水着選びって毎シーズン悩みますよね。

普段の服装ならまだしも、どうしても肌の露出が多くなる水着なので、自分の体型にあった水着を選ばないといけません。

Sponsored Link
  • 胸が小さくて恥ずかしい
  • 胸が大きいからビキニは無理
  • スポーツしていたから肩幅が目立つ
  • プヨプヨの二の腕を見せたくない

など、体型の悩みは人それぞれですね。

ご自分の体型に合わせた水着を選べば、気になる部分もしっかりカバーできて、おしゃれで可愛く着こなす事ができますよ。

そこで今回は水着の選び方(体型別)と、レディースに似合うデザインや色などを詳しく紹介します。

小胸が悩みのレディースの水着の選び方

小胸に悩んでいる女性は多いですよね。

「胸が小さいとビキニが似合わない」と思って避けていませんか?

たしかにビキニのデザインによっては、小胸が強調されてしまうこともありますので慎重に選ばないといけません!

小胸の方におすすめの水着の種類や色

おすすめの水着の種類

  • バンドゥビキニ
  • オフショルダービキニ
  • フリルになっているデザイン

とくにフレアバンドゥは、胸にボリューム感を出してくれるデザインで、ふんわりとした胸元にしてくれますよ。

 

おすすめの水着のカラー

  • 温暖色
  • パステルカラー
  • 大柄

淡いピンクやオレンジ、黄色の温暖色は、ふんわりとしたボディラインのイメージになりますし、大柄はインパクトがあって小さな胸から視線をずらしてくれる役割があるんですよ。

小胸さんにNGな水着の種類

  • シンプルな三角ビキニ
  • 小花柄のデザイン

これらの水着は小胸を目立たせてしまいます。

また、小胸さんが水着を選ぶ上で大切なのがサイズ感。

小胸さんがよくやってしまいがちなのが、胸を大きく見せようとパットを2枚入れてビキニで隠す行為ですね。

ムリにパットを入れすぎたり強調を意識しすぎると盛り上がってしまい、プールや海などでプカプカとパットが浮いているなんて方もみかけます。

つまりムリにアイテムを足すのではなく、小胸をうまくカバーしてくれる水着を選ぶ事が大切ですよ!

小胸の方のおしゃれな水着の着こなし

フレア×オフショルビキニ

小胸の方のおしゃれな水着の着こなし:オフショルフレアビキニ

参照元:https://wear.jp/

こちらはオフショルタイプフレアなビキニを着用。

ふんわりとしたボリュームのあるシルエットが、小胸の女性がビキニで悩む胸の谷間を上手にカバーしてくれていますね。

また、シックなカラーでもエアリーなデザインをチョイスすることで、視覚的にも華やかな印象にもしてくれます。

リボンモチーフビキニ

小胸の方のおしゃれな水着の着こなし:リボンモチーフビキニ

参照元:https://wear.jp/

こちらの水着は小胸の女性じゃなきゃ似合わないデザインですね。

膨張しやすい淡いカラーリングのギンガムチェックがキュート!

トップはタイトなシルエットでもリボンモチーフがインパクト抜群で、適度なボリュームを作ってくれています。

ショーツにもフリルがデザインされていて、小胸の女性に多い華奢な体型もカバーしてメリハリのあるスタイルに仕上げてくれますよ。

胸元にアクセントに効いたデザインは、全体的にスタイルをよく魅せてくれる小胸さんに選んで欲しい水着ですね。

小胸さんにおすすめの水着

フレアレース

小胸の悩みなんてどこへやら。

フレアレースブラがとてもキュートで、ふんわりエアリーなシルエットを演出してバストアップを叶えてくれます。

ショートパンツもフレアなデザインで、全体のスタイルアップも可能に!

