紫外線対策や日焼け対策に向けて帽子を活用される方は多いですが、風で帽子が飛ばされないか?と心配になりますよね。

お子様とのお散歩、お買い物への自転車移動など、外出しないといけない時、帽子が風で飛ばされれば取りにいくのも大変です。

Sponsored Link

帽子が飛ばないように紐をつける簡単な方法もありますが、それだとおしゃれも半減。

おしゃれに帽子をかぶれて、身近なアイテムで風で帽子が飛ばない方法があれば嬉しいですよね。

そこで今回は帽子が風で飛ばない方法と、クリップや100均アイテムで悩みを解決する方法を紹介します。

帽子が風で飛ばされる原因は2つ!

帽子が風で飛ばされる理由は2つです。

  • 帽子のサイズがあっていなく、帽子と額の間に隙間がある
  • ツバが風の影響を受ける

このこの2つが原因になっていますので、この2つの解決作を考えればいいわけですね。

極端に言ってしまうと、帽子と額の間に隙間がなく、つばを直角になるくらい折ってしまえば、よっぽどの強風でなければ飛ばされません!

ただこれではとてもおしゃれとはいえませんので、おしゃれにかぶれて、簡単にできる帽子が風で飛ばない方法を紹介していきます。

Sponsored Link

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法5選!

おしゃれに帽子がかぶれて、簡単に帽子が風で飛ばない対策ができればベストですね。

アイテム無しでもできる方法から、自宅にあるアイテムや100均アイテムを使った6つの解決方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

髪留めのアイテムを使う!

まず一番簡単な方法が、ヘアピンコームを使った方法です。

使い方は簡単!帽子にヘアピンとコームを固定して髪を留めるだけ!

帽子のデザインは何も変わることがありませんので、選んだ帽子そのままの形でおしゃれにかぶれますよ。

ヘアピン!

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:ヘアピン!

参照元URL:https://kirei-navi.jp/

付ける位置は左右の耳の上あたりです。

帽子の内側にあるひらひらとした布の部分に挟むように差し込めばOKです。

ポイントは帽子をかぶる時、ヘアピンは半分くらいまで帽子に差し込んでおき、かぶる時に最後まで差し込むことです。

コーム!

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:コーム!

参照元URL:https://satowa-hat.com/

付ける位置は左右の耳あたりです。

付ける方法は2つ!

  • 穴を開けて通り

帽子の内側の布部分に、2ヶ所ゴムを通す穴を目打ちで開け、コームの穴にヘアゴムを通し、内布の表から裏側に向かってゴムを通し、布の裏でゴムの両端を結んでください。

  • マジックテープで貼り付け

付ける場所は同じですが、マジックテープでコームと内側の布に貼り付ける方法です。穴を開けるより簡単ですが、帽子を取るときに強く引っ張ってしまうと外れてしまうときがあります。

あとはどちらも帽子をかぶる時、コームを下向きにしてから、髪の毛を下から上にすくうようにかぶってくださいね。

サイズ調整テープ・隙間テープ

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:サイズ調整テープ・隙間テープ

k参照元URL:https://www.kinaru.com/

帽子が風で飛ぶ原因の1つが、帽子と額の間に隙間があることですね。

すでにサイズ違いの帽子をお持ちの場合は、この隙間をなくす対策が必要です。

方法は簡単!帽子の内側にあるひらひらとした布の部分に、サイズ調整テープかふすまや引き戸に使う隙間テープを貼るだけ!

これで帽子と額の間の隙間がなくなり、滑り止め効果もアップ!見た目も変わらず、帽子そのままの形でかぶれます。

Sponsored Link

帽子クリップ(ハットメル)

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:帽子クリップ(ハットメル)

参照元URL:https://lunolumo.com/

帽子クリップは、メーカーによってはハットメルと呼ばれていますが同じですよ。

使い方としては、帽子と服などをクリップで留めるだけです。

  • チャームがついたネックレス風のタイプ
  • クリップタイプ

専用のクリップでデザインも豊富に揃っているので、帽子が風で飛ばない対策もしながら、おしゃれに見せることもできます。

あご紐をつける

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:あご紐をつける

参照元URL:https://minne.com/

確実に帽子が飛ばない方法としてはあご紐をつけることですが、おしゃれを考えると悩みますよね。

そんな時は、紐もデザインがある物を選ぶのもおすすめ!

もちろんシンプルで目立ちにくい紐もありますが、オリジナルを出せる点としてはおすすめですよ。

用意するのは、100均でも売っているあご紐やクリップリボンなどなど。

付ける方法は複数ありますよ!

