今回はコーデのアクセントにおすすめのサコッシュを紹介!

おしゃれでトレンド感のあるコーディネートができ、ちょっとしたお出かけにぴったりのバッグですよね。

カジュアルから上品まで着こなせるコーデ術を解説します!

人気ブランドのサコッシュも集めたので、ぜひ参考にしてくださいね。

そこで今回はサコッシュのレディースコーデ春夏・秋冬別25選!人気ブランドのおすすめのアイテムを紹介します。

この記事のライター

ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級) 柴田貴子
ネイルサロンオーナー(ネイリスト検定1級・ジェルネイル検定上級)
重松 貴子
高校卒業後ネイルコースの専門学校へ。卒業後はアメ村の有名店に勤務し、フリーランスを経て2012年にネイルサロンを開業。スカルプからジェルやスクールまで幅広い知識を持ち、家庭では2児の子育てと両立しつつ現在もネイルサロン経営をしています。
<資格>
・JNECネイリスト技能認定試験1級
・JNAジェルネイル技能認定試験上級
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
続きを読む
Sponsored Link

【基礎知識】サコッシュとは?

サコッシュとは?

参照元URL:https://wear.jp/

サコッシュとは、フランス語で「カバン」や「袋」という意味です。

元々は自転車のロードレースで、レース途中に受け取った補給物資を入れる簡易的なショルダータイプのバッグのこと。

競技用のバッグなので、軽量なのはもちろん、口が大きく開いて中身の出し入れがしやすいのが特徴です。

またサコッシュはポーチのようなミニサイズから、ショルダーバッグの大きなサイズまで揃っているので、普段使いからアウトドアまで幅広く使え、ファッションブランドだけでなく、さまざまなブランドから展開されていますね。

サコッシュとウエストポーチの違いは?

サコッシュとウエストポーチの違いは?

参照元URL:https://wear.jp/

サコッシュ同様に人気のウエストポーチですが、この区別がわからないという声もあります。

その原因が、この2つには違いがはっきりとした定義がないのです。

スポーツシーンからスタートしたサコッシュですので、軽量かつカジュアルなバッグですが、ウエストポーチも近年斜め掛けスタイルが人気で「サコッシュ」とも呼ばれているので、この2つはファッション業界特有の曖昧な感じになっています。

サコッシュの斜め掛けのポイントは?

サコッシュの掛け方は、

  • 斜め掛け
  • 肩から掛ける
  • ハンドバッグのように持つ

の3つのパターンになりますが、気になるのが斜め掛けですね。

おしゃれなサコッシュを購入し、いざ斜め掛けしてみると、何か思っていたのと違う…..。ダサくない?と思う方も多いはず。

サコッシュの斜め掛けのポイントは?

参照元URL:https://wear.jp/

サコッシュを斜め掛けするときのコツは、ショルダーストラップを短くして、バッグが腰の位置にくるようにすると◎

そして女性に気をつけて欲しいポイントが1つ!

フロントで斜め掛けをする際、荷物の重さでストラップが胸元に食い込んでしまう場合があるため、胸元が強調されないよう、荷物を最小限に抑えましょう。

Sponsored Link

【春夏】サコッシュのレディースコーデ12選

サコッシュはカジュアルアイテムですので、しっかり引き締められる黒色が定番人気のカラーです。もちろん黒以外にもたくさんのカラーが揃っていますよ。

春夏らしいカラーを取り入れて、コーデの差し色にするのもいいですね。

またそこに掛け方で変化を加えると、同じ差し色使いでも、見せ方で違った雰囲気が楽しめます。

それではさっそく、サコッシュのレディースの春夏コーデを紹介します。

パンツコーデ

黒カーディガン×白カットソー×リブニットパンツ×スニーカー

サコッシュ×黒カーディガン×白カットソー×リブニットパンツ×スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

春のライトアウターであるカーディガンに、サコッシュを忍ばせた着こなし。

インナーとメリハリ感抜群で、サコッシュをウエストより上に持ってくるとスタイルアップも期待できますよ。

足元もスニーカーでとことんカジュアルにまとめて、大人のスポーティカジュアルコーデに仕上がっています。

グレーのカーディガン×白ロゴT×デニム×スニーカー

サコッシュ×グレーのカーディガン×白ロゴT×デニム

参照元URL:https://wear.jp/

グレーのカーディガンの外にサコッシュを見せる着こなしがこちら。

ボリューム袖が可愛いロング丈のカーディガンなので、サコッシュを外にしてコンパクトなシルエットを作っています。

デニムはロールアップで春らしい抜け感を演出。足元もグレーのスニーカーで落ち着いた雰囲気に仕上げると、カジュアルながら上品さをキープできていますね。

ブラウンのシャツ×タンクトップ×白スリットパンツ×ベージュのスニーカー

サコッシュ×ブラウンのシャツ×タンクトップ×白スリットパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

クールな大人のハンサムコーデ。

ベージュ系カラーで合わせると、メンズテイストな着こなしもやわらかい雰囲気になりますね。

また白のサコッシュは上品な素材をチョイスして、サラッと肩掛けしたスタイルを品よくまとまりますよ。

白T×デニム×黒レザーサンダル

白T×デニム×黒レザーサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白T×デニムは夏の定番スタイル!

