LINE@の登録はコチラ

タイトスカートのコーデのコツは?おすすめのタイトスカートを紹介!

タイトスカートは大人な着こなしを目指す方なら1着は持っているアイテムですね。

スッキリとしたシルエットが上品で、オンオフ問わず使える人気のアイテムです。

Sponsored Link

 

ただ定番なアイテムだけに、コーデがマンネリになりがちなアイテムでもあります。

幅広く使えるアイテムだからこそ、トップスから足元の靴までしっかり意識し、大人な着こなしをしたい所!

 

そこで今回はタイトスカートのコーデのコツと、おすすめのタイトスカートを紹介します。

 

タイトスカートが流行りの理由は?

タイトスカートはロングラン楽しめる、レディースに人気のスカートの種類です。

とくに今年のファッションで、タイトスカートが注目されている理由とは?

続いてはタイトスカートが流行りの理由を紹介します。

ぜひ魅力知ってコーデに役立ててくださいね!

タイトスカートが流行りの理由を紹介!

参照元URL www.dot-st.com

ウエストから腰にかけてフィットして、ボディに添うシルエットが特徴的です。

よりハードにボディにフィットするタイトスカートもあれば、裾にかけてストレートなラフなタイトスカートもありますね。

つまり自分の体型に合ったデザインを選べるのが魅力で、オフィスコーデの定番でもありつつ、ちょっとしたパーティーシーンやお出掛けにもタイトスカートは重宝するので人気が高いです。

丈もミニからロング丈まで揃っており、さまざまな見せ方ができるので、大人っぽい見せ方をするなら活用できるアイテムです。

 

Sponsored Link

 

タイトスカートの種類を紹介!

まずはタイトスカートの種類を知ってこそ、似合うコーデが見つかります。

それではさっそく、タイトスカートの種類を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

 

ミニタイトスカート

タイトスカートの種類1 (ミニタイトスカート)

参照元URL http://img.acodesign.jp/

膝上10cm程度のミニ丈は美脚をキープしてくれます。

コンパクトなシルエットは、身長が低く悩んでいるレディースにもおすすめ!

ハイソックスとシューズで若々しくナチュラルなコーデが完成します。

逆にハイヒールやロングブーツと合わせて、大人っぽくセクシーなスタイルも可能ですよ。

 

 

ショートタイトスカート

タイトスカートの種類2 (ショートタイトスカート)

参照元URL http://cdnangie.cloudstream.tokyo/

ミニ丈よりも長く、ミドル丈よりも短い膝上のタイトスカートがショート丈です。

幅広いシーンで活躍できるレディースに人気の丈ですね。

膝やふくらはぎを魅せることで、美脚効果と若々しさをアピールできますよ。

足元もヒールを履けば女性らしくなり、スニーカーならアクティブな雰囲気になります。

 

 

ミドルタイトスカート

タイトスカートの種類3 (ミドルタイトスカート)

参照元URL http://fashion.visjp.com/

どことなくレトロで上品なイメージのミドル丈。

膝下丈でありながらロング丈よりも短い中間タイプで、着痩せ効果抜群です。

タイトスカートは名前の通りスッキリとしたシルエットになっているので、ミドル丈以下の長さになると、よりスッキリと綺麗なシルエットを演出する事ができます。

 

 

ロングタイトスカート

タイトスカートの種類4 (ロングタイトスカート)

参照元URL http://aktismedia.com/

高身長な方におすすめしたいロング丈のタイトスカート。

シルエットもとても綺麗で、オンオフ問わず品のある着こなしが完成しますよ。

また長さがしっかりしているので、トップスをインしてもアウトしてもスッキリとしたラインを作れるのが魅力です。

 

 

スリットタイトスカート

タイトスカートの種類5 (スリットタイトスカート)

参照元URL http://cdn.thumb.shop-list.com/

最後はスリットデザインのタイトスカートです。

  • フロントスリット
  • サイドスリット
  • バッグスリット

と、デザインは色々存在します。

スリットが入っていることで動きやすさやセクシー度がアップしますよね。

チラリと魅せるレッグラインは大人っぽく美脚効果が増し、華やかなパーティーシーンやお出掛けと幅広く使えます。

 

Sponsored Link

 

タイトスカートのコーデのコツを紹介!

