LINE@の登録はコチラ

インナーダウンを着こなすコツは?おすすめのインナーで使えるダウンを紹介!

重ね着が多くなる季節には、着膨れしないインナーダウンがオススメ!

Sponsored Link

 

保温性もバッチリで防寒対策にもなるインナーダウンはとても重宝しますよ。

軽量素材のアイテムだから、長時間着ても疲れることはありません!

そこで今回は、インナーダウンを着こなすコツと、おすすめのインナーで使えるダウンを紹介します。

 

インナーダウンを着こなすコツを紹介!

カラーバランスが難しくて着こなすのを諦めている方は多いと思います。

下記のコーデ画像を参考に、チェックしてみてください。

それではインナーダウンを着こなすコツを紹介していきます。

 

 

シャツワンピース×ハーフコート

インナーダウン×シャツワンピース×ハーフコート

参照元URL image-kinarino.ssl.k-img.com

ネイビーのインナーダウンを同色のウールハーフコートと重ねれば、スッキリとした仕上がりに。

白のロングシャツはコーデにメリハリ感を与えていますね。

黒タイツとショートブーツの組み合わせは、脚を細くみせてくれますよ。

 

 

ダッフルコート×白デニムパンツ

インナーダウン×ダッフルコート×白デニムパンツ

参照元URL http://img.store.nanouniverse.jp/

黒のインナーダウンはキャメルのダッフルコートに合わせて、大人ナチュラルな着こなしをするのが◎。

白のデニムパンツは清潔感を演出することができますよ。

さまざまなアイテムとマッチする黒のインナーダウンは、メンズライクな着こなしも可能です。

 

 

ウールコート×黒パンツ

インナーダウン×ウールコート×黒パンツ

参照元URL http://hanaco.biz/

清潔感のある白のインナーダウンはキャメルのウールコートと合わせて、スタイリッシュに着こなすのがオススメ。

黒のパンツで脚をしっかりと引き締めると美脚効果が期待できますよ。

チャンキーヒールブーツでさらに大人っぽさをプラスするのも◎。

 

 

ミニタリージャケット×ショートパンツ

インナーダウン×ミニタリージャケット×ショートパンツ

参照元URL http://www.nanamica.com/

インナーダウンとミニタリージャケットをブルーで統一し、ワンランク上の着こなしを演出。

黒のショートパンツと黒のスニーカーがベストマッチしていますね。

上半身にボリュームをもっていくと、下半身が細くみえますよ。

 

 

パーカートレーナー×タイトスカート

インナーダウン×パーカートレーナー×タイトスカート

参照元URL http://blog.stripe-club.com/

鮮やかな黄色のインナーダウンは黒のコーデュロイのスカートと合わせて、大人っぽく着こなすと◎。

カジュアルなグレーのパーカーはスニーカーとマッチしますよ。

子供っぽいイメージが強い黄色は、黒のアイテムと組み合わせるのがオススメです。

 

Sponsored Link

 

おすすめのインナーで使えるダウンを紹介!

インナーダウンの着こなしコツを知ったら、次は人気のインナーダウンを見つけませんか?

続いてはおすすめのインナーで使えるダウンを紹介していきます。

ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

収納バッグ付き

持ち運びに便利な収納バッグ月のインナーダウンです。

Vネックタイプの首元は、マフラーと合わせてもごちゃつきませんよ。

ロング丈コートと重ねても、着膨れしないのが嬉しいポイント!

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

スリムなシルエット

スリムなシルエットが演出できるダントンのインナーダウンです。

クルーネックがスッキリとした印象を与えるポイント。

6色のカラーが揃っているので、色違いで欲しくなりますね。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

リバーシブルタイプ

雰囲気を変えて着ることができるリバーシブルタイプのインナーダウンです。

タフタ生地とヘリンボーン柄の綾織り生地の2種類を使用。

ノーカラータイプの首元はスタイリッシュな着こなしにピッタリマッチしますよ。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

Sponsored Link

 

撥水加工

雨の日でも安心して着れる撥水加工を施したインナーダウンです。

ドットボタンとファスナーの二重仕様だから、防寒対策バッチリ!

裏側に大きめのポケットがついているので、財布やスマホを入れても◎。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

長袖タイプ

腕部分もしっかりと防寒対策できる長袖タイプのインナーダウンです。

サイドにポケットがついているから、収納にも困りませんよ。

コンパクトに折り畳んで付属の収納袋に入れれば、旅行先にも持ち運べます。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

ロング丈

腰まわりまで暖かいロング丈のインナーダウンです。

ロングコートと重ね着して、保温性をアップした着こなしをすると◎。

ベーシックなカラーが多いので幅広いコーディネートができますよ。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

超軽量

長時間着ていても疲れない超軽量のインナーできるダウンです。

シンプルなデザインだから、さまざまなアイテムとマッチしますよ。

清潔感のある白と大定番のブラックの2色あります。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

大きめサイズ

S~4XLと大きめサイズも展開しているインナーダウンです。

首元を深めのVネックタイプにチェンジできる2WAY仕様。

ピンクのカラーも含め全部で8色ありますよ。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

マットな質感

とっても珍しいマットな質感のインナーダウンです。

フロントの切替ラインがスッキリと仕上げているポイント。

ライトグレーの新色も登場し、カラーは全部で5色あります。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

 

カラーバリエーション豊富

カラーバリエーションが豊富なインナーダウンです。

ロング丈でも着膨れしないようにシルエットに拘ったデザイン。

タートルネックだから、ハイネックのトップスと合わせても大丈夫ですよ。

 

このインナーダウンをもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

インナーダウンを取り入れたコーディネートはとてもオシャレでしたよね。

デイリーコーデやアウトドアはもちろん、オフィスコーデにもピッタリですよ。

ネックデザインや機能性もさまざまなので、自分にあったインナーダウンをみつけて下さい。

今回は、インナーダウンを着こなすコツと、おすすめのインナーで使えるダウンを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