シンプルな着こなしなので、Tシャツの裾をロールアップしてアクセントをつけています。

また黒のレザーサンダルで程よく上品な足元を演出し、巾着サコッシュが斜め掛けでこなれた雰囲気を加えています。

Sponsored Link

スカートコーデ

ブラウンのジャケット×イエローT×花柄ロングスカート×スニーカー

サコッシュ×ブラウンのジャケット×イエローT×花柄ロングスカート×スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

落ち着いた大人のキレイめカジュアルコーデ。

Tシャツにロングスカートは定番スタイルですが、タイトなロングスカート+タックインスタイルで大人レディな雰囲気を演出しています。

そこにショート丈のジャケットを合わせて程よく引き締め、アウターの中から白のサコッシュをさりげなく見せて上品さをプラス。

カジュアルすぎない品のよさが漂う素敵なコーデですね。

ブラウンのスウェット×白ロングスカート×白スニーカー

サコッシュ×ブラウンのスウェット×白ロングスカート×白スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

白×ブラウン×黒の3色コーデは、カジュアルながらもモノトーンで落ちついた印象に。

下半身は春らしい白色で統一して、上品かつ清涼感ある仕上がりですね。

そこにカジュアルなブラウンのスウェットでカジュアルダウン!

黒のサコッシュがいいアクセントになって、メリハリ感を与えてくれますよ。

また全体的にコンパクトな着こなしなので、黒のサコッシュも小さめサイズをチョイスしているのも◎

ベージュTシャツ×白レーススカート×黒サンダル

サコッシュ×ベージュTシャツ×白レーススカート×黒サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白×ベージュの上品なカラーバランスは、女性らしさを引き立てる素敵な組み合わせ。

白のスカートの少し甘い雰囲気を、黒サンダルとサコッシュでうまく引き締めてバランスを整えています。

キャップをワンポイントにしてスポーティテイストに仕上げると、大人可愛いカジュアルコーデが完成しますよ。

シアーボーダーシャツ×白のチュールスカート×白のスニーカー

サコッシュ×シアーボーダーシャツ×白のチュールスカート×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

涼しげなシースルーシャツにチュールスカートとの着こなし。

白系コーデに黒のサコッシュで引き締めつつ、カーキのミリタリージャケットでうまく中和しています。

夏らしい清涼感と女性らしさが絶妙にマッチしていますね。

黒のサコッシュは斜め掛けでキュートなアクセントにして、こなれ感も抜群です。

sponsored link

ワンピースコーデ

マウンテンパーカー×ボーダーワンピース×黒スニーカー

サコッシュ×マウンテンパーカー×ボーダーワンピース×黒スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ボーダーワンピースは、春らしさと大人っぽさを表現してくれる万能アイテムの1つ。

ベージュのマウンテンパーカーを合わせて上品にまとめつつ、黒のサコッシュはミニサイズをチョイスして、カジュアルながらもフェミニン感漂うアクセントになっていますね。

サコッシュとスニーカーを黒で統一させ、程よく引き締まっています。

白リブワンピース×グリーンのチャイナシャツ×白スニーカー

サコッシュ×白リブワンピース×グリーンのチャイナシャツ×白スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ワンピース×シャツに黒サコッシュをワンポイントにした、大人のこなれカジュアル!

シンプルな組み合わせですが、砕けすぎないシルエットに仕上げるのがポイントです。

チャイナシャツはサラッと肩に羽織るスタイルが、大人の余裕も演出してくれますよ。

グリーンのシャツワンピース×黒のトングサンダル

サコッシュ×グリーンのシャツワンピ×トングサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

春らしいグリーンのシャツワンピ。

黒のサコッシュを斜め掛けでワンポイントにすると、ナチュラルなメリハリ感を演出できますよ。

砕けすぎないよう、サンダルはレザー素材でスタイリッシュに引き締めるのもポイントです。

シアーブラウス×黒ワンピース×白のサンダル

サコッシュ×シアーブラウス×黒ワンピース×白のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

黒のワンピースは、それだけで大人っぽい雰囲気が漂いますね。

ただ黒だと重たい印象になってしまうため、軽やかさをどう出すかがポイント!

シアーシャツと白のサコッシュで抜け感を演出し、春夏らしい軽やかなスタイルに仕上がっていますね。

sponsored link

【秋冬】サコッシュのレディースコーデ13選

春夏と違いアウターが主役になる秋冬!

