

Sponsored Link

インナーダウンの着こなし方

カジュアルな印象のインナーダウンですが、スタイリングによってさまざまな雰囲気を演出できますよ。

ダサ見えを回避しつつ、こなれ感を出しておしゃれに着こなすコツが気になりますよね。

続いてはインナーダウンの着こなし方を紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

アウター使いをする

まずは、インナーダウンをトップスの上から羽織り、アウターとして活用する着こなし方を紹介します。

着丈やサイズ感の違いで、コーデの印象もガラッと変わりますよ。

ライトアウターとして着る

アウターとしてのインナーダウンの着こなし方:ライトアウターとして着る

参照元URL:https://wear.jp/

白のカットソーとデニムを合わせたコーデに、インナーダウンをライトアウターして活用。

カジュアルな着こなしでも、キルティングデザインのインナーダウンなら、大人っぽい雰囲気をプラスできますよ。

デザイン性を活かすには、コーデをシンプルにまとめると◎

ロング丈で上品見せ

アウターとしてのインナーダウンの着こなし方:ロング丈で上品見せ

参照元URL:https://wear.jp/

ショート丈はカジュアルな雰囲気が強くなりますが、ロング丈だと上品な印象を演出してくれます。

ヒップラインまでカバーしてくれるロング丈は、シルエットもきれいに見せてくれて防寒性も抜群。

ノーカラータイプは、マフラーを巻いてもももたつかず、すっきりと着こなせますよ。

オーバーサイズでこなれ感をプラス

アウターとしてのインナーダウンの着こなし方:オーバーサイズでこなれ感をプラス

参照元URL:https://wear.jp/

インナーダウンにも、トレンドのオーバーサイズが多数展開されています。

今っぽい雰囲気で着こなしたいなら、オーバーサイズがおすすめ!

羽織るだけでいつものコーデがトレンドライクに仕上がり、こなれた雰囲気をつくれますよ。

sponsored link

アウターと重ね着をする

次はアウターの下にインナーダウンを重ね着する着こなし方を紹介します。

コートだけでは防寒性が足りないときに、保温性の高いインナーダウンが大活躍!

重たいコートが苦手な方も、軽いアウターの中にインナーダウンを仕込めば暖かくすごせますよ。

差し色の定番グレー・ネイビー

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:差し色の定番グレー・ネイビー

参照元URL:https://wear.jp/

インナーダウンは防寒性を高めるだけでなく、差し色アイテムとしても使えます。

コーデに差し色をプラスするだけで、グッとこなれ感の高い着こなしに。

どんなコーデにも取り入れやすい、定番のグレーやネイビーがおすすめ!

女性らしい差し色のベージュ

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:女性らしい差し色のベージュ

参照元URL:https://wear.jp/

やわらかい女性らしさをプラスできるベージュカラー。

ボーイッシュな印象のストリート系コーデも、ベージュのインナーダウンでマイルドな仕上がりに。

辛口コーデをやわらげるだけでなく、フェミニンなコーデにも馴染みやすいですよ。

フリースジャケットの防寒性をアップ

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:フリースジャケットの防寒性をアップ

参照元URL:https://wear.jp/

秋冬人気のボアジャケット。

寒い冬に1枚で着るには、防寒性に少し物足りなさを感じますよね。

もこもこの可愛らしさを継続したいなら、インナーダウンを忍ばせればOK!

sponsored link

ショート丈のインナーダウン×ロングアウター

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:ショート丈のインナーダウン×ロングアウター

参照元URL:https://wear.jp/

ロング丈のアウターに防寒性をプラスしたいなら、ショート丈のインナーダウンを合わせると◎

丈感の違いでしっかりとメリハリを出しつつ、すっきりとしたシルエットで着こなせますよ。

スマートに見せたいなら、ショート丈を合わせるのが正解!

