LINE@の登録はコチラ

コーチジャケットのレディースコーデ!人気のコーチジャケットを紹介!

コーチジャケットは軽い素材でさらっと羽織ることができるので、季節の変わり目にピッタリ。

Sponsored Link

 

メンズライクな印象のコーチジャケットは、カラーを変えると印象が変わりますよ。

コーチジャケットを女性らしく、オシャレに着こなしたいですよね!

そこで今回コーチジャケットのコーデと、人気のコーチジャケットを紹介します。

 

コーチジャケットのコーデ!

カジュアルスタイルになりがちなコーチジャケット。

大人っぽく、いつもと違う雰囲気で着こなしてみたいですよね。

コツやポイントをおさえて、ぜひコーデに取り入れてみて下さい。

それではコーチジャケットのコーデを紹介していきます。

 

 

ボートネック×プリーツスカート

1コーチジャケット×ボートネック×プリーツスカート

参照元URL  http://wear.jp 

シンプルな黒のトップスに黒のプリーツスカートを合わせて、シックな雰囲気を演出。

黒のワントーンコーデに、鮮やかな青緑のコーチジャケットが映えますね。

コーチジャケット以外のカラーを黒に統一すると、上品な印象に仕上がりますよ。

 

 

アートTシャツ×デニムパンツ

2コーチジャケット×アートTシャツ×レザーパンツ

参照元URL  http://wear.jp

プリントTシャツに黒のデニムパンツとカーキのコーチジャケットで、大人カジュアルの着こなしですね。

デニムパンツはロールアップしてはくと、一気にこなれ感がでますよ。

コーチジャケットは落ち着きのある色を選ぶと◎。

 

 

ボーダーTシャツ×スキニーデニムパンツ

3コーチジャケット×ボーダーTシャツ×スキニーデニムパンツ

参照元URL  http://wear.jp 

 

真っ赤なコーチジャケットが存在感抜群ですね!

ネイビーのボーダーTシャツにブルーデニムパンツで、王道のカジュアルスタイル。

赤のコーチジャケットが映えるように、他のアイテムはダークなカラーを選ぶと良いですよ。

 

 

ピンク色のニット×チェック柄スカート

4コーチジャケット×ピンク色のニット×チェック柄スカート

参照元URL  http://wear.jp

優しいピンクのニットはチェック柄のタイトスカートにインして、スッキリと着こなすと◎。

高級感のあるブラウンのコーチジャケットが絶妙にマッチしていますね!

キャップとバッグをワインレッドのカラーに統一して、秋らしさをプラス。

 

 

白Tシャツ×ジーンズ

5コーチジャケット×白Tシャツ×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp 

大きめの白Tシャツにダメージ加工を施したジーンズで、定番のカジュアルスタイルに。

黒のコーチジャケットは、シンプルなコーデにベストマッチしていますね。

足元のスニーカーは、トップスと同じ白を合わせてカラーバランスを整えると◎。

 

Sponsored Link

 

パーカーワンピ×ニット帽子

6コーチジャケット×パーカートレーナー×ニット帽子

参照元URL  http://wear.jp 

白のパーカーワンピースに、黒のコーチジャケットがベストマッチしていますね。

グレーのニット帽をかぶり、程よくカジュアルさを演出。

黒のコーチジャケットはボーイッシュな印象が強いので、女性らしいワンピースと合わせるとバランスが取れますよ。

 

 

パーカー×ジーンズ

7コーチジャケット×トレーナー×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp 

白のパーカーにデニムのダメージジーンズを合わせて、カジュアルなスタイルに着こなし。

ネイビーのコーチジャケットは、全体を引き締める効果がありますよ。

黒のスニーカーとバッグで、大人っぽさを演出していますね。

 

 

白Tシャツ×ジーンズ

8コーチジャケット×白シャツ×ジーンズ

参照元URL  http://wear.jp 

シンプルな白のTシャツとダメージジーンズに、黒のコーチジャケットで大人っぽいカジュアルコーデですね。

腰にチェック柄のシャツを巻き、アクセントをつけると◎

暗くなりすぎないように、足元は白のスニーカーを選ぶといいですよ。

 

 

黒デニムパンツ×黄色いニット帽

9コーチジャケット×黒デニムパンツ×黄色いニット帽子

参照元URL  http://wear.jp 

トップスとボトムスを黒で統一して、グレーのコーチジャケットを合わせた、大人っぽいカジュアルコーデですね。

鮮やかな黄色のニット帽が差し色になって、いいアクセントに。

ダークカラーがメインの場合は小物で遊び心を加えると◎。

 

 

白デニム×ピンクのスニーカー

10コーチジャケット×白デニム×ピンクのスニーカー

参照元URL  http://wear.jp

黒のニットにダメージ加工が施された白のジーンズを合わせると、メリハリがでますね。

ネイビーのコーチジャケットとピンクのスニーカーは、絶妙なカラーバランスで◎。

上半身をダークカラーでまとめるなら、下半身は明るめのカラーを選ぶといいですよ。

 

Sponsored Link

 

黒トレーナー×チノパンツ

11コーチジャケット×黒トレーナー×チノパンツ

参照元URL  http://wear.jp 

ベーシックな黒のパーカーに、個性的なベージュとグレーのチノパンツを合わせて、バランスよく着こなしていますね。

鮮やかなイエローのコーチジャケットが遊び心をプラスした、ポップカジュアルなコーデの完成です。

足元は真っ白なスニーカーを選ぶと、スッキリとした印象になりますよ。

 

 

白ニット×ロングスカート

12コーチジャケット×白ニット×ロングスカート

参照元URL  http://wear.jp 

無地の白ニットはボリューミーな黒のロングスカートにインして、スタイルアップを狙った着こなしをすると◎。

ボルドーカラーのコーチジャケットは、大人っぽいカラーでとても素敵ですね!

