LINE@の登録はコチラ

マスクをしてメガネが曇らない方法!裏ワザやグッズを紹介!

メガネをしてマスクをすると、メガネが曇ることってありますよね。

メガネをしている方なら、必ず一度は悩んだ事がある問題だと思います。

Sponsored Link

 

予防やファッションの一貫としてマスクをしているのに、メガネが曇ってしまうと、仕事もはかどらずマスクを外してしまいたくなり、イライラとしてしまいますよね。

 

マスクでメガネが曇らないようにするには、

  • マスクを外すしかないのか?
  • 曇ったら拭くしかないのか?

もちろんそんなことはありません!

 

マスクでメガネを曇らせないようにする方法はありますので、しっかり実践することで、安心してマスクにメガネをつけることができます。

 

それではマスクをしてメガネが曇らない方法と、裏ワザやグッズを紹介していきます。

 

なぜマスクをするとメガネが曇るのか?

なぜマスクをするとメガネが曇るのか?

参照元:https://www.ligoo.jp/

少しマスクをずらしてみると、曇り度合いが減ったりしますよね?

何故メガネをしたままマスクをすると曇ってしまうのでしょうか?

 

その理由は単純で、「気温差」と「水蒸気」が原因です!

息の中には水蒸気が含まれていて、気温差があることでメガネの表面が冷たいと水に戻ってしまいます。

 

マスクをしていると口と鼻がふさがれて温かくなりますよね。

その鼻や口からの空気がマスクの隙間から通り抜けて、メガネに水蒸気としてついてしまうのです。

 

Sponsored Link

 

マスクをしてもメガネを曇らないようにするには?

メガネを曇らないようにする方法を色々と調べてみましたが、マスクを加工することが一番早いかも知れません!

 

ではどのように加工すればいいのか?を詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてください

 

それではマスクをしてもメガネを曇らないようにする方法を紹介します。

 

 

ハリガネ入りマスクの上部分を曲げてメガネを曇らないようにする

ハリガネ入りマスクの上部分を曲げてメガネを曇らせない裏技

すごく簡単にメガネを曇らないようにする方法があります。

 

マスク上部を内側方向に軽く折り曲げた状態にするだけで、自分の鼻の形に合うようになります。

折り曲げた部分が息をブロックして、メガネレンズに空気がいきにくい様にしてくれますよ。

 

これが一つ目のマスクをしてもメガネを曇らせない方法です。

 

 

 

マスクを自分で加工してメガネが曇らないようにする方法

続いてのメガネを曇らせない方法は、マスクを自分で加工しちゃう方法です。

 

マスクの上部分を密閉することで、よりメガネが曇りにくくなります。

ソフトなワイヤーが入っているタイプの場合は、マスクの上を細長いビニールや紙を貼ると、より密閉度が高くなりますよ。

 

手芸用のノリを使用して完全に乾燥してからマスクを装着してくださいね。

 

Sponsored Link

 

一番簡単に出来るマスクをしてもメガネが曇らないようにする方法

こちらは簡単に外出先でも出来る方法です。

 

マスクの上の部分を2回ほど細く折り曲げて強度をキープします。

その後はマスクの上の中心を織り曲げて、鼻にフィットするようにします。

 

これはあくまで一番手軽な方法ですから、100%曇らないとも言い切れないですが、外出先で困った時に試せるメガネが曇らないようにする方法です。

 

 

三次元マスクでもメガネが曇らないようにする方法

三次元マスクは、コンビニやドラッグストアーで販売されているのをよく見かけますよね。

顔にフィットしてくれて嬉しいですが、メガネをすれば雲る確率が非常に高いです。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

それはb>テッシュを細く織りまげてマスクの内側に挟むだけです。

 

sponsored link

 

マスクでメガネが曇らないグッズを紹介!

メガネを曇らせないようにする方法はいかがでしたか?

同じ悩みを持っている方はとても多いようですね。

 

マスクを加工してもいいけど、自分でするのはちょっと面倒。

そんな方には、持ち運びにも便利なマスクでメガネが曇らないグッズがあります。

 

続いてはマスクでメガネが曇らないグッズを紹介します。

こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

アンチフォッグレンズクリーナー

メガネに米粒サイズのジェルを塗るタイプです。

 

なんと1回で、24時間の曇り止め効果が期待できる商品ですよ。

小さなチューブですが、30~40回の使用が可能です。

 

持ち運びにも便利でおすすめなグッズです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

BMCフィットマスク

こちらはメガネを曇らせないグッズというより、マスクそのものに加工がしてあるマスクです。

 

ガードステッチ加工で顔のラインにぴったりフィットして、ノーズフィッターがメガネの曇りをカットします。

さらに耳が痛くなりにくいソフト平ゴム仕様で、長時間つけていてもノンストレス。

 

大容量の50枚入りも嬉しいですね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

東レ トレシーAのマスク

こちらのマスクでメガネが曇らないようにするグッズは、東レのトレシーAです。

 

メガネ拭きに曇り止め加工を施され、東レのファインテクノロジーにより、超々極細繊維をミクロスポンジ状にしたレンズクリーナーですよ。

 

またメガネ以外にもPC・スマホ・TV画面など生活品にも使うことができるので、1枚あれば何かと重宝するおすすめのグッズです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ハイルックプチスリム

こちらは曇り止め効果が長時間持続可能な、ハイルックプチスリムです。

 

ミニサイズのスリムなボディですが、約50回使用可能とお得感がありますよね。

液だれしにくいムースタイプで、メーカーの心使いも感じれるグッズです。

 

中性タイプでメガネのレンズにも優しいのでおすすめのグッズです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ドクターサージカルマスクのマスク

こちらはドクターサージカルマスクです。

 

ドクター使用のフィット感あるマスクは、30枚入りの大容量ですよ。

吸水性が高く、マスク内側の汗や呼気に含まれる水分を吸収しムレにくくしてれくます。

 

開封後も清潔さを保つPE袋入りで、携帯や持ち運びにも便利なグッズです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

マスクをしてもメガネが曇らせない方法グッズを知って頂けましたか?

 

最近ではメガネが曇らないような画期的なグッズがたくさん販売されていますよね。

手軽に曇り止めグッズを使うと、ストレスも軽減されるかもしれません。

もちろん自分で加工する曇らせないようにする方法も大切です。

 

花粉が飛び交う季節でマスクをする機会も増えてきますので、自分に合ったメガネを曇らせない方法を見つけておきましょう。

 

今回はマスクをしてメガネが曇らない方法と、裏ワザやグッズを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