LINE@の登録はコチラ

ワイドパンツの着こなし方とコーデのコツを紹介!おすすめのワイドパンツはこちら!

ゆったりとしたシルエットが特徴のワイドパンツはいかがですか?

Sponsored Link

 

ワイドパンツは秋冬のマストアイテム、ブーティやロングコートとも相性抜群ですよ。

ゆったりとしたシルエットなので、体型カバーしたい方にもオススメです。

今回は、ワイドパンツの着こなし方とコーデのコツ、おすすめのワイドパンツを紹介します。

 

ワイドパンツとはどんなパンツ?

ワイドパンツとはどんなアイテムなのかを知っていると、上手に着こなすことができますよ。

それではさっそく、ワイドパンツの説明を紹介します。

ぜひ下記の文章をチェックして下さい。

 

 

ワイドパンツの特徴は?

ワイドパンツの特徴は?

参照元URL tem.rakuten.co.jp

裾が広めに作られている、くるぶし丈のパンツをワイドパンツといいます。

ガウチョパンツとよく似ていますが、ガウチョパンツは主に五分丈から七分丈のパンツのことをさします。

脚のラインがハッキリとでないので、体型カバーしつつオシャレを楽しみたい‥という方にオススメです!

ワイドパンツはデザインや素材によって、オンオフ問わず着ることができますよ。

 

 

ワイドパンツの素材は?

ワイドパンツの素材は?

参照元URL fashionista-navi.com

ワイドパンツは素材によって、オールシーズン着ることができます。

春夏ならさらっとした

  • ポリエステル100%
  • コットンリネン

秋冬なら保温性に優れた

  • スウェット生地
  • コーデュロイ
  • 裏起毛

オールシーズン着るなら、デニム素材のワイドパンツがオススメです。

 

ワイドパンツのシルエットは?

ワイドパンツのシルエットは?

参照元URL topicks.jp

ウエストは程よく締まっていて、裾は広めに作られているので、全体のシルエットはゆったりとしてみえます。

美脚効果を狙いたい方は、ハイウエストデザインのワイドパンツがオススメ!

九分丈のものが多いので、野暮ったくみえませんよ。

 

Sponsored Link

 

ワイドパンツを着こなすコツやコーデ方法は?

ワイドパンツは下半身のシルエットがゆったりとしてみえるので、どんなトップスと合わせていいか悩みますよね。

実はデザインやカラーによって、すらっとした印象を演出することができるんです!

続いてはワイドパンツを着こなすコツや、コーデ方法を紹介します。

 

 

ロングコート×スニーカー

ロングコートとワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

とろみ素材のロングコートはベージュカラーを選ぶと、全体が優しい印象になりますね。

白のトップスとグレーのワイドパンツは、ラフだけどメリハリのあるコーディネートに。

シックなコーデにはずしアイテムとして、スニーカーを履くと◎。

 

 

ニット×サンダル

さっくりニットとストライプ柄のワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

オーバーサイズの白ニットにストライプ柄のワイドパンツを合わせた、ラフな大人の休日コーデですね。

存在感のあるストライプ柄のワイドパンツは、脚長効果が期待できますよ。

シンプルなトップスと柄もののパンツは相性抜群です。

 

 

トレンチコート×スニーカー

トレンチコートとネイビーストライプのワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

カッチリとしたベージュのトレンチコートは、秋冬のマストアイテムですね。

細めラインのストライプ柄のワイドパンツは、ネイビーカラーでシックな雰囲気に。

白のトップスとスニーカーが清潔感をプラスした、きれいめコーデの完成です。

 

Sponsored Link

 

Gジャン×パンプス

Gジャンとウールグレーのワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

デニムブルーのGジャンにグレーのワイドパンツを合わせた、きれいめカジュアルコーデ。

大人っぽく着こなすなら、トップスとパンプスは黒にまとめると◎。

デニム素材のアイテムは、程よくカジュアルさを演出してくれますよ。

 

 

三角ニット帽×ヒール

三角ニット帽子&トレーナーとワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

ラウンドネックのトップスとダークオレンジのワイドパンツで、ナチュラルな着こなしですね。

カジュアルすぎないように、足元のパンプスとバッグは黒を選ぶといいですよ。

白の三角ニット帽が顔まわりを明るく演出していますね。

 

 

ミリタリージャケット×ヒール

ミリタリージャケットと9分丈のワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

カーキのミリタリージャケットは、黒のトップスと相性抜群ですね。

鮮やかなブルーのワイドパンツがいいアクセントになったコーデの完成。

九分丈のワイドパンツは、足首がみえるのでスッキリとした印象を与えますよ。

 

sponsored link

 

つば広ハット×バッグ

つば広ハットにタートルネックシャツとワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

モスグリーンのタートルネックシャツとタック入りのワイドパンツで、オシャレ上級者の着こなしですね。

さらに脚長効果を狙うなら、ヒールが高いパンプスを選ぶと◎。

シックな印象の黒のつば広ハットは、かぶるだけで小顔効果が期待できますよ!

 

 

ブルゾン×白スニーカー

MA1とチノワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

光沢感のある黒のブルゾンに、ラフなTシャツとベージュのワイドパンツを合わせた、大人っぽいナチュラルコーデ。

スッキリとした印象にするなら、足元は白のスニーカーを選ぶといいですよ。

辛口なブルゾンは、ナチュラルなアイテムと合わせて着こなすのが◎。

 

 

レースニットトップス×スリッポン

レースニットトップスとチェック柄ワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

レースニットのトップスとチェック柄のワイドパンツが絶妙にマッチしていますね。

スリッポンでさらに、ラフさを演出したコーディネートの完成。

ガーリーなレースニットトップスは辛口のアイテムと合わすと、大人っぽく着こなせますよ。

 

 

シャツ×厚底サンダル

シャツと白ワイドパンツのレディースコーデ

参照元URL wear.jp

シャツを白のワイドパンツにタックインすると、スッキリとした仕上がりになりますね。

大人っぽく上品に着こなすなら、ゆったりとしたワイドパンツは白を選ぶと◎。

厚底サンダルで、さらに脚長効果を演出した爽やかなコーデの完成。

 

sponsored link

 

レディースにおすすめのワイドパンツ!

ワイドパンツの着こなし方を上記でチェックしたなら、次はどんなデザインのワイドパンツがあるか気になりませんか?

素材やデザインが全然違うので、ぜひチェックして下さい!

最後にレディースにおすすめのワイドパンツを紹介していきます。

 

 

デニム素材

カジュアルスタイルにぴったりの、デニム素材のワイドパンツです。

適度にストレッチがきいているから、しゃがんでもしんどくありません。

裾部分のフリンジあり・なしが選べるのも、嬉しいですよね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

チノ素材

ナチュラルにさらっと着れる、チノ素材のワイドパンツです。

可愛らしいピンクや秋にぴったりのオリーブのカラーまであるので、色違いで欲しくなりますね。

程よいきちんと感がでるので、デイリーコーデにもピッタリ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

リボン付き

フロントにタックが入ったワイドパンツです。

ウエストのリボンは取り外し可能なので、いろんな着こなし方が楽しめますね!

黒やネイビーのシックなカラーから、可愛らしいピンクのカラーまで種類豊富にありますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

さらテロ素材

丈が2タイプから選べるワイドパンツです。

足首がみえる七分丈とすっぽりと脚を覆うロング丈の2タイプから選べます。

さらっとした生地で、ナチュラルなコーデにピッタリですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

クロップド丈

オンオフ問わず着ることができるワイドパンツです。

裾が広がりすぎていないから、ワイドパンツが初めての方にオススメ。

きちんと感があるので、オフィスコーデにもピッタリ!

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

プリーツ加工

上品な印象を与えるきれいめワイドパンツです。

プリーツ加工が施されているから、縦ラインが強調され、すらっとしたシルエットが演出できます。

定番の黒以外にも、グレーやピンクといったライトなカラーもありますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

ワイドパンツはカラーやデザインによって、さまざまな着こなしができますよね。

季節によって素材を変えることで、一年中ワイドパンツを着ることができますよ!

ワイドパンツを取り入れたコーデにぜひ、チャレンジしてみて下さい。

今回は、ワイドパンツの着こなし方とコーデのコツ、おすすめのワイドパンツを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