大人気のロゴTシャツ!この春夏にロゴTシャツをコーデに取り入れたい方は必見!!

ロゴTシャツは子供っぽくなるのでは?と思ってしまう方もいますが、街中を見ると意外と多くの大人女子が着こなしているのを見かけませんか?

Sponsored Link

実はロゴTシャツは、少しコツを抑えて着こなせば、可愛らしさ+大人っぽさを表現できる優秀アイテムなんです。

カジュアルだけど女性らしく上品な大人の着こなし方とは?

そこで今回はロゴTシャツのおしゃれなコーデ方法(レディース編)と、ロゴTシャツと合うアイテムを紹介します。

ロゴTシャツの選び方!

着こなしの前に、まず着るロゴTシャツはしっかり選べていますか?

せっかくのおしゃれな着こなし方をしていても、コーデ自体が台無しになってしまいますよ。

着こなしをする前に、まずはしっかりと大人女子でも着こなしができるロゴTシャツ選びのコツを紹介します。

シンプルなデザインを心掛ける!

ロゴTシャツの選び方:シンプルなデザインを心掛ける!

参照元URL:https://wear.jp/

ロゴTシャツがカジュアルすぎると思ってしまうのは、ロゴデザインに問題があるからですね。

そもそもTシャツがカジュアルなアイテムですので、文字やイラストデザインが大きすぎるとカジュアルに見えてしまいます。

慣れるまではシンプルなデザインがおすすめ。

初心者さんは、少しお値段はしますが、胸元にブランドネームが入ったブランドTシャツもおすすめです。

基本は白と黒色!

ロゴTシャツの選び方:基本は白と黒色!

Tシャツはカラーが豊富なアイテムですが、ロゴTシャツとしておしゃれに着こなすなら白と黒色がおすすめです。

他のアイテムともカラーが合わせやすく、コーデに狭めず幅広く着こなしができます。

  • 白地に黒デザイン:爽やかでやわらかい印象に
  • 黒地に白デザイン:引き締めた印象に

またトレンドのアースカラー(ベージュ、ブラウン・カーキ)も人気ですので、慣れてくればカラーも取り入れていきましょう!

ロゴデザインの意味を理解する!

ロゴTシャツの選び方:ロゴデザインの意味を理解する!

参照元URL:https://wear.jp/

気になる英語のデザインのロゴTシャツを手に取ったら、まずは意味をしっかり調べましょう!

よく街中で、漢字が大きく入ったTシャツを堂々と着ている外国人を見ますが、よく見るとなぜその漢字を選んだ?!となることってありませんか?

それと同じことが英語デザインにも起こっている可能性がありますので、しっかりデザインされている意味を調べることも大切です。

逆にマイナスのイメージだけでなく、メッセージ性のある良いデザインもありますので、しっかり調べてから購入しましょう!

Sponsored Link

ロゴTシャツのレディースのおしゃれなコーデ方法!

おしゃれなロゴTシャツが手に入ったとして、ここからが着こなし方の本番!

カジュアルなアイテムだけに、どの様な所を意識すればいいのか?

それではさっそく、ロゴTシャツのレディースのおしゃれなコーデ方法を紹介していきます。

ブランドロゴは1つに絞る!

ロゴTシャツのコーデ方法:ブランドロゴは1つに絞る

参照元URL http://wear.jp

まずはブランドのロゴTシャツを着こなす場合。

上記の様にロゴアイテムを1つに絞って着こなす事で、スッキリとした大人の着こなしが完成しますよ。

色々なブランドのロゴがあったりすると、ごちゃごちゃしてしまいますので、まずは1つに絞って着こなしましょう!

タックインスタイル!

ロゴTシャツのコーデ方法:タックインスタイル!

ロゴTシャツコーデの基本タックインスタイルです。

カジュアルなアイテムだけに、ロゴTシャツをしっかりインすることできちんと感が生まれ、デニムパンツなどのカジュアルアイテムだけでなくスラックスなどの上品なボトムスとも楽に合わせることができますよ。

ロゴデザインもしっかり表現ができ、メリハリのあるコーデが完成するので、ボトムス・スカート関係なくインスタイルが基本です。

フロントインでラフカジュアル!

ロゴTシャツのコーデ方法:フロントインでラフカジュアル!

ロゴTシャツはカジュアルなイメージが強いですので、インスタイルが基本と先ほど説明しました。

ただ少しラフ感やリラックス感を出したいなら、フロントインの着こなしもおすすめです。

ラフさがより出てしまうので、いかに他でポイントを作れるかです!

