2021年も継続人気のビッグシルエットコーデ

ゆったりラフに着こなしながらも、上品さも出すのがポイントの着こなし方ですね。

Sponsored Link

とくに今年はゆったりとした着こなし方が人気を集めていますので、オーバーサイズのテーラードジャケットやシャツ、ワンピースやワイドパンツ、トレーナーにニットなど、さまざまアイテムに反映されています。

ただビッグシルエットで注意しないといけないのが、ただのルーズな着こなしにならないこと!

ラフ中にも大人っぽさや上品をさを出すことで、おしゃれであり大人女子でも映える着こなし方となります。

そこで今回はビッグシルエットのレディースコーデ2021!こなれ感のある大人の着こなし方をを紹介します。

ビッグシルエットとは?オーバーサイズとの違いは何?

ビッグシルエットやオーバーサイズ、似た様な言葉ですので、同じでは?と思う方もいますが、厳密にはしっかりとした違いあります。

ビッグシルエットのアイテムを選ぶ上で大切なことですので、まずはしっかり違いを把握するのが大切です。

  • ビッグシルエット:肩幅・身幅・袖丈などが、もともと大きめのサイズか感で作られた服
  • オーバーサイズ:普段着ているサイズを1サイズもしくな2サイズ大きめの服を着用すること

オーバーサイズは自分のサイズよりも大きなサイズになりますので、着こなしの難易度でいえば高め。

一方でビッグシルエットは、大きなサイズは変わりないですが、本来Mサイズの方に合わせた大きめサイズなので、バランスが取りやすいのが利点です。

ただもちろん着こなし方はしっかり意識しないとゆるすぎる着こなしになってしまうので、この後の着こなし方もしっかりチェックしてくださいね。

Sponsored Link

【アイテム別】ビッグシルエットのレディースの着こなし方のコツ2021!

2015年頃から人気を集めたビッグシルエットコーデですが、2021年はとくに注目の着こなしです。

今年のトレンドキーワードは「リラックスナチュラル」ですので、ゆったり着こなしながらも大人雰囲気が必須!

旬な着こなしに向けて、2021年におすすめなビッグシルエットアイテムの着こなし方のコツを紹介します。

テーラードジャケット

ビッグシルエットの着こなし方:テーラードジャケット

参照元URL:https://wear.jp/

毎年人気のアイテムですね。

デニムパンツと合わせたジャケパンスタイルなど、大人女子には必須のアイテムですが、今年はビッグシルエットのテーラードジャケットが多く展開され、ラフさと上品さを両立できるシルエットが人気を集めています。

ワイドパンツを合わせたセットアップ

ビッグシルエットのテーラードジャケット:ワイドパンツを合わせたセットアップ

参照元URL:https://wear.jp/

まずはセットアップ。

パンツも少しゆったりサイズを合わせてリラックス感が◎。

程よいきちんと感と大人の抜け感を出せるので、ルーズになりすぎず上品さを表現できます。

スラックスでメリハリ

ビッグシルエットのテーラードジャケット:スラックスでメリハリ

参照元URL:https://wear.jp/

今度はしっかり上下でメリハリを出した着こなし。

ビッグシルエットのテーラードジャケットは、ベースは襟のあるきちんと感のあるアイテムなので、スラックスと合わせれば上品に纏まります。

足元はスニーカーを合わせてカジュアルダウンすれば、大人の上品カジュアルコーデになりますよ。

ニット

ビッグシルエットの着こなし方:ニット

参照元URL:https://wear.jp/

毎年人気のアイテムですが、最近はゆったりサイズやボリュームのあるネックが人気ですね。

大人っぽさと可愛らしさを表現でき、普段のコーデにも幅広く使え、2021年も必須なアイテムです。

上下でメリハリ

オーバーシルエットのニット:上下でメリハリ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはシンプルなビッグシルエットのケーブル編みニット。