繊細なレースと鮮やかな花柄が絶妙にマッチして、ビーチにぴったりのトロピカルな気分にしてくれますよ。

総柄オフショルダー

大人っぽくセクシーさを感じさせる総柄のオフショルダー水着

胸元を強調させないバストラインでありつつも、フリルでボリューム感をプラスしています。

頭からかぶって着用出来るプルオーバータイプだから着脱も楽々ですね。

華やかさとラグジュアリーな雰囲気を兼ね備えた大人レディにおすすめの水着ですよ。

Sponsored Link

大きい胸に悩みがあるレディースの水着の選び方

世間一般的には、大きい胸はグラマーに見えてよさそう!と思われる事が多いですが、実はグラマーというよりも全体的に太って見えてしまう事が悩みですよね。

身長が高くウエストがくびれていれば、大きな胸はプラスイメージに変わりますが、日本人女性は欧米人に比べて腰の位置も低く、全体的にずんぐりとしたスタイルになってしまいがち。

また海辺やビーチでは、大きな胸に視線が注目され、それがコンプレックスになってしまう女性も多いと聞きます。

大きい胸の方におすすめの水着の種類と色

おすすめの水着の種類

  • ハイネックタイプの水着
  • 胸元にV字を作ってくれるホルターネックビキニ

ハイネックは大きな胸をしっかりと収めてくれますし、ホルターネックビキニなら谷間もキレイにキープしてくれます。

 

おすすめの水着の色

  • ベーシックな黒
  • ネイビー

などのダーク系カラーがおすすめ!

ダーク系は収縮色になりますので、普段のファッションコーデで引き締めを意識した色使いを水着でも意識する事が大切です。

また柄を選ぶ際は、小さな小花柄・小さなドット柄・無地がおすすめ。

大柄ではインパクトがあり視線を集めてしまいますので、水着の種類だけでなく色や柄にも気をつけることがポイントですよ。

大きい胸の方にNGな水着の種類

  • 大柄な水着
  • フリルバンドゥ

上記の様な、ボリュームアップさせるビキニです。

大きな胸を隠そうとしていても、逆に更に大きく見せてしまっていて胸元に視線を集めてしまうことも。

大きい胸の方のおしゃれな水着の着こなし

ハイネックホルタービキニ

大きい胸が悩みのレディースの水着の選び方:ハイネックホルタービキニ

参照元:https://wear.jp/

大きな胸を感じさせることなくスッキリと包み込んでくれるハイネックのホルタービキニ。

ネックラインをスッキリさせることで自然と小胸に見せてくれる効果も。

谷間も見えないから露出が苦手な方でも安心して着こなせますね。

ワインレッドの深みのあるカラーが女性らしくもあり、全体的にシャープな印象にしてくれています。

クロスバンド風ホルターネックビキニ

大きい胸が悩みのレディースの水着の選び方:クロスバンド風ホルターネックビキニ

参照元:https://wear.jp/

ホルターネックビキニは、大きな胸の方だからこそ映える水着ですよね!

首から胸元にかけてのVラインは谷間をシャープに魅せて美シルエットを演出してくれます。

クロスバンド風デザインがトレンド感をアップさせ、ヘルシーな雰囲気に!

大きな胸をしっかりと収めているから、全体バランスのいいグラマースタイルが完成します。

大きい胸の方におすすめの水着

カシュクールクロス

大きな胸をしっかりと包み込むホルターネックビキニ。

最大のポイントは胸下からウエストにかけてのクロスデザインです。

大きな胸元に視線を集めず、クロスデザインでウエストに視線を向けてメリハリのあるシルエットを作ること事ができます。

またシンプルな無地でスッキリと魅せてくれるから、クールな水着スタイルを楽しめますよ。

ハイネックバンドゥビキニ

ニュアンスカラーで旬なスタイルを楽しめるハイネックのバンドゥビキニ。

露骨に胸の谷間を強調させるデザインとは違い、程よい感じが大人っぽく品のよさを表現する事ができます。

またブラはシンプルなワンカラーでショーツにインパクトを与えることで、控えめな胸元を演出してくれますよ。

ハイネックはクールな雰囲気が強めですが、大きくスリットの入ったロングスカート付きで大人レディなセクシーさを表現できますね。

Sponsored Link

広い肩幅をカバーしたいレディースの水着の選び方

水着を選ぶ上で、やっぱり体のラインが大きな悩みの一つですよね。

広い肩幅は、実際にスポーツをしていたのであればまだ理由をつける事ができますが、スポーツもしていないのに質問をされた時のショックは大きいですよね。

広い肩幅の方におすすめの水着の種類

  • オフショルダートップスの水着
  • 水着にラッシュガードを羽織る
  • パレオ付きの水着

オフショルダー?と思うかもしれませんが、視覚的にデコルテに視線が向かいますので、肩幅を狭く見せる効果が期待できます。

またパレオも同じ原理で、下半身に視線が向けられる三角形スタイルを意識するといいですよ。

広い肩幅の方にNGな水着の種類

競泳スタイルの逆三角形をイメージする水着です。

すでに意識されていると思いますが、競泳スタイルの様な逆三角形水着を選んでしまうと、余計に広い肩幅をアピールしたり、自らスポーツしてます!と言ってしまっている様になってしまいますので、注意してくださいね。