ビッグシルエットを選ぶ!

ロゴTシャツのコーデ方法:

http://cdn.wimg.jp/

近年はリラックスカジュアルが主流ですね。

ロゴTシャツにも当然オーバーサイズも展開されていますよ。

トップスが白のロゴTシャツなので、ボトムスを黒でしっかり引き締めれば、上品なリラックスカジュアルコーデが完成します。

Sponsored Link

【白色】ロゴTシャツのレディースのコーデ10選!

Tシャツといえば白色ですね。

無彩色の白色ですので、ロゴデザインも映えつつ、他のアイテムとも合わせやすい定番色!

ここはしっかりおしゃれな着こなし方を抑えたいところですね。

それでは白のロゴTシャツのレディースのコーデを紹介していきます。

ボトムス編!

グリーンのシアーシャツ×グリーンのパンツ×ベージュのサンダル

白のロゴTシャツ×グリーンのシアーシャツ×グリーンのパンツ×ベージュのサンダル

参照元URL http://wear.jp

トレンドであり上品で落ち着きのあるグリーンをベースにした、大人のキレイめカジュアルコーデ。

白のロゴTシャツがデザインがシンプルなので、程よいカジュアルダウンのアクセントに!

今季もシアーシャツは人気ですので、シャツを合わせるならリラックス感のあるシアーがおすすめです。

白のロングシアーシャツ×グリーンのリブパンツ×ベージュのパンプス

白のロゴTシャツ×白のロングシアーシャツ×グリーンのリブパンツ×ベージュのパンプス

参照元URL http://wear.jp

今度な白のロゴTシャツにロングのシアーシャツスタイル!

縦のラインが生まれることで、グッと大人の雰囲気が高まりますね。

ボトムスは旬なリブパンツでリラックスナチュラルな着こなしが完成です。

黒のデニムパンツ×白のサンダル×シルバーのトートバッグ

白のロゴTシャツ×黒のデニムパンツ×白のサンダル×シルバーのトートバッグ

参照元URL http://wear.jp 

今度はスポーティカジュアルな着こなし。

スポーツブランドのTシャツなら、気軽にスポーティ感をプラスできますね。

シルバーのバッグで上品さを加えた着こなしです。

デニムパンツ×白のスニーカー×黒のミニショルダーバッグ

白のロゴTシャツ×デニムパンツ×白のスニーカー×黒のミニショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

白のロゴTシャツにデニムパンツは鉄板の着こなし。

タックインでしっかりメリハリをつけつつ、黒のミニショルダーバッグで大人っぽさをプラス。

シンプルですが、間違いのない着こなし方です。

ブラウンのスラックス×黒のサンダル×黒のバッグ

白のロゴTシャツ×ブラウンのスラックス×黒のサンダル×黒のバッグ

参照元URL http://wear.jp

スラックスともロゴTシャツは相性抜群!

しっかりインして着こなせば、カジュアルの中でも大人な雰囲気を表現できます。

またこちらは袖をロールアップしてこなれた雰囲気を作っているのもポイント!

白のロゴTシャツなので、夏らしいブルー系のスラックスでもいいですし、こちらの様にトレンドのカラーのボトムスでもOK!

白ロゴだからこそカラーを選ばず合わせれます。

スカート編!

ベージュのビスチェ×花柄スカート×キャメルのサンダル

白のロゴTシャツベージュのビスチェ×花柄スカート×キャメルのサンダル×

参照元URL http://wear.jp

白のロゴTシャツにビスチェの重ね着コーデ!

今季もビスチェとの重ね着は人気ですので、これは活用したいですね。

またカジュアルなロゴデザインも、ビスチェが程よく隠すことでカジュアルになりすぎないのが◎。

上品で女性らしいアイテムを合わせれば、華やかなカジュアルコーデに仕上がります。

ベージュのプリーツスカート×黒のサンダル×ベージュのミニショルダーバッグ

白のロゴTシャツ×ベージュのプリーツスカート×黒のサンダル×ベージュのミニショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

カジュアルな白のロゴTシャツには、プリーツスカートで上品さを加えるのもおすすめ。

相性は抜群なので、あとはロゴTシャツをどのように着こなすか!

