LINE@の登録はコチラ

春のブラウスのコーデ!レディースに人気でおしゃれなブラウスを紹介!

暖かくなってきた春はお出掛けする機会も多くなりますよね。

そんなときに便利なトップスといえば春のブラウス

Sponsored Link

 

カラーも色鮮やかで、花柄など柄物もあり、無地のボトムスと合わせても華やかなコーデが完成しますよ。

 

そこで今回は春のブラウスのコーデと、レディースに人気でおしゃれなブラウスを紹介します。

 

春のブラウスのレディースコーデ!

ブラウスが1枚あれば、カジュアルからキレイめまでのコーデが完成するので、春に1枚は持っていたいアイテムですね。

 

デザインや素材を活かしたコーデもできるなど、春のブラウスは、レディースにとってもなくてはならないアイテムと言えるかもしれなません!

そんな当たり前なブラウスですので、コーデはついついワンパターンになりがち。

 

少しでもおしゃれに!周りとも差別をできるようなコーデを作りたいですね。

 

それでは春のブラウスのレディースコーデを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ブラウス×ジーンズ×ハット

ブラウス×ジーンズ×ハット

参照元URL http://wear.jp 

タイトなブルージーンズとオレンジ色のハットにネイビーの花柄ブラウスを合わせると、全体のカラーバランスが素敵になりますね。

 

ブラウスをインしてスッキリ着こなすことでメリハリも生まれています。

またブラウン系のハットを被りセレブな雰囲気を作り、しっかり春らしさを演出しているのがポイントですね。

 

 

ブラウス×ワイドデニム×ペッタンコパンプス

ブラウス×ワイドデニム×ペッタンコパンプス

参照元URL http://wear.jp 

サックスブルーのワイドデニムとペッタンコパンプスに色鮮やかな小花柄のブラウスをコーデすると、優しい雰囲気が醸し出されますね。

 

バッグはファーの合わせてもこもこ可愛いく、初春のコーデにおすすめ!

 

旬な着こなしに仕上げたコーデです。

 

 

ブラウス×スウェットパンツ×エナメルシューズ

ブラウス×スウェットパンツ×エナメルシューズ

参照元URL http://wear.jp

ゆったりとしたグレーのスウェットパンツと黒のエナメルシューズに、襟元と袖にギャザーがあるボルドーカラーの春ブラウスのコーデで、ガーリーな雰囲気に仕上がっていますね。

 

ラフな中にも大人可愛いく表現した、春の大人コーデが完成です。

 

 

ブラウス×黒デニムパンツ×ローファー

ブラウス×黒デニムパンツ×ローファー

参照元URL http://wear.jp 

スリムな黒のデニムパンツと茶色レザーのローファーにリボン付きのエレガントな花柄の春ブラウスを合わせると、同系色でまとまったおしゃれな雰囲気になりますね。

 

お嬢様風のカジュアルな春のコーデが完成です。

 

 

ブラウス×ジーンズ×レースアップパンプス

ブラウス×ジーンズ×レースアップパンプス

参照元URL http://wear.jp 

ダメージ加工をほどこしたジーンズと黒のレースアップパンプスにシュガーピンクのブラウスを合わせると、季節感ばっちりですよね!

 

ルーズなシルエットのブラウスなので、こなれ感を演出できるフロントインスタイルが◎。

黒とピンクの甘辛スタイルで仕上げた、春のレディースコーデです。

 

Sponsored Link

 

ブラウス×花柄ロングスカート×レースアップブーツ

ブラウス×花柄ロングスカート×レースアップブーツ

参照元URL http://wear.jp 

ヘムスタイルの花柄ロングスカートと黒のレースアップブーツに、袖がふんわりバルーンシルエットのサクラ色のブラウスを合わせると、上品で可愛いコーデになりますね。

 

上下でメリハリあるカラーで仕上げ、さらにベルトのカラーもアクセントになっており、とてもおしゃれな大人のカジュアルコーデが完成です。

 

 

ブラウス×テーパードパンツ×ハイヒール

ブラウス×テーパードパンツ×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp

ラベンダーカラーのテーパードパンツとベージュのハイヒールに、ラベンダーカラーのブラウスを合わせると、キレイなお嬢様系のセットアップスタイルになりますね。

 

季節感ある爽やかな雰囲気が素敵。

大人の色気を感じるコーデが完成です。

 

 