広い肩幅の方の水着の着こなし

オフショルビキニ×フレアスカート

広い肩幅をカバーしたいレディースの水着の選び方:オフショルビキニ×フレアスカート

参照元:https://wear.jp/

パフスリーブとフリルギャザーでデコルテをキレイに見せつつ、肩幅をしっかりとカバー。

一点だけを集中させることはなく、全体的に視線を分散してくれる水着のデザインが正解ですね。

くすみピンク×モノトーンのドット柄の落ち着いたカラーバランスで、可愛さをキープしながら全身を引き締めたような印象に。

広い肩幅だとガッチリとしたイメージですが、フリルレースがフェミニンで女性らしさをアップしてくれますよ。

カシュクールビキニ×ワイドパンツ

広い肩幅をカバーしたいレディースの水着の選び方:カシュクールビキニ×ワイドパンツ

参照元:https://wear.jp/

スポーツ等で日焼けした肌に似合う、南国ムードを感じさせるデザインが素敵ですね。

シンプルなカシュクールブラでトップをスッキリとまとめ、花柄のワイドパンツで綺麗なAラインシルエットに仕上げています。

フレアなワイドパンツで足元に目を惹くことが、コンプレックスである広い肩幅を感じさせない水着の着こなし方なんですよ。

広い肩幅の方におすすめの水着

サイドラインパンツ

オフショルダーの水着は、広い肩幅を上手にカバーしてくれます。

またサラっとした生地を使用しているから肌触りもよく、快適な着心地を実現。

ショーツのサイドには大胆なカッティングが施されていて、セクシーな雰囲気も漂いますね。

フリルの甘さとカッティングデザインのスパイスが絶妙にマッチして、水着でも簡単に甘辛MIXな着こなしが完成しますよ。

チュニック風ラッシュガード

    新しく水着を購入しなくても、気になる肩幅をカバーしてくれるアイテムがあったら魅力的ですよね!

    こちらはチュニック風にこなれた雰囲気で着こなせるラッシュガード。

    ドルマンスリーブのリラックス感あるシルエットで、広い肩幅をしっかりカバーして柔らかいスタイルに仕上げてくれます。

    水着だけでなく、アウトドアやデイリースタイルにも重宝するので1着揃えておくととっても便利ですよ。

    sponsored link

    二の腕をカバーしたいレディースの水着の選び方

    女性の二の腕と言えばプヨプヨとした柔らかさが魅力ですが、やはり二の腕がコンプレックスとなり水着になることに悩んでいる方も多いのが事実。

    ダイエットしても二の腕を引き締めることはなかなか難しいですよね。

    でも!水着での二の腕のカバーは意外と簡単なんですよ。

    二の腕が気になる方におすすめの水着の種類や色

    オフショルダータイプの水着で、シフォン素材になっているタイプフリルタイプがおすすめ!

    また華やかな色や大きな花柄も、二の腕から視線をずらしてくれるのでおすすめですよ。

    二の腕が気になる方にNGな水着の種類

    • 紐系ビキニ
    • ワンピース
    • 無地タイプ

    とくに紐系やワンピースタイプは、二の腕が露骨に見えてしまうのでおすすめしません。

    またシンプルすぎると、余計に二の腕に視線が集中してしまいますので、こちらも控えたいですね。

    二の腕が気になる方の水着の着こなし

    パフスリーブ×オフショルビキニ

    二の腕をカバーしたいレディースの水着の選び方:パフスリーブオフショルビキニ

    参照元:https://wear.jp/

    パフスリーブとカシュクールデザインがエレガントな表情を見せるビキニが素敵ですよね。

    ふっくらとしたパフスリーブは、洋服にしても二の腕をカバーしてくれるデザインとして人気!

