カジュアルからキレイめまで幅広いコーデを叶えてくれる「白パンツ」。

クリーンで上品な華やかさのある雰囲気を加えてくれるアイテムなので、春夏のイメージが強いアイテムですが、素材を変えることで、秋冬も着回しができる優秀アイテムなんです。

Sponsored Link

白パンツを上手く着こなしができれば、ワンランク上のコーデが叶いますが、着こなし方を間違ってしまうと、膨張色の白色だけに、「下半身が太って見える」「コーデが野暮ったくなる」など、マイナスな面もあります。

また透け感を気にして避ける方もいますが、ポイントを押さえてしっかり着こなせば、理想のスタイルが叶いますよ。

そこで今回は白パンツのレディースコーデ2022!季節別にこなれて見える大人の着こなし術を紹介していきます。

白パンツの魅力!

カジュアルからキレイめまで万能に着こなしができる「白パンツ」。

白色は黒色と違って膨張色でもあるので、難易度が高いと避ける方もいますが、実は着こなし方は簡単!無彩色の白色はどんな色とも合わせやすく、クリーンで上品なイメージを与えてくれるので、季節を問わず、若い世代から大人世代まで幅広く使える優秀アイテムなんです。

ポイント
  • 清楚で女性らしい雰囲気を作れる
  • デートからオフィススタイルまで万能
Sponsored Link

白のパンツの着こなし方!

普段のパンツコーデを白色に変えるだけでも、一気に雰囲気を変えることができます。

シックな黒とは違った上品さを出せるアイテムですので、おしゃれに大人っぽく着こなしたいですね。

白パンツを着こなす上で押さえてほしいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。

白パンツで下着を透けさない方法!

白パンツを着こなす上では避けては通れない透け感。どんなにおしゃれな着こなしも、下着が透けては台無しです。

春夏はとくに薄手の着こなしになりますので、秋冬よりも、より注意が必要です。

ポイント
  • 裏地有りの白パンツを選ぶ
  • 透けにくい下着の色:ベージュ、モカ、グレー、赤やローズ、オレンジ、ラベンダー
  • 透けにくい下着のデザイン:総レース、シームレス、Tバック、ソングなど

(関連記事)

足元の合わせ方!

足首見せでスタイルアップ!

白のパンツの着こなし方:

膨張色の白色でも、着こなし方を工夫することでスタイルよく見せることができます。

フルレングスだと重たく見えてしまいますので、パンツの丈、着こなし方、足元をアイテムに少し工夫が必要です。

ポイント
  • アンクル丈の白パンツを選ぶ
  • ロールアップで足首見せ
  • 足首が見えるローカットタイプの靴を選ぶ
  • ワイドパンツには足の甲が開いているパンプスを選ぶ

手軽なのがアンクル丈を選ぶことですが、フルレングスの場合は、ロールアップや足元アイテム選びを意識しましょう!

メリハリでスッキリ見せる

白のパンツの着こなし方:メリハリでスッキリ見せる

参照元URL:https://wear.jp/

秋冬は気温も下がり、足元見せが難しい時もありますよね。

服装も重たくなるので、白パンツの膨張がより気になるところですが、足元もしくはコーデの中で、しっかりメリハリを加えることで、野暮ったくならずにスッキリと着こなすことができます。

ポイント

画像左:白パンツと黒のブーツでメリハリ

画像右:白パンツと白スニーカーのワントーン+トップスの黒でメリハリ

Sponsored Link

【季節別】白パンツのレディースコーデ15選!

それでは実践編ですね。

白パンツは春夏秋冬で使えるアイテムです。

さまざま着こなし方、足元選びがありますので、ぜひ参考にしてください。

それでは季節別に白のパンツのレディースコーデを紹介していきます。

春の着こなし!