タイトスカートは丈やデザインもさまざまですね。

身長やスタイルをカバーしつつ、可愛くタイトスカートを着こなしてみましょう。

続いてはタイトスカートのコーデのコツを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

 

ミニ・ショート丈のタイトスカート

レースニット×黒タイツ

ショート丈タイトスカート×レースニット×黒タイツ

参照元URL http://fashion.visjp.com/

ショート丈のタイトスカートは可愛いですが、脚を魅せることに抵抗があるレディースも多いですよね。

脚長効果抜群のショート丈タイトスカートを美脚スタイルにするコツは、秋冬定番の厚手黒タイツがおすすめ!

トップスはエレガントな白色のフラワーレースニットを合わせれば、メリハリ感のある上品な着こなしが完成します。

 

ミリタリーコート×ショートブーツ

ショート丈タイトスカート×ミニタリーコート×ショートブーツ

参照元URL http://i7.wimg.jp/

ミニ丈タイトスカートの腰周りをカバーしつつスタイルアップするなら、カーキのミリタリーコートがおすすめ!

ボリューム感があり華奢にも魅せる効果も期待でき、ショートブーツが美脚効果をキープしてくれます!

若々しくトレンドもプラスさせて、おしゃれなコーデが完成します。

 

 

ミドル丈のタイトスカート

Tシャツ×デニムシャツ

ミドル丈タイトスカート×Tシャツ×デニムシャツ

参照元URL http://image.rakuten.co.jp/

ミドル丈のタイトスカートをカジュアルに着こなすなら、プリントTシャツにブルーのデニムシャツを重ね着すると可愛いですよ。

トップスはボーイッシュでカジュアルで、ミドル丈のタイトスカートは、フラワーレースで少し上品なイメージ!

絶妙なバランスがおしゃれですね。

 

UネックTシャツ×ハット

ミドル丈タイトスカート×UネックTシャツ×ハット

参照元URL http://i7.wimg.jp/

ちょっとレトロなフロントボタンのミドル丈のタイトスカートを合わせるなら、上品なベージュのUネックTシャツにベージュのハットは如何でしょうか?

トップスやハットは優しい色が清楚な雰囲気を漂わせます。

レトロなミドル丈のタイトスカートがメリハリ感をアップさせてくれますよ!

 

 

ロング丈のタイトスカート

長袖Tシャツ×パンプス

ロング丈タイトスカート×長袖Tシャツ×パンプス

参照元URL http://item.shopping.c.yimg.jp/

メリハリ感ある黒のタイトスカートにダークグレーの長袖Tシャツ。

全体をモノトーン系で統一することで、大人っぽくクールな雰囲気になります。

ゆったりとしたシルエットがアンニュイで素敵です。

 

MA1×スニーカー

ロング丈タイトスカート×MA1×スニーカー

参照元URL http://i7.wimg.jp/

ロング丈のタイトスカートにカーキのMA1を合わせて、足元はスニーカーでカジュアルに仕上げています。

ボーイッシュらしさと女性らしさが重なり、カッコ可愛いコーデが完成しますよ。

アクティブなカジュアルさがありお出掛けにピッタリですね!

 

sponsored link

 

ビッグトレーナー×スニーカー×編みバッグ

参照元:http://wear.jp/

上品なタイトスカートにトレーナーやパーカーを合わせてカジュアルダウンする着こなしもおすすめです。

綺麗め一辺倒では物足りなさがありますので、しっかり上下でメリハリをつけるのが大切!

上記ではさらにビッグシルエットのトレーナーを合わせて、シルエットでもメリハリをつけています。

さらにタイトスカートはフロントスリットも少し女性らしさもアップさせ、バランスがとても素敵ですね。

 

 

キャラトレーナー×スニーカー×トートバッグ

参照元:http://wear.jp/

こちらはキャラデザインのトレーナーを合わせた大人カジュアルな着こなし!

デニムのタイトスカートと合わせて大人っぽくカジュアルに決めていますね。

またトップスは適度にフロントインで着こなし、女性らしさもアップしているのがポイントですよ。

 

 

オーバーシャツ×バッグ

参照元:http://wear.jp/

オフィスでも使えるスタイルですね。

白のレースタイトスカートがとても品がよく、そこに無地のオーバーサイズのシャツをフロントインで着こなし抜け感をプラス!

