LINE@の登録はコチラ

ワークパンツのレディースのコーデ(春夏編)!おすすめのワークパンツを紹介!

レディースに人気のワークパンツですが、ワークと言うネーミングからも想像できる通り、作業用のボトムスです。

Sponsored Link

 

種類的にはカーゴパンツと一緒ですが、ワークパンツは比較的ストレートなシルエットが多いような気もします。

レディースのワークパンツは、作業用で穿くにはもったいないクオリオティやデザイン性の高いものばかり。

色や柄はもちろんのこと、素材やシルエットにもこだわっていますよ。

美脚効果も抜群でスタイルアップが可能なボトムスです

そこで今回はワークパンツのレディースのコーデ(春夏編)と、おすすめのワークパンツを紹介します。

 

ワークパンツのレディースのコーデ(春編)を紹介!(10選)

ワークパンツの魅力はシンプルなデザイン。

広がりすぎずスリムすぎないから、幅広いトップスと合わせることができます。

でもアレンジ幅が広いからこそ、おしゃれなコーデに悩んでしまいますよね。

街ブラだけでなく、レジャーやアウトドアを楽しむことも多い春は、どのように着こなせばいいのでしょうか?

おしゃれなレディースのコーデを参考に、どんなトップスや小物アイテム用いているのかチェックしていきましょう!

それではさっそくワークパンツのレディースのコーデ(春編)を紹介します。

 

 

白Tシャツ×白のスニーカー

白Tシャツ×白のスニーカー×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

どんなコーデがおしゃれかな?春らしさを感じるかな?と、悩むことも多いですよね。

悩んだときはシンプルなアイテムと合わせることをおすすめします。

無地の長袖Tシャツにキャンバススニーカーと白でまとめたコーデに、ネイビーカラーのワークパンツを合わせることで上品な仕上がりに。

引き締め効果があり、メリハリ感がアップしますよ。

長袖Tシャツはフィット感があるので、ワイドタイプのワークパンツでもボリュームが出過ぎずにバランスよく収まります。

サスペンダーをプラスすることでおしゃれ感がワンランクアップしますね。

 

 

ドルマンスリーブトップス×カゴバッグ

ドルマンスリーブトップス×カゴバッグ×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

ややボリューミーなドルマンスリーブのカットソーを合わせることで、女性らしい雰囲気になります。

同じ白のトップスでも、ボリューミーにするだけで全体のイメージを変えることができます。

そこにベージュのワークパンツを合わせることで、春の季節に似合う爽やかな着こなしに。

全体的にゆったりとしたシルエットですが、ライトなカラーバランスでナチュラルな仕上がりになりますね。

シンプルな組み合わせなので、かごバッグを合わせて季節もアップさせてくださいね。

 

 

白Tシャツ×カーディガン

白Tシャツ×カーディガン×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

春の季節は少し肌寒く感じる日も多いですよね。そんなときに重宝するのがカーディガンです。

カーディガンをプラスすることでレディースらしいシルエットになりますよ。

カーキのワークパンツはメンズライクなイメージになりがちですが、暖かみのあるトップスがやわらかなイメージにしてくれます。

ゆったりとしたサイジングも、トレンドを感じさせる抜けスタイル

メンズっぽくなりすぎないから、春に似合うナチュラルテイストなコーデに仕上がります。

 

 

プリントTシャツ×スニーカー

プリントTシャツ×スニーカー×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

ワークパンツはワイドシルエットが多く感じますが、ストレートもレディースに人気。

ストレートのワークパンツを選ぶことで、スタイリッシュなコーデになります。

カジュアルなチェッカーフラッグのプリントTシャツと合わせても子供っぽくならず、メンズテイストに着こなすことができますね。

ハリ感のあるベージュのワークパンツがコーデのワンポイントに。

カジュアル世代のレディースがコーデに合わせることで、より若々しい印象になります。

 

 

ボリューム袖のトップス×ハイヒール

ボリューム袖のトップス×ハイヒール×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

メンズテイストなカーキのワークパンツを、女性らしく可愛く着こなしたい場合はロールアップするといいですよ。

ネイビーのボリューム袖のトップスは、引き締め効果が期待できます。

カーキのワークパンツと合わせることで、メリハリあるシルエットになりますね。

ロールアップして肌を見せる事でレディー感が高まり、ハイヒールで脚長効果もアップし、高見えコーデが完成しますよ。

適度なボリューム感と引き締め効果のあるカラーバランスで、好感度も上がりそうです

春のデートやお出かけにコーデにしてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link

 

