スカーフを使って、ヘアアレンジの幅を広げましょう!

Sponsored Link

 

髪の毛の長さ問わずヘアアレンジができる便利なスカーフ。

手先が不器用な方でもチャレンジしやすい画像、動画を集めました。

今回はスカーフのヘアアレンジと、ロング・ミディアム・ショートと髪の長さ別に巻き方を紹介します。

 

スカーフのヘアアレンジ17例

スカーフを取り入れるだけで、髪の毛の雰囲気が変わりますよ。

それではさっそく、スカーフのヘアアレンジを紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

三つ編み×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

三つ編みとスカーフを一緒に編んだヘアアレンジ。

ヘアピンも組み合わせて、こなれ感をプラスすると◎。

バラデザインのスカーフが、いいアクセントになっていますね。

 

 

パーマ×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/

パーマにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

カチューシャ風に仕上げているので、伸ばしかけの方でもできますよ。

画像のように後れ毛をだすとこなれ感抜群です。

 

 

玉ねぎヘア×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

玉ねぎヘアにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

インパクトある玉ねぎヘアは、今年のトレンドですよ!

モノトーンのドット柄スカーフなら、大人っぽさがあります。

 

 

ゆる巻き×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

ゆる巻きにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

つむじ辺りでかるく結ぶと、ふわっとした可愛い印象をキープできます。

ショートヘアはゆるく巻いて、ボリュームを出すと◎。

 

 

お団子ヘア×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

お団子ヘアにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

大判スカーフをターバン風に取り入れて、一味違う仕上がりに。

低めの位置でお団子を結ぶと、大人っぽい印象になりますよ。

 

Sponsored Link

 

ハーフアップ×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

ハーフアップにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

耳あたりの毛をさっとまとめて、おろした髪はゆるく巻くと◎。

レオパード柄のスカーフで、さらにおしゃれな雰囲気に仕上げています。

 

 

アップスタイル×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

アップスタイルにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

スカーフをリボン巻きにしてボリュームをプラス!

編み込み要らずでおしゃれ度がアップするシンプルな方法です。

 

 

ポニーテール×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

ポニーテールにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

少し低めで結んで、毛先をくるっとカールさせたスタイルに。

シンプルにスカーフを巻いているから、大人っぽさ抜群ですね。

 

 

ロープ編み×スカーフ

 参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

ロープ編みにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

編んだ髪の毛は適度にほぐして、ゆるっとこなれ感をプラス。

大きめのリボンスカーフが、アクセントになっています。

 

 

フィッシュボーン×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

フィッシュボーンにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

おしゃれ感抜群のフィッシュボーンは、パーティースタイルにも◎。

リボンに巻いたスカーフが可愛い印象をプラスしていますね。

 

Sponsored Link

 

お団子ヘア×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

お団子ヘアにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

低めに結ぶときちんと感がでるので、後れ毛でふわっと感をプラス。

レオパード柄のスカーフを一緒に編み込むと、自然とまとまりますよ。

 

 

編みおろし×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

編みおろしにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

かるく編み込みにしてルーズに崩すことで、こなれ感抜群の仕上がりに。

毛先にスカーフを巻くと程よくボリュームがでますよ。

 

 

くるりんぱ×スカーフ

ハーフアップりぼん結びのスカーフのヘアアレンジ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

くるりんぱヘアにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

ハーフアップにした状態でくるりんぱすると、より上品な印象になりますよ。

ヘアカラーと同色のスカーフならよく馴染みます!

 

 

ローポニー×くるりんぱ×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

ローポニーをくるりんぱし、スカーフに合わせたヘアアレンジ。

簡単なポニーテールはもうひと工夫すると、一気に印象が変わりますよ。

かるくスカーフを巻いて、垂れ流し風にすると◎。

 

 

編みおろし×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

編みおろしにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

耳の高さくらいに結び、全体をゆるく崩してこなれた雰囲気に。

リボン結びのスカーフなら、インパクト大ですよ!

