カジュアルな着こなしにピッタリなサコッシュ

スポーティな着こなしが主流の今、もはや定番アイテムの1つになっていますね。

Sponsored Link

サコッシュのいいところは、オールシーズンでコーデのアクセントになってくれるところ。

全面に出した斜め掛け、アウターの中での斜め掛け、そのまま持ったスタイルなど、着こなし方もさまざま。

サコッシュの掛け方=見せ方で大きくコーデの印象も変わってきますので、コーデが楽しくなるバッグでもありますね。

そこで今回は季節別にサコッシュのレディースコーデと、人気ブランドのおすすめのサコッシュも紹介します。

サコッシュとは?

サコッシュとは?

参照元URL:https://mitsui-shopping-park.com/

サコッシュとは、フランス語の「カバン」や「袋」という意味です。

元々は自転車のロードレースで、レース途中に受け取った補給物資を入れる簡易的なショルダータイプのこと。

競技用のバッグなので、軽量なのはもちろん、口も大きく開き、中身の出し入れがしやすいのが特徴です。

またサコッシュはポーチの様な小さいサイズから、ショルダーバッグの大きなサイズまで揃っているので、普段からアウトドアまで幅広く使えますので、ファッションブランドだけでなく、さまざまなブランドで展開されていますよ。

サコッシュとウエストポーチの違いは?

サコッシュとウエストポーチの違いは?

参照元URL:https://shop-list.com/

サコッシュ同様に人気のウエストポーチですが、この区別がわかりにくいという声があります。

ただこの2つには、はっきりとした定義がないんだとか。

スポーツシーンからスタートしたサコッシュですので、軽量でカジュアルバッグのことになりますが、ウエストポーチも近年では斜め掛けが人気でサコッシュとも呼ばれているので、この2つはファッション業界特有の曖昧な感じになっています。

サコッシュの斜め掛けのポイントは?

サコッシュの斜め掛けのポイントは?

参照元URL:https://www.shipsltd.co.jp/

サコッシュの掛け方は、

  • 斜め掛け
  • 肩から掛ける
  • ハンドバッグの様に持つ

の3つのパターンになりますが、気になるのが斜め掛けではないでしょうか?

おしゃれなサコッシュを購入し、いざ斜め掛けしてみると、何か思っていたのと違う…..。ダサくない?と思ったことがある方も多いはず!

サコッシュを斜め掛けするときのコツは、ストラップを短めにし、バッグが腰の位置にくる様にすることです。

また女性ならでの問題が1つ!

前で斜め掛けをするときは、荷物の重さでストラップが胸元に食い込みすぎてしまう場合がありますので、胸元が強調されないように、荷物をあまり入れすぎないようにしましょう!

Sponsored Link

【春夏編】サコッシュのレディースコーデ11選!

サコッシュはカジュアルなアイテムですので、しっかり引き締めができる黒色が人気のカラーですが、もちろん黒以外にもたくさんのカラーが揃っています。

  • 春夏らしい白色
  • 落ち着いたブラウン系
  • 上品なネイビー系

など、デザインもカラーも豊富なサコッシュですので、ぜひ注目して欲しい所ですね。

春夏らしい爽やかでアクティブな雰囲気もありつつ、大人っぽな着こなし方とは?

それではさっそく、サコッシュのレディースの春夏コーデを紹介していきます。

ベージュのニット×黒のリブタイトスカート×白のスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

2021SSもベージュカラーはトレンドですね。

ニットをルーズなシルエットで着こなしているので、黒のリブタイトスカートでしっかり引き締めています。

腰位置で斜め掛けしたアクティブ感のある黒のサコッシュで、程よいアクセントにすることで、コーデに厚みを加えています。

ブラウンのトレーナー×白のロングスカート×白のスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

白、ブラウン、黒の3色コーデですね。

下半身は春らしい白色で合わせて上品で清涼感があります。

そこにカジュアルなブラウンのスエットで程よくカジュアルダウンしつつ、黒のサコッシュでしっかり引き締めて大人なっぽさを加えています。

また全体的にコンパクトな着こなしなので、黒のサコッシュも小さめサイズを選んでいるのも正解です!