    水着になることで、ナチュラルな抜け感を演出できてスタイルアップを叶えてくれます。

    膨張色で敬遠されがちな白系の水着でも、黒のウエストリボンでメリハリのあるシルエットに仕上がり、引き締め効果も抜群ですね。

    レース×オフショルビキニ

    二の腕をカバーしたいレディースの水着の選び方:レース×オフショルビキニ

    参照元:https://wear.jp/

    水着で二の腕カバーするなら、やっぱりオフショルダー!

    胸元から腕にかけてあしらわれた一体感のあるフレアなデザインで、華奢見え効果を発揮してくれています。

    白は膨張色ではありますが、レースの絶妙な透け感がエアリーな雰囲気を演出してくれますよ。

    トップは甘く、ショーツはボタニカル柄でクールにまとめているのもポイントですね。

    二の腕が気になる方におすすめの水着

    オフショルダーワンピース

    オールインワンになっているので、二の腕だけでなくお腹もカバーしてくれますね。

    無地のシンプルなカラーでも、大胆な胸元フリルがアクセントになって、華やかさもしっかりと感じられます。

    オフショルで着たりワンショルにしたりと、自分好みのアレンジを楽しめるのも嬉しいポイントですね。

    フェミニンなパフスリーブ

    レース使いに目を惹くパフスリーブのビキニ。

    透け感のあるレースが気になる二の腕をふんわりとエアリーなシルエットに見せてくれますよ。

    トップでしっかりと華やかさを演出しているので、ショーツはナチュラルなカラーで落ち着いた雰囲気に。

    ショーツはハイウエストだからお腹周りもスッキリと見せてカバーしてくれる、大人可愛いビキニをぜひ試してみてくださいね。

    sponsored link

    ぽっこりお腹をカバーしたいレディースの水着の選び方

    ぽっこりお腹を気にしている女性は非常に多いですが、実はボディラインをカバーする部分としては一番簡単な悩みになります。

    ファッションでもそうですが、スタイルをよく見せるにはバランスがとても大切ですよね。

    足も細くスマートなのに、ぽっこりお腹がバランスを崩してしまっているのもよくあること。

    つまり他のパーツは問題ないのに、少しお腹が出ているだけでバランスが崩れてしまっているだけなので、ぽっこりお腹が目立たない水着を選べばいいのです。

    ぽっこりお腹をカバーしたい方におすすめの水着の種類や色

    • Aラインワンピース
    • ペプラムビキニ
    • キャミソールタイプ
    • スカートタイプ

    さらにカラーやデザインを選ぶなら、シンプルでスタイリッシュな水着ではなく、大柄デザインマルチカラー華やかなデザインの水着がおすすめ。

    ぼんやりしがちな小柄ではボディラインにメリハリ感がなくなってしまいますので、大柄でインパクトをつけて引き締め効果を狙いましょう!

    ぽっこりお腹をカバーしたい方にNGな水着の種類

    • スタイリッシュなビキニ
    • シンプルなワンピース

    上記の様な水着を選ぶと、よりぽっこりお腹が目立ってしまいますので、まずは柄物を選ぶことです。

    ぽっこりお腹をカバーした水着の着こなし

    フリルフレア×オールインワンワンピース

    ぽっこりお腹をカバーしたいレディースの水着の選び方:フリルフレア×オールインワンワンピース

    参照元:https://wear.jp/

    先ほどスタイリッシュな水着は避けた方がいいとお話ししましたが、こちらのようなフレアなデザインであればシンプルなデザインでも体型カバーを叶えてくれます。

    特に黒は引き締め効果抜群なので、メリハリのあるシルエットと合わさってスタイルアップが狙えますね。

    ワンピースはお腹周りが強調されそうですが、胸元はもちろんスカートもフレアなデザインだとナチュラルなメリハリ感を演出できますよ。

    パフスリーブ×フレアスカート

    ぽっこりお腹をカバーしたいレディースの水着の選び方:パフスリーブ×フレアスカート

    参照元:https://wear.jp/

    ワンピースよりもビキニタイプで、可愛らしさをキープしたい女性も多いですよね。

    キュートなギンガムチェックのフレアスカートですが、ブラックカラーがベースで引き締め効果も抜群!

