ヘアアレンジをするときに欠かせないヘアワックスですが、各メーカーから様々な種類が販売されていて、どれを選べばいいのか悩んでいる方が多いですよね。

Sponsored Link

 

ヘアワックスは自分の髪質に合っていないものを使用すると、使いにくいだけじゃなく髪を痛めてしまう原因にもなってしまいます。

それぞれの種類や用途を理解した上で、自分の髪質にマッチしたヘアワックスを見つけると、ヘアアレンジがもっと楽しくなりますよ。

そこで今回はヘアワックスの種類と、レディースの髪質・髪型によっての選び方を紹介します。

 

ヘアワックスの種類!(7選)

ワックスはどれも同じだと思っていませんか?

一言でワックスと言っても、実は10種類近くもあるそうです!

それではさっそくヘアワックスの種類をみていきましょう

ぜひ今後利用する際の参考にしてくださいね!

 

1:クリームタイプ

クリームのヘアワックス

参照元URL www.kenkou-job.com

ヘアワックスと聞いてクリームタイプをイメージする方が多いかも?

タイプ的には

  • キープ力
  • ツヤ感
  • 伸び感

すべて普通です。

ヘアワックスを使用する初心者やヘアワックス選びに迷ったときはクリームタイプがおすすめ!

いきなり個性が強いタイプを使ってしまうと、ヘアワックス拒否反応が出てしまいますのでクリームタイプから馴れていきましょう。

 

 

2:ファイバータイプ

ファイバータイプのヘアワックス

参照元URL mensbiyou.net

ファイバータイプのヘアワックスも、ワックスを利用している方にはベーシックな種類ですよね。

キープ力はいたって普通ですが、伸びがいいから初めての方でも使いやすいタイプではないでしょうか。

適度にツヤ感もプラスでき、一般的なヘアワックスと言ったところですね!

「ファイバー」=「繊維」が含まれているので、伸びがいいのが特徴。

ガチガチに固めたいというよりは、髪型毛先に動きを与えたいという方におすすめ。

デメリットをあげるなら、大量につけてしまうとボリュームが出なくなるので、最初は少量ずつ使用していきましょう。

 

 

3:クレイ・マットタイプ

クレイ・マットタイプのヘアワックス

参照元URL item.fril.jp

クレイ・マットタイプのヘアワックスは、一般的にドライヘアワックスと言われる種類。

細く柔らかい髪質で、ヘアスタイルが決まらないという方におすすめです。

ツヤや伸び感は弱いですが、何といっても左代の特徴はキープ力!

クレイ・マットタイプは油分が少ない分、キープ力に特化しているんですね。

ただ油分が少ないと滑らかさやツヤは出なくなるというデメリットも。

エアリーで動きのある髪型でセミロング・カール・ショートヘアの女性におすすめです。

 

Sponsored Link

 

4:ジェルタイプ

ジェルタイプのヘアワックス

参照元URL www.keovang.com

ヘアワックスの中でもジェルタイプはキープ力が高い種類ですよね。

髪質にボリュームのある方は、しっとりと抑えることができるのでおすすめ!

逆に細い髪質の方は、ペッタンコになりやすいのであまりおすすめできません。

濡れたような質感とハードなキープ力が、ジェルヘアワックスの特徴です。

髪が半乾きの状態で使うと、セットに時間がかからず美しく髪型を整えることができるんですよ。

 

 

5:グリースタイプ

グリースタイプのヘアワックス

参照元URL www.ocappastyle.com

あまり聞き慣れないグリースタイプのヘアワックス。

キラキラしたツヤ感が特徴ですよ!

男性のヘアワックスに多いタイプの種類で、グロスやポマードと同じです。

濡れたようなツヤ感はありながらも、キープ力や伸び感はイマイチ・・・。

それだけに髪型をガチガチに固めるよりも、ツヤ感あるヘアスタイルを楽しみたい方におすすめ!

ヘアワックス初心者さんには少し扱いにくい種類とも言えます。

 

 

6:ムースタイプ

ムースタイプのヘアワックス

参照元URL www.naturallycurly.com

シュッと手に取る泡ムーススプレーのヘアワックス!