ベージュのチャイナワンピース×白のTシャツ×カーキのカーゴパンツ×サンダル

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

ボーイッシュな大人のカジュアルスタイルですね。

無地の白Tシャツにカーゴパンツでメンズテイストなラフカジュアル!

そこにチャイナワンピースで程よい女性らしさを加えて上品さをプラスしています。

ベージュのサコッシュは肩から掛けることで、カジュアルにしすぎず程よい大人っぽさを演出していますよ。

黒のシャツワンピース×ベージュのリブパンツ×黒のサンダル

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュと黒で上品な大人な雰囲気が素敵ですね。

人気の高いベージュのリブパンツでリラックス感を演出しつつ、黒のアイテムで引き締め、ゆるすぎないシルエットに仕上げています。

また白のサコッシュは斜め掛けでブランドネームをしっかり見せ、コーデに程よい抜け感を与えています。

ブラウンのジャケット×イエローのTシャツ×花柄のロングスカート×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

落ち着いた大人の上品カジュアルですね。

Tシャルにロングスカートは定番のスタイルですが、Tシャツはインして、スカートはタイトのロングなので大人な雰囲気。

そこにショート丈のジャケットを合わせて程よく引き締めつつ、アウターの中に白のサコッシュをさりげなく見せて上品さをプラス。

カジュアルすぎない品のよさを感じるコーデです。

Sponsored Link

ブラウンのシャツ×ブラウンのタンクトップ×白のスリットパンツ×ベージュのスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

クールな大人のハンサムコーデですね。

ベージュ系カラーで合わせることで、メンズテイストな着こなしもやわらかい雰囲気になっています。

また白のサコッシュは少し上品な素材で、肩掛けすることで品よくまとめています。

白の無地Tシャツ×デニムパンツ×黒のレザーサンダル

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

白のTシャツにデニムパンツは定番の夏スタイル!

シンプルな着こなしなので、Tシャツの裾をロールアップしてアクセントをつけています。

また黒のレザーのサンダルで少し上品な雰囲気を加えつつ、巾着サコッシュを斜め掛けしてこなれた雰囲気を加えています。

白のTシャツ×ワイドチノパンツ×グリーンのスニーカー×グリーンのキャップ

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらもシンプルな着こなしなので、黒のサコッシュを斜め掛けしてメリハリをつけています。

白のTシャツにチノパンツの定番スタイル!

そこにグリーンのスニーカーとキャップで夏らしいポップなカラーリングと可愛らしさを加えていますよ。

ベージュのTシャツ×白のレーススカート×黒のサンダル

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

白とベージュの上品な雰囲気ですね。

また白のスカートはレースで少し甘い雰囲気ですが、黒のサンダルとサコッシュでしっかり引き締め、甘すぎないシルエットに!

キャップも合わせて大人可愛いカジュアルコーデの完成です。

白のTシャツ×花柄のロングスカート×黒のサンダル

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

白のドルマンシルエットのTシャツに花柄ロングスカートは定番スタイル!

夏らしい清涼感と女性らしさがとてもマッチしていますね。

足元はスポーツサンダルでスポーティに仕上げているので、黒のサコッシュを斜め掛けしてしっかりアピールし、こなれたアクセントにしています。

白のリブワンピース×グリーンのチャイナシャツ×白のスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

ワンピースとシャツのスタイルに黒のサコッシュ!

シンプルな組み合わせのコーデですも、サコッシュがあることでグッとこなれた雰囲気になっていますね。

また少し甘さのあるコーデでもあるので、アウターの中にさりげなく黒のサコッシュをみせ、程よい引き締め感で大人っぽさも演出していますよ。

sponsored link

【秋冬編】サコッシュのレディースコーデ10選!