ドルマンスリーブトップス×ショルダーバッグ

ドルマンスリーブトップス×ショルダーバッグ×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

ファッションに関するレディースの悩みと言えば、やはりスタイルを少しでもよく魅せたいという気持ちが強いと思います。

スタイルをよく魅せるコツは全体のバランスです。

たとえば上半身にボリュームを持たせるのであれば、ストレートや細みのボトムスを合わせる事で、ボトムスラインがスッキリとした印象になります

スキニーパンツが定番の着こなし方ですが、フィット感やシルエットが苦手な方、少し角度を変えて大人雰囲気を演出したいなら、ストレートのワークパンツがおすすめです。

上記コーデの様に、ボリューミーなドルマンスリーブトップスと合わせることで、女性らしい抜け感あるコーデに。軽くインする事もポイントですよ。

 

 

白ニット×ショートブーツ

白ニット×ショートブーツ×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

大人レディースに人気のスタイルは、きれいめコーデでありながらもカジュアル感を上手に取り入れた可愛らしさです。

サスペンダー付きのワークパンツのカジュアル感と白ニットのキレイめアイテムが、うまく合わさっていますね。

足元は大人感をアップさせるブーツを合わせる事で、ワークパンツとの相性もバッチリ!

大人の落ちついた雰囲気が漂う、春のキレイめカジュアルコーデの完成です。

 

 

ポケットTシャツ×Gジャン

ポケットTシャツ×Gジャン×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

こちらは白と黒色のメリハリ感をうまく使った、春の大人のカジュアルコーデ。ラフな感じで着こなしながら、上品な雰囲気が素敵ですね。

ちょっとダボっとしたサイズ感のワークパンツをロールアップすることで、可愛らしさもアップしますよ。

また、袖をまくっているので、2首をしっかり見せて抜け感を演出。そこにアンクルストラップサンダルと合わせれば、高見え効果と女性らしいシルエットに!

さらに、春のアウターとして大人気のGジャンを腰巻にすることで全体のアクセントになり、こなれた雰囲気に仕上がりますよ。

 

 

Gジャン×ボーダートップス

Gジャン×ボーダートップス×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

Gジャンとボーダーを合わせた定番のカジュアルコーデですが、もちろんカジュアルなワークパンツも相性抜群!

こちらのワークパンツはタック入りで適度なハリ感もあり、グッと大人な雰囲気をプラスすることができます。

足元に上品なパンプスを合わせても、まったく違和感がないですね。

大人なレディースの春のおでかけスタイルにぴったりですよ。

 

 

ニットトップス×ベルト

ニットトップス×ベルト×ワークパンツのレディースのコーデ(春編)

参照元URL http://wear.jp

まさにワーク系コーデの様な組み合わせですが、トップスにルーズな白色のニットを合わせることでレディース感がプラスされていますね。

どんなコーデでもそうですが、カジュアルキレイめメンズ感レディース感のバランスがあることでおしゃれにコーデに仕上がります。

上記のコーデでは、フロントインをプラスすることでメリハリ感と演出、ベルト見せでアクセントにしています。

比較的真似はしやすいコーデですよ。

 

Sponsored Link

 

ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)を紹介!(10選)

「ムシムシと暑い夏はパンツスタイルよりもワンピースがいい」と思っているレディースも多いと思いますが、やはりシーン問わずアクティブに動けるボトムスは夏におすすめです。

ラフになりがちなコーデも、ストレートなシルエットが魅力のワークパンツを穿くことできちんと感がアップしますよ。

夏だからこそ、好感度がアップするきれいめワークパンツのコーデを楽しみましょう。

続いてワークパンツのレディースのコーデ(夏編)を紹介します。

 

 

ノースリーブトップス×厚底サンダル

ノースリーブトップス×厚底サンダル×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

ジリジリと暑い夏の季節のコーデは、極力シンプルにまとめたいですよね。

程よいサイズ感のワークパンツにシンプル無地のノースリーブトップスをインすることで、見た目からしてもスッキリとした印象を与えます。

足元は白のサンダルを合わせて全体を明るくみせることで、清涼感を演出しています。

また、さりげなく見える黒のベルトで程よく引き締めることが、大人っぽく着こなすポイントですよ。

 

 

黒Tシャツ×リュック

黒Tシャツ×リュック×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

他のレディースと同じコーデはイヤ」「個性を楽しみたい!」そんなおしゃれなレディースにおすすめしたい夏のワークパンツコーデ。

ハイウエストのワークパンツは脚長効果も抜群で、オレンジブラウンのカラーに目を惹きますね。

他はシンプルに黒のロゴTシャツにリュックとスニーカーなど、とてもラフに着こなすことで、ワークパンツのカラーとデザインを活かせています。

一見、黒Tシャツは夏のトップスとしては不向き?と思われますが、引き締め効果もあるので人気なんですよ。

 

 

白Tシャツ×キャップ

白Tシャツ×キャップ×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

誰でも1枚は持っている白Tシャツは、夏の季節のマストアイテムとして大活躍ですよね。

シンプルに白Tシャツにライトベージュのワークパンツを合わせるだけで、清涼感のあるコーデが完成します。

もちろんただのワークスタイルにならない様、インスタイルがポイントですよ。

真っ赤なキャップを差し色に使うなど、小物アイテムをうまく使っていますね。

 

 

アディダスTシャツ×キャップ

アディダスTシャツ×キャップ×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

白と黒をベースにしたシンプルな着こなしですが、ブラウンのベルトをうまく差し色に使っていますね。

またベルト垂らしも抜け感がありおしゃれ。

シンプルな様で、

  • フロントイン
  • ベルト垂らし
  • 差し色

など、ただのメンズライクコーデだけでなく、しっかりトレンドもおさえています。

 

 

フリル袖トップス×ローサンダル

フリル袖トップス×ローサンダル×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

フリル袖のトップスとメンズライクなワークパンツの甘辛MIXコーデもおすすめです。

フリル袖は二の腕をカバーしてくれるので、露出の多くなる季節に重宝しますよ

黒のトップス全体が引き締まり、カーキのワークパンツを合わせて大人な雰囲気も◎

夏は爽やかなコーデが人気ですが、渋めカラーでちょっぴりクールに決めてみてはいかがでしょうか。

 

sponsored link

 

ノースリーブトップス×ハンドバッグ

ノースリーブトップス×ハンドバッグ×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

夏は極力ラフなコーデにしたいですよね。でも、お出かけの時にラフ過ぎるとだらしなく見えてしまうことがあります。

そんな時にぴったりなコーデがこちら!

トップスをインすることで、もたつき感なく縦ラインを強調することができます。

品のよさを感じさせるキャメルのワークパンツは、適度なハリ感をキープしているので、より美脚効果が期待できますよ。

 

 

黒のノースリーブトップス×黒のショルダーバッグ

黒のノースリーブトップス×黒のショルダーバッグ×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

前のコーデ画像では、少し落ち着いたバッグを合わせていましたが、こちらは黒のサコッシュバッグを合わせてアクティブ感を演出。

ベースはそのままなので、バッグを変えるだけで印象が大きく変わることがよくわかりますね

落ちついた赤のスニーカーがさりげないアクセントになり、大人可愛い足元を演出しています。

 

 

ショート丈トップス×厚底サンダル

ショート丈トップス×厚底サンダル×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

夏はチョット大胆なセクシーコーデもマッチする季節。

おへそが見えるショート丈のトップスは、ミニスカートと合わせるとセクシー過ぎて同性ウケはしませんが、ベージュのワークパンツを合わせることで適度なカジュアル感がプラスされて、ボーイッシュな雰囲気が可愛いですよね。

ポイントは少しゆとりのあるサイジングでルーズ感を演出すること。シーズンムードを盛り上げてくれる、ちょっとセクシーなレディースコーデに仕上がりますよ。

 

 

襟付き半袖トップス×サマーニット帽子

襟付き半袖トップス×サマーニット帽子×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

レトロファッションは好き嫌いが別れるものですが、レトロテイストなコーデはキュートで人気です。

襟付きの半袖トップスにワークパンツを合わせることで、上品できちんと感のあるスタイルになり、夏にピッタリ。とくに夏でも肌は露出したくないレディースにもおすすめ。

ネイビーとキャメルはメリハリ感のあるきれいめカラーで、全体をすっきりと魅せる品のいいカラーバランスですね。

 

 

オフショル×スポーツサンダル

オフショル×スポーツサンダル×ワークパンツのレディースのコーデ(夏編)

参照元URL http://wear.jp

春夏に人気のオフショルダーは、ワークパンツに合わせてメンズライクな着こなしに。

オフショルが苦手なレディースも多いと思いますが、上記の様な着こなしであればコーデしやすいのではないでしょうか。

ワイドなワークパンツはロールアップして、スポーツサンダルと合わせることで抜け感を演出できます。

小物はクリアバッグを使い、サングラスを入れるなど見せ方もおしゃれ。トレンドアイテムをうまく組み込んでいますね。

 

sponsored link

 