水分量がとっても多く軽い軽いつけ心地が特徴です。

巻き髪やウェーブなどのパーマヘアにおすすめ。

ムースタイプもガチガチじゃなく、全体的に動きを出したいときに重宝します。

スタイリングがうまくいかないと悩んでいる初心者さんにぴったりのヘアワックスですよ。

 

 

7:ウォータータイプ

ウォータータイプのヘアワックス

参照元URL www.rasysa.com

ウォーターヘアワックスも使いやすくおすすめの種類です。

  • キープ力
  • ツヤ感
  • 伸び感

は一般的なタイプだから初心者さんにもおすすめですね。

油分も少ないウォーターヘアワックスは、シャンプーの際もしっかりと洗い落とすことができます。

仕事前やスポーツするときにもベトつき感がないので◎。

キープ力も高く、全体的に扱いやすいヘアワックスと言えるでしょう。

 

Sponsored Link

 

レディースの髪質・髪型によってのヘアワックスの選び方!(5例)

ヘアワックスの種類を理解したら、自分の髪質にはどのワックスが合うのか知りたいですよね。

今まで悩んでいたスタイリングも簡単に決まり、忙しい朝も余裕を持つことができますよ。

続いてはレディースの髪質・髪型によってのヘアワックスの選び方を紹介します。

 

巻き髪・パーマ・ウェーブヘア/保湿&潤い成分配合ヘアワックス

巻き髪、パーマ、ウェーブは保湿&潤い成分配合ヘアワックス

参照元URL www.amazon.co.jp

普段から巻き髪などをすることが多い髪型の場合は、成分に注目!

コテやアイロンは直接髪を挟んで固定する為に痛みやすいので、

  • スプレータイプ
  • ムースタイプ

のヘアワックスがおすすめ!

さらに

  • ハチミツ
  • ヒアルロン酸
  • アロマオイル

など、自然由来成分を配合していることで、痛みにくく髪質に潤いを与え保湿もしてくれます。

成分を気にしないで使用すると枝毛や切れ毛の原因に繋がりますので、よく巻き髪などをする方は特に注意してくださいね。

 

 

ボリュームを抑えたい/ジェルヘアワックス

ボリュームを抑えたいならジェルヘアワックス

参照元URL www.jgs-media.com

髪が痛んで広がりが気になる方やボリュームのある髪質さんには、ジェルヘアワックスがおすすめ。

塗れたようなウェット感で、髪型のボリュームをおさえる効果があります。

近年人気の濡れ髪ヘアを楽しみたいという方にもぴったりですよ。

 

 

ヘアワックス初心者さん/ウォーターヘアワックス

ヘアワックス初心者さんはウォーターヘアワックス
参照元URL www.cosme.net

ウォータータイプは全体的にシュッシュッとかけるだけだからとっても簡単。

ヘアワックスに慣れていないとベタベタとなる心配があるので、ウォータータイプはおすすめです。

ウォータータイプのヘアワックスは初心者でも使いやすく、油分が少なくベトつき感も心配ありません。

シャンプーでも落としやすいから2度洗いも不要だから、地肌を痛めることも少ないでしょう!

 

sponsored link

 

ショート・毛先を動かしたい/ファイバーヘアワックス

ショート、毛先を動かしたいならファイバーヘアワックス

参照元URL allabout.co.jp

ショートやセミロング、前髪の毛先を動かしたいなら、ファイバーヘアワックスがおすすめ!

ファイバータイプはキープ力・ツヤ・伸びも均等でバランスがよく、ふんわりとナチュラルな髪型に仕上げることができます。

少量を手にとってクシュクシュとするだけで動きのあるヘアスタイルが楽しめますよ。

 

 

お団子・まとめ髪/ジェルタイプ

お団子、まとめ髪ならジェルタイプがおすすめ

参照元URL masi-maro.com

髪質がサラサラとしてまとまりにくい・・・

後れ毛が気になってしまう方は、キープ力が強いジェルタイプのヘアワックスがおすすめです。

少々のヘアワックスでも固めるチカラが強いので、後れ毛や切れ毛を綺麗にまとめてくれますよ。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

自分の髪質やヘアスタイルには、どんなヘアワックスが合うのかわかりましたか

ヘアワックスをつける際は、地肌につけないようにすることもポイントですよ。

とくに地肌に油分がついてしまうと、かぶれを引き起こす原因にもなります。

そしてワックスをつけたら就寝前には必ず洗髪すること!

一日過ごした地肌から発生した汗と一緒に混じり、雑菌が繁殖して臭いの原因にもつながります!

上手にヘアワックスと付き合って美しい潤美髪を目指しましょう。

今回はヘアワックスの種類と、レディースの髪質・髪型によって選び方を紹介しました。

sponsored link