LINE@の登録はコチラ

コーディガンのレディースのコーデ!人気のコーディガンを紹介!

肌寒くなる季節に欠かせないアイテムといえばコーディガンですよね!

Sponsored Link

 

コートのように暖かく、カーディガンのようにさらっと羽織れるコーディガンはとても便利ですよ。

さまざまな雰囲気が演出できるので、着まわし力も抜群です!

そこで今回はコーディガンのコーデと人気のコーディガンを紹介します。

 

コーディガンのレディースコーデ!

カラーやデザインによって印象がガラッと変わるコーディガン。

暗くなりがちな秋冬のファッションを華やかにしてくれますよ。

それではコーディガンのコーデを紹介していきます。

 

 

トレーナー×チェック柄パンツ

コーディガン×トレーナー×チェック柄パンツ

参照元URL  http://wear.jp

カジュアルなプリントトレーナーに知的な雰囲気のチェック柄パンツの組み合わせは、絶妙なバランスでマッチしていますね。

ピンクベージュのコーディガンを合わせることで、大人の優しい雰囲気を演出することができますよ。

足元はベージュのパンプスで上品さをプラスして、程よくきちんと感をだすと◎。

 

 

花柄ミニワンピース×ショートブーツ

コーディガン×花柄ミニワンピース×ショートブーツ

参照元URL  http://wear.jp

大きな花柄のミニワンピースにダークカラーのショートブーツで、甘すぎないフェミニンスタイルを演出。

ノーカラーコーディガンはカーキのカラーを選ぶと、より大人っぽい印象に仕上がりますよ。

ワンピースとコーディガンを同じ丈感にすることでこなれた印象もプラスできます。

 

 

切り替えワンピース×ハット

コーディガン×切り替えワンピース×ハット

参照元URL  http://wear.jp

Vネックの切り替えワンピースにつば広ハットを合わせて、エレガントなスタイルに。

ボーダー柄のコーディガンがコーデにアクセントをプラスしていますね。

黒のタイツと黒のパンプスで足元を引き締めると、より細見え効果が期待できますよ。

 

 

サロペット×スニーカー

コーディガン×サロペット×スニーカー

参照元URL  http://wear.jp

ネイビーのサロペットにキャンバス素材のスニーカーがベストマッチしたコーディネート。

グレーのコーディガンはロング丈を選ぶと、カジュアルダウンした雰囲気になりますよ。

サロペットをナチュラルに着こなすなら、落ち着いたカラーのコーディガンを合わせると◎。

 

 

白Tシャツ×黒デニムパンツ

コーディガン×白Tシャツ×黒デニムパンツ

参照元URL  http://wear.jp

清潔感ある白のTシャツとスリムな黒のデニムパンツは、上品でスタイリッシュな着こなしができますね。

襟元のドレープがきいたカーキのコーディガンを羽織り、大人のリラックス感を演出。

程よくきちんと感をだすためにトップスはインして、スッキリとした印象に仕上げるといいですよ!

 

Sponsored Link

 

シャツ×ワイドデニムパンツ

コーディガン×ワイドデニムパンツ×ベレー帽

参照元URL  http://wear.jp

シックな印象のスキッパーシャツにカジュアルなデニムのワイドパンツで、バランスよく着こなすと◎。

黒のベレー帽とマルチボーダー柄のコーディガンがベストマッチしていますね。

シンプルなコーデには、存在感のある柄ものコーディガンを取り入れるといいですよ。

 

 

柄パンプス×ファークラッチバッグ

コーディガン×黒デニムパンツ×ファークラッチバッグ

参照元URL  http://wear.jp

ゆったりとしたロングコーディガンにスリムな黒のデニムパンツを合わせ、ゆる×ピタシルエットを演出すると◎。

ボリューミーなファーのクラッチバッグは、エレガントな雰囲気をプラスすることができますよ。

レオパード柄のパンプスがいいアクセントになっていますね。

 

 