パンツはタックが入った綺麗なラインになっており、上下のメリハリが素敵ですね。

またこちらはベージュとブラウンのアースカラーになっており、トレンドカラーでもあるので、上品な雰囲気もあり◎です。

ショート丈でスッキリ

ビッグシルエットの着こなし方:ショート丈でスッキリ

参照元URL:https://wear.jp/

グリーンのオーバーシルエットのニットで、落ち着いた雰囲気がありますね。

ネックは旬なボリューム感がありますが、ショート丈になっているので、ルーズでもしっかりメリハリを出せています。

そこに大人の女性を演出する、チェックスカートとブーツでしっかり引き締めています。

Sponsored Link

トレンチコート

ビッグシルエットの着こなし方:トレンチコート

参照元URL:https://wear.jp/

春や秋の季節の変わり目にぴったりなトレンチコート。

スッキリシルエットで上品に着るのが多かったですが、ここ数年はロング丈+オーバーサイズで大人のリラックス感を出せるシルエットが人気。

ビッグシルエットでも大人な雰囲気を出せるので、活用しない手はないですよ。

スキニーパンツでメリハリ

ビッグシルエットのトレンチコート:スキニーパンツでメリハリ

参照元URL:https://wear.jp/

スッキリシルエットの時でも活用できるスキニーパンツはおすすめ。

ビッグシルエットのトレンチコートを合わせても、品のある大人のカジュアルスタイルが完成しますよ。

ポイントは、慣れるまでは足元を軽くすることで、ビッグシルエットのトレンチコートでもバランスが取りやすいですよ。

落ち着きのカラーで引き締め

ビッグシルエットのトレンチコート:スキニーパンツ落ち着きのカラーで引き締め

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはブラウンカラーでまとめた上品な着こなし。

あえてビッグシルエットのトレンチコートを活用し、上品な雰囲気を程よく崩した着こなしができています。

チェスターコート

ビッグシルエットの着こなし方:チェスターコート

参照元URL:https://wear.jp/

秋冬の大人コートといえばチェスターコートですね。

トレンチコートと同じく、こちらもロング丈が主流になっているので、トレンド感の高い着こなしができますよ。

シンプルコーデも垢抜けた雰囲気に!

ビッグシルエットのチェスターコート:シンプルコーデも垢抜けた雰囲気に!

参照元URL:https://wear.jp/

白のTシャツと黒のパンツのベーシックな着こなし。

そこにビッグシルエットのチェスターコートを合わせるだけで、一気に旬なスタイルに。

トレンチコートと同じく、まずは足元で軽さを出せる合わせ方をすれば、ルーズになりすぎずメリハリのある着こなしとなります。

目線を上に!

ビッグシルエットのチェスターコート:シンプルコーデ目線を上に!

参照元URL:https://wear.jp/

ビッグシルエットの着こなしで意識したいのがシルエットですね。

秋冬はボリュームのあるシルエットになりがちなので、いかに縦のラインを綺麗に見せるかです。

そこでボリュームのあるタートルネックを合わせ、目線を上にあげることで、チェスターコートの横の広がりを抑え、ロング丈の縦のラインでスッキリ見せることができますよ。

sponsored link

【季節別】ビッグシルエットのレディースコーデ選!

それでは実践!

ゆるっとしすぎず上品に見せる大人の着こなし方とは?

街中のおしゃれさんのコーデ画像を参考にしながら、着こなし方をチェックしていきましょう!

続いては季節別にビッグシルエットのレディースコーデを紹介します。

春夏編!

ネイビーのテーラードジャケット×白のロゴTシャツ×デニムパンツ×黒のパンプス

ネイビーのテーラードジャケット×白のロゴTシャツ×デニムパンツ×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

大人のカジュアルスタイル!

白のロゴTシャツはインスタイルでメリハリを出しているので、ビッグシルエットのテーラードジャケットを合わせても、上品カジュアルに着こなしができています。

足元はパンプスを合わせ、メンズライクな着こなしも女性らしもしっかり加えています。

ブラウンのセットアップ×白のTシャツ×白のサンダル

ブラウンのセットアップ×白のTシャツ×白のサンダル参照元URL:https://wear.jp/

ブラウンカラーで落ち着いた雰囲気を作ったセットアップコーデ。

足元はサンダルを合わせてカジュアルダウンし、メリハリのあるシルエットが◎です。

ブラウンのストライプシャツ×ベージュのハイネックTシャツ×黒のパンプス

ブラウンのストライプシャツ×ベージュのハイネックTシャツ×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こちら今季のトレンドである、ストライプシャツのビッグシルエットアイテム。

ボリュームのある袖が大人可愛く◎

そこにきちんと感のあるブラウンのパンツを合わせて品よく着こなし。

ブラウンのワントーンが、カジュアルな雰囲気をしっかり引き締めています。

グレーのシアーシャツ×白のタンクトップ×グリーンのプリーツパンツ×黒のサンダル

グレーのシアーシャツ×白のタンクトップ×グリーンのプリーツパンツ×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

今季もトレンドのシアーシャツ。

ビッグシルエットのシルエットがカジュアルですが、上品な抜け感が◎。

そこにリラックス感のあるプリーツパンツを合わせ、リラックス感のある着こなしができています。

白のシャツ×ベージュのワンショルダートップス×マーブル柄のワイドパンツ×ブラウンのサンダル

白のシャツ×ベージュのワンショルダートップス×マーブル柄のワイドパンツ×ブラウンのサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ビッグシルエットにワイドパンツのリラックススタイル。

春夏らしいマーブル柄が素敵ですね。

ゆったり着こなしながらも、インナーはしっかりインし、白のシャツが上品に見せてくれています。

白のシャツ×ブラウンのパンツ×サンダル

白のシャツ×ブラウンのパンツ×サンダル

参照元URL:https://wear.jp/

白のビッグシルエットシャツにワイドパンツのラフな着こなし。

白のシャツはビッグシルエットもきちんと感を出せるので、ラフな中でもしっかり上品さがありますね。

春夏らしいクリアバッグを合わせ、旬もしっかりト取り入れています。

黒のシャツ×デニムパンツ×黒のサンダル

黒のシャツ×デニムパンツ×黒のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

大人のモノトーンカジュアルです。

ビッグシルエットのシャツですが、黒色は引き締め効果もあるので、ゆるっと着ながらも大人な雰囲気がありますね。

半分インスタイルで個性もだし、こなれ感のある大人のカジュアルコーデです。

白のTシャツ×グリーンのワイドプリーツパンツ×黒のスニーカー

白のTシャツ×グリーンのワイドプリーツパンツ×黒のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

大人のリラックスカジュアルスタイルですね。

白のTシャツはビッグシルエットでラフな雰囲気なので、上品さとラフさを兼ね備えたプリーツパンツが大人な雰囲気を加えています。

sponsored link

秋冬編!

グレーのニットベスト×白のシャツ×デニムパンツ×白のパンプス

グレーのニットベスト×白のシャツ×デニムパンツ×白のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ニットベストとシャツの重ね着は今季もトレンドですね。

どちらもルーズなシルエットですが、カラーもメリハリがあるので上品。

またスキニーデニムを合わせてメリハリもあるので◎です。

グリーンのカーディガン×白のTシャツ×デニムパンツ×黒の足袋ブーツ

グリーンのカーディガン×白のTシャツ×デニムパンツ×黒の足袋ブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

ビッグシルエットのカーディガンで大人可愛く演出。

白のTシャツにデニムパンツのシンプルな着こなしも、ビッグシルエットのカーディガンがグッとこなれた雰囲気に。

足元を黒のブーツで引き締めているので、しっかり引き締めができています。

ブラウンのニット×パッチワークスカート×ベージュのスニーカー

ブラウンのニット×パッチワークスカート×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ビッグシルエットのニットにベロア素材のスカートでアクセント!

ゆったりシルエットながら、ベロアの光沢がとても上品にまとめてくれています。

ブラウンのニットパーカー×白のシャツ×ブラウンのパンツ×黒のローファー

ブラウンのニットパーカー×白のシャツ×ブラウンのパンツ×黒のローファー

参照元URL:https://wear.jp/

トップスがボリュームのあるビッグシルエットに、ボトムスはタック入りで、綺麗なシルエットになっています。

ブラウンと黒でシックに決めつつ、白のシャツが適度な明るさでメリハリを出し、大人の上品ゆるカジュアルコーデが完成しています。

白のニット×白のシャツ×ブラウンのパンツ×黒のブーツ

白のニット×白のシャツ×ブラウンのパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

上下でしっかりメリハリをつけた着こなし。

ビッグシルエットのニットにシャツを重ね着しゆるカジュアル。

そこにブラウンのパンツと黒のブーツでしっかり引き締めています。

ブラウンのトレンチコート×黒のカットソー×デニムパンツ×ブラウンのローファー

ブラウンのトレンチコート×黒のカットソー×デニムパンツ×ブラウンのローファー

参照元URL:https://wear.jp/

黒のカットソーにデニムパンツにローファーでメンズライクな着こなし。

カットソーはインスタイルできちんと感があるので、ビッグシルエットのトレンチコートを合わせても、ゆるくなることはアリアませんね。

大人女子のクラシカルなハンサムコーデが完成です。

ベージュのノーカラーコート×白のハイネックニット×ベージュのパンツ×ベージュのパンプス

ベージュのノーカラーコート×白のハイネックニット×ベージュのパンツ×ベージュのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

白のワントーンコーデ!

