マタニティでもおしゃれはしたいのは女心。

お腹の中の赤ちゃんが一番大事ですが、適度な外出を兼ねた運動も必要になるので、そんな時、お腹回りが大きいからといっておしゃれは諦めたくないですよね。

ただ春夏と比べて、秋冬は「体を冷やさないこと」にも意識しないといけないので、「防寒」と「おしゃれ」を両立させる必要があります。

そこで今回はマタニティウェア秋冬コーデ2022!おしゃれで可愛くあたたかい着こなし方を紹介します。

Sponsored Link

【秋冬】マタニティウェアにおすすめのアイテム

防寒・シルエット・デザインが気になるマタニティ時のコーデ。

どんなアイテムを活用すれば、気軽にマタニティが思う理想のコーデができるのか?

ゆったりワンピース

秋冬にマタニティウェアにおすすめのアイテム:ゆったりワンピース

参照元URL:https://wear.jp/

マタニティの強い味方になってくれのがゆったりワンピース

体への締め付け感もなく、妊娠初期からお腹が大きくなった時でも快適に着こなすことができます。

とくに最近はオーバーサイズのリラックスシルエットが人気なので、普段に近いマタニティコーデができますよ。

ワイドパンツ

秋冬にマタニティウェアにおすすめのアイテム:ワイドパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

近年の普段コーデのトレンドアイテムでもあるワイドパンツ

履き心地も楽で締め付けもなく、妊娠中から産後まで使えるのが魅力ですね。

またウエストが総ゴムを選べば、体に合わせた着こなしができますよ。

ニットアイテム

秋冬にマタニティウェアにおすすめのアイテム:ニットアイテム

最近の人気はオーバーサイズや重ね着。

秋冬に重宝できるニットアイテムは、マタニティでも安心して使えますよ。

  • ニットセーター×シャツの重ね着:大きなお腹も上手くカバー
  • ニットベスト:体型カバー&防寒に
  • ニットカーディガン:おしゃれな大人の抜け感を演出

さまざまなアイテムとの着こなしができ、マタニティの天敵である冷え対策もしっかりできておしゃれが叶いますよ。

Sponsored Link

マタニティアイテムが1番安心

マタニティアイテムが1番安心

普段から使えるアイテムがマタニティコーデに使えるのも魅力ですが、マタニティにはマタニティ専用のアイテムがあります。

マタニティ専用のアイテムだけに、腹巻きのような形状になっており、お腹回りをしっかりあたためてリラックスして着こなせますよ。

マタニティ期しか使えないアイテムが多いので避けがちですが、結局1番あたたかく安心なのは、マタニティ専用のアイテムと理解しておくことを忘れないでくださいね。

関連記事
Sponsored Link

【2022年秋】マタニティウェアのコーデ15選

はじめてのマタニティだと、とくに無理なくおしゃれするのが大切です。

リラックスしながらも締め付け感もなく、快適にすごせる服装が◎です。

街中のおしゃれさんのコーデを参考に、おしゃれな着こなし方をチェックしていきましょう。

それでは2022年マタニティウェアの秋コーデを紹介していきます。

マパンツスタイル

ベージュのシャツジャケット×黒のロゴTシャツ×ネイビーのワイドプリーツパンツ

ベージュのシャツジャケット×黒のロゴTシャツ×ネイビーのワイドプリーツパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

まずはワイドパンツの着こなし。

ゆったりのトレンドシルエットなので、快適+おしゃれをしっかりGET!

トップスがジャケットにTシャツのラフな雰囲気なので、プリーツのパンツが上品さもプラスしています。

全体的にゆったりシルエットで、旬なリラックス感もあり◎です。

白のニット×ブラウンのマタニティパンツ×黒のローファー

白のニット×ブラウンのマタニティパンツ×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはブラウンのマタニティパンツを使った着こなし。

ベロア素材でもあるので、秋らしさと上品な雰囲気が◎

また黒のローファーを合わせてシックに決め、カジュアルだけど大人っぽさもしっかり表現しています。

グリーンのブラウス×ブラウンのタンクトップ×ベージュのリブマタニティパンツ×白のバレエシューズ

グリーンのブラウス×ブラウンのタンクトップ×ベージュのリブマタニティパンツ×白のバレエシューズ

参照元URL:https://wear.jp/

旬なくすみカラーのコーデ!