ショート丈のインナーダウン×パーカー×ロング丈アウター

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:ショート丈のインナーダウン×パーカー×ロング丈アウター

参照元URL:https://wear.jp/

大人カジュアルなパーカーとのレイヤードスタイル。

ショート丈のインナーダウン×ロングアウターに、パーカーを合わせることでこなれた雰囲気を演出できますよ。

上品なロング丈のアウターと、カジュアルなパーカーとのミックステイストがおしゃれ度を急加速してくれるポイント。

ロング丈のインナーダウン×ロング丈アウター

アウターとの重ね着でのインナーダウンの着こなし方:ロング丈のインナーダウン×ロング丈アウター

参照元URL:https://wear.jp/

最後はロング丈×ロング丈のトレンドスタイル。

アウターよりも短い丈のインナーダウンを合わせるのがポイント!

ロング丈同士を合わせることで、自然と上品なスタイリングが完成しますよ。

sponsored link

おすすめのインナーダウン5選

インナーダウンの着こなしのコツをマスターしたあとは、人気のインナーダウンもチェックしてみてくださいね。

機能面が優秀なベーシックなアイテムや、アウター使いでも映えるデザイン性の高いアイテムなど、種類豊富にそろっていますよ。

それではおすすめのインナーダウンを紹介します。

DANTON(ダントン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:19250円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

ダントンは、ワークウェアからスタートした、機能性にこだわるフランスのカジュアルブランド。

ショート丈のジャストなサイズ感で、スリムなシルエットです。

高密度ナイロンタフタを使用し、しっかりとした耐久性があり長く愛用できるのも嬉しいポイント。

付属のスタッフサックに収納して、コンパクトに持ち運びができるのも便利!

保温性に優れていますが、軽量・薄手のつくりなので着膨れせずに着こなせますよ。

保温性抜群の750フィルパワー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7590円(税込、送料別) (2022/9/7時点)

750フィルパワーで保温性の高さが魅力。

プレミアムホワイトダックダウンフェザーを使用し、表・裏地には、しなやかな質感にこだわった高密度ナイロンタフタ素材を使用。

ボディラインにフィットするコンパクトなシルエットのショート丈で、すっきりと着こなせます。

1枚でも十分暖かく、秋から春まで長く活躍してくれますよ。

sponsored link

スマホよりも軽い超軽量タイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2610円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

約100gの軽量さが魅力の1着。

超軽量ですが、ダウンを80%使用しているので保温性もしっかりありますよ。

撥水加工機能付きで、雨の日でも安心!

折りたたんでダウンのポケットに収納でき、コンパクトに持ち運びができます。

隠しボタンを留めれば、UネックからVネックに形を変えることも可能。

内側左右にポケット付きで、スマホやカイロなども入れられますよ。

丸襟のロング丈

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8690円(税込、送料別) (2022/9/7時点)

腰まわりまで暖かいロング丈タイプ。

ダウン90%フェザー10%を使用し、保温性も抜群!

表地はナイロン100%で、しっとりとした肌触りです。

丸襟なのでマフラーを巻いてももたつかず、すっきりと着こなせますよ。

1枚で着てもしっかりと暖かく、ロングコートと重ね着して上品なスタイリングもおすすめ。

トレンドライクなオーバーサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4880円(税込、送料無料) (2022/9/7時点)

今っぽいシルエットが叶うオーバーサイズ。

キルティングデザインは、アウターとして羽織るだけで存在感のある着こなしに。

中綿タイプの多いキルティングタイプですが、贅沢にダウンを使用し保温性も抜群。

カジュアルすぎないデザインなので、大人っぽい上品なスタイリングに仕上げてくれますよ。

インナーダウンに関連する記事

まとめ

インナーダウンは、1枚で羽織ってアウターとして使ったり、コートと重ね着して防寒性・保温性をプラスしたりと、寒い季節に活躍すること間違いなし!

着丈やデザイン、機能性もさまざまなので、自分のニーズに合うインナーダウンを見つけて、コーデに取り入れてみてくださいね。

今回はインナーダウンのレディースの着こなし方!ダサ見え回避の着こなし術を紹介しました。

sponsored link