LINE@の登録はコチラ

カーディガン(赤色)のレディースのコーデ!人気の赤のカーディガンを紹介!

春の装いに赤色のカーディガン

Sponsored Link

これからの季節に万能なアイテムの赤色のカーディガンは、ぜひ揃えておきたいレディースのコーデの一品ですね!

 

どのスタイルにも色々な表現が出来る自分好みのアイテムを見つけたい!

 

そこで今回は赤色のカーディガンのレディースのコーデと、人気のカーディガンを紹介します!

 

赤色のカーディガンのレディースコーデ!

レディースらしさを引き出してくれる赤色のカーディガン。

 

色々なスタイルに合わせておしゃれに可愛くレディースコーデをするには、どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは赤色のカーディガンのレディースのコーデを紹介します。

 

 

赤のカーディガン×ボーダートップス×デニムパンツ

赤のカーディガン×ボーダートップス×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp 

白黒ボーダートップスとハイウェストのデニムパンツで大人カジュアルです。

 

赤のカーディガンはショート丈を合わせる事ですっきりとまとめています。

カジュアルな中にもレディースらしさが引き立つ赤のカーディガンのコーデです。

 

 

 

赤のカーディガン×ワイドボーダートップス×スウェットパンツ

赤のカーディガン×ワイドボーダートップス×スウェットパンツ

参照元URL http://wear.jp

メリハリある白黒のワイドボーダートップスと黒のスウェットパンツに、赤のカーディガンを肩掛けしてカラーバランスもバッチリです。

 

ボーダートップをフロントインしておしゃれ度を上げていますね。

きっちりと着こなすも○ですが、少しルーズな着こなしを合わせるのが今の旬です。

 

ラフになりすぎない大人可愛いレディースコーデが完成です。

 

 

 

赤のカーディガン×レーストップス×ジーンズ

赤のカーディガン×レーストップス×ジーンズ

参照元URL http://wear.jp 

白のフラワーレースのトップスとダメージ加工を施したジーンズで大人可愛いコーデです。

 

赤のカーディガンを軽く羽織る事で大人感を上げていますね。

 

シンプルな着こなしですが、レースのトップスを合わせる事で、幼くなりすぎないレディースらしさが引き立つコーデに仕上げています。

 

Sponsored Link

 

赤のカーディガン×白ブラウス×フレアスカート

赤のカーディガン×白ブラウス×フレアスカート

参照元URL http://wear.jp 

フェミニンな白ブラウスとカーキデニムのフレアスカートが、品のいいカジュアル感があります。

 

赤のカーディガンはロング丈を合わせる事でインパクトがありますね。

ふんわりとしたシルエットがレディースらしいですね。

 

 

 

赤のカーディガン×カラーシャツ×デニムパンツ

赤のカーディガン×カラーシャツ×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp 

ライトグレーのカラーシャツとインティゴブルーのデニムパンツに、赤のカーディガンを合わせてトラッドスタイル。

 

シャツにデニムを合わせたシンプルな着こなしなので、赤のカーディガンがある事で、コーデが華やかになっていますね。

足元も赤色を持ってくる事で統一感もあり、おしゃれに仕上げられています。

 

 

 

赤のカーディガン×ハイネックニット×マキシスカート

赤のカーディガン×ハイネックニット×マキシスカート

参照元URL http://wear.jp 

真っ赤なハイネックニットと麻混素材のマキシスカートに、真っ赤なカーディガンでアンサンブルスタイル。

 

大人っぽくナチュラルテイストが引き立つ、レディースコーデが完成です。

 

Sponsored Link

 

赤のカーディガン×白シャツ×デニムレギパン

赤のカーディガン×白シャツ×デニムレギパン

参照元URL http://wear.jp 

スカーフ&白シャツとスリムなデニムレギパンは華やかでレディースらしいですね。

 

赤のカーディガンをプラスして、少しレトロクラッシクに仕上げたレディースコーデが完成です。

 

 

 

赤のカーディガン×サロペット×白ハット

赤のカーディガン×サロペット×白ハット

参照元URL http://wear.jp 

ネイビーのサロペットとおしゃれな白ハットをかぶり、赤のカーディガンでメリハリスタイル。

 

スタイリッシュな雰囲気がセレブテイストですね。

 

ラフな中にも大人の上品さを感じるレディースコーデです。

 

 

 

赤のカーディガン×デニムシャツ×花柄フレアスカート

赤のカーディガン×デニムシャツ×花柄フレアスカート

参照元URL http://wear.jp 

ブルーのデニムシャツとガーリーな花柄フレアロングスカートで、レトロカジュアルなコーデです。

 

赤のカーディガンを合わせる事で、コーデがより華やかになります。

大人可愛いカジュアルコーデの完成です。

 

 

 

赤のカーディガン×チノパン×ショルダーバッグ

赤のカーディガン×チノパン×ショルダーバッグ

参照元URL http://wear.jp 

アイボリーナチュラルなチノパンとコットンのショルダーバッグでラフな雰囲気です。

 

赤のカーディガンはVネックを合わせ、レディースらしさをプラスしています。

鮮やかなカラーにVネックが顔周りをシャープに魅せてくれますよ。

 

パンツは裾をロールアップして軽さを表現!

春らしく爽やかな大人の休日スタイルが完成です。

 

 

 

赤のカーディガン×ボートネックトップス×デニムパンツ

赤のカーディガン×ボートネックトップス×デニムパンツ

参照元URL http://wear.jp 

真っ白なボートネックトップスにストレートデニムパンツで品がいいスタイルです。

赤のカーディガンはダークカラーを合わせて落ち着いた雰囲気をプラスしています。

 

トップスの白を引き立てるダークな赤色のカーディガンが大人っぽく◎。

 

sponsored link

 

レディースに人気の赤色のカーディガンをