クロップドパンツは美脚効果が期待できるアイテムです。

Sponsored Link

脚のラインを綺麗にみせることができるから、女性に大人気ですよね。

程よくきちんと感もあるので、オンオフ問わず着用できるのも嬉しいポイント!

そこで今回は人気のクロップドパンツと、おすすめのクロップドパンツを紹介します。

クロップドパンツの選び方は?

ここではクロップドパンツの選び方を紹介します。

ぜひ購入する前にチェックしてください。

1:サイズ


1つめは、シルエットを左右するサイズ選びです。

足首がみえる丈感だからといって、いつもと違うサイズを選ぶのは駄目です。

テーパードタイプやストレートタイプなどのシルエットにも注目して下さい。

お仕事でも着用するなら、タイトめがオススメです。

2:カラー


2つめは、活躍するシーンが決まるカラー選びです。

仕事で着るジャケットに合わすなら、定番の黒やベージュですね。

反対に、オシャレに着こなすなら、差し色になるブルーやホワイトがオススメ。

最近では、くすみピンクやグレーも人気のカラーになっています。

Sponsored Link

人気のクロップドパンツ

それでは人気のクロップドパンツを紹介します。

テーパードシルエット

脚のラインが綺麗にみえるテーパードシルエットのクロップドパンツ。

SSとLLのWEB限定サイズもあるのは嬉しいですね!

セミフレアシルエット

トレンド感抜群のセミフレアシルエットのクロップドパンツ。

黒以外にも、差し色になるピンクとブルーのカラーも揃っています。

ウール素材

ほのかな光沢のあるウール素材を使用したクロップドパンツ。

両サイドに施されたボタンがワンポイントになっています!

Sponsored Link

総ゴム仕立て

着脱が楽な総ゴム仕立てになったクロップドパンツ。

ウエスト部分にタックを取っているので、少しゆとりがありますよ。

デニム素材

カジュアルなデニム素材を使用したクロップドパンツ。

細身シルエットになっているので、ボリュームのあるトップスと相性抜群です。

スリット入り

抜け感を演出できるスリットが入ったクロップドパンツ。

Iラインが強調できるセンタープレスは、美脚効果が期待できますよ。

sponsored link

ワイドシルエット

ゆったりとしたワイドシルエットのクロップドパンツ。

ウエストの後ろ部分がゴム仕様になっているのもポイントです。

サスペンダー付き

細いサスペンダーがついた2WAY仕様のクロップドパンツ。

広がりすぎないワイドシルエットだから、着膨れ感もありませんよ。

ダンボールニット

トレンドのダンボールニットを使用したクロップドパンツ。

ストンと落ちるシルエットだから、上品な着こなしができますよ。

紐ベルト付き

インスタイルがばっちり決まる紐ベルト付きのクロップドパンツ。

ドライタッチのリネン調素材で、リラックス感のある着こなしになります。

sponsored link

おすすめのクロップドパンツ5選

それではおすすめのクロップドパンツを紹介します。

こちらも参考にしてみてくださいね。

裏地付き

下着の透け防止にもなる裏地付きのクロップドパンツ。

センターシームをあしらっているので、美脚効果が期待できます。

切りっぱなしデザイン

切りっぱなしデザインが特徴のクロップドパンツ。

深い股上と適度なリラックス感ある仕上がりになっています。

コットンチノ素材

きれいめなコットンチノ素材で作ったクロップドパンツ。

ノータックのウエストに、センタープレスをあしらったデザインに仕上がっています。

ポンチ素材

脚のラインを拾いにくいポンチ素材でできたクロップドパンツ。

スッキリと細身に仕上げているので、スタイリッシュに着こなせます。

2WAYストレッチ

縦横2WAYにストレッチがきいたクロップドパンツ。

オールシーズン着まわせることができるので、色違いでも欲しくなりますね。

クロップドパンツに関する記事

まとめ

買いたくなるクロップドパンツはありましたか?

伸縮性があるクロップドパンツは、レッグラインを美しく魅せるからヒールとも相性抜群です。

色々なコーデに使えますので、ぜひクロップドパンツをワードローブに入れてみてください。

今回は人気のクロップドパンツと、おすすめのクロップドパンツを紹介しました。

sponsored link