ブラウス×フレアスカート×ハイヒール

ブラウス×フレアスカート×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp 

ライトブルーのフレアスカートと黒のハイヒールに淡いピンク色のブラウスの組み合わせは、全体的に清楚な印象になりますね。

 

ウエストのリボンがしっかりアクセントになり、とても可愛い雰囲気があります。

全体がしっかりとした春色になっているので、足元の黒色が引き締めて、可愛いだけでない大人感を演出できています。

 

 

ブラウス×デニムワイドパンツ×ショルダーバッグ

ブラウス×デニムワイドパンツ×ショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp 

ハイウエストのデニムワイドパンツと白のショルダーバッグに少しパープルがかったピンクのブラウスをコーデすると、クラシカルな女性の雰囲気になりますね。

 

レトロな雰囲気がとってもおしゃれな春のコーデです。

 

 

ブラウス×スカーチョ×パンプス

ブラウス×スカーチョ×パンプス

参照元URL http://wear.jp 

光沢あるキャメルのスカーチョと茶色のパンプスにサテン素材のライトグレーのブラウスをコーデすると、かっこいい大人の女性の装いになりますね。

 

セレブな雰囲気と高級感があるコーデが完成です。

 

Sponsored Link

 

ブラウス×ジーンズ×スニーカー

ブラウス×ジーンズ×スニーカー

参照元URL http://wear.jp 

ベーシックなブルージーンズとコンバースのスニーカーにゆったりサイズ感のグレージュカラーのブラウスをコーデすると、動きやすいカジュアルな雰囲気になりますね。

 

大人ボーイッシュな春のブラウスのレディースコーデが完成です。

 

 

ブラウス×スカーチョ×ハイヒール

ブラウス×スカーチョ×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp 

ふんわりキャメルカラーのスカーチョとピンク色のハイヒールに花柄のブラウスをコーデすると、全体的に同系色でまとまったおしゃれな印象になりますね。

 

ナチュラルガーリーな春のコーデが完成です。

 

 

ブラウス×ジーンズ×ハイヒール

ブラウス×ジーンズ×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp 

サックスカラーのジーンズとオープントゥのハイヒールにオフショルダーの鮮やかな黄色のブラウスのコーデは、フェミニンスタイルでお出かけにぴったりですね。

 

カントリー調で大人可愛いコーデが完成です。

 

 

ブラウス×スカーチョ×ショルダーバッグ

ブラウス×スカーチョ×ショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp 

アイボリーカラーのスカーチョと黒の小さめのショルダーバッグにノーカラーのネイビーのブラウスをコーデすると、ナチュラルな女性の雰囲気になりますね。

 

全体をギュッと引き締めてくれるコーデが完成です。

 

 

ブラウス×フレアスカート×ハイヒール

ブラウス×フレアスカート×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp 

ドレープが効いたフレアスカートとオレンジブラウンのハイヒールに白のブラウスを合わせると、出来る女性のキッチリとした雰囲気になりますね。

 

オフィスカジュアルにもおすすめのコーデが完成です。

 

sponsored link

 

ブラウス×Aラインスカート×スニーカー

ブラウス×Aラインスカート×スニーカー

参照元URL http://wear.jp 

清潔感ある白のAラインスカートと白色のスニーカーに鮮やかなマーブルデザインのパープルカラーのブラウスをコーデすると、個性的でおしゃれな雰囲気になりますね。

 

白とパープルのバランスが絶妙に可愛い、春らしい爽やかさも感じるコーデが完成です。

 

 

ブラウス×オーバーオール×スリッポン

ブラウス×オーバーオール×スリッポン

参照元URL http://wear.jp 

デニムのオーバーオールと黒レザーのスリッポンにオフショルダーの真っ赤なブラウスを合わせると、カジュアルでおしゃれなコーデになりますね。

 

幼くなりすぎない大人可愛いカジュアルなコーデが完成です。

 

 

ブラウス×ジーンズ×オープントゥサンダル

ブラウス×ジーンズ×オープントゥサンダル

参照元URL http://wear.jp 

ヴィンテージジーンズとヌーディーカラーのオープントゥサンダルにオフショルダーのオレンジカラーの春ブラウスを着ると、少しセクシーでデートコーデにぴったりですね。

 

ダークオレンジカラーが目を惹く、大人の春のコーデが完成です。

 

 