レディースにおすすめのワークパンツを紹介!(7選)

同じようなワークパンツでも、春と夏とでコーデに変化を持たすことで、女性らしいカジュアル感や清涼感ある着こなしを楽しめます。

おしゃれの基本は季節マッチした着こなし

最適なワークパンツを見つけてこそ、シーズンムードを盛り上げることができますよ。

春はカラフルなカラーやトップスとの相性を重視して、夏のワークパンツは素材や履き心地にこわだわりたいものです。

それぞれの季節に似合うワークパンツを見つけたので、ぜひ春夏のコーデに取り入れてみてくださいね。

最後はレディースにおすすめのワークパンツを紹介します。

 

 

ウエストリボン

ワークパンツはメンズテイストなデザインが多いと思っていませんか?

たしかにボーイッシュなデザインが魅力ではありますが、女性らしさもしっかり演出したいですよね。

こちらのワークパンツはウエストリボンがキュートなワンポイントに。

ワイドパンツのようなリラックス感がありながら、ウエストでメリハリを与えてくれるので綺麗に着こなせますよ。

この春夏の着こなしには、クリーンで爽やかなホワイトカラーがおすすめです。

この商品をもっと詳しくみる

 

 

DICKIES

1922年アメリカのテキサスで誕生した、USAワークブランドといえばDICKIES

ディッキーズのワークパンツはオリジナルフィット仕様になっており、程よい光沢もありながら機能性や耐久性も抜群なので、イベント用やダンスにも重宝されているんですよ。

右側バックポケットに施されたブランドロゴのワッペンが、可愛いアクセントに。

定番カラーのベージュ・ブラック・ネイビーから選ぶことができます。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ウエストリブ仕上げ

リラックスムード満点の履き心地なのに、トップスをインしてもカッコいいコーデが完成するワークパンツがこちら。幅広リブでフィット感抜群の優れものですよ。

ゆったり過ぎない適度なストレートデザインだから、女性らしいシルエットが完成します。

ロールアップコーデした、ゆる可愛い着こなしを楽しんでみてくださいね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

サスペンダー

マニッシュな雰囲気漂うデニムのワークパンツは、サスペンダーがあるだけでキュートな印象に。

ゆるすぎないテーパードシルエットが、レディースコーデにこなれ感を演出してくれますよ。

フロントやサスペンダーのドーナツボタンがアクセントになり、バックはシンチバックを施すなど、どこから見てもおしゃれに魅せるこだわりです。

サスペンダー付きでガーリーに。サスペンダーを外してメンズライクな着こなしでかっこよく。2WAYでおしゃれを楽しめますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

美脚シルエット

美脚シルエットを演出してくれるワークパンツがこちら。

ストレッチ素材で穿き心地もよく、またタックインもしやすくおすすめです!

ちょうどいいサイズ感のストレートシルエットなので、おしゃれなコーデ画像でも紹介した、大人感の高い着こなしが楽しめますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ハイウエスト

脚長効果を高めるなら、ハイウエストのワークパンツがおすすめです。

おしゃれなコーデ画像でも多くありましたが、ワークパンツを着こなす上で欠かせないのがタックインスタイルですよね。

ワーク感のあるパンツはフロントインをすることで、適度な抜け感とレディースらしさを演出できます。

コットン100%で仕上げで、シルエットだけでなく着心地も抜群でですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ギンガムチェック

キュートなギンガムチェックは、夏におすすめしたい華やかなデザイン。

大きめチェックと違い、細かなギンガムチェックは少しレトロなテイストで、アメカジ風のスタイルを楽しめますよ。

カラーはカラフルな4色展開。

  • レッド
  • ブラック
  • グリーン
  • ネイビー

シンプルな無地のTシャツやタンクトップなど、コーデに合わせやすいのもおすすめな点!

バックスタイルの大きめポケットは、小尻効果が期待できるデザインですよ

また、さりげなくポケットに施されたカラーボタンがキュートなワンポイントになっています。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

メンズ感も強いので、少し遠ざけていたレディースもいたかもしれませんが、実は普段コーデの雰囲気を変えることができるんですね。

シンプルなワークパンツは、年齢やシーン問わず楽しめることも特徴の一つ。

個性が強いボトムスはおしゃれですが、結局のところ飽きるのも早いですよね。

ワークパンツは飽きがこないデザインだからこそ、ロングシーズン楽しむことができるんです。

今期の春夏コーデに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

今回はワークパンツのレディースのコーデ(春夏編)と、おすすめのワークパンツを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