こちらはフロントインで上品さとラフさを加えています。

プリーツが上品なので、インでなくフロントインで着こなすのが正解です。

ブルーのプリーツワンピース×黒のスニーカー×黒のショルダーバッグ

白のロゴTシャツ×ブルーのプリーツワンピース×黒のスニーカー×黒のショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

ブルー系のプリーツワンピースがとても上品ですね。

白のロゴTシャツはバックロゴでアクセントをつけ、程よくカジュアルダウン。

明るく爽やかなカラーなので、最後は足元を黒で引き締め完成ですね。

ベージュのサロペットスカート×黒のスニーカー×ベージュのプリーツバッグ

白のロゴTシャツ×ベージュのサロペットスカート×黒のスニーカー×ベージュのプリーツバッグ参照元URL http://wear.jp

白、黒、ベージュで上品なカラーの組み合わせ。

サロペットスカートは少し幼いイメージもありますが、白のロゴTシャツはデザインが控えめなので白がよく引き立って上品。

足元は黒で引き締めてメリハリ感を出して品がありますね。

最後にトレンドのプリーツバッグを合わせて旬なコーデが完成です。

黒の花柄スカート×黒のサンダル×クリアバッグ

白のロゴTシャツ×黒の花柄スカート×黒のサンダル×クリアバッグ

参照元URL http://wear.jp

白と黒でメリハリのある着こなし。

甘さのある花柄も、黒やモノトーンで合わせれば大人な雰囲気で着こなしができます。

また白のロゴTシャツは少しオーバーサイズでもあるので、程よいリラックス感が◎です。

sponsored link

【黒色】ロゴTシャツのレディースのコーデ10選!

白に次いで定番なのが黒色ですね。

引き締めの黒色は、カジュアルなロゴTシャツも自然と大人な雰囲気を作ってくれます。

気軽に大人っぽくコーデが作れるアイテムですので、白と同じくしっかり着こなし方はマスターしたいですね。

それでは黒のロゴTシャツのレディースのコーデを紹介していきます。

ボトムス編!

デニムパンツ×黒のメッシュサンダル×白のバッグ

黒のロゴTシャツ×デニムパンツ×黒のメッシュサンダル×白のバッグ

参照元URL http://wear.jp

まずはスキニーパンツとの着こなしですね。

引き締めの黒のロゴTシャツなので、スキニー+上品サンダルで大人の着こなしが完成です。

ブランドTシャツだど1枚でコーデが完成するのでいいですね。

白のデニムパンツ×ベージュのサンダル×白のトートバッグ

黒のロゴTシャツ×白のデニムパンツ×ベージュのサンダル×白のトートバッグ

参照元URL http://wear.jp

引き締めの黒のロゴTシャツなので、パンツを白にするだけで上品カジュアルな着こなし。

ただカラーがハッキリしすぎるのはクールすぎるので、足元にベージュカラーで和らげているのがポイントですよ。

グリーンデニムパンツ×黒のスニーカー×黒のショルダーバッグ

黒のロゴTシャツ×グリーンデニムパンツ×黒のスニーカー×黒のショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

珍しいグリーンのデニムパンツ!

少し淡い色合いになっており、旬なカラーが◎

黒のロゴTシャツがバックデザインがとてもかっこよくクール!

メンズテイストの中でも女性らしさも感じるコーデです。

グレーのリブフレアパンツ×白のスニーカー×白のショルダーバッグ

黒のロゴTシャツ×グレーのリブフレアパンツ×白のスニーカー×白のショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

上下のメリハリが◎。

黒のロゴTシャツは少しロックテイストですが、グレーのパンツがフレアシルエットで女性らしいですね。

リラックスした雰囲気もありながら、モノトーンで合わせて大人な雰囲気が◎です。

スリットデニムパンツ×シルバーのサンダル×ブラウンのショルダーバッグ

黒のロゴTシャツ×スリットデニムパンツ×シルバーのサンダル×ブラウンのショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

シンプルなデニムパンツとの着こなしですが、デニムにスリットが入るだけで、こなれた雰囲気がありますね。

また黒のロゴTシャツはフレンチスリーブで、少し女性らしい雰囲気が◎

カジュアルな中でも女性らしさ、上品さをしっかり表現しています。

スカート編!

黒のドット柄プリーツスカート×黒のショルダーバッグ×黒のサンダル

黒のロゴTシャツ×黒のドット柄プリーツスカート×黒のショルダーバッグ×黒のサンダル

参照元URL http://wear.jp

黒のワントーンコーデ!

ドット柄で少し可愛い雰囲気もありますが、プリーツ仕様で上品さがありますね。

足元をサンダルで外し、大人の上品カジュアルコーデが完成です。

白のドット柄のスカート×黒のスニーカー×白のトートバッグ

黒のロゴTシャツ×白のドット柄のスカート×黒のスニーカー×白のトートバッグ

参照元URL http://wear.jp

今度は黒と白のモノトーンコーデ!

