夏の大きなイベントの1つが夏フェス

国内外問わず人気のアーティストが集まる、夏の1大イベントの1つですね。

年に何回かしか行かないせっかくの夏フェスだからこそ、行くなら目一杯おしゃれして遊びにいきたいところ。

Sponsored Link

ただ気になるのが真夏の太陽。

女性の天敵である紫外線をモロに浴びることになるので、おしゃれ+日焼け対策は必須です。

そこで今回は夏フェスのレディースのコーデと、可愛いおしゃれな夏フェスで使う日焼け対策アイテムを紹介します。

夏フェスのレディースのコーデ15選

永久保存版にしたい、夏フェスの可愛い着こなしを見つけました!

友達と一緒に、夏フェスコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

それではさっそく、夏フェスのレディースコーデを紹介します。

白のTシャツ×黒のスキニーパンツ×スニーカーサンダル

白のTシャツ×黒のスキニーパンツ×スニーカーサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

シンプルなメンズテイストな着こなしですね。

メンズらしい白と黒でしっかりメリハリを出し、ボディバッグとキャップでスポーティ感もプラス。

身軽で動きやすく、まずはこのコーデから!

シャツ×レースのタンクトップ×花柄のワンピース×スポーツサンダル

シャツ×レースのタンクトップ×花柄のワンピース×スポーツサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

花柄ワンピースから見える白のレースのタンクトップがとても可愛いですね。

そこに黒のウエストポーチと黒のスポーツサンダルを合わせ、甘さを抑えたスポーティカジュアルに仕上げています。

夏フェスは屋外を動き回ることも多いので、ラフなサンダルでも、しっかり足が固定されたサンダルの方がいいですよ。

Tシャツ×キャミソール×ワイドデニムパンツ×白のスニーカー

Tシャツ×キャミソール×ワイドデニムパンツ×白のスニーカー参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにキャミソールの重ね着コーデ!

普段のタウンコーデにも使える安定感のある着こなしですね。

ハイウエストのワイドパンツでしっかりこなれ感があり◎です。

Sponsored Link

ボーダーTシャツ×デニムパンツ×スニーカーサンダル×キャップ

sボーダーTシャツ×デニムパンツ×スニーカーサンダル×キャップ

参照元URL:https://wear.jp/

ボーイッシュなコーデですね。

Tシャツ×デニム×スニーカーサンダルとラフな雰囲気ですが、ボーダーのTシャツがベージュカラーなので女性らしさがあり◎。

また両手の空いてしっかり足も固定されているので、目一杯夏フェスを楽しめますね。

グレーのTシャツ×白のサロペット×ベージュのパンプス

グレーのTシャツ×白のサロペット×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

爽やかな夏の大人のサロペットコーデ!

サロペットは少し幼い雰囲気もありますが、トップスがシアー感のある素材で夏感とトレンド感を演出できています。

細みのシルエットで上品さもあり◎です。

ボーダーノースリーブ×サロペット×サンダル×キャップ

ボーダーノースリーブ×サロペット×サンダル×キャップ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらもサロペットコーデ!

ボーダーのトップスで少しカジュアル感がありますが、袖がノースリーブになっているのでスッキリと見えて大人な雰囲気を作れています。

Sponsored Link

黒のデザインTシャツ×デニムスカート×サンダル

黒のデザインTシャツ×デニムスカート×サンダル参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにボディバッグやキャップでメンズライクなコーデですね。

そこにデニムスカートを合わせて女性らしさを出し、Tシャツはタックインできちんと感も演出できています。

スポーティカジュアルな着こなしが可愛いですね。

黒のTシャツ×ベージュのハーフパンツ×バケットハット×サンダル

黒のTシャツ×ベージュのハーフパンツ×バケットハット×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

大人のハーフパンツスタイルですね。

苦手な方もいると思いますが、フェスにいくならハーフパンツもおすすめ。

トップスに黒のTシャツや足元でしっかり引き締めれば、幼くなりすぎることもないですよ。

ブルーのTシャツ×黒のハーフパンツ×ダッドスニーカー

ブルーのTシャツ×黒のハーフパンツ×ダッドスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは黒のハーフパンツのコーデ!

