秋のニット・セーターのレディースのコーデを画像で紹介!秋に着こなすコツは?

まだまだ残暑は残りますが、朝晩は涼しくなってきて秋らしい気候になってきていますね。

Sponsored Link

 

のコーデでニット・セーターが、ファッションアイテムとして活躍してくれますよね!

 

そこで今回は、秋のニット・セーターのレディースのコーデの画像と、秋に着こなすコツを紹介します。

 

ニット・セーターを秋に着こなすコツ!

秋になるとニット・セーターは活躍しますよね。

 

寒くなった秋冬の季節に、保温効果のあるニット・セーターは必須アイテムですね。

 

レディースの秋コーデにオススメのアイテムポイントを紹介するので、参考にしてみてください。

 

それではさっそく、ニット・セーターを秋に着こなすコツを紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ニット・セーターを秋に着こなすコツ1:サイズ感

ニット・セーターを秋に着こなすコツ?(サイズ感)

参照元URL http://wear.jp

ニット・セーターを秋に着こなすコツ1つ目は、サイズ感です。

 

この秋はオーバーサイズのニット・セーターが、トレンドで人気の着こなし。

 

ニット・セーターにも、サイズ感がボリュームのあるものと、コンパクトなものなど色々あります。

 

サイズ感はとても重要で、ニット・セーターをうまく着こなすポイントの一つで、サイズ感で印象は変わりますね。

 

画像のようにオーバーサイズのニット・セーターは、レディースが着るとサイズ感が強調され、ボリューム感が出て可愛らしく見えます。

 

コンパクトのサイズ感のものはスッキリとしたシルエットで、ジャケットなどとの重ね着にも着回しできます。

 

秋のコーデによって、ニット・セーターのサイズ感を変えるのは重要で、サイズ感を合わせることは大切なコツですね。

 

 

 

 

ニット・セーターを秋に着こなすコツ2:襟の型

ニット・セーターを秋に着こなすコツ?(型)

参照元URL http://wear.jp

ニット・セーターを秋に着こなすコツ2つ目は、襟の形です。

 

ニット・セーターにも色々な型があります。

 

  • タートルネック
  • クルーネック
  • Vネック
  • Uネック

と色々あります。

 

コーデによっては、その時どきのシーンやTPOによっても重要に選んで頂きたいのが襟の型です。

 

印象を大きく変えるポイントの一つで、型によってコーデの着こなしも変わります。

 

型のよし悪しのポイントを知ると、幅広くコーデにニット・セーターを着こなせますよ。

 

 

 

 

タートルネックのニット・セーター


タートルネックニット

参照元URL http://wear.jp

タートルネックは首元までニット・セーターがあり、保温効果や小顔効果もあります。

 

1着でオシャレに決まる万能なニット・セーターですね。

 

秋らしい季節感も演出でき、スッキリとした印象を醸し出してくれますね!

 

 

 

 

Vネックのニット・セーター

Vネックのニット・セーター

参照元URL http://wear.jp

Vネックはデコルテラインを綺麗に見せ、レディースらしい上品な印象があります。

 

キレイめコーデにも着回しできるので、オン・オフとデイリーに活躍できるニット・セーターです。

 

インナーにシャツなどを重ね着で合わせて、秋のコーデパターンを増やせますね。

 

 

 

 

クルーネックのニットセーター

クルーネックのニットセーター

参照元URL http://wear.jp

クルーネックはシンプルで、幅広くコーデに着回しの効くニット・セーターです。

 

カジュアルにもキレイめにも合わせやすく、優しい印象を感じさせてくれますね。

 

デザインやカラーも豊富に揃っているので、好みのクルーネックのニット・セーターで秋のコーデを楽しめますよ。

 

 

 

 

ニット・セーターを秋に着こなすコツ3:素材感

ニット・セーターを秋に着こなすコツ(素材感)

参照元URL http://tiara-cat.co.jp

ニット・セーターを秋に着こなすコツ3つ目は、素材感です。

 

ニット・セーターとひとくくりに言っても、色々な素材のニット・セーターがあります。

 

素材によって印象も変わります。

 

ガーリーなコーデやキレイめコーデ、カジュアルコーデと、その時のコーデによってニット・セーターの素材を変えて秋のコーデに取り入れましょう。

 

うまくニット・セーターを秋コーデに取り入れるには、素材の特徴を知っておきましょう。

 

アクリル素材のニット・セーターは、肌触りもよくコンパクトなシルエットで、デイリーに着回しができるので秋コーデに万能に活躍してくれます。

 

その他にも、アンゴラ素材ウール素材の保温効果の高い素材のニット・セーターがあります。

 

またコットン素材モヘア素材と多種多様です。

 

季節に応じて秋のコーデに取り入れてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

秋のニット・セーターのレディースのコーデを画像で紹介!