黒Tシャツ×スカーチョ

コーディガン×黒Tシャツ×スカーチョ

参照元URL  http://wear.jp

黒のTシャツにボルドーカラーのスカーチョ(スカートのような見た目のガウチョパンツ )で、シックなスタイルに着こなし。

ブラウンのコーディガンホワイトの裏地がチラリとみえていて、とてもオシャレですね。

黒のレースアップ シューズと黒のバッグで全体を引き締めると、野暮ったくみえませんよ。

 

 

VネックTシャツ×柄パンプス

コーディガン×VネックTシャツ×黒ハット

参照元URL  http://wear.jp

白のVネックTシャツと黒のパンツにレオパード柄のパンプスを合わせば、シックなコーディネートの完成。

鮮やかなネイビーカラーのコーディガンはロールアップして着こなすと、スッキリとした印象になります。

クラシカルな雰囲気のつば広ハットは黒を選ぶと、より小顔効果が狙えますよ。

 

 

ブラウス×ジョガーパンツ

コーディガン×ブラウス×ジョガーパンツ

参照元URL  http://wear.jp

ブルーのシフォンブラウスはリボンのついたジョガーパンツにタックインして、スタイルアップを狙った着こなしをすると◎。

黒のコーディガンは全体をすっぽりと覆うロング丈を選ぶと、細見え効果が期待できますよ。

ウエスト部分にリボンがついたジョガーパンツは、脚長効果も演出することができるのでオススメです。

 

Sponsored Link

 

ボーダーTシャツ×黒デニムパンツ

コーディガン×ボーダーTシャツ×黒デニムパンツ

参照元URL  http://wear.jp

太めラインのボーダーTシャツにスリムな黒のデニムパンツを合わせて、スッキリとした仕上がりに。

ライトグレーのコーディガンは薄手の素材のものを取り入れると重たい印象になりませんよ。

パンプスやハットなどの小物は黒で統一して、オシャレ感をアップさせると◎。

 

 

カラーシャツ×ジョガーパンツ

コーディガン×カラーシャツ×ジョガーパンツ

参照元URL  http://wear.jp

ブラウンカラーのシャツはラフなジョガーパンツにインすると、スッキリとした着こなしができますよ。

清潔感のある真っ白なコーディガンは、カジュアルなコーデに優しい印象をプラスしてくれますね。

大人っぽく仕上げるなら、スニーカーとニット帽はダークカラーを選ぶと◎。

 

 

黒スキニーパンツ×黒ハット

コーディガン×黒スキニーパンツ×黒ハット

参照元URL  http://wear.jp

白Tシャツと黒のスキニーパンツのシンプルなコーデに、黒のつば広ハットを合わせて、エレガントな雰囲気をプラス。

ボリューミーなファーポケットがついたコーディガンは、ライトグレーのカラーで大人っぽく仕上がっていますね。

黒・白・グレーのカラーバランスは、上品なコーディネートができるのでオススメです。

 

 

白Tシャツ×ジーンズ

コーディガン×白Tシャツ×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp

シンプルな無地の白Tシャツにダメージ加工を施したジーンズを合わせて、定番のカジュアルスタイルに着こなし。

存在感抜群のファーポケットがついた黒のコーディガンは、エレガントな雰囲気がありますね。

黒のパンプスで足元を引き締めると、より大人っぽい仕上がりになりますよ。

 

 

デニムロングスカート×ブーティー

コーディガン×デニムロングスカート×ブーティー

参照元URL  http://wear.jp

フロントボタンデザインのロングデニムスカートはオシャレ上級者のアイテムですね!

黒のブーティーで足元を引き締めると、程よくカジュアルダウンできますよ。

カーキのコーディガンは着まわし力が高いので、1枚持っているととても便利です。

 

 

Vネックニット×黒レギンスパンツ

コーディガン×Vネックニット×黒レギンスパンツ

参照元URL  http://wear.jp

無地のVネックニットとレギンスパンツは黒でカラーをまとめているので、大人っぽい仕上がりになっていますね。

キャメルのロングコーディガンを合わせて、コーデに程よく明るさをプラスすると◎。

足元のサンダルも黒で統一すると、よりシックな印象に仕上がりますよ。

sponsored link

 

 