春夏と違いアウターが主役の秋冬!

サコッシュを全面に押し出すのではなく、アウターの中で斜め掛けやそのまま持つなどの、程よいアクセントにする着こなしが増えてきます。

主張させすぎず程よいアクセントになってくれるので、秋冬もぜひ活用したいアイテムです。

それではサコッシュのレディースの秋冬コーデを紹介していきます。

コーデュロイのシャツワンピース×スリットパンツ×白のスリッポン

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

白、黒、ベージュ系の3色コーデですね。

コーデュロイのシャツワンピース1枚では少し物足りなさがあるので、黒のサコッシュを全面に見せてアクセントにしています。

まや足元は白のスニーカー風スリッポンでこなれた雰囲気もあり◎です。

ベージュのボアジャケット×白のTシャツ×デニムパンツ×ベージュのスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

秋冬アウターといえばボアジャケットですね。

デニムパンツとスニーカーに合わせたボーイッシュコーデに、黒のサコッシュを合わせてスポーティ感をプラス。

メンズライナな着こなしですが、ベージュのボアとスニーカーでやわらかい雰囲気で女性らしさを演出しています。

ベージュのパーカー×白のTシャツ×黒のワイドベロアパンツ×ベージュのスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはサコッシュをハンドバッグの様にもった合わせた方です。

パーカーにベロアパンツでカジュアルな雰囲気ですが、綺麗なシルエットで大人っぽくも着こなしているので、サコッシュは肩掛けでなくそのまま持ってアクセントに。

肩掛けだと少し上品な雰囲気が強くなるので、程よい感じを出すならそのまま持つのもありですよ。

グリーンのタートルネック×白のコーデュロイパンツ×ベージュのスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

グリーンのニットの配色がとても綺麗ですね。

秋冬らしいコーデュロイパンツで温もりのある上品コーデに仕上げつつ、珍しい巾着サコッシュでこなれたアクセントになっっています。

通常のカジュアルなサコッシュだとカジュアルダウンしすぎますし、キレイめ系だと決めすぎるので、程よいアクセントと個性を出すなら巾着サコッシュはおすすめです。

ネイビーのシャツ×白のタートルネック×チノパンツ×黒のローファー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

ネイビーのシャツとチノパンツで上品なハンサムスタイルです。

シャツもしっかりインして着こなしきちんと感がありますね。

足元の黒のローファーで締めているので、サコッシュで程よくカジュアルダウンさせています。

巾着サコッシュを持つ形で着こなし、上品な中にもカジュアル感のバランスが◎です。

sponsored link

白のカーディガン×黒のスラックス

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

オレンジのサコッシュがしっかりアクセントになった着こなしです。

サコッシュをメインに出すコーデは難しいですが、白のカーディガンに黒のスラックスの上品コーデに、サコッシュがうまくマッチしています。

バックが白と黒でスッキリカラーなので、サコッシュのオレンジ系が程よいやわらかさもあり素敵です。

グレーのニットベスト×ベージュのニット×ベージュのプリーツスカート×黒のスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュ系コーデでやわらかな着こなしですね。

淡い色合いはトレンドですが、少しメリハリを出せれば大人な雰囲気になります。

こちらは黒のサコッシュと黒のスニーカーでアクセントをつけつつ、ファーキャップで程よくカジュアルに仕上げていますよ。

ブラウンのチェックのチェスターコート×白のバンドカラーシャツ×チノパンツ×黒のローファー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

クラシカルな雰囲気がとてもおしゃれですね。

ブラウンベースの着こなしに、黒のアイテムでしっかり引き締めしているのが◎

また黒のサコッシュは、コートの中に斜め掛けするのが多いですが、こちらはアウトコーデでよりアクセントを強め、ワンランク上のコーデに仕上げています。

グリーンのキルティングダウンコート×Tシャツ×ベスト×黒のリブニットパンツ×黒のスニーカー

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

トレンド感たっぷりな冬のスポーティカジュアルコーデですね。

ベース色を白と黒でメリハリをつけつつ、グリーンのキルティングダウンコートで落ち着いた大人なスタイルを作っています。

黒のサコッシュはアウターの中に斜め掛けですが、しっかり全面に出してコーデに厚みがあり◎です。

黒のダウンジャケット×黒ニット×黒のジョガーパンツ×黒の足袋ブーツ

×サコッシュ

参照元URL:https://wear.jp/

オールブラックで、とてもクールでかっこいい着こなしです。

黒で締めているので少しわかりにくいですが、ジョガーパンツにニットでとてもラフな着こなしで、そこにトレンドの足袋ブーツでアクセントに!

また黒のサコッシュもアウターの中で斜め掛けして程よいスポーティ感を作り、ラフな着こなしも品よく決まっています。

sponsored link

レディースに人気ブランドのおすすめのサコッシュ7選!

サコッシュはカラー・デザイン・素材・大きさも豊富に揃っています。

カジュアルなデザインだけでなく、キレイめな着こなしまで使えるサコッシュ揃っているのがブランドアイテムのいいところですね。

最後はレディースにおすすめのブランドのサコッシュを紹介します。

agnes.b(アニエスべー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7980円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

大きくフロントにブランドネームが入ったトレンド感のあるサコッシュです。

アニエスと直ぐにわかるブランド感がとっても可愛いですね。

普段のカジュアルなコーデに合わせるだけで、垢抜けたコーデが完成しますよ。

BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2640円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

ブランドオリジナルのサコッシュですよ。

コットン素材で作られ、軽量でコンパクトに折りたたんで持ち運びもできるので、サブバッグとしてもおすすめ。

ブランドネームの上には富士山ロゴが入っているなど、プレゼントにも喜ばれるバッグです。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5060円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

シンプルなデザインで幅広いコーデに活用できるサコッシュです。

420デニールPACKCLOTHNYLONを使用したユニセックスタイプになっており、マチのないフラットな本体の前後には、ドットボタン留めのポケットがあります。

荷物の出し入れもしやすく、コーデにも合わせやすいシンプルサコッシュです。

SALON adam et rope’(サロンアダムエロペ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6050円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

カジュアルにもキレイめにも使えるデザインです。

インポートのヘリンボンテープがアクセントになっています。

ポリエステル100%で強度も強く、普段から旅行まで幅広く使えますよ。

ViS(ヴィス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1969円(税込、送料別) (2021/1/31時点)

こちらは少し変わった巾着サコッシュです。

体に沿う形でやわらかい質感なので、アウターやコートの中での斜め掛けにおすすめ。

スポーティな中にも女性らしさもしっかりとあり、ワンランク上のコーデが完成しますよ。

artherapie(アルセラピィ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:15400円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

ブランドでは定番人気のサコッシュですよ。

薔薇モチーフのデザインが立体感があり、上品な雰囲気で使えます。

職人が手作業で作っているので、薔薇の錆や陰影の加工を施し高級感のある仕上がりになっています。

TOPKAPI(トプカピ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:6930円(税込、送料無料) (2021/1/31時点)

コンパクトなサイズで上品な雰囲気な着こなしにも使えるサコッシュです。

日本製で適度な厚みのあうるPVC素材を使っているので、水や汚れに強く、リゾートやアウトドアにも持っていけます。

スマホケースや2つ折りの財布程度しか入りませんので、コーデのアクセントアイテムとしても使用におすすめです。

サコッシュの季節別コーデに関連する記事

まとめ

普段使いからサブバッグまで幅広いシーンで使えるサコッシュ!

オールシーズンで使えるアイテムですので、サコッシュの掛け方や着こなし方を工夫し、トレンド感のある女性らしい大人な着こなしを作ってくださいね。

今回は季節別にサコッシュのレディースコーデと、人気ブランドのおすすめのサコッシュを紹介しました。

sponsored link