白パンツ着用時、下着の透け対策はどうしていますか?

春夏になると重宝する白パンツや白のスカートですが、普段取りの下着を使うと透けてしまいます。

Sponsored Link

 

またワイドパンツであればまだしも、スキニータイプのパンツを活用する方がいつも通りに下着を穿いてしまうと、くっきりとラインが出てしまい、これではせっかくのおしゃれも半減です。

おしゃれを全力で楽しむ為にも、どのような下着やインナーがいいのか?など、気になる点をまとめてみました!

 

そこで今回は白パンツで透けない方法や、透けないインナーや下着を紹介します。

 

下着が透けにくい白パンツの選び方!

春夏のおしゃれに欠かせない白パンツ!

今から白パンツを購入しようと考えている方は、まず下着が透けにくい白パンツを選ぶのが大切です。

その上で、この後に紹介する対策をすることで安心して白パンツを穿くことができますよ。

それではさっそく、下着が透けにくい白のパンツの選び方を紹介します。

 

裏地ありを選ぶ!

春夏での着こなしですので、少しでも清涼感を得たいところですが、下着を少しでも透けさせない為には、裏地ありを選びましょう!

また裏地があるとからと言っても、生地が薄すぎたりもダメですよ。

 

 

素材をチェック!

白のパンツの素材もとても大切ですね。

春夏にピッタリなリネン系は透けやすい素材としてはおすすめはできません。

また白スカートを選ぶ方は、サテン系の生地も透けやすいですので控えるのが無難ですよ。

 

 

試着だけで油断してはダメ!

試着して確認するだけでなく、せっかく店頭に出向いている訳ですから、薄い生地や気になる白パンツがあった時は、光にかざして透けていないか?をしっかりチェックしましょう!

試着室によっては、中の電気が少し暗めになっている所もありますので、店内でも明るい所で透けていないか?をしっかり確認しましょう!

 

 

ポケットをチェック!

通販サイトでの購入でもチェックできるのが、ポケットの透け感です。

すべてのネットショップではないかもしれませんが、ポケットの形が透けて見える場合は要注意!

高い確率で下着が透けて見えてしまいますので、しっかり画像のポケット部分をチェックしましょう!

 

Sponsored Link

 

白パンツを穿く時に透けない下着は?

下着が透けにくい白パンツを持っていても、それだけでは不十分!

ちょっとぐらいの透け感は仕方ないと思っていませんか?

少しでも下着が透けてしまうと、どれだけおしゃれをしていても半減!

下着が透けるということは、セクシーでなく下品ですよ。

続いては白パンツを穿く時に透けない下着を紹介します!

 

透けない下着の色を知ろう!

透けやすい色の実験

参照元URL:https://www.huffingtonpost.jp/

まずは下着の色ですね。

ここの色を間違ってしまうと、せっかく下着が透けにくい白パンツを選んでも意味がありません。

まず透けにくい色の代表とも言えるのが、ベージュ系のカラーです。

肌馴染みのいい色ですので安心ですね。

少し地味すぎるのが嫌!という方には、グレーやモカも透けにい色ですので、ベージュよりも若々しい雰囲気を作れます。

もう少し明るめが欲しい!という方には、明るい赤やローズ、黄色、オレンジ、ラベンダーもOK。

ベージュやモカほどではないですが、これなら女子旅や温泉施設での着替え時でも可愛く演出できますね。

透けにくい色
ベージュ・モカ・グレー・赤・ローズ・オレンジ・ラベンダー

 

逆に透けやすい色の第1位は「白」です。

男性受けの高い色も、白に白が重なることで白とそうでない部分が強調されて色の境目が出やすくなるので、白パンツとの相性は最悪ですので注意!

同様にお尻との境目がはっきり出てしまう、ビビッドカラー、グリーンやブルー、黒やネイビーもNGです。

透けやすい色の特徴としては、肌色よりも薄い色となります。

透けやすい色
ビビッドカラー・グリーン・ブルー・黒・ネイビー

 

 

透けにくい下着のデザインを選ぶ!

色が決まれば次はデザインですね。

ワイド系のシルエットであればそこまで悩む必要はないですが、スキニー系のピッタリとした白パンツを選ぶのであれば、デザインも意識しないとシルエットがくっきりと出てしまいます。

 

総レース

白パンツで透けにくい総レースデザインの下着

参照元URL https://image.rakuten.co.jp/

白のパンツは男性受けも高い色ですので、どうしても白のパンツを合わせたい!という方には、白の総レースデザインがおすすめ!

白パンツに同化してくれるので透けない下着としておすすめできますが、他のベージュ系と比べると透け感がは弱くなりますので、一度穿いてみて自分でしっかりチェックして、少しでも下品と感じるなら避けてくださいね。

 

シームレス

シームレスショーツ

参照元URL https://item.rakuten.co.jp/plusnao/colessapn/

シームレスデザインはとてもおすすめですよ。

お尻との境目が目立たず滑らかで、お尻に食い込むこともないので安心です。

 

Sponsored Link

 

Tバック・ソング

Tバック

参照元URL https://www.pinterest.jp/pin/383509724511456613/?lp=true

あまりイメージはよくないTバックですが、元々は下着のラインを目立たせることなく綺麗にパンツを穿きこなすものですので、自信を持って使って欲しいデザインです。

しかもTバックはお尻の丸みを綺麗に見せてくれるので、白パンツだけでなく、スキニーパンツなどのタイト系のパンツにはとくにおすすめなんですよ。

 

でもどうしてもTバックは恥ずかしいと感じる方には、Tバックよりも布の面積があるソングがおすすめ!