メリハリのある黒のバッグを合わせてしっかり引き締めているのもポイントですよ。

 

 

Vネックニット×ヒール

参照元:http://wear.jp/

春や秋にぴったりな上品な着こなしですね。

下半身がタイトスカートでスッキリとしているので、綺麗なIラインを作るならトップスもボリュームをおさえたアイテムがおすすめです。

また上記ではレースのタイトスカートと合わせて女性らしさをプラスし、露出の高いヒールを合わせて春らしさもありますね。

 

 

ニット×ブーツ×バッグ

参照元:http://wear.jp/

こちらも先ほどと同じくニットトップスとの着こなし!

細みのシルエットでスッキリと着こなしています。

カラーもバランスもよく、足元は黒のブーツで秋っぽさをプラスしていますよ。

 

 

タートルネック×カーディガン×革靴

参照元:http://wear.jp/

こちらはトップスにボリュームを持たせた旬なリラックススタイルです。

ただインナーのタートルネックはフィット感のあるシルエット選択!

そこにボリュームのカーディガンを合わせているので、メリハリのある大人カジュアルな着こなしが完成しています。

さらに足元は革靴を合わせて大人っぽさも出すのもポイントです。

 

sponsored link

 

おすすめのタイトスカート10選!

可愛いおしゃれな着こなしのコツを知ったら、素敵なタイトスカートがほしくなりますよね。

最後におすすめのタイトスカートを紹介します。

ぜひお気に入りを見つけてください。

 

リネン風生地

春から秋にかけておすすめなリネン風生地です。

ロング丈にサイドには深めのスリットが入り、綺麗なラインで着る事ができますよ。

ウエストはゴム仕様でラフに着こなせるのもポイントです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ナチュラルな大人な着こなしができる

こちらもリネン風の生地です。

太めのウエストにハイウエストデザインで、お腹をすっぽり隠してスタイルアップができます。

バックはゴムになっているので着こなしもしやすく、フロントインもしやすいですね。

まやバックにスリットも入っているので、綺麗なラインを作る事ができます。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

フラワーレース

オフィスや大人フェミニンな着こなしにぴったりなフラワーレース仕様です。

膝上丈でスッキリと上品に着こなしができます。

裏地もついてしっかりとしており、高級感のある仕上がりがエレガントさと華やかな雰囲気を作ってくれますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ペイズリー柄のレース

レースにペイズリー柄で、甘さをうまくおさえたデザインになっています。

膝下丈にバックスリットが入ってシルエットも綺麗ですよ。

ウエストはバックゴム仕様、フロントはベルト加工できちんと感を演出しています。

美女感が漂うレースで、上品な着こなしができますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ダブルボタン

ダブルボタンにセンタースリットがアクセントになっています。

上品さとカジュアルな雰囲気が融合し、大人な着こなしができますよ。

ボタンのアクセントがポイントなので、トップスはインしたスタイルがおすすめです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ラメニット

ラメ入りの生地で上品に着こなしができますよ。

煌びやかな光沢がとても素敵ですね。

またリブ素材にロング丈、さらにバックにスリットも入って綺麗なラインを作れます。

ウエストは総ゴムで着心地も楽ちんですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

レオパード柄

個性も出しつつ派手すぎず取り入れやすいレオパード柄になっています。

秋冬らしい少し暗めで上品な色味で、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれますよ。

またやわらかく伸縮性の高いニット生地で着心地も楽で、トレーナーやパーカーなど、少しゆったりサイズのトップスと合いますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ウエストゴムリブスウェット

こちらはミモレ丈のリブ素材のタイトスカートです。

大人っぽくもカジュアルにも着こなせますよ。

伸縮性抜群で、ウエストはゴムでしっかりフィットするので、しゃがんだ時でもずり落ちません!

やや細みのシルエットで、旬な着こなしができます。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ケーブル編み

ケーブルの編みが季節感をしっかり演出してくれます。

ゆったりサイズでラフに着こなせ、大人のリラックススタイルにおすすめ!

また膝丈に裏地付きでインナーの透けもなく安心ですよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ツイード素材

秋冬にぴったりな素材です。

大人な雰囲気のヘリンボーン柄がおしゃれですね。

トレンド感もしっかりありますが、流行り廃りのないデザインでもあるので、長く使えるのも嬉しいポイントです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

タイトスカートのおしゃれな着こなしは見つかりましたか?

普段は何気なくコーディネートしているタイトスカートも、ちょっとした着こなしのコツで大人可愛く着こなすことができます。

色々な丈を選ぶことができ、自分にピッタリなタイトスカートが見つかるので、ぜひ秋冬のレディースコーデを楽しんでくださいね。

 

今回はタイトスカートのコーデのコツと、おすすめのタイトスカートを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