ブラウス×ジーンズ×ハイヒール

ブラウス×ジーンズ×ハイヒール

参照元URL http://wear.jp 

ボーイフレンドジーンズとベロア素材のハイヒールに袖リボンのベージュのブラウスをコーデすると、ふんわり可愛い女性の雰囲気になります。

 

トップスのルーズ感にデニムの程よいワイルドなシルエットのバランスが絶妙ですね。

どちらもルーズだとバランスが取りづらいですが、足元の黒のパンプスと黒のバッグがうまく引き締めてくれています。

 

 

ブラウス×ジョガーパンツ×黒ハイヒール

ブラウス×ジョガーパンツ×黒ハイヒール

参照元URL http://wear.jp

タック入りのグレーのジョガーパンツと黒ハイヒールに色鮮やかなライムレモンカラーのブラウスを着ると、季節感たっぷりのおしゃれなコーデになりますね。

 

胸下ギャザーでメリハリがつき、スタイルよく見えます。

 

ラフな中にも品がある大人のコーデが完成です。

 

 

ブラウス×ジーンズ×ショルダーバッグ

ブラウス×ジーンズ×ショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp 

ストレートジーンズにパンプスと同色のショルダーバッグにハイネックのアイボリーカラーのブラウスを着ると、フェミニンな雰囲気に仕上がりますね。

 

ふんわりナチュラルテイストに仕上げた、春のブラウスのレディースコーデが完成です。

 

sponsored link

 

レディースに人気でおしゃれなブラウスを紹介!

春のブラウスはライトな着心地のサラリ素材がやっぱり人気です。

そこでスカートやパンツに合わせやすいデザインをいくつか見つけました。

 

続いてはレディースに人気でおしゃれなブラウスを紹介します。

 

こちらも参考にしてみてください。

 

 

花柄デザイン

ゆるっとラフに可愛く着こなしができる、花柄デザインのブラウスです。

 

顔まわりがスッキリと見え、大きく開いた立ち襟デザインになっています。

また可愛いフレアなシルエットになっており、どの角度から見られても可愛いをしっかり演出できます。

 

大人のラフカジュアルな着こなしが楽しめる花柄のブラウスです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

レイヤード風

楽天総合1位を獲得したブラウスです。

 

2段の裾フリルデザインにシンプルな無地デザインなので、甘すぎず大人レディースにもぴったり。

下段の裾をパンツやスカートにインすれば、上品な大人シルエットになります。

 

またレイヤード風を活かせば大人フェミンなコーデもできるなど、好みのスタイルを演出する事ができますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

深Vネック

清潔感のある爽やかなノーカラーは、大人レディースに人気ですよね。

 

襟元は深いVネックのデザインになっているので、顔周りをスッキリ魅せてくれます。

また深めに入ったVネックが大人の魅力を高めてくれ、自然と高見えコーデになりますよ。

 

大人レディースに人気のあるブラウスです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

リボンタイ付き

ゆったりとしたオーバーサイズは、今年トレンドの人気のデザインですよね。

 

襟元にはおしゃれで可愛いリボンタイ付きで、ガーリー感をUPさせてくれます。

またリボンタイは取り外す事が出来るので、1着で2wayスタイルを楽しめますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

バックリボン

人気のドロップショルダーとバックに可愛いリボンがデザインされたブラウスです。

 

抜襟のスキッパーデザインになっているので、着るだけでこなれ感のある春の着こなしができます。

またルーズに着こなしができながらも、抜襟のスキッパーが上品に見せる事ができるんですね。

 

さらに前後で長さの違う裾になっているので、フロントインスタイルをする事でグッとおしゃれなコーデが完成します。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

フレア袖

総レースにフレアな袖のシルエットが、とても大人感のあるフェミニンな仕上がりですよ。

 

また胸元には刺繍デザインも入ってアクセントになっており、人気のオーバーシルエットを取り入れ、トレンドな着こなしも楽しめます。

 

幅広いコーデに合わせる事ができ、着まわし力の高い人気のブラウスです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

お気に入りの春のブラウスのコーデは見つかりましたか?

 

ブラウスは爽やかな春の季節にピッタリ。

上品でお出掛けやオフィスカジュアルにピッタリで、シルエットをさりげなくカバーしてくれるデザインなど、女性には嬉しいですよね。

 

好感度もアップする春のブラウスで、素敵なコーデを見つけてくださいね。

 

今回は春のブラウスのコーデと、レディースに人気でおしゃれなブラウスを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