サイドの幅が広めになっているので、食い込みも少なく安心して穿けますよ。

 

ペチパン・ガードル

ペチパンとガードル

体型カバーと下着が透けるのを同時に防いでくれるのが、ペチパン(左)やガードル(右)です。

下着も透けもカバーしつつ、余分なお肉を持ち上げてスッキリとしたヒップラインを作ってくれますよ。

 

 

透けやすいNGな下着

透けにくい下着を紹介してきましたので、先ほどのデザイン以外はNGになりますが、念の為、NGな下着のデザインも改めて紹介しておきますので、下着を透け感を気にされる方は、絶対のこの下着は選ばないでくださいね。

白パンツを履いた時に透けるNGな下着

参照元URL https://image.space.rakuten.co.jp/

白パンツで透けやすい下着
  • プリントがある
  • ボーダーやチェック・ストライプなどの柄
  • 生地が厚い・装飾がある

せっかく清楚にクールに白パンツでオシャレにコーデしていても、下着がプリントデザインと知られたらコーデも台無し。

またリボンなど装飾が施してあるデザインも、スリムでフィットするタイプの白パンツの場合、下着のデザインがはっきり分かるだけでなく、デコボコ感がありスタイルも悪く見えてしまいますので、絶対に選ばないでくださいね。

 

sponsored link

 

透け防止におすすめの着こなし!

透けにくい下着を紹介してきましたが、それでもやっぱりビビッドカラーや黒の下着、好きなデザインの下着を穿きたいわがままさんには、下着は透けますが、下着が透けているとわからない着こなし方があります!

ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

ヒップが隠れる服装

白パンツで下着を透けさせない方法1ヒップが隠れる服装

参照元URL http://fashioneye2.com/

こちらはロング丈のトップスを使い、ヒップ部分を隠してしまう着こなし方ですね。

デザインによっては後ろの裾が長いタイプもありますので、こなれ感も演出しつつヒップを隠すことができます。

また近年はゆったりシルエットが人気を集めていますので、白のパンツのスキニーでラインがしっかり見えていても、ボリュームのあるオーバーサイズのトップスで隠してしまう着こなし方もありですね。

ただ合わせるアイテムによっては、ちらっとでも見えてしまう場合があるので注意が必要ですよ。

 

 

シャツを腰に巻いたコーデをする

白パンツで下着を透けさせない方法2シャツを腰に巻いたコーデをする

参照元URL https://woman-lifeinfo.com/

春や夏らしい着こなしとして、シャツなどの腰に巻いたスタイルもおすすめ!

先ほどの着こなしだと、少しヒップが見えてしまう可能性もありますが、こちらは完全にヒップ部分を隠すことができる着こなし方です。

但しずっとこのスタイルをキープしないといけないのがデメリットですが、安心して下着の透け感を隠すことができます。

 

 

濃いタイツを履く

白パンツで下着を透けさせない方法3:濃いタイツを履く

参照元URL https://i.pinimg.com/

トップスはショート丈で着こなししたいと思うわがままさんには、濃いタイツと白パンツを一緒に合わせみてください。

全体的に白パンツがタイツの色と馴染み、白パンツを履いた時、下着が透けずにタイツと白パンツが一体感ある色になってくれますよ。

 

sponsored link

 

白パンツでも透けないインナーや下着5選!

最後は白パンツでも透けないインナーや下着を紹介していきます。

今までの紹介だと、少し地味なイメージもあるかもしれませんので、可愛くおしゃれなインナーや下着を集めてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

形を選べる3タイプの総レース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:506円(税込、送料別) (2020/12/2時点)

下着のラインが出にくい総レースのショーツで、

  • ボックスヒップハング
  • ノーマル
  • Tバック

カラー展開も11色あるので、透けにくい肌に近い色をチョイスしてくださいね。

 

 

 

GUNZE(グンゼ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:990円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)

ストレスフリーな完全無縫製のショーツですよ。

抜群の伸縮性に無縫製仕上げなので、まるで素肌の様なはき心地ですよ。

かさばることもないので、旅行などにもおすすめです。

 

 

 

シームレス・ペチパンツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:580円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)

こちらも抜群のフィット感を得られるシームレスタイプですよ。

穿いてることを忘れるほどの着用感!

ピタッとフィットし、美尻効果もありおすすめです。

 

 

sponsored link

 

シームレス・Tバック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:539円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)

シンプル無地のシームレスTバックですよ。

クロッチ部分はコットン素材で清潔感もあり、ラインも響かず美尻効果もあるので、Tバック初心者さんにもおすすめ!

白パンツ以外にも、よりラインがしっかり出るドレスにもおすすめです。

 

 

 

シームレス&レースのTバック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:536円(税込、送料別) (2020/12/2時点)

こちらもTバックですが、前後でデザイの違う1枚です。

フロントは無地のシームレスですが、バック部分がレースでとても華やかな仕上がりに!

最新のカッティング技術が使われ、高品質素材で白パンツに響かずつけ心地も抜群ですよ。

 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

清潔感ある上品な白パンツコーデに、下着が透けるなんてもってのほか!

上品な白パンツだけに、下着の透け感には注意し、素敵な春夏コーデを楽しんでくださいね。

 

今回は白パンツで透けない方法や、透けないインナーや下着を紹介しました。

sponsored link