マタニティの為のアジャスターは手作りを!おすすめのアジャスターも紹介!

お腹が大きくなっても行動することも多い妊婦さんは、お出掛けにボトムスはとっても便利ですよね!

Sponsored Link

 

ですがお気に入りのボトムスも、お腹が大きくなるにつれて穿けなくなることが多くなります。

 

昨日まで穿いていたのに何だかキツイ!なんてことありますよね。

 

そんなとき買いかえる必要がない、マタニティの為のアジャスターが便利です。

 

とりあえず簡単に手作りして試すもよし、気に入れば本格的に買ってみてもファッションを楽しむことができますよね!

 

そこで今回は、マタニティが使うアジャスターの手作り方法と、おすすめのアジャスターを紹介します。

 

マタニティが使うアジャスターの手作り方法!

お腹が日に日に大きくなっていくことは、とっても幸せなことで嬉しい象徴できすよね!

 

ですが嬉しい半面、洋服が入らなくなる問題がでてきます。

 

とくにお気に入りのジーンズやパンツ・スカートなど、あと少しだけどファスナーが上がらない….なんてことありますよね。

 

妊娠初期から中期、産後と、マタニティ体型は変化するものですが、その度に洋服を買い換えることは金銭的にも辛い

 

そんな時に役に立つアイテムがあることを知っていますか?

 

お手持ちのパンツやスカートに、アジャスターバンドベーリーバンドと呼ばれる物を取りつけるだけです。

 

アジャスターバンドとは、ボタンとボタン穴の付いたゴムベルトを、ファスナー全開状態で着用できるベルトです。

 

ロング丈のトップスやチュニックなどを選び、ウエストを隠せばOK。

 

アジャスターベルトを使えば、お気に入りのジーンズやパンツを捨てることもないです。

 

産後、お腹が元に戻ったら今まで通り普通に穿くことができますよ。

 

とってもエコで経済的なので、マタニティさんにはおすすめです。

 

もちろんマタニティショップなどでも販売しています。

 

とりあえず試してみてから使ってみたいマタニティさんにおすすめしたいのが、手作りのアジャスターです。

 

簡単な材料で作ることができるので、試してみる価値はありますよ。

 

まずはマタニティが使うアジャスターの手作り方法を紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

簡単!平ゴムのマタニティが使う手作りアジャスター

簡単!手作りアジャスター参照元URL http://192abc.com

材料は平ゴム、ボタン、2点です。

 

パンツのベルト部分くらいの太さの平ゴム(30mmくらい)等を用意します。

 

ボトムスのウエストの開き具合に合わせて、長さをカットして端にボタンを縫いつけます。

 

もう片方の端にボタン穴を作り完了です!

 

たったこれだけで簡単に手作りアジャスターが作れるのです。

 

ボタン穴が開いているタイプの、ボタンホールゴムを使えばさらに簡単

 

適度にフィットするロング丈のカットソーやチューブトップを、トップスに選ぶと収まりも良くなりますよ。

 

 

 

超簡単!ヘアゴムのマタニティが使う手作りアジャスター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参照元URL http://kechilog.exblog.jp

もっと簡単に、家にある物手作りアジャスターを作ることが出来ますよ。

 

家にあるヘアゴムをボタンに引っかけます。

 

さらにヘアゴムをボタンホールに通し、またボタンに引っかければ大丈夫です。

 

自分でカットするタイプのヘアゴムであれば、お腹の大きさに合わせてヘアゴムの長さを変えることも出来ますよ。

 

あとちょっと・・・閉まらないなんて時や、妊娠初期のポッコリしたお腹ならヘアゴムで充分対応できますよ。

 

 

 

腹巻のマタニティが使う手作りアジャスター

腹巻で即席手作りアジャスター

参照元URL http://shop-list.com

もっと簡単に即席で手作りアジャスターを作れます。

 

作るというよりも、アジャスター代用と言っていいかもしれません。

 

腹巻はアジャスターの代わりにできます。

 

パンツのファスナーを苦しくないところまで上げたら、腹巻をして押さえるだけ!