    ブラもパフスリーブのオフショルダーでニュアンスのあるシルエットを作っているので、露出が控えめだからぽっこりお腹も気になりませんよ。

    ぽっこりお腹をカバーできるおすすめの水着

    ビスチェ風フレアビキニ

    ぽっこりお腹をカバーすることはもちろんですが、アンダーのフレアなデザインで軽やかなスタイルを演出。

    ショーツもハイウエストでブラとのバランスもよく、おへそがチラ見えするくらいだから、ぽっこりお腹さんでも安心して着用していただけます。

    白でフェミニンに、黒で大人レディな雰囲気を与えてくれるので、メンズ受けも抜群の水着ですよ。

    ホルターハイネック

    ぽっこりお腹だとワンピースタイプの水着を避けがちですが、今人気のカッティングデザインの水着がおすすめですよ。

    フロントから見ればシンプルなワンピース。

    ウエストのサイドからバックにかけてカッティングが施されているから、スッキリと綺麗なシルエットを演出してくれます。

    胸元はレースを使ったフレアなデザインも魅力的!

    ホルターネックとしてはもちろん、オフショルとしても着こなせる万能デザインに仕上がっています。

    sponsored link

    お尻や太ももをカバーしたいレディースの水着の選び方

    日本人女性に多い下半身太りですが、とくに大きなお尻やムチムチとした太ももは水着で目立ちますよね。

    お尻は単純に大きいだけじゃなく、ボリュームがなくハリがないことでもコンプレックスになってしまいます。

    お尻や太ももが太いと、上半身とのバランスを合わせることが難しくて悩んでしまいますよね。

    コンプレックスなお尻や太ももを上手にカバーして、全体バランスをよくする水着を選びましょう!

    お尻や太ももをカバーしたい方におすすめの水着の種類

    • フリルが付いているショーツタイプの水着
    • スカートタイプのビキニの水着
    • パレオタイプの水着

    意外!と感じる方も多いと思いますが、実は大きなお尻をカバーするなら大きなショーツを選んではいけません!

    大きなショーツでカバーするのではなく、シンプルなショーツ選びが大切なんです。

    大きなショーツでカバーしようとすると、より大きさが目立ちお尻に視線を集めてしまいます。

    お尻や太ももをカバーしたいい方にNGな水着の種類

    ビキニのショーツがハイウエストになっているクラシカルなデザインの水着です。

    これらの水着はヒップ全体を覆ってしまい、ヒップを強調していまいますので避けてください。

    また、柄としてはボーダーや無地も避けた方が無難。

    とくにボーダー柄は、横に膨張して見えてしまいますので避けてくださいね。

    お尻や太ももをカバーした水着の着こなし

    パレオ付きビキニ

    お尻や太ももをカバーしたいレディースの水着の選び方:パレオ付きビキニ

    参照元:https://wear.jp/

    パレオ付きの水着が1番のおすすめ!

    スカートタイプの水着でも、ヒップはカバーできても太ももまではカバーできませんよね。

    でも!パレオなら撒くことで気になる下半身全体を包んでカバーしてくれます。

    上記ではエキゾチックな雰囲気もあり、大人っぽさも出せていますね。

    パレオはロング丈で大判のものだと、歩いた時のシルエットも美しくエレガントに見せてくれますよ。

    また、ウエストのくびれを引き立てることで、お尻の大きさや太ももに対する視線は避けることができるんですね。

    ワイドパンツ付きビキニ

    お尻や太ももをカバーしたいレディースの水着の選び方:ワイドパンツ付きビキニ

    参照元:https://wear.jp/

    パレオよりももっと簡単に、大きなお尻や太ももをさりげなくカバーしてくれるワイドパンツもおすすめ!

    ワイドパンツだと重たい印象になってしまうのでは?と思われますが、水着で着る際のワイドパンツはシアーな素材が一般的。

    程よいシアー感がエアリーな雰囲気を演出して、絶妙な抜け感と大人なセクシーさを表現してくれます。

    こちらの画像のように、ブラはシンプルに。ワイドパンツでアクセントをつける組み合わせだと間違いありませんよ。

    お尻や太ももをカバーできるおすすめの水着

    デコルテシースルー

    シースルーなデコルテラインが魅力的なホルターネックビキニ。

    下半身にインパクトのある柄系にすることで、フェミニンでも引き締まった印象になりますね。

    トップはボリュームのある立体的なフリルでバストアップ!

    気になるお尻や太ももはパレオで自分好みにアレンジしてカバーできますよ。

    バックシャンでトレンドもしっかり感じられる水着で、ビーチでのおしゃれは決まりですね!

    アシンメトリーなラップ風フリルスカート

    ガーリーな可愛さを放つフリルがキュートなタンキニビキニ。

    フィット感あるシルエットにフリルでメリハリのあるスタイルを演出してくれますよ。

    ラップ風スカートで、アシンメトリーなフロントデザインが気になる下半身をしっかりカバー。

    ブラのフロントボタンもキュートなワンポイントになって、視線をトップに向けてくれるので、着るだけでスタイルアップを叶えてくれますよ。

    短足をカバーしたいレディースの水着の選び方

    外国人と比べると圧倒的に日本人に多い悩みが短足ですよね。

    しかも日本人は、表では堂々と主張しないですが、心の中では少しでも周りの友達よりもセクシーに!と思うもの。

    ですので一緒に行く友達が長身だと、余計に短足が目立ってしまい、水着になりたくない!なんて思ってしまいがち…..。

    短足をカバーできる水着の選び方なんてあるの?と疑問に感じるところですが、しっかり脚長効果を演出できる水着はあります!

    短足をカバーできるおすすめの水着の種類

    • 三角紐ビキニ
    • ブラ中心に飾りがあるデザインの水着
    • ハイレグタイプの水着
    • 首元からワンピース風に巻き膝上ラインで着る水着

    下半身に視線を集めないようにトップスに注目させるのも大切ですよ。

    短足をカバーできないNGな水着の種類

    • ショーツがフリルな水着
    • 重ためなデザインの水着
    • ショートパンツタイプの水着

    上記の他にも、ホワイトカラーは視覚的にもメリハリがなくボヤけてしまいますので、こちらも控えると◎

    短足をカバーした水着の着こなし

    エスニック×バンドゥビキニ

    短足をカバーしたいレディースの水着の選び方:エスニック×バンドゥビキニ

    参照元:https://wear.jp/

    エスニック柄がインパクト抜群のバンドゥビキニがセクシーで素敵ですよね。

    大胆な露出でもエスニック柄のようにカジュアル色の強いデザインだと、ポップな雰囲気もあって嫌味になりません。

    また、ショーツはシンプルなカラーでトップに目を惹くことが、短足をカバーできるポイント!

    髪型もお団子のアップスタイルで、より視線を上の集めることができています。

    サイド結びワンピース

    短足をカバーしたいレディースの水着の選び方:サイド結びワンピース

    参照元:https://wear.jp/

    ベーシックなワンピースの水着だと短足がさらに強調されてしまいますが、こちらのようなヘルシーなデザインであれば◎

    ショーツ部分はクラシックな花柄でアクセントをつけつつ、ナチュラルなカラーで肌の色と一体感があります。

    そこに黒のブラでしっかり引き締めて目を惹くことで、脚長効果抜群!簡単にスタイルアップが実現していますね。

    短足をカバーできるおすすめの水着

    ビスチェビキニ

    ビスチェのセクシーな雰囲気と存在感のあるデザインで、エキゾチックな雰囲気漂うビキニはいかがですか?

    しっかりとしたフォルムのビスチェブラなら、バストアップ効果も期待できますよ。

    ショーツのサイドリボンがさりげないアクセントになり、腰元にポイントを置くことで短足もカバーできますね。

    ホルターネックワンピース

    ホルターネックのワンピース水着は、ビーチに映えるブルーカラーが魅力的ですね。

    ワンピースなので露出は控えめですが、深いVネックで綺麗な胸元を演出。

    ウエストから腰にかけて施されたレースリボンがセクシーで、ハイレグスタイルが脚長効果を発揮してくれますよ。

    シンプルだけでは物足りない!大人っぽ水着をお探しのあなたにもおすすめです!

    水着に関連する記事

    まとめ

    今まで悩んでいたコンプレックスは水着の選び方次第でカバーできます!

    ボディラインの悩みは個々に違いますので、小さい胸に悩んでいる方もいれば大きい胸がコンプレックスになっている方も。

    100%ボディラインに悩みがない方なんていません!

    悩みが十人十色あるように、水着も十人十色。

    それぞれの悩みやコンプレックスをカバーしてくれる可愛い水着を選び、今年の夏は自信をもってどんどん水着のおしゃれを楽しみましょう!

    今回は水着の選び方(体型別)と、レディースに似合うデザインや色などを詳しく紹介しました。

    sponsored link