ビッグシルエットで着こなしながらも、白のワントーンにバイピングが上品なアクセントになっています。

また足元やバッグをベージュで合わせ、やわらかな雰囲気も今っぽく◎です。

ベージュのノーカラーコート×黒のパーカー×黒のスキニーパンツ×レオパード柄のスニーカー

ベージュのノーカラーコート×黒のパーカー×黒のスキニーパンツ×レオパード柄のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ビッグシルエットのノーカラーコート。

ゆるいシルエットですが、インナーは黒のワントーンで引き締めているので、メリハリのある着こなしができています。

また足元はレオパード柄でしっかり個性も出して◎です。

ブラウンのステンカラーコート×ベージュのタートルネックニット×黒のスキニーパンツ×ベージュのスニーカー

ブラウンのステンカラーコート×ベージュのタートルネックニット×黒のスキニーパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

ルーズなベージュのタートルネックニットに黒のスキニーパンツ。

ボトムスでしっかりメリハリを作っているので、ビッグシルエットのステンカラーコートも綺麗に決まっています。

上品な大人のカジュアルコーデです。

ブラウンのノーカラーコート×ベージュのハイネックニット×デニムパンツ×黒のパンプス

ブラウンのノーカラーコート×ベージュのハイネックニット×デニムパンツ×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュのハイネックニットにデニムパンツとパンプスで、大人のカジュアルスタイル。

そこにビッグシルエットのコートを合わせていますが、ノーカラーになっているので、縦のラインが生まれて綺麗にまとまっています。

sponsored link

レディースに人気のビッグシルエットアイテム5選!

キュートで可愛い、ビッグシルエットアイテムを知りたいですよね!

最後はレディースに人気のビッグシルエットアイテムを紹介していきます。

テーラードジャケット:ダブル仕様

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4290円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

春や秋のアウターにおすすめなビッグシルエットのテーラードジャケット。

きちんと感のあるアイテムなので、自然と大人な雰囲気を出せるアイテムですね。

より大人っぽく垢抜けた着こなしをするなら、ダブル仕様で大人っぽく見せるのがおすすめです。

ニット:リブハイネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2695円(税込、送料別) (2021/8/13時点)

ニットの中でも上品さを出せるリブニット

ルーズなシルエットながら、ハイネック+リブ仕様が程よく上品に見せてくれますよ。

ワイドパンツやスラックスにスカートなど、幅広いボトムスと合わせれます。

ニット:ボリュームネック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1529円(税込、送料別) (2021/8/13時点)

ボリュームのあるネックが存在感抜群な1着。

やわらかい薄手の畦編みニットになっており、ラフに上品に着こなしができますよ。

大人可愛く見せるにはぴったりですね。

トレンチコート:超ロング丈+ビッグカラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:5689円(税込、送料別) (2021/8/13時点)

超ロング丈ながら軽やかに着こなしができる1着です。

サイドには深めのスリットが入って、脚さばきも楽ちん。

また旬なビッグカラーでもあるので、1枚でトレンドライクな着こなしができますよ。

チェスターコート:超ロング丈+サイドスリット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:7980円(税込、送料別) (2021/8/13時点)

1枚で存在感のあるビッグシルエット+超ロング丈仕様です。

レーヨン混でしっかりとした生地ながら、軽やかに着こなしができるのが◎。

また両サイドには深めのスリットもあるので、重たくなりすぎず、軽やかに歩けますよ。

ビッグシルエットに関連する記事

まとめ

いかがでしたか?

2021年も目が離せないビッグシルエットコーデ!

旬な着こなし方ですが、大人女子が着こなすなら、とくに注意は必要です。

着こなし方のポイントを意識し、大人っぽさ、上品さをしっかり加えてくださいね。

そこで今回はビッグシルエットのレディースコーデ2021!こなれ感のある大人の着こなし方をを紹介しました。

sponsored link