グリーンのベスト×白のシャツ×ローファー

白パンツ×グリーンのベスト×白のシャツ×ローファー

参照元URL:https://wear.jp/

白のキレイめパンツに黒のローファスタイル。

足首も見せて適度な軽さもあり、上品なアイテム同士で品がありますね。

トップスは春らしさとカジュアルな着こなしなので、上下のメリハリもあり素敵ですね。

グリーンのニット×白のスニーカー

白パンツ×グリーンのニット×白のローカットスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは白のストレートパンツに白のローカットスニーカー。

足首見せはないですが、同系色でまとめてスッキリ見せつつ、トップスに春カラーのニットを合わせてメリハリ感を出していますよ。

sponsored link

グリーンのブラウス×白のパンプス

白パンツ×グリーンのブラウス×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは白のパンツに白のパンプス。

白のパンツはテーパードで綺麗なシルエットになっており、甲が開いたパンプスと合わせてスッキリとした綺麗なラインを演出。

トップスがボリュームがありタックインでメリハリもばっちりなので、全体のシルエットも綺麗ですね。

グリーンのシアシーシャツ×黒のスニーカー

白パンツ×グリーンのシアシーシャツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは白のパンツをロールアップ抜け感を演出。

トップスがシアーで淡い色合いなので、足元は黒でしっかり引き締め。

トップスの透け感と合わせて、軽やかなスタイルが◎。

ブラウンのカーディガン×ベージュのブラウス×白のスニーカー

白パンツ×ブラウンのカーディガン×ベージュのブラウス×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも白のパンツをロールアップ。

トップスが人気のブラウン×ベージュのアースカラーで落ち着いた雰囲気なので、春らしさが少し足りない感じ。

足元をロールアップ+素足+ローカットスニーカーで軽さを出し、アクセントにしています。

sponsored link

夏の着こなし!

ベージュのシアーシャツ×黒のトングサンダル

白パンツ×ベージュのシアーシャツ×黒のトングサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白パンツに黒のトングサンダルコーデ。

スラックスの綺麗なシルエットがとても上品なので、足元も夏らしくサンダルを合わせつつ、黒のトングサンダルで垢抜けスタイル。

トップスもマーブル柄のシアーシャツで大人感が高いので、アウトスタイルでも上品さがキープできています。

ブラウンのシアーシャツ×白のタンクトップ×白のサンダル

白パンツ×ブラウンのシャツ×白のタンクトップ×白のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白のワントーンコーデ。

上はタンクトップに下はシアーチュールの白サンダルで、軽やかな夏スタイル。

ワントーンだと少し野暮ったくなる場合がありますが、リブタンクでメリハリ、シアーな足元でアクセントがあるので◎

こちらはさらにブラウンのシャツを合わせて大人っぽさを加え、エアコン対策もバッチリですね。

ネイビーのシャツ×ベージュのタンクトップ×ベージュのサンダル

白パンツ×ネイビーのシャツ×ベージュのタンクトップ×ベージュのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

夏コーデにワイドパンツは着こなしに悩みますよね。

とくに白色だと膨張して重たく見えるのも考えもの….。

ウエストマークでしっかりメリハリをつけ、足元はビーチサンダルで重たさを回避!

最後にシャツを合わせてカジュアルすぎなくしているのが◎。

白Tシャツ×ブラウンのグルカサンダル

白パンツ×https://wear.jp/moimaru6/19660295/

参照元URL:https://wear.jp/

白のTシャツに白パンツでシンプルな着こなし。

タックイン+ベルトマークで大人っぽさを出し、足元はグルカサンダルでトレンド感をプラスしおしゃれ度アップ!

足元とベルトもカラーも合わせ、シンプルになりすぎくしています。

ブラウンのTシャツ×黒のサンダル×ベージュのバッグ

白のパンツ×ブラウンのTシャツ×黒のサンダル×ベージュのバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

白のパンツはリラックス感のあるプリーツパンツ。

プリーツがあることで、ラフなシルエットもきちんと感があり◎。

足元は黒のサンダルでしっかり引き締め、軽やかながらラフすぎないようにしています。

sponsored link

秋冬!