ニット・セーターを秋に着こなすコツを知って頂けましたか?

 

ニット・セーターのポイントを抑えてもらえれば、秋にたくさんコーデに取り入れ着こなして頂けます。

 

続いては秋のニット・セーターのレディースのコーデを画像で紹介します。

 

ぜひ秋のコーデの参考にしてみてくださいね。

 

 

チェック柄ニット・セーター×ベージュワイドパンツ×黒のハット

チェック柄ニット・セーター×ベージュワイドパンツ×黒のハット

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、チェック柄のニット・セーターにベージュのワイドパンツと黒のハットを合わせた、秋のコーデです。

 

上品なベージュのワイドパンツにチェック柄のニット・セーターが、大人の落ち着きを感じさせていますね。

 

コーデに華やかさをプラスした、キレイめなレディースの秋のコーデですね。

 

黒のハットで抜け感のあるクラシカルさを演出した、ニット・セーターのレディースの秋のコーデ画像です。

 

 

 

 

フリンジ付き黒のニット・セーター×チェックスカート×茶色のブーティ

フリンジ付き黒のニット・セーター×チェックスカート×茶色のブーティ

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、フリンジ付き黒のニット・セーターにチェックスカートと茶色のブーティを合わせた、秋のコーデです。

 

胸元のラインにフリンジがあしらわれた、おしゃれなニット・セーターですね。

 

今季秋は、フリンジアイテムがレディースに大注目で人気。

 

トレンド感があるフリンジニット・セーターで、オシャレな秋のコーデに仕上がりますね。

 

 

 

 

ブルーのニット・セーター×チェックワイドパンツ×黒のブーティ

ブルーのニット・セーター×チェックワイドパンツ×黒のブーティ

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、ブルーのニット・セーターにチェックワイドパンツと黒のブーティを合わせた、秋のコーデです。

 

華やかなロイヤルブルーのニット・セーターは、コーデのポイントとなっています。

 

キレイめなチェックワイドパンツに品のあるロイヤルブルーのニット・セーターが、コーデに秋らしくトレンド感をプラスしています。

 

秋はダークな色合いのコーデが増えるので、1着鮮やかなブルーのニット・セーターがあると、万能に着回しができますよ。

 

Sponsored Link

 

ネイビーのチルデンニット・セーター×白のパンツ×黒のパンプス

ネイビーのチルデンニット・セーター×白のパンツ×黒のパンプス

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、ネイビーチルデンニット・セーターに白のパンツと黒のパンプスを合わせた、秋のコーデです。

 

トレンドのチルデンニット・セーターにキレイめな白のパンツで合わせた、大人のレディーライクな秋のコーデですね。

 

チルデンニット・セーターは程よい空き具合のVネックで、レディースらしいデコルテを強調できるおしゃれな秋のニット・セーターですよ。

 

ネイビーと白の組み合わせは相性がよく、メリハリのあるニット・セーターを使ったレディースの秋コーデです。

 

 

 

 

ボルドーケーブル編みのニット・セーター×デニム×グレーのボアスリッポン

ボルドーケーブル編みのニット・セーター×デニム×グレーのボアスリッポン

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、ボルドーケーブル編みのニット・セーターにデニムとグレーのボアスリッポンを合わせた、秋のコーデです。

 

ボルドーは秋のトレンドカラーで、カジュアルなデニムにも相性抜群

 

ニット・セーターの色合いをボルドーにするだけで、コーデの差し色となりトレンド感もプラスできます。

 

ケーブル編みのニット・セーターは、デザイン性もありレディースに人気のニット・セーターですよ。

 