スタイリッシュになりがちなカラーの組み合わせですが、黒のロゴTシャツは少しオーバーサイズになっており、ラフなフロントインシルエットが可愛いですね。

またドット柄も大きくカジュアルな雰囲気も可愛く、大人可愛いコーデが完成です。

グリーンのティアードスカート×白のスニーカー×白のトートバッグ

黒のロゴTシャツ×グリーンのティアードスカート×白のスニーカー×白のトートバッグ

参照元URL http://wear.jp

バッグロゴが可愛い黒のTシャツですね。

グリーンスカートを合わせて落ち着いた雰囲気ですが、ティアードデザインなのでエレガントな雰囲気が◎

カジュアルな中でも上品さのある大人の着こなしです。

グリーンのサテン風スカート×ゴールドのサンダル×黒のショルダーバッグ

黒のロゴTシャツ×グリーンのサテン風スカート×ゴールドのサンダル×黒のショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp

大人のキレイめカジュアルコーデ!

黒のロゴTシャツはオーバーサイズでラフな雰囲気ですが、グリーンのサテン風スカートがとても綺麗ですね。

足元もゴールドのカラーで品があります。

オレンジのスカート×黒のサンダル×ピンクのバッグ

黒のロゴTシャツ×オレンジのスカート×黒のサンダル×ピンクのバッグ

参照元URL http://wear.jp

黒、オレンジ、ピンクのカラーが素敵ですね。

上品さもありつつ、クールな雰囲気に女性らしい可愛らしさ。

メリハリのあるコーデです。

sponsored link

【その他色】ロゴTシャツのレディースのコーデ10選!

定番色を抑えれば、次はトレンドカラーや個性を出せる色合いのコーデにも挑戦したいですね。

着こなし方の最後は、白黒以外のロゴTシャツのレディースコーデを紹介します。

ボトムス編!

ベージュのロゴTシャツ×シアーシャツ×総柄プリーツパンツ×白のサンダル

ベージュのロゴTシャツ×シアーシャツ×総柄プリーツパンツ×白のサンダル

参照元URL http://wear.jp

今年らしいリラックス感のある着こなしですね。

総柄のプリーツパンツが派手ながらも、ベージュのロゴTシャツとの着こなしで綺麗にまとまっています。

リラックス感のある大人の着こなしです。

ブラウンのロゴTシャツ×白のデニムパンツ×グリーンのバレエシューズ

ブラウンのロゴTシャツ×白のデニムパンツ×グリーンのバレエシューズ

参照元URL http://wear.jp

ベージュと同じく今季もトレンドのブラウンカラー!

白のデニムパンツを合わせ、カジュアルながらも上品な雰囲気が◎

足元はグリーンカラーで品のある着こなしです。

アイブルーのロゴTシャツ×白のデニムパンツ×オレンジのスニーカー

アイブルーのロゴTシャツ×白のデニムパンツ×オレンジのスニーカー

参照元URL http://wear.jp

大人のサーフスタイル!

昨年も夏は青系カラーがトレンドでしたが、今年はアイスブルーがトレンドカラー!

白のデニムと合わせて夏らしく、また足元のオレンジが差し色になりポッピな雰囲気も可愛いですね。

グリーンのロゴTシャツ×グリーンのパンツ×白のスニーカー

グリーンのロゴTシャツ×グリーンのパンツ×白のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

今度はグリーン系コーデ!

夏らしい明るいグリーンのロゴTシャツですが、パンツは深みのあるグリーンカラーでメリハリを演出!

面積の多い白のバッグがさわやかな雰囲気を表現してくれています。

パープルのロゴTシャツ×白のパンツ×黒のサンダル

パープルのロゴTシャツ×白のパンツ×黒のサンダル

参照元URL http://wear.jp

少し個性を出すならパープルカラーがおすすめ。

上品さもありながら程よいカジュアルな雰囲気が今っぽく◎

夏らしく白パンツと合わせて、大人の夏スタイルがおすすめです。

スカート編!