ライトグリーンカラーとベージュカラーがアンニュイな雰囲気で素敵ですね。

足元はフラットが基本なので、スニーカーが多くなりますが、こちらはバレエシューズを合わせて女性らしさもしっかり表現しています。

ベージュのチェックシャツ×黒のマタニティパンツ×ベージュのスニーカー

ベージュのチェックシャツ×黒のマタニティパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

秋らしい大人のアフカジュアルな着こなしですね。

季節感+トレンド感のあるベージュはマタニティコーデにも必須!

上品さとやわらかい雰囲気を出せるます。

またマタニティパンツにはスリットも入っているので、より動きやすくいいですね。

ブラウンのCPOジャケット×白のTシャツ×黒のマタニティパンツ

ブラウンのCPOジャケット×白のTシャツ×黒のマタニティパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

普段のコーデと変わらない着こなしが◎。

トレンドのCPOジャケットを秋らしいブラウンで着こなし。

黒のマタニティパンツはシルエットも綺麗なので、着膨れ感なくスッキリとして、上下のメリハリが出せていますよ。

sponsored link

スカートスタイル

黒のシャツ×ベージュのタンクトップ×黒のプリーツスカート

黒のシャツ×ベージュのタンクトップ×黒のプリーツスカート

参照元URL:https://wear.jp/

黒のプリーツスカートがとても上品ですね。

トップスをショート丈でコンパクトに着こなしているので、マタニティなのにスタイルアップして見えるのが◎

足元は黒のブーツで引き締め、甘さも抑えて大人の雰囲気が◎です。

ブラウンのカーディガン×白のロゴTシャツ×ベージュのフリルスカート

ブラウンのカーディガン×白のロゴTシャツ×ベージュのフリルスカート

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュとブラウンのアースカラーコーデ。

トレンドをしっかり取り入れつつ、ラフに着こなしができるのが◎。

黒のトートバッグを合わせてしっかり引き締めて大人っぽさを出し、大人可愛く表現しています。

グリーンのマタニティスカート×ボーダー×黒のスニーカー

グリーンのマタニティスカート×ボーダー×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

大人可愛いカジュアルな着こなし。

定番ボーダーをマタニティスカートと合わせてカジュアルに。

ボーダーは少しゆったりとしたシルエットになっているので、ゆるっとした雰囲気が可愛いですね。

白のスウェット×ブラウンのカットソー×ブラウンのスカート×黒のブーツ

白のスウェット×ブラウンのカットソー×ブラウンのスカート×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

白×ブラウンの落ち着いた秋コーデ。

スウェットはロゴ入りで大人のゆるカジュアル。

旬な今時の可愛いこなれコーデが素敵ですね。

ワンピーススタイル

白のロングカーディガン×白のブーツ

白のロングカーディガン×白のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のシャツワンピース。

1枚でも映える上品なワンピースですが、少し肌寒くなったらロングカーディガンで調整するのも◎。

白×黒で少しスタイリッシュですが、ロングカーディンが程よいゆるさで上手く中和もでき、気張りすぎない着こなしが完成しています。

デニムのシャツワンピ×ベージュのマタニティパンツ×レオパード柄のパンプス

デニムのシャツワンピ×ベージュのマタニティパンツ×レオパード柄のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

デニムのシャツワンピで大人のカジュアルコーデ。

スリットの入りのマタニティパンツを合わせた抜け感が◎

またアクセントにレオパード柄のパンプスを合わせて、しっかり個性も演出しています。

ブラウンのニット×ベージュのワンピース×黒のブーツ

ブラウンのニット×ベージュのワンピース×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ワンピース×ニットの重ね着。

アースカラーで合わせてもいるので、落ち着いた雰囲気が◎。

足元は黒でしっかり引き締め、メリハリのある着こなしができています。

白のケーブルニット×ベージュの総柄ワンピース×ベージュのブーツ×ブラウンのベレー帽子

白のケーブルニット×ベージュの総柄ワンピース×ベージュのブーツ×ブラウンのベレー帽子

参照元URL:https://wear.jp/

ブラウンとベージュのアースカラーコーデ!