ブルーのカーディガン×ベージュのタンクトップ×白のパンプス

白パンツ×ブルーのカーディガン×ベージュのタンクトップ×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

白のパンツにはスリット入りで軽やかなスタイル。

白のパンプスを合わせてワントーンの合わせ方なので、スリットがあることでアクセントになっています。

ブラウンのジャケット×ボーダー×ブラウンのパンプス

白パンツ×ブラウンのジャケット×ボーダー×ブラウンのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ブラウンと白で上品カジュアルな着こなし。

ボリュームのある袖が可愛いジャケットに、ボーダーと白パンツでカジュアルに。

足元はVカットのパンプスを合わせて軽さを出し、秋コーデの抜け感を作っています。

グリーンのカーディガン×白のロゴTシャツ×ブラウンのローファー

白パンツ×グリーンのカーディガン×白のロゴTシャツ×ブラウンのローファー

参照元URL:https://wear.jp/

オーバーサイズのグリーンのカーディガンがとても鮮やかですね。

白のTシャツを合わせてカラーがとても映えているので、足元はブラウンで秋っぽく引き締め。

また足元はロールアップで重めな雰囲気を回避し、トップスがボリュームがあるので、スッキリ見せれているのが◎。

白のチェスターコート×白のワンピース×黒のブーツ

白パンツ×白のチェスターコート×白のワンピース×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

白のワントーンコーデ。

白のワントーンはトレンドですが、着こなしには迷いますよね。

カラーの濃薄も出しにくい場合は、どこかでアクセントカラーがほしいところ!

こちらは黒のブーツとバッグでしっかり全体を引き締めつつ、足元もスッキリとしているので、冬らしい上品コーデにまとまっています。

黒のダウン×ベージュのニット×白のスニーカー

白パンツ×黒のダウン×ベージュのニット×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらも白のワントーンコーデ。

足元まで白一色で統一感を出す場合は、素材選びが大切!

光沢のある素材などを使い、同カラーでもアクセントをつけるのがポイントです。

sponsored link

人気の白パンツ4選!

最後は人気の白パンツを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてください。

美脚テーパード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3490円(税込、送料別) (2022/1/27時点)

ウエストゴム入りでラフながら美脚が叶う1着です。

サイドにはポケットがあり、バックポケットはフェイク仕様でスタイルアップ!

ふくらはぎがとヒップが少しゆったりとした仕上がりになっており、程よいルーズさが今っぽく◎です。

センタープレス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2990円(税込、送料無料) (2022/1/27時点)

人気のセンタープレス仕様の1着。

バックゴム仕様でフロントインもしやすく、センタープレスのラインで美ラインが叶いいますよ。

こちらは低身長さん用と高身長さん用で着丈が変わっているので、幅広い方で使えるのが◎。

セミワイド+センタープレス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3190円(税込、送料別) (2022/1/27時点)

広がりすぎないセミワイドシルエットで、自然と大人のこなれコーデが叶う1着。

バックゴム仕様のウエストで着こなしも楽ちん!

足元はローカットスニーカーからブーツまで幅広く合わせやすいですよ。

フレアシルエット+スリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3170円(税込、送料無料) (2022/1/27時点)

上品な着こなしができるフレアスリット!

人気のスリット入りになっており、オールシーズンで使えますよ。

スリットがあることで足元に抜け感が出せるので、冬の足元アイテムと合わせても重たくなることがありませんね。

関連記事

まとめ

いかがでしたか?

白パンツはオールシーズンで使えるだけでなく、気になるシルエットも着こなし次第で回避ができます。

足元や合わせるアイテムのカラーやシルエットを活かし、春夏は白、秋冬は黒パンツでなく、どちらも春夏秋冬で使えるようになってくださいね。

今回は白パンツのレディースコーデ2022!季節別にこなれて見える大人の着こなし術を紹介しました。

sponsored link