LINE@の登録はコチラ

秋のパーカーのレディースのコーデを画像で紹介!秋にパーカーを着こなすポイントは?

パーカーはトップスと重ね着したり、前を閉めて一枚で着たりとさまざまなアレンジ方法があります!

Sponsored Link

 

デニムやスカートはもちろん、ワンピースにも合わせることができる優れものです。

そこで今回は秋のパーカーコーデ画像と秋にパーカーを着こなすポイントを紹介します。

 

秋にパーカーを着こなすポイント!

色・サイズ・デザインとポイントを押さえて、秋の季節にピッタリなパーカーを見つけたいですよね。

それではさっそく秋にパーカーを着こなすポイントを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ポイント1:カラー

秋にパーカーを着こなす色のポイント

参照元URL http://tshirts-depo.com

ポイント1つ目はカラーです。

秋の季節の着こなしには少しダークな落ち着いたカラーを選ぶといいですよ。

ベーシックな黒やグレーは一枚持っていると、着回し力抜群でとても便利ですよね。

ワインレッドやブラウンは、コーデの差し色として取り入れるといいですよ。

鮮やかな黄色や水色を選ぶ場合、少しくすんだ色味を選ぶと◎。

 

 

ポイント2:サイズ

秋にパーカーを着こなすサイズのポイント

参照元URL http://kaumo.jp

ポイント2つ目はサイズ感です。

大人っぽくスタイリッシュに着こなすなら、ショート丈がオススメ!

タイトなパンツやエレガントなスカートを合わせると◎。

オーバーサイズのパーカーはショートパンツと相性抜群です。

合わせるアウターをショート丈にすると、よりおしゃれに着こなすことができます。

上半身をコンパクトに見せるならショート丈、体型カバーしたい方はオーバーサイズのパーカーがいいですよ。

 

 

ポイント3:デザイン

秋にパーカーを着こなすデザインのポイント

参照元URL http://girlschannel.net

ポイント3つ目はデザインです。

一般的にはジップタイプとプルオーバーの2種類あります。

無地のデザインは着回し力抜群ですが、ロゴ入りのパーカーはコーデの主役にもなります。

秋の定番アウターのGジャンやライダースジャケットなどと重ね着しても素敵ですよ。

ボーダー柄は着痩せ効果があり、チェック柄のデザインは知的な印象を演出できます。

 

Sponsored Link

 

秋のパーカーコーデを画像で紹介!

カジュアルな印象になりがちなパーカーをいつもと違う落ち着いた雰囲気で、着こなしてみたいですよね。

カラーや合わせるボトムス次第でガラッと雰囲気が変わりますよ。

続いては秋のパーカーコーデを画像で紹介します。

 

 

黒Tシャツ×黒ジーンズ

1秋のパーカー×黒Tシャツ×黒ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp 

迷彩柄のパーカーに黒のTシャツとタイトな黒ジーンズで、クールな雰囲気がでていますね。

ジーンズとスニーカーを黒で統一すると脚長効果が狙えますよ。

全体のカラーを黒にすると引き締まった印象になりますね。

 

 

ブランドTシャツ×ゆるパン

2秋のパーカー×ブランドTシャツ×ゆるパン

参照元URL  http://wear.jp 

迷彩柄のブランドTシャツとスウェット素材のゆるパンでラフなカジュアルスタイルに仕上がっていますね。

グレーのジップパーカーを羽織り、ロールアップすることで野暮ったさを回避。

ネイビーのクラシカルハットがいいアクセントになっていますね。

 

 

チェックシャツ×デニムレギパン

3秋のパーカー×チェックシャツ×デニムレギパン

参照元URL  http://wear.jp 

黄色のプルオーバーパーカーがデニムのレギンスパンツにベストマッチしていますね。

腰にブロックチェックシャツを巻き、メリハリのあるコーデの完成です。

季節感のあるボリューミーなニット帽は小顔効果が期待できますよ。

 

Sponsored Link

 

サックスブルーシャツ×柄レギパン

4秋のパーカー×サックスブルーシャツ×柄レギパン

参照元URL  http://wear.jp 

黒のジップパーカーは、鮮やかなサックスブルーのシャツと相性抜群ですね!

パーカーをトップス風にきて、シャツと重ね着することでグッとこなれた印象になりますよ。

ネイビーカラーの柄レギンスパンツは絶妙なバランスでマッチしていますね。

 

 

カーキージャケット×黒レギパン

5秋のパーカー×カーキージャケット×黒レギパン

参照元URL  http://wear.jp 

ボーイッシュなカーキのジャッケットと黒のパーカーを合わせた、メンズライクな着こなしですね。

グレーのトップスをハイウエストの黒いレギンスにインして美脚効果を演出。

足元をブラウンのブーツにすることで、コーデ全体が暗くなりすぎなくて◎。

 

 

Tシャツ×デニムパンツ

6秋のパーカー×カジュアルTシャツ×デニムパンツ

参照元URL  http://wear.jp 

黄色のパーカーが主役のコーディネートですね。

モノトーンのTシャツとダークネイビーのデニムパンツで、定番のカジュアルスタイルに着こなし。

黒のスニーカーとキャップでカラーバランスがとれていますね!

 

sponsored link

 

デニムタイトスカート×キャップ

7秋のパーカー×デニムタイトスカート×キャップ

参照元URL  http://wear.jp 

個性的なデザインのパーカーは、カジュアルなデニムのタイトスカートと合わせると◎。

真っ赤なキャップと大きめのバッグがコーデのアクセントになっていますね。

デニムのパンツではなくスカートを合わせることで、女性らしいシルエットを演出できます。

 

 

 

黒Tシャツ×ミニスカート

8秋のパーカー×黒Tシャツ×ミニスカート

参照元URL  http://wear.jp 

モノトーンカラーで統一したシックなコーディネートですね。

黒のプリントTシャツはグレーのミニスカートにインすることで、野暮ったく見えずスッキリとした印象に。

ロング丈のボーダー柄のパーカーは全体を引き締める効果があります。

 

 

ブルゾン×赤タイトスカート

9秋のパーカー×ロングブルゾン×赤タイトスカート

参照元URL  http://wear.jp 

ざっくりとした大きさのブルゾンに、真っ赤なタイトスカートがキレイに映えていますね。

ブルーのパーカーと重ね着スタイルで、カジュアルだけど女性らしい着こなしになります。

トレンドのスリッポンを取り入れるとグッとこなれ感がでますよ。

 

 

チェックシャツ×スエットパンツ

10秋のパーカー×チェックシャツ×スゥエットパンツ

参照元URL  http://wear.jp 

モコモコニットのパーカーは寒い季節に欠かせないアイテムですよね。

タータンチェックのシャツはピンク色を選ぶとキュートな着こなしができます。

ラフなスエットがベストマッチした、ゆるいカジュアルコーデの完成です。

 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

重ね着したり、アクセントとして取り入れたりすることができるので、ぜひチャレンジしてみてください!

今回は秋のパーカーのコーデの画像と秋にパーカーを着こなすポイントを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