秋のコーデには欠かせないトレンドの詰まった、ニット・セーターのレディースコーデです。

 

 

 

 

フード付きネイビーのニット・セーター×チェックパンツ×赤のパンプス

フード付きネイビーのニット・セーター×チェックパンツ×赤のパンプス

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、フード付きネイビーのニット・セーターにチェックパンツと赤のパンプスを合わせた、秋のコーデです。

 

フード付きのネイビーのニット・セーターは、ケープのようなデザインのニット・セーターで、オシャレなシルエットのニット・セーターですね。

 

1着あるとオシャレなレディースの秋コーデができ、少しデザイン性のあるニット・セーターは遊び心があり、オシャレに見えます。

 

シンプルなニット・セーターとは違う魅力があり、個性を演出できるニット・セーターのレディースの秋コーデです。

 

sponsored link

 

グレーのタートルネックニット・セーター×デニム×黒のブーティ

グレーのタートルネックニット・セーター×デニム×黒のブーティ

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、グレーのタートルネックニット・セーターにデニムと黒のブーティを合わせた、秋のコーデです。

 

ボリュームのある襟元がポイントのタートルネックニット・セーターは、レディースに人気のニット・セーターですよ。

 

シンプルなニット・セーターですが、襟元のボリューム感がポイントになっていますね。

 

ボリュームのあるタートルネックの時は、髪型を少しアレンジを加えると、よりメリハリが出てコーデにまとまりがでます。

 

オシャレな秋コーデには髪型や小物使いも重要ですよ。

 

 

 

 

カラフル配色ニット・セーター×デニム×茶色のパンプス

カラフル配色ニット・セーター×デニム×茶色のパンプス

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、カラフルなニット・セーターにデニムと茶色のパンプスを合わせた、秋のコーデです。

 

色々な色合いのカラフル配色ニット・セーターは、コーデの主役となるニット・セーターですね。

 

ボトムスがシンプルなものでも華やかになり、オシャレな秋のコーデに仕上がりますね。

 

ニット・セーターを目立たせ、デニム、茶色のパンプスと、落ちついた秋の色使いをしているので、メリハリのある秋のコーデになります。

 

コーデのアクセントとなるカラフル配色ニット・セーターは、レディースならではのデザイン性でトレンド感満載ですね。

 

 

 

 

黒のタートルネックニット・セーター×茶色のオールインワン×黒のローファー

黒のタートルネックニット・セーター×茶色のオールインワン×黒のローファー

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、黒のタートルネックニット・セーターに茶色のオールインワンと黒のローファーを合わせた、秋のコーデです。

 

シンプルな黒のタートルネックニット・セーターは、インナー使いにも万能に着回せます

 

オールインワンやジャケットなどのインナーにも、スッキリとコーデに取り入れることができます。

 

茶色のオールインワンは、今季レディースに大注目の人気アイテムで、秋の季節を感じさせてくれますね。

 

また夏から人気のオールインワンを秋に着回しするには、インナーにニット・セーターを合わせると長く活用できます。

 

黒のタートルネックニット・セーターをインナーに加えると、一気に秋のコーデに仕上がりますね。

 

 

 

 

ボーダーV首ニット・セーター×デニムワイドパンツ×ネイビーのハット

ボーダーV首ニット・セーター×デニムワイドパンツ×ネイビーのハット

参照元URL http://wear.jp

こちらのレディースの画像は、ボーダーVネックのニット・セーターにデニムワイドパンツとネイビーのハットを合わせた、秋のコーデです。

 

ニット・セーターにも柄アイテムがたくさんありますよね。

 

柄の中でも流行り廃りなく、愛されているのがボーダーですね。

 

ボーダーVニット・セーターは大人っぽい色合いのVネックなので、キレイめコーデにも着回せる優秀なニット・セーターですね。

 

上品なデニムワイドパンツとも相性抜群で、オシャレな秋のコーデに決まってます。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

ニット・セーターの秋に着こなすコツを知って頂けたら、おしゃれ女子になれますよ。

 

この秋はニット・セーターをたくさんコーデに取り入れて、ぜひおしゃれなニット・セーターの秋のコーデを楽しんでくださいね。

 

今回は、秋のニット・セーターのレディースのコーデの画像と、秋に着こなすコツを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