グレーのロゴTシャツ×ブラウンのチュールスカート×黒のサンダル

グレーのロゴTシャツ×ブラウンのチュールスカート×黒のサンダル

参照元URL http://wear.jp

甘いチュールスカートですが、ブラウンカラーで落ち着いた雰囲気。

そこにグレーのロゴTシャツを合わせ、カジュアルの中でも上品な着こなし。

バックロゴが可愛くおしゃれな、大人可愛いカジュアルコーデです。

アイスブルーのロゴTシャツ×デニムシャツ×クロシェスカート×白のスニーカー

アイスブルーのロゴTシャツ×デニムシャツ×クロシェスカート×白のスニーカー

参照元URL http://wear.jp

春夏といえばクロシェスカート。

そこにトレンドカラーのアイスブルーのロゴTシャツを合わせてこなれた雰囲気に。

またアイスブルーのロゴTシャツはオーバーサイズなのも◎

同じくオーバーサイズのデニムシャツを合わせ、大人のリラックスカジュアルコーデが完成です。

グリーンのロゴTシャツ×ベージュのスカート×黒のサンダル

グリーンのロゴTシャツ×ベージュのスカート×黒のサンダル

参照元URL http://wear.jp

薄いグリーンのカラーのロゴTシャツが季節感があり◎

そこにベージュのスカートを合わせて品がいいですね。

またウエストのゴールドカラーがメリハリ感を出し、さらに黒の小物でしっかり大人っぽく引き締めています。

ベージュのロゴTシャツ×黒の花柄スカート×ブラウンのスニーカー

ベージュのロゴTシャツ×黒の花柄スカート×ブラウンのスニーカー

参照元URL http://wear.jp

大人の魅力たっぷりな春夏のカジュアルコーデ!

甘さのある花柄スカートも、ベージュのロゴTシャツをしっかりインして着こなせば上品さをキープ。

また小物をブラウンで合わせてアースカラーでまとめ、旬なカラーも◎です。

ブラウンのロゴTシャツ×ベージュのスカート×黒の厚底サンダル

ブラウンのロゴTシャツ×ベージュのスカート×黒の厚底サンダル

参照元URL http://wear.jp

こちらもブラウンとベージュのアースカラーコーデ!

トレンドカラーをしっかり抑えつつ、女性らしさと上品さをしっかりキープしています。

ポイントは足元の黒!

シンプルですが、アースカラーで少しぼやけてしまうので、足元はしっかり引き締めが大切ですよ。

sponsored link

ロゴTシャツと合うレディースのアイテム6選!

ロゴTシャツに合う着こなしやすいアイテムとは?

それでは最後にロゴTシャツと合うレディースのアイテムを紹介します。

ギャザーウエスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2499円(税込、送料無料) (2021/5/13時点)

ロゴTシャツコーデの基本はインスタイル!

こちらはギャザーウエストになっているので、よりメリハリ感のある着こなしができますよ。

また旬なシルエットなセミワイドでもあるので、旬なリラックスコーデが完成します。

スリムスラックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2059円(税込、送料別) (2021/5/13時点)

カジュアルロゴTシャツには、ボトムスはスラックスでメリハリを出すのが大切です。

大人っぽく着こなすならメリハリですので、インスタイルで上品に着こなすのが、楽で間違いのないコーデ。

カラーも揃っているので、春夏らしいコーデを作れます。

クロシェスカート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3850円(税込、送料別) (2021/5/13時点)

春夏らしいスカートといえばクロシェスカート

適度な透け感が清涼感もありつつ、大人の色っぽさを出せます。

ロング丈で上品に着こなせるので、ロゴTシャツを合わせて大人のリラックススタイルが完成ですね。

トートバッグ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:773円(税込、送料無料) (2021/5/13時点)

カジュアルからキレイめまでコーデのアクセントに使えるトートバッグ!

こちらはおしゃれなデザインが入った大きめトートバッグ

ロゴTシャツにパンツやスカートのシンプルな着こなしも、こちらのバッグがあるだけで、グッと垢抜けたコーデが完成しますよ。

ミニショルダーバッグ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2450円(税込、送料別) (2021/5/13時点)

本革の様に見える上質な合皮仕上げです。

バッグの旬といえばミニショルダータイプ。

無駄な装飾のないシンプルなデザインなので、どんなコーデにも活用できますよ。

本革ビーチサンダル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:8980円(税込、送料無料) (2021/5/13時点)

ビーチサンダルのブランドでも人気の高い、ティキーズの本革ビーチサンダル

タウンでビーチサンダルを使用するなら、素材やシルエットには拘りたいところ!

シンプルな見た目ながら本革仕様でエレガントに仕上げ!

クッション性もあるので安心して履けますよ。

ロゴTシャツに関連する記事

まとめ

いかがでしたか?

ラフカジュアルなロゴTシャツですが、夏に似合うおしゃれなコーデで出かけたいですよね。

参考にしていただいて、春夏のコーデを盛り上げてください。

今回はロゴTシャツのおしゃれなコーデ方法(レディース編)と、ロゴTシャツと合うアイテムを紹介しました。

sponsored link