LINE@の登録はコチラ

MA1でレディースに人気は?おすすめのおしゃれなMA1も紹介!

ミリタリー感がかっこ可愛いMA1

Sponsored Link

サッと羽織るだけでこなれ感抜群の着こなしが完成する優秀アイテムですよね。

メンズライクな雰囲気が可愛いさを引き立ててくれることでも大人気!

そこで今回はレディースに人気のMA1と、おすすめのおしゃれなMA1を紹介します。

 

レディースに人気のMA1を紹介!(10選)

パンツスタイルだけでなく、スカートやワンピースに合わせたりと着こなし方は自由自在!

意外にも大人っぽさを演出できるのもMA1の魅力ではないでしょうか?

レディースのMA1はコンパクトな丈感が人気ですが、オーバーサイズだったりロング丈にも注目です。

それではさっそくレディースに人気のMA1を紹介します。

 

中綿キルティングの定番デザイン

中綿キルティングの程よいボリューム感とすっきり見せる丈感だから、初心者でも気軽に着こなせるのでおすすめですよ。

ツイル素材の絶妙な光沢感が大人っぽさをプラスし、アンティークゴールドのファスナーやボタンが着こなしに深みを与えてくれます。

メンズライクなシルエットでもメリハリ感があるからきれいに着こなせますよ。

MA1を取り入れるならまずは定番デザインを揃えてみてくださいね。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

選べる丈と素材

ショート丈のマニッシュなMA1は旬なビックサイズに。

ラフなシルエットがレディースコーデにこなれ感を与えてくれますよ。

それに加え、今季注目されているロング丈は素材感も選べるんです!

コートの様に羽織れて、きれいめスタイルにぴったりハマるピーチタイプ

ミリタリー感がクールなレディスタイルを演出するノーマルタイプも素敵ですよね。

ボディーラインをスッキリとカバーしてくれて、着痩せ効果もバッチリですよ!

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

保温性抜群のメルトン生地

ボーイッシュイメージのMA1が、エレガントで上品な仕上がりに。

ふんわりやわらかなメルトン生地を使用したスタイリッシュなシルエットからはモードな雰囲気が漂いますね。

MA1特有の重圧感を残しつつ、品のある大人コーデによく似合いますよ。

カラーもベーシックな4色から選べて着回し力も抜群です。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

Sponsored Link

 

選べる2タイプ

コンパクトなシルエットながらも、中綿入りだから暖かい着心地を実現。

Aタイプはファスナーなどがシルバーでマニッシュな雰囲気に仕上がっています。

Bタイプはアンティークゴールドを使用し、マットな質感が特徴です。

程よい光沢感がレディ感を演出し、大人可愛い着こなしが楽しめますよ。

また首元・袖・裾のリブデザインで風を通さないのも寒い季節には嬉しいですね。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

WEGO

袖のパッカリング加工により立体感のあるデザイン。

ウエストと袖口にリブが施されているから防寒性も抜群ですよ。

MA1の特性はそのままに、程よいオーバーシルエットがキュートですよね。

また落ち感のあるシンプルなシルエットだから着膨れすることなく、スタイリッシュにも着こなせますよ。

カジュアル色抜群の取り外し可能なフード付きで、コーデに迷うことなくおしゃれなレイヤードスタイルが完成しますね。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

立体感あるシルエット

中綿が入っていないのに、立体感なるシルエットが魅力的ですよね。

肩や袖にギャザーを施すことで、この立体的フォルムを作り上げているんですよ。

ベーシックなデザインだから着回しやすさはもちろんのこと、軽くてサッと羽織れるから持ち運びにも便利!

ライトアウターとして1着揃えておくと重宝しますよ。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

Sponsored Link

 

キュートなファーフード

ざっくりとラフなシルエットがカジュアルコーデをこなれたスタイルに仕上げてくれますよ。

フードやファスナーに沿ってあしらわれたフワフワのファーがとても可愛く、メンズライクな雰囲気に女性らしさをプラス。

背面にもギャザーを施すことで、バックスタイルもこなれた雰囲気に仕上がっていますよ。

オーバーシルエットだから、レイヤードコーデもしやすいのも人気の理由ですね。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

ボリューム感抜群のオーバーシルエット

ゆったりデザインのMA1は、お尻をすっぽり隠せるミディアム丈だから体型カバーも叶えてくれますよ。

ボリューミーに仕上げることで、ボーイッシュな雰囲気の中にもフェミニンな印象を感じさせますね。

抜き襟の着こなし方で旬なスタイルも簡単に楽しめ、抜群のこなれ感を与えます。

カジュアル色が強めですが、大人のオフスタイルにもマッチするのでおすすめですよ。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

リバーシブル

こちらもヒップや腰周りをカバーしてくれるミディアム丈。

スキニーパンツやスカートなどコーデを選ばないベーシックなデザインに仕上がっていますよ。

裏地はフワフワで暖かいボア素材。リバーシブル使用になっているのでボアジャケットとしてガーリーにも重宝しそうですね。

その日の気分に合わせてトレンドな着こなしが楽しめる便利なアイテムですよ。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

裏ボア仕様

裏ボアはモコモコ感がキュートで女性らしいシルエットを演出しますよね。

こちらもリバーシブル使用。コンパクトにまとまるショート丈なので着こなしやすさも◎

裏ボアもカラーを統一することで大人っぽく、シックなコーデが完成しますよ。

厚手のニットとも相性がよく、ネイビー・カーキ・ベージュのベーシックなカラー展開も魅力的ですね。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

sponsored link

 

レディースにおすすめのおしゃれなMA1!(5選)

MA1はあえてルーズに着こなすことで女性らしいシルエットが完成します。

カジュアルだけでなく、エレガントなスタイルに合わせることでスパイスをプラスするのも素敵ですよね。

MA1といえどデザインは様々!変幻自在におしゃれを楽しめるので、この機会にお気に入りを見つけてくださいね。

続いてはレディースにおすすめのおしゃれなMA1を紹介します。

 

キュートなクシュっと袖

定番のMA1はメンズ感が強すぎて抵抗がある方は、キュートなクシュっと袖デザインはいかがですか?

シャーリングが施された袖は長めにデザインされていて、女性らしい抜け感を演出してくれます。

短すぎず長すぎない絶妙な丈感でカジュアルながらもきれいめな着こなしにもマッチしますよ。

程よい厚みだから重たくなりすぎることもなく、秋冬はもちろん春先のコーデにも重宝すること間違いありません!

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

シフォンジョーゼット素材

メンズライクなMA1。大人フェミニンなデザインはいかがですか?

MA1のミリタリー感がコーデにスパイスを与え、襟にシャーリングを施すことで顔まわりを華やかさをプラスしてくれますね。

デニムやガーリーなスカートなど女性らしい着こなしに合わせるだけで、簡単に甘辛MIXコーデが仕上がります。

品のよさを感じあるデザインだから、オフィスカジュアルなどきちんとコーデにもマッチしますよ。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

sponsored link

 

ドロップショルダー

肉厚でカチッとした印象のあるMA1も、人気のドロップショルダーでルーズな雰囲気に仕上げることで女性らしい旬なシルエットが完成します。

ボリューミーでざっくりとしたオーバーサイズが可愛いですよね。

ストンと落ちる様なシルエットだから、ボリューム感があっても野暮ったい印象になりませんよ。

サッと羽織るだけで垢抜けた印象に仕上がるMA1で、大人なこなれスタイルを楽しんでくださいね。

 
この商品をもっと詳しくみる

 

 

アルファインダストリーズ

MA1といえばアルファですよね!

本物仕様の本格的なMA1をお探しのあなたにおすすめしたい1着ですよ。

ミリタリー感抜群で、リバーシブルデザインの裏面はインパクトのあるオレンジがコーデの挿し色に。

シンプルなデザインながらも袖のファスナーのグログランテープがおしゃれなアクセントになっていますよ。

ストリートカジュアルはもちろんガーリーなスタイルにも可愛く着こなせます。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

シックな雰囲気がかっこいい

1着で2スタイルおしゃれを楽しめるリバーリブル仕様もMA1の魅力の1つですよね。

その日の気分やスタイル、季節に合わせて、幅広く活躍してくれますよ。

定番のデザインとカラーなので、どちらにしても着回しやすく、大人っぽくクールにコーデをまとめてくれます。

ルーズなサイズ感ながらもサマになるかっこいいデザインですよ。

 
この商品をもっと詳しくみる
 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

軽くて暖かなMA1は、適度なボリューム感をキープしつつ着痩せ効果も抜群です。

ミリタリーなシルエットやクールでモード系も楽しめるので、お気に入りのMA1を見つけてあなたらしいスタイルを楽しんでくださいね!

今回はレディースに人気のMA1と、おすすめのおしゃれなMA1を紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