VネックTシャツ×ジーンズ

コーディガン×VネックTシャツ×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp

白のVネックTシャツにサックスブルーのジーンズがベストマッチした着こなし。

優しい印象のベージュのコーディガンを合わせてリラックス感をだすと、よりこなれた雰囲気に。

黒のハットを取り入れて顔まわりを引き締めると、小顔効果が期待できますよ。

 

 

ニット×ジーンズ

コーディガン×ニット×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp

薄手のネイビーカラーニットにベーシックなジーンズを合わせたカジュアルなコーディネート。

シャギーデザインのコーディガンはフードつきだから、ラフな着こなしができますね。

首元がスッキリとしたニットは、華奢なデコルテラインをきれいに演出できますよ。

 

 

Uネックニット×ジョガーパンツ

コーディガン×Uネックニット×ジョガーパンツ

参照元URL  http://wear.jp

黒のUネックニットにラフなベージュのジョガーパンツで、大人のリラックススタイルに着こなし。

存在感抜群のエスニック柄コーディガンは、フリンジ付きのクラッチバックと相性がいいですね。

黒とベージュカラーの組み合わせはメリハリ感がでるのでオススメです。

 

 

ビジュー付きニット×スカーチョ

コーディガン×ビジュー付きニット×スカーチョ

参照元URL  http://wear.jp

ビジューつきのボルドーカラーのニットに黒のスカーチョの組み合わせは、落ち着いた大人の着こなしができますよ。

ライトグレーのコーディガンはロールアップしているから、スッキリとした印象になりますね。

黒のパンプスと黒のハットで足元と顔まわりをグッと引き締めると◎。

 

 

黒Tシャツ×ジーンズ

コーディガン×黒Tシャツ×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp

無地の黒Tシャツにタイトなジーンズを合わせると、シックな着こなしができますよ。

オーバーシルエットのコーディガンは、ライトグレーのカラーを選ぶと重たい印象にならないです。

足元のサンダルとトップスのカラーを合わせるとこなれた印象になりますよ。

 

 

ネイティブ柄キャミソール×黒デニム

コーディガン×柄物カットソー×黒デニム

参照元URL  http://wear.jp

ネイティブ柄のキャミソールにダメージ加工を施した黒のデニムパンツは、相性よくマッチしていますね。

バイカラーコーディガンはフードがついているから、程よくラフな印象になりますよ。

黒のショートブーツと黒のハットは全体を引き締める効果があります。

 

sponsored link

 

人気のレディースのコーディガンを紹介!

オシャレに着こなすコツを掴んだなら、次なオシャレなコーディガンをみつけましょう!

下記では人気のコーディガンを紹介していきます。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

花柄

エレガントな花柄デザインのコーディガンです。

胸元についたボタンを閉めれば、ワンピース風にも着こなすことができますよ。

Aラインシルエットが演出できるからシルエットがきれいにみえますね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

ロング丈

体型カバーもバッチリなロング丈のコーディガンです。

程よい厚みのニット生地だから、ロングシーズン着用可能!

着丈97cmのロング丈は縦長シルエットを演出できますよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

リバーシブル

2通りの着こなしが楽しめるリバーシブルのコーディガンです。

かるくてシワになりにくい素材でできているのは、嬉しいポイントですよね。

オンオフ問わずに着ることができるシンプルなデザインですよ。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

オーバーサイズ

全体をすっぽりと覆うオーバーサイズのコーディガンです。

ドロップショルダーデザインは肩のラインがきれいにみえる効果がありますよ。

引き締め効果のあるブラックと優しい印象になるキャメルの2色から選べます。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

フードつき

リラックス感のあるフードつきロングコーディガンです。

サイドにポケットがついているから、鍵などの小物を収納することができますよ。

定番のブラック以外にも、鮮やかなブルーや秋にピッタリのグリーンもあるので色違いで欲しくなりますね。

 

こちらの商品をもっと詳しく見る

 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

ストレートなシルエットは縦ラインを演出することができるので着痩せ効果も抜群なんです。

重たくなりすぎないから、季節の変わり目にも着ることができますよ!

ぜひ今年の秋冬ファッションにオシャレなコーディガンを取り入れてみてくださいね。

今回はコーディガンのコーデと人気のコーディガンを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