ニットの帽とスニーカーはトップス・ボトムスと色を合わせると、こなれ感がでますよ。

 

 

プリントトレーナー×白デニム

13コーチジャケット×プリントトレーナー×白デニム

参照元URL  http://wear.jp 

黒のプリントトレーナーに白のゆったりとしたデニムは、大人のリラックス感を演出していますね。

シュガーピンクのコーチジャケットを羽織って、優しい印象をプラス。

モノトーンコーデにキュートなピンクが映える、ワンランク上のカジュアルコーデの完成です。

 

 

ボーダーTシャツ×ワイドデニムパンツ

14コーチジャケット×ボーダーTシャツ×ワイドデニムパンツ

参照元URL  http://wear.jp 

ボーダーTシャツをデニムのワイドパンツにタックインし、脚長効果を演出。

白のコーチジャケットはデニムパンツと相性抜群ですよ!

ピンクのガチャベルトとシルバーの靴が遊び心あって、オシャレ上級者の着こなしですね。

 

 

チェック柄パンツ×ローファー

15コーチジャケット×チェック柄パンツ×ローファー

参照元URL  http://wear.jp 

チェック柄のレギンスパンツにレトロなコーチジャケットを合わせた、シンプルなコーディネート。

コーチジャケットのボタンを全部締めると、トップス風に着こなすことができますよ。

足元は光沢感のある黒エナメルのローファーで、上品な印象を演出していますね。

 

sponsored link

 

黒ワンピース×レザーバッグ

16コーチジャケット×黒ワンピース×レザーバッグ

参照元URL  http://wear.jp 

存在感抜群の紫のコーチジャケットは、光沢のあるサテン素材を使用していて高級感がでますね。

ベーシックな黒のワンピースと星がプリントされた黒のレザーバッグが、ベストマッチしています。

紫のコーチジャケットは黒のアイテムと合わせると、大人っぽく着こなすことができますよ。

 

 

デニムレギパン×ファーハット

17コーチジャケット×デニムレギパン×ファーハット

参照元URL  http://wear.jp 

黒のコーチジャケットにデニムのレギンスパンツに合わせた、シンプルなカジュアルコーデですね。

トレンド感満載のボリューミーなファーハットは、季節感もあり秋冬にピッタリ!

靴とコーチジャケットの色がまとまっていて、バランスがとれています。

 

 

プリントTシャツ×ミニスカート

18コーチジャケット×プリントTシャツ×ミニスカート

参照元URL  http://wear.jp

英字プリントTシャツにタイトめな黒のミニスカートで、女性らしさもある辛口コーデですね。

黒のコーチジャケットはロールアップすると、野暮ったくみえませんよ。

モノトーンカラーでメリハリ感を演出した、大人カッコいい着こなしになりました。

 

 

クロップドパンツ×ソックス

19コーチジャケット×クロップドパンツ×ソックス

参照元URL  http://wear.jp 

赤の存在感抜群のコーチジャケットに、ベージュのクロップドパンツを合わせたカジュアルなコーディネイト。

ソックスとヘアバンドの小物を黒に統一することで、大人っぽさを演出できますよ。

コーチジャケットが映えるように、他のアイテムはベーシックな色を選ぶと◎。

 

 

パーカー×ミニスカート

20141005192338796_1000

参照元URL  http://wear.jp

グレーのパーカーに黒のミニスカートを合わせ、可愛らしいカジュアルスタイルに。

鮮やかな迷彩柄のコーチジャケットが、かっこよさもプラスしていますね。

足元はボルドーカラーのブーツで、辛口アイテムを取り入れると◎。

 

sponsored link

 

レディースに人気のコーチジャケット!

コーチジャケットはデザインによって、カジュアルにもシックにも印象が変わります。

それでは人気のコーチジャケットを紹介していきます。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

大きめサイズ

ゆったりシルエットが演出できるコーチジャケット。

程よく保温性がある微起毛を裏地に使用しているので、秋にも着ることができますよ。

ドロップショルダーは、肩のラインをきれいに見せてくれる効果があります。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ベーシックデザイン

季節の変わり目にピッタリのコーチジャケット。

シンプルなデザインだから、男女問わず着ることができますよ。

一枚持っていると、さまざまな着こなしができますね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

POLO RALPH LAUREN

POLO RALRH LAURENのコーチジャケット。

スポーティーな印象が強いので、メンズライクな着こなしにピッタリ。

真っ赤なロゴが目を惹く、オシャレなアイテムですね!

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

VANS

VANSのコーチジャケット。

アメリカンテイストのロゴがとってもオシャレですよね。

スニーカーやニット帽と相性抜群なので、ぜひ合わせてみて下さい。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

派手なデザイン

バラの刺繍が存在感抜群のコーチジャケット。

オーバーサイズなので、ゆるっとしたシルエットが演出できます。

他にはない珍しいデザインのコーチジャケットで、ワンランク上の着こなしにチャレンジしてみて下さい。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

コーチジャケットはオーバーサイズが多いので、体型カバーしたい方にもピッタリですよ。

タイトなスキニーと合わせて、ゆる×ピタシルエットを演出すればスタイルアップ間違いなしです!

自分の持っているアイテムと上手に合わせて、ぜひコーデに取り入れてみて下さい。

今回はコーチジャケットのレディースコーデと、人気のコーチジャケットを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