  • 安全ピンを内側に2ヶ所留めてつける
  • 紐を直接縫い付ける
  • 帽子によっては内側布付近にフープのような穴に通す

目立たないようにするなら、帽子と同色、おしゃれに可愛く見せるなら大体なカラーや柄も素敵ですね。

飾り紐を外側に巻きつける

100均や自宅にあるアイテムを使った帽子が風で飛ばない方法:飾り紐を外側に巻きつける

参照元URL:http://jyuji.ne.jp/

ハットであれば調節する紐を内側ではなく、外側にぐるぐると巻き付ける方法もおすすめです

帽子によっては元々のデザインでリボンなどが付いているのがありますが、それと同じ様につけておしゃれに見せて防止ができます。

紐のデザインや色を意識すれば、シンプルな帽子がグッとおしゃれな帽子にもなりますよ。

sponsored link

帽子が風で飛ばない帽子の選び方!

続いては帽子の購入時にできるところから見ていきましょう!

先程までは、購入した後にできる対策でしたが、帽子が飛ぶ可能性があることをわかっているなら、帽子購入時に気をつけたいポイントを紹介します。

それではつづいては帽子が風で飛ばない帽子の選び方を紹介します。

サイズは慎重に選ぼう!

帽子が風で飛ぶ原因は、帽子と額の間の隙間でしたね。

ただ隙間がないサイズの帽子を選ぶということは、締め付けてしまう可能性もあります。

そのため普段からちょっとの風で帽子が飛ばされてしまう方は、サイズ選びが少し大きめの可能性がありますので、いつもより小さめのサイズを選ぶか、サイズ調整ができる帽子を選びましょう!

  • 頭のサイズの測り方

額と後頭部の出ている部分を通るようにメジャーで測ってください。

紐付き帽子を持っておく!

帽子が風で飛ばない方法で確実なのは、帽子クリップやあご紐などでしっかり留めておくことですね。

つまりいつも風が強い訳ではありませんので、帽子自体にあご紐などが付いているタイプを、風が強い日用に持っておくのも1つです。

sponsored link

帽子を風で飛ばなくするアイテム3選!

おしゃれ感を半減することなくアレンジも楽しめるから、自分だけのオリジナルも作れちゃいますよ。

さきほど紹介した帽子を風で飛ばなくするおすすめのアイテムを紹介します

サイズ調整テープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:220円(税込、送料別) (2021/6/16時点)

こちは帽子の内側の布につけるサイズ調整テープです。

中に薄いクッションが入り、片面がシールになっています。

好みの長さに切って使うことができますし、1周すべてに巻くと、約1cm〜1.5cm程度サイズダウンができますよ。

シンプルな帽子クリップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1180円(税込、送料無料) (2021/6/16時点)

こちらは帽子の内側や外側でも使える帽子クリップです。

外側だとクリップが目立ってしまうので、おすすめは内側の布につけることです。

ハットやキャップなど、幅広い帽子に活用できますよ。

真珠とバラでエレガントに!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1600円(税込、送料無料) (2021/6/16時点)

淡水真珠とバラが装飾された帽子クリップです。

使い方は帽子と服をクリップで繋ぐだけ。

カーディガンの前留めにも使えるので、2wayで使えますよ。

sponsored link

風で帽子が飛ばないおしゃれな帽子3選!

風で帽子が飛ばない方法の1番は紐をつけることです。

オリジナルのクリップでアレンジするのもいいですが、2個目の帽子を検討してるなら、紐付きの帽子を持っておくのも対策の1つ。

風で帽子が飛びないおしゃれな帽子を紹介します。

紐付き麦わら帽子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2380円(税込、送料無料) (2021/6/16時点)

こちらはあご紐の取り外しができます。

内側4箇所で取り外しができるようになっているので、大きなリボンも装飾も、後ろだけでなくサイドなど、好きなリボン位置でかぶることができますよ。

大きなリボンで大人可愛くかぶれます。

また後ろが開いたデザインもあり、髪を後ろで結びたい方でも使え、折りたたみもできて持ち運びも便利ですよ。

サイズ調整ができるアジャスター紐付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2600円(税込、送料別) (2021/6/16時点)

帽子の内側にサイズ調整ができるアジャスター紐が付いています。

紐を引っ張って結ぶだけですので、自分の頭に合わせて、帽子と額の間の隙間を調節することができますよ。

また12cmのつば広でしっかり日焼け対策ができ、大きなバックリボンもついて、とても上品カジュアルにかぶれます。

紐付きバケットハット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4980円(税込、送料別) (2021/6/16時点)

こちらは今季のトレンドアイテムであるバケットハット

あご紐は取り外しができるので2way仕様が可能です。

シーンに合わせてトレンドアイテムが使えておすすめです。

風で帽子が飛ばない方法に関連する記事

まとめ

帽子が風で飛ばない方法

参照元URL:https://www.amazon.co.jp/

いかがでしたか?

ちょっとした一工夫をすれば、今まで悩んでいた、帽子が風で飛ばされることもなくなります。

おしゃれアイテムである帽子ですので、ぜひ今回の内容を活用し、おしゃれ+対策でお出掛けを楽しんでください。

今回は帽子が風で飛ばない方法と、クリップや100均アイテムで悩みを解決する方法を紹介しました。

sponsored link