よりラフに大人っぽく着こなすなら、夏でも黒のハーフパンツがおすすめです。

先ほどよりもより簡単に大人な雰囲気で着こなしができますよ。

Tシャツはインしてきちんと感も出し、大人の女性らしい夏フェススタイルです。

タイダイ柄Tシャツ×デニムのショートパンツ×サンダル

タイダイ柄Tシャツ×デニムのショートパンツ×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

夏フェス感の高いコーデですね。

真夏の太陽の元のフェスにピッタリなタイダイ柄。

トレンドデザインでもあるので、1枚は持って痛いですね。

黒のサンダルやバッグで引き締め、メリハリも出して◎です。

sponsored link

Tシャツワンピース×バケットハット×ショルダーバッグ

Tシャツワンピース×バケットハット×ショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはTシャツワンピース1枚での着こなし。

バックにデザインが入ってインパクトもあり◎

トレンドのバケットハットを合わせ、大人可愛いフェスコーデが完成しています。

総柄パンツ×ビーチサンダル

総柄パンツ×ビーチサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

夏らしいボヘミアンなスタイルですね。

総柄のパンツにラフなトップスを合わせるだけOK!

ポイントは女性らしいトップスを合わせれば、大人可愛く着こなしができますよ。

Tシャツ×ロングスカート×スポーツサンダル

Tシャツ×ロングスカート×スポーツサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

鮮やかなパープルカラーのスカートが◎

トップスのTシャツにもパープルカラーが入っているので、コーデに統一感がありますね。

マスタードカラーののワンピース×白のスニーカー

マスタードカラーののワンピース×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

落ち着きのあるマスタードカラーが◎

ラフなワンピース1枚のコーデも、グッと大人な雰囲気がありますね。

白のスニーカーを合わせてカジュアルに決めつつ、夏らしいクリアバッグを合わせてアクセントにしています。

花柄ワンピース×黒のサンダル×麦わら帽子

花柄ワンピース×黒のサンダル×麦わら帽子

参照元URL:https://wear.jp/

夏にピッタリな明るいカラーの花柄ワンピース。

そこに麦わら帽子を合わせてとても夏らしいですね。

ただ甘さ全開なので、黒のサンダルとバッグでしっかり引き締めて抑えているのがポイントです。

sponsored link

可愛いおしゃれな夏フェスで使える日焼け対策アイテム5選

楽しい夏フェスですが野外で気になるのは日焼け!

せっかく盛り上がるなら日焼け対策アイテムもコーデにしっかり取り入れて夏フェスを楽しみましょう!

続いては可愛いおしゃれな夏フェスで使える日焼け対策アイテムを紹介します。

ロングカーディガン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1899円(税込、送料無料) (2022/4/1時点)

夏フェスではタンクトップやキャミソールになることも多いですよね。

そんなときに肩や胸元の日焼けが気になります。

薄手のロングカーディガンがあれば、さりげなく日差しをカバーできますよ。

カラーは17色より選べるので、友達とお揃いコーデも完成しますね。

麦わら帽子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2680円(税込、送料無料) (2022/4/1時点)

真夏の日焼け対策と言えば麦わら帽子。

フラワーモチーフのリボンがついてとても可愛いですよ。

また折りたたみができるタイプでもあるので、持ち運びができるのも嬉しいポイントです。

sponsored link

バケットハット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5280円(税込、送料別) (2022/4/1時点)

フェスやアウトドアといえばバケットハット!

あご紐もついているので、動き回る事が多いフェスには最適ですね。

首からぶら下げてもおしゃれなアクセントになってくれます。

ストール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1499円(税込、送料無料) (2022/4/1時点)

ストールは首元に巻いてもおしゃれですが、肩にかけてショールのようにしても可愛いですよ。

優しいガーゼの素材が、日焼けしそうな肌を守ってくれます。

シフォンカーディガン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2022/4/1時点)

清楚で上品なロングカーディガンは、透け感あるシフォン素材で涼しげ。

またフレアスリーブなので、気になる二の腕もカバーしてくれます。

キレイなシルエットが完成する日焼け対策アイテムです。

まとめ

お気に入りの夏フェスコーデは見つかりましたか?

どんなに盛り上がっても、日焼けしてしまえば少し残念な気分になってしまいますよね。

さりげなくおしゃれな日焼け対策アイテムを取り入れて、夏フェスを思いっきり楽しんでくださいね。

今回は夏フェスのレディースのコーデと、可愛いおしゃれな夏フェスで使う日焼け対策アイテムを紹介しました。

sponsored link