秋らしさ、女性らしさ、やわらかさをしっかり表現できています。

マタニティとは思えない着こなしで、ベレー帽がアンニュイで◎。

白のシャツジャケット×ベージュのワンピース×白のレギンス×アニマル柄のバッグ

白のシャツジャケット×ベージュのワンピース×白のレギンス×アニマル柄のバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

ゆったりラフな着こなしが大人可愛いですね。

またカラーをベージュ系で統一しているのでナチュラルな雰囲気もあり◎

アクセントにアニマル柄のバッグを合わせ、メリハリを出して垢抜けて着こなしに仕上げています。

ベージュのボアカーディガン×パープルのワンピース×黒のブーツ

ベージュのボアカーディガン×パープルのワンピース×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

黒のブーツでしっかりメリハリをつけた甘辛な着こなし。

ゆるいシルエットのカーディガンに大人っぽなパープルのワンピース。

カジュアルさと上品さのある甘さが◎!そこにブーツでしっかり引き締めて大人っぽさを加えています。

sponsored link

【2022年冬】おしゃれなマタニティウェアコーデ12選

赤ちゃんとすごすはじめてでの冬!

常に暖かくしておきたいものですが、お出掛け時には、おしゃれも楽しみたいのがママの本音。

防寒性もありゆったりラフにおしゃれができる着こなし方とは?

続いては2022年マタニティウェアの冬コーデを紹介していきます。

パンツスタイル

ネイビーのテーラードジャケット×ボーダー×チノパンツ

ネイビーのテーラードジャケット×ボーダー×チノパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

ワイドなチノパンツで大人のゆるカジュアル。

アウターに、人気のオーバーサイズのテーラードジャケットを合わせて大人っぽさをプラス。

白のスニーカーを合わせて爽やかにまとめています。

黒のノーカラーキルティングジャケット×グレーのスエット×ブラウンのマタニティパンツ

黒のノーカラーキルティングジャケット×グレーのスエット×ブラウンのマタニティパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

大人のボーイッシュカジュアルコーデ!

グレーのスエットに、黒のノーカラーキルティングジャケットで女性らしさをプラス。

ショート丈でスッキリ着こなし、上品カジュアルに着こなしています。

黒のロングキルティングコート×グリーンのスエット×デニムパンツ×白のスニーカー

黒のロングキルティングコート×グリーンのスエット×デニムパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも大人のカジュアルコーデ。

スエットにデニムパンツのカジュアルな着こなしに、黒のロングキルティングコートで上品さをプラス。

デニムはマタニティパンツなので、スッキリ見えができつつ、ウエストはゆったりですよ。

ベージュのチェスターコート×ネイビーのニット×黒のパンツ×黒の足袋パンプス

ベージュのチェスターコート×ネイビーのニット×黒のパンツ×黒の足袋パンプス

参照元URL:https://wear.jp/

今っぽなオーバーサイズのコートを合わせた着こなし。

インナーはネイビーニットに黒パンツでシックに決めているので、マタニティとは思えないスリムなシルエット!

コートとのメリハリが素敵ですね。

ブラウンのノーカラーコート×黒のニット×ベージュのパンツ×バイソン柄のパンプス

ブラウンのノーカラーコート×黒のニット×ベージュのパンツ×バイソン柄のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ノーカラーコートを抜襟風に今っぽく気こなしています

インナーは黒のニットでシックに決めてスタイルアップ!

明るいベージュのパンツで上品にまとめています。

sponsored link

スカートスタイル

ベージュのタートルネックニット×黒の花柄プリーツスカート×グレーのレギンス

ベージュのタートルネックニット×黒の花柄プリーツスカート×グレーのレギンス参照元URL:https://wear.jp/

プリーツデザインは縦のシルエットを作ってくれるのでおすすめ!

ルーズなタートルネックニットを合わせてメリハリも出して◎。

スニーカー×キャップを合わせてスポーティ感もありこなれ感抜群です。

ベージュのコート×グレーのロゴスウェット×白のシャツ×黒のスカート

ベージュのコート×グレーのロゴスウェット×白のシャツ×黒のスカート

参照元URL:https://wear.jp/

大人の上品カジュアルコーデ。

ベージュのノーカラーコートを合わせ、スウェット×シャツの重ね着でアクセント。

黒のスカートを合わせて品よくまとめています。

ワンピーススタイル

ベージュのキャミワンピ×ボーダー×白のパンプス

ベージュのキャミワンピ×ボーダー×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのキャミワンピはマタニティウェアです。

白のボーダーと合わせてやわらかい雰囲気が◎ですね。

足元もボーダーに合わせてラインソックスを合わせ、さりげないこなれ感を加えています。

ピンクのマウンテンパーカー×黒の花柄キャミワンピ×白のカットソー×黒のタイツ

ピンクのマウンテンパーカー×黒の花柄キャミワンピ×白のカットソー×黒のタイツ

参照元URL:https://wear.jp/

花柄のマタニティキャミワンピが可愛いですね。

黒のタイツでしっかり引き締めつつ防寒性も◎

ピンクのマウンテンパーカーを合わせてスポーティカジュアルにしつつ、シルバーのパンプスで上品にも見せています。

黒のキルティングジャケット×グリーンのタートルワンピース×黒のスニーカー

黒のキルティングジャケット×グリーンのタートルワンピース×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

黒とカーキで落ち着いた大人の雰囲気。

ショート丈のノーカラーのキルティングジャケットを合わせ、メリハリを作っているのが◎

足元はスニーカーで合わせ、程よいカジュアルダウンがおしゃれです。

ブラウンのステンカラーコート×ベージュのケーブルニットワンピース

ブラウンのステンカラーコート×ベージュのケーブルニットワンピース

参照元URL:https://wear.jp/

ロング丈で大人可愛いケーブルニットワンピース。

ゆったりシルエットでリラックス感もありながら可愛い見せ!

冬はロング丈のコートを合わせれば、楽におしゃれがキマリます。

黒のダウンコート×パープルのワンピース×ベージュのプリーツスカート×黒のスニーカー

黒のダウンコート×パープルのワンピース×ベージュのプリーツスカート×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

パープルのニットが大人の色気と可愛らしさがありますね。

ベージュのスカートを重ね着してメリハリをつけ、黒のアイテムでしっかり引き締め。

ロングダウンで防寒性もあり◎です。

黒のダウンコート×白のニットパーカー×デニムパンツ×黒のスニーカー

黒のダウンコート×白のニットパーカー×デニムパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白のニットワンピース。

もこもこ感が可愛くもあり、防寒性もあり◎。

デニムパンツと合わせてカジュアルにまとめつつ、黒のロングダウンコートで程よい上品さを加えています。

sponsored link

おすすめのおしゃれなマタニティウェア3選

最後はおすすめのおしゃれなマタニティコーデに必須な3つの厳選アイテムを紹介!

防寒性も重視したアイテムですので、ぜひ参考にしてください。

裏起毛マタニティレギパン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2090円(税込、送料別) (2022/7/25時点)

マタニティはゆったりシルエットが基本ですが、上下でメリハリをつけて着こなすのもおすすめ。

メリハリがあれば、よりスタイルアップして着こなしができますよ。

普段に近いコーデが楽しめ、裏起毛で防寒性もばっちりなアイテムです。

こなれた大人のニットワンピ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5490円(税込、送料別) (2022/7/25時点)

ヘンリーネックになったニットワンピです。

首元は程よく開いたデザインで、ボタンを開け閉めで快適な着こなしもできますよ。

また程よいロング丈にスリットも入っており、動きにも制限もなく安心ですよ。

暖ったかタートルネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2990円(税込、送料別) (2022/7/25時点)

コンパクトな細みシルエットながら、厚めの裏起毛で抜群の暖かさ

リラックスしたお家時間にも最適!

授乳口の切り替えが浮かないデザインで、授乳服に見えずすっきりシルエット。

ロング丈でヒップも隠れてくれます。

冬はとくにお腹を冷やしたくですので、こちらは1枚で保温してくれるので、インナー使いにもおすすめです。

マタニティウェアコーデに関連する記事

<おすすめアイテム>

<マタニティ向け下着>

<マタニティパジャマ>

<着こなし方>

    <裏技>

    まとめ

    お気に入りのマタニティウェアのコーデは見つかりましたか?

    最近のマタニティウェアは全然マタニティに見えない、ラフでおしゃれなデザインが多いです。

    寒さはマタニティママにとって天敵です。

    温かさをキープしつつ、お出掛けも楽しくなるマタニティウェアを活用し、ぜひ季節感のある秋冬コーデをしてくださいね!

    今回はマタニティウェア秋冬コーデ2022!おしゃれで可愛くあたたかい着こなし方を紹介しました。

    sponsored link