2021年も注目のテーラードジャケット

今年も春から多くの雑誌で取り上げられているアイテムですので、今秋も必須なアイテムの1つです。

Sponsored Link

きちんと感を出しつつも、デニムパンツとの着こなしでカジュアルに落とし込んだり、ワンピースに合わせて程よい大人っぽさを出すなど、幅広い着こなしが楽しめますね。

そこで今回はテーラードジャケットの秋コーデ!レディースの着こなし方を紹介します。

テーラードジャケットとはどんなアイテム?

曖昧な方もいると思いますので、まずはテーラードジャケットとは?から説明しますね。

テーラードジャケットとは、襟付きジャケットのことです。

テーラーとは仕立て屋という意味で、本来はしっかりと仕立てがされた襟付きジャケットのことですが、実は定義が曖昧なんです。

スーツのジャケットと同じような形ですが、販売元によって素材やカラーもバラバラで、カジュアルに着こなしもできます。

つまり認識としては、スーツの様な着こなしよりカジュアルな着こなしもできるジャケットのことです。

Sponsored Link

テーラードジャケットのレディースの秋コーデ15選!

テーラードジャケットは、パンツ、スカート、ワンピースと幅広いアイテムに着こなしができます。

それぞれの着こなし方を、街中のおしゃれさんのコーデを参考にしながら紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

それではテーラードジャケットのレディースの秋コーデを紹介します。

パンツスタイル!

白のロゴTシャツ×デニムパンツ×ベージュのスニーカー

ベージュのテーラードジャケット×白のロゴTシャツ×デニムパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

まずはTシャツにデニムパンツのカジュアルな着こなしに、ベージュのテーラードジャケットを合わせた着こなし。

秋らしい上品なベージュカラーが素敵ですが、さらに旬なオーバーサイズシルエットでトレンド感をアップ!

シンプルなジャケパンスタイルもいいですが、こなれ感を出すならオーバーサイズがおすすめです。

黒のベスト×白のTシャツ×黒のパンツ×黒のブーツ

グレーのテーラードジャケット×黒のベスト×白のTシャツ×黒のパンツ×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

今後はグレーのテーラードジャケットを合わせたモードな着こなし。

モノトーンのカラーで合わせたシックな雰囲気がクールで素敵ですね。

少し大きめのサイズをラフに羽織り、ほどよいきちんと感が魅力です。

白のプリントTシャツ×黒のパンツ×白のスニーカー

黒のテーラードジャケット×白のプリントTシャツ×黒のパンツ×白のスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

黒のテーラードジャケットは万能な1着です。

合わせ方次第でカジュアルからキレイめまで万能に合わせれます。

こちらは黒のパンツとのセットアップで仕上げたハンサムスタイル。

Tシャツとスニーカーを白で合わせ、スタイリッシュな着こなしが大人かっこいいですね。

白のブラウス×チェックのパンツ×ベージュのスニーカー

チェックのテーラードジャケット×白のブラウス×チェックのパンツ×ベージュのスニーカー

参照元URL:https://wear.jp/

今度はブラウンのチェックのセットアップスタイル!

クラシカルな雰囲気が素敵ですね。

足元はベージュのスニーカーで外してメリハリのある秋コーデです。

ベージュのメロートップス×ブラウンのプリーツパンツ×ブラウンのローファー

緑のテーラードジャケット×ベージュのメロートップス×ブラウンのプリーツパンツ×ブラウンのローファー

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはロング丈の緑のテーラードジャケット。

少し厚手のしっかりとした仕上がりになっているのが特徴です。

ベージュとブラウンのアースカラーコーデがリラックスした上品さがあり◎

そこに緑のテーラードジャケットが差し色になっておしゃれ!

緑のテーラードジャケットは落ち着いた大人の雰囲気と、垢抜け感を出してくれるのでおすすめです。

Sponsored Link

スカートスタイル!

ベージュのニット×ベージュのプリーツスカート×ベージュのブーツ

ネイビーのテーラードジャケット×ベージュのニット×ベージュのプリーツスカート×ベージュのブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはネイビーのダブルボタンのテーラードジャケット!

ゴールドのボタンが映えて素敵ですね。ネイビーカラーはどんなコーデにも合うのでおすすめ。

こちらはベージュのワントーンコーデに合わせ、淡い雰囲気にメリハリを与えていますよ。

黒のニット×ブルーのチェックスカート×黒のパンプス

黒のテーラードジャケット×黒のニット×ブルーのチェックスカート×黒のパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こちらは黒のテーラードジャケット。

鮮やかなブルーが素敵なチェックのスカートですね。

全体をタイトなシルエットで着こなしつつ、黒のテーラードジャケットはオーバーサイズで旬なシルエットに仕上がっています。

白のブラウス×ベージュのプリーツスカート×チェックのパンプス

ピンクのテーラードジャケット×白のブラウス×ベージュのプリーツスカート×チェックのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ピンクカラーが苦手な方も、テーラードジャケットなら着こなしやすいですよ。

自然ときちんと感が生まれるので、甘さも程よく控えてくれます。

白、ベージュの上品なスタイルに合わせて大人フェミニンですが、足元はチェックのパンプスでカジュアルダウンし、上品な大人可愛いスタイルに仕上がっています。

ブラウンのニット×白の花柄スカート×ブラウンのパンプス

ベージュのテーラードジャケット×ブラウンのニット×白の花柄スカート×ブラウンのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュとブラウンで合わせたアースカラーコーデ!

秋らしさとトレンド感をしっかり演出できていますね。

ベージュのテーラードジャケットはやわらかい大人の雰囲気を出してくれるので、大人女子にはとくにおすすめです。

ブラウンのノースリーブ×グレースカート×黒のバブーシュ

ブラウンのテーラードジャケット×ブラウンのノースリーブ×グレースカート×黒のバブーシュ

参照元URL:https://wear.jp/

上品さと落ち着きのある着こなしですね。

ブラウンのテーラードジャケットは秋にぴったりなアイテム。

コーデを程よく引き締めながら、秋らしも表現してくれます。

ただダークになりがちなので、こちらのグレーのサテンスカートのように明るさを加えてあげるのがポイントです。

sponsored link

ワンピーススタイル!

白のワンピース×ベージュのベスト×総柄のサンダル

ベージュのテーラードジャケット×白のワンピース×ベージュのベスト×総柄のサンダル

参照元URL:https://wear.jp/

ベージュ系のワントーンコーデですね。

上品さの中に優しい雰囲気があり◎。

タイトなシルエットで美ラインを作りつつ、オーバーサイズのテーラードジャケットでリラックス感のあるシルエットが素敵です。

白のワンピース×ブラウンのブーツ

ブラウンのテーラードジャケット×白のワンピース×ブラウンのブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

白とブラウンで合わせた上品な秋スタイル。

爽やかで少しフェミニンなワンピースですが、ブラウンのテーラードジャケットで大人な雰囲気をプラス。

足元やバッグもブラウンで合わせて引き締めができています。

またテーラードジャケットのゴールドのボタンがアクセントにもなり、クラシカルな雰囲気も素敵です。

ブラウンのワンピース×ブラウンのブーツ×ブラウンのショルダーバッグ

ブラウンのテーラードジャケット×ブラウンのワンピース×ブラウンのブーツ×ブラウンのショルダーバッグ

参照元URL:https://wear.jp/

秋らしいブラウンのワントーンコーデです。

落ち着いた雰囲気で大人女子におすすめ。

アクセントに、チェックのブラウンのテーラードジャケットを合わせてこなれた雰囲気に仕上げています。

黒のキャミワンピース×白のTシャツ×白のブーツ

カーキのテーラードジャケット×黒のキャミワンピース×白のTシャツ×白のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

緑のテーラードジャケットで落ち着いた大人な雰囲気が素敵ですね。

白と黒のスタイリッシュな着こなしなので、緑色が程よいアクセントになってくれています。

白のドット柄ワンピース×黒のブーツ

黒のテーラードジャケット×白のドット柄ワンピース×黒のブーツ

参照元URL:https://wear.jp/

大人可愛い着こなしです。

ドット柄のワンピースだけだと少しフェミニンな雰囲気になってしまいますが、黒のテーラードジャケットを合わせることで、グッと落ち着いた大人の雰囲気に仕上がります。

sponsored link

秋のテーラードジャケットに関連する記事

まとめ

お気に入りの秋のテーラードジャケットは見つかりましたか?

カラーによってコーデの雰囲気がガラッと変わりましたよね。

今秋も注目のアイテムですので、春に続き、ぜひ活用してください。

今回はテーラードジャケットの秋コーデ!レディースの着こなし方を紹介しました。

sponsored link