 

 

編み込み×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

編み込みにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

ざっくりとゆるくまとめているので、毛先のゴムはしっかり結ぶと◎。

ゴム隠しにもなるスカーフは、同様にゆるく結ぶといいですよ。

 

 

おろしヘア×スカーフ

参照元https://beauty.hotpepper.jp/ 

おろしヘアにスカーフを合わせたヘアアレンジ。

かるく全体を巻いて、ふわっと仕上げると◎。

ターバン風にスカーフを取り入れると野暮ったくありません。

 

sponsored link

 

スカーフの巻き方をロング・ミディアム・ショートに分けて紹介

事前準備の説明の後に、動画で詳しくアレンジ方法を紹介しています。

それではスカーフの巻き方をロング・ミディアム・ショートに分けて紹介します。

ぜひ、チェックしてください!

 

アレンジ前の準備

スカーフのサイズ選び

スカーフのサイズは?参考URL:https://www.kateigaho.com/

用意するスカーフのサイズは、バンダナサイズの大きさが◎。

上記の画像でもあった編み込みスタイルをするなら、小さめだとやりずらいですよ。

ターバン風にアレンジするなら多少小さめ・短めでも大丈夫です!

 

 

スカーフの畳み方

ヘアアレンジする時におすすめのスカーフの畳み方です。

  1. スカーフの角を上下左右にくる様に置く
  2. 上下の角を真ん中の中心に合わせて折り曲げる
  3. もう一度上下を真ん中に向かって折る
  4. さらに半分に折る
  5. 最後にもう一度半分に折って完成!

スカーフのデザインがきれいにみえる効果もあるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

ヘアオイル2選

コテで巻いたり、アレンジをする場合ヘアオイルを塗ると◎。

髪の毛の艶出しにも使えるので、ぜひチェックして下さい。

 

LUFT(ルフト)

髪に優しい無添加処方LUFTのヘアオイル。

持ち運びに便利な50mlだから、ポーチにすっぽり入りますよ。

シトラスマリンフローラルの爽やかな香りも嬉しいポイント!

 

 

 

Lebena organic(レベナオーガニック)

天然由来100%のレベナオーガニックヘアオイル。

オリエンタルウッディの癒される香りに仕上げています。

付け替え用ポンプがついているので、量を調節できますよ!

 

 

sponsored link

 

ロングのアレンジ方法

ゆるく全体を巻いた後、ハーフアップをして、くるりんぱ。

スカーフをセットし、後れ毛を巻き込んでいきます。

最後にクルクルと団子風にしてスッキリと仕上げていますね。

少しルーズに崩すとこなれ感抜群ですよ。

 

 

コテでしっかりと巻いた後、ヘアオイルでウエット感をプラス。

ポニーテールは少し高めでざっくりとまとめると◎。

ゴムにスカーフをくぐらせ、そのまま一回転します。

キュッと結び、最後に後れ毛・毛先を巻いて完成!

 

 

スカーフと髪の毛を一緒に編んでいく方法です。

フィッシュボーンに結んでいき、最後にスカーフをくくります。

適度にボリュームをだせるので、パーティースタイルにも◎。

 

 

ミディアムのアレンジ方法

初めに、2箇所かるくまとめます。

くるりんぱして、サイドの髪をまたまとめます。

残った髪を1つにまとめ、毛先を三つ編みに結び、クルクルとしてピンで仕上げます。

その上からスカーフをまき、つむじ辺りでくくって完成!

 

 

先に毛先を巻いて、ざっくりとハーフアップにします。

トップでスカーフを2回キュッとくくり、ボリュームをプラス。

生え際に合わせてすると、スッキリときれいにまとまりますよ。

 

 

ショートのアレンジ方法

朝の忙しい時でも簡単にできる方法です。

スカーフをトップでねじり、裾はさっとサイドに入れて完成!

キッチリ感がでないので、ショート特有のふんわり感がキープできますよ。

 

 

スカーフをかるく三角におり、両端を持ってトップで結びます。

片結びをして、残った角と先程の長い方の端を結んでボリュームをだし、ほぼ完成!

あとは、全体のバランスをみて髪の毛の調節をしていくと◎。

 

(関連記事)

 

 

いかがでしたか?

スカーフを取り入れるだけで、雰囲気が一気に変わりますよね!

最後にかるく崩したり、毛先をコテで巻いたり、一工夫するとよりおしゃれに仕上がりますよ。

今回はスカーフのヘアアレンジと、ロング・ミディアム・ショートと髪の長さ別に巻き方を紹介しました。

sponsored link