 

意外と腹巻はフィット感があり、押えてくれるんですよ。

 

トップスはゆとりのあるチュニックやワンピースがおすすめです。

 

トイレのときも腹巻を下ろすだけで簡単ですね。

 

妊娠初期なら充分対応ができますよ!

 

だんだん臨月になると腹巻だけで押えるのも無理がありますし、少し動いたりすると落ちるのでは?と心配がありますよね。

 

そんなときは、サスペンダーをプラスすれば完璧です。

 

Sponsored Link

 

おすすめのマタニティ用アジャスター!

妊娠初期になくてはならないマタニティ用のアジャスター。

 

今まであきらめていたお気に入りのボトムスも穿くことができますよ。

 

続いてはおすすめのマタニティ用アジャスターを紹介していきます。

 

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

犬印本舗のマタニティにおすすめのリラックスアジャスター

こちらのおすすめのマタニティ用アジャスターは、犬印本舗のリラックスアジャスターです。

 

マタニティウェアやグッズで人気と言えば犬印本舗ですね。

 

犬印本舗の中でも人気なのが、リラックスアジャスターEX CT-021です。

 

パンツのサイズを最大約35cm調整できますよ。

 

幅広ゴムにスナップボタンスライダーのダブルで安定感も抜群です。

 

さらにお腹に優しいサッシュつきで、さりげなくカバーもできます。

 

筒状の腹巻タイプなので冷え防止にもなる、おすすめのマタニティ用のアジャスターです。

 

このアジャスターをもっと詳しくみる

 

 

マタニティにおすすめのアジャスターバンドM-L

こちらのおすすめのマタニティ用アジャスターは、アジャスターバンドM-Lです。

 

マタニティウェアで有名な西松屋の人気のおすすめアイテムですよ。

 

デニムを始めとするボタン閉じ型のカジュアルウェア等に対応可能です。

 

産後、体型が戻るまで使用できますよ。

 

また腹巻タイプの筒状にアジャスターが取りつけてあり、とっても簡単です。

 

さらにプチプライスだから気軽に試しやすい、おすすめのマタニティ用のアジャスターです。

 

このアジャスターをもっと詳しくみる

 

 

マタニティにおすすめのリラックスアジャスター

こちらのおすすめのマタニティ用アジャスターは、マタニティリラックスアジャスターです。

 

こちらは犬印本舗のマタニティリラックスアジャスターCT-019ですよ。

 

幅広ゴムのスナップボタンタイプで、カッチリとベルトホールを掴み固定してくれます。

 

最大伸びる長さは10cmです!

 

ちょっとお腹が大きくなってきた、妊娠初期におすすめのマタニティ用アジャスターです。

 

こちらもサッシュつきで、お腹を優しくカバーしてくれますよ。

 

このアジャスターをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

レイヤード風のマタニティにおすすめのアジャスター

こちらのおすすめのマタニティ用アジャスターは、レイヤード風のアジャスターです。

 

インナーとアジャスターが一緒になったおしゃれなアイテムです。

 

マタニティにとって体を冷やすのはNGですよね。

 

インナーとアジャスターがセットになっているので、体が冷えるのを防いだり、折り返すことでトップスとのレイヤードやアジャスターを隠せますよ。

 

このアジャスターをもっと詳しくみる

 

 

カネソンのマタニティにおすすめのアジャスターWグレー

こちらのおすすめのマタニティ用アジャスターは、カネソンアジャスターWグレーです。

 

妊娠初期のジーンズやボトムスにお使い頂くことができます。

 

アジャスターとボトムをボタンで留め、アジャスターでお腹の大きさに合わせて調節します。

 

さらにフロントガードでボトムスのファスナーとアジャスターを隠すことが出来る、おすすめのマタニティ用のアジャスターです。

 

このアジャスターをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

お気に入りのアジャスターは見つかりましたか?

 

アジャスターは意外と簡単に作ることができます。

 

とくにハンドメイド好きの妊婦さんなら、自分らしく可愛いアジャスターを作ることができますよね。

 

お気に入りのボトムスを捨てたり、買いかえることを考えればとってもお得なので、ぜひマタニティ用のアジャスターを試してみてくださいね。

 

今回は、マタニティが使うアジャスターの手作り方法と、おすすめのアジャスターを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