サコッシュを全面に押し出すのではなく、アウターの中で斜め掛けやそのまま持つなど、さりげないワンポイントを作る着こなしが増えています。

主張しすぎず程よいアクセントになるので、秋冬もぜひ活用したいアイテムですね。

それではサコッシュのレディースの秋冬コーデを紹介していきます。

パンツコーデ

ボアジャケット×白T×デニム×ベージュのスニーカー

サコッシュ×ボアジャケット×白T×デニム×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

秋冬アウターといえばボアジャケットが大人気!

デニム×スニーカーのボーイッシュコーデに、黒サコッシュをスポーティなアクセントにしています。

メンズライクな着こなしですが、ベージュのボアとスニーカーでやわらかい雰囲気を演出すると女性らしさアピールできますよ。

グリーンのタートルネック×コーデュロイパンツ×ベージュのスニーカー

サコッシュ×グリーンのタートルネック×コーデュロイパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

風合い豊かなグリーンのニットが素敵!

秋冬らしいコーデュロイパンツでシーズンムードを高め、メンズライクなカジュアルコーデに仕上げています。

通常のサコッシュだとカジュアルダウンしすぎてしまうため、程よいアクセントと個性アピールできる巾着サコッシュがおすすめですよ。

白のニット×白のパンツ×カーキのジャケット×ブラウンのスニーカー

サコッシュ×白のニット×白のパンツ×カーキのジャケット×ブラウンのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

カジュアルなジャケットは白コーデに映えますね。

白コーデにカーキのジャケットがうまく中和して、サコッシュは肩掛けでなくそのまま持ってアクセントに。

ジャケットとスニーカーはアースカラーで合わせているのも、おしゃれに見せるさりげないポイントですね。

ブラウンのチェスターコート×白バンドカラーシャツ×チノパン×黒ローファー

サコッシュ×ブラウンのチェスターコート×白バンドカラーシャツ×チノパン×黒ローファー

参照元URL:https://wear.jp/

クラシカルな雰囲気がとてもおしゃれ!

ブラウンベースの着こなしは、黒のアイテムでしっかり引き締めると◎

またサコッシュはコートの中に斜め掛けするスタイルが多いですが、こちらはアウトコーデでよりアクセントを強め、ワンランク上のコーデに仕上げています。

キルティングダウンコート×Tシャツ×ベスト×リブニットパンツ×スニーカー

サコッシュ×キルティングダウンコート×Tシャツ×ベスト×リブニットパンツ×スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

トレンド感たっぷり!冬のスポーティカジュアルコーデですね。

ベースを白×黒でメリハリをつけ、グリーンのキルティングダウンコートで大人っぽシルエットを作っています。

黒のサコッシュはアウターの中に斜め掛けですが、しっかり全面に出してコーデに奥行きを与えていますね。

sponsored link

スカートコーデ

白スウェット×グリーンのニットスカート×ブーツ

サコッシュ×白スウェット×グリーンのニットスカート×ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

鮮やかできれいなグリーンのニットスカートに目を惹きますね。

存在感抜群なので、スウェットやブーツは色味を抑えると、大人っぽさをアピールできますよ。

フロントで斜め掛けしたサコッシュでこなれ感をプラス。

ナチュラルなカラーをチョイスすると、コーデにうまく馴染みます。

グレーのニットベスト×ベージュニット×プリーツスカート×スニーカー

サコッシュ×グレーのニットベスト×ベージュニット×プリーツスカート×スニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュ系コーデで、女性らしいやわらかいスタイルに仕上がっていますね。

淡色がトレンドですが、少しメリハリを与えると大人の雰囲気も演出できますよ。

こちらはサコッシュとスニーカーを黒で統一して、甘くなりすぎない大人のスパイスを加えています。

黒のジャージ×シルバーのスカート×グレーのファーベスト

サコッシュ×黒のジャージ×シルバーのスカート×グレーのファーベスト参照元URL:https://wear.jp/

スポーティな甘辛MIXスタイル!

黒のジャージとシルバースカートの異色な組み合わせに、トレンドのファーベストをプラスして、おしゃれ上級者の着こなしに。

さらに黒のサコッシュは手に持ち、こなれ感も与えていますね。

ベージュのチェスターコート×白カットソー×黒スカート

サコッシュ×ベージュのチェスターコート×白カットソー×黒スカート

参照元URL:https://wear.jp/

総柄スカートがエレガントなスタイルを演出する、大人かわいいカジュアルコーデ。

レザーのサコッシュがさりげないアクセントになって、上品さをプラスしています。

チェスターコートはベージュ系カラーをチョイスすると、コーデ全体がやわらかいシルエットにまとまり、野暮ったさを感じさせません。

sponsored link

ワンピースコーデ

コーデュロイシャツワンピ×スリットパンツ×白スリッポン

サコッシュ×コーデュロイシャツワンピ×スリットパンツ×白スリッポン

参照元URL:https://wear.jp/

シンプルになりがちなワンピースコーデは、コーデュロイ素材がシーズンムードを高めてくれますね。

ブラックのサコッシュをアクセントにして、メリハリ感はもちろん、スタイルアップも叶えてくれますよ。

また足元は白スニーカー風スリッポンが絶妙な抜け感を与えて、ラフな雰囲気が大人女子のオフスタイルにピッタリです。

パープルのワンピース×ベージュのブーツ

サコッシュ×パープルのワンピース×ベージュのブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

サコッシュがしっかりといいアクセントになっていますね。

大人上品なパープルのワンピースにベージュのブーツで、エレガントな雰囲気を盛り上げています。

上品な着こなしなので、レオパード柄のサコッシュでうまくカジュアルダウンすると、バランスのいいコーデが完成しますよ。

グレーのパーカーワンピ×タイダイ柄スカート×黒ブーツ

サコッシュ×グレーのパーカーワンピ×タイダイ柄スカート×黒ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

パーカーワンピはカジュアル色が強いアイテムなので、スカートをレイヤードしてレディ感アップ!

サコッシュとブーツの素材や色をリンクしているのも、さりげないポイントですね。

大人のデートスタイルにもおすすめの着こなしですよ。

黒カーディガン×チェック柄ワンピース×ブラウンのブーツ

サコッシュ×黒カーディガン×チェック柄ワンピース×ブラウンのブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

クラシカルで落ち着いたスタイルは、大人リラクシーな雰囲気が漂いますね。

チェック柄ワンピでキチンと感を演出しつつ、オーバーサイズのカーディガンで程よくラフなシルエットに仕上げると◎

ミニサコッシュがキュートなワンポイントになって、全体をトーンアップしていますね。

おすすめの人気ブランドのサコッシュ4選

サコッシュはカラー・デザイン・素材・大きさも豊富に揃っています。

カジュアルなデザインだけでなく、キレイめな着こなしまで使えるサコッシュが揃っているのも、人気ブランドアイテムの魅力!

最後はレディースにおすすめのブランドのサコッシュを紹介します。

SHIPS(シップス)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4,158円(税込、送料別) (2023/11/27時点)

ミニバッグが流行している流れで、サコッシュもミニサイズが人気!

スマホやミニ財布が入るちょうどいいサイズ感がいいですよね。

縦型で使い勝手もよく、2つのポシェットがカラビナによってまとめられているので、必要に応じて取り外し可能です。

小さいながらもマルチポケットなど、充実した収納も嬉しいですね。

agnes b.(アニエスベー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5,940円(税込、送料無料) (2023/11/27時点)

フロントのブランドネームがクラシックなアクセントになった、トレンド感抜群のサコッシュ。

アニエスならではの一目でわかるブランド感がとっても可愛いですよね。

肌に優しいコットン100%で、程よく体にフィットしてくれますよ。

内ポケットにもファスナーが付いているので、小銭を入れても落とす心配はありません。

普段のカジュアルコーデに合わせるだけで、ぐっと垢抜けたコーデが完成しますよ。

KEEN(キーン)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3,850円(税込、送料別) (2023/11/27時点)

小物などを収納できる底マチ付きで、少し大きめサイズのサコッシュ。

アウトサイドにメッシュのポケットがついて収納力抜群で、内部にも整理しやすいインナーポケット付き。

ナイロン50%ポリエステル50%で作られており、軽量な作りになっています。

左右の長さ調整、取り外しも可能なストラップ&パラコードを採用。

ブランドらしい素材へのこだわりも感じられる、使い勝手抜群の商品ですよ。

TOPKAPI(トプカピ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7,920円(税込、送料別) (2023/11/27時点)

コンパクトなサイズで、上品なスタイルにもマッチするサコッシュはいかがですか?

日本製で適度な厚みのあるPVC素材を使っているので、水や汚れに強く、リゾートやアウトドアにも最適です。

スマホや2つ折り財布程度しか入りませんが、普段の服装のアクセントとしておしゃれに映えます。

上品なデザインなので30代はもちろん、40代50代と年齢を問わずご使用いただけますよ。

    サコッシュのコーデまとめ

    サコッシュのコーデやおすすめ商品を一覧で紹介しましたが、いかがでしたか?

    普段使いからサブバッグとしてなど、幅広いシーンで使えるサコッシュ!

    シーズンレスで使えるアイテムですので、サコッシュの掛け方や着こなし方を工夫し、トレンドはもちろん、女性らしい大人の着こなしにトライしてみてくださいね。

    今回はサコッシュのレディースコーデ春夏・秋冬別25選!人気ブランドのおすすめのアイテムを紹介しました。

    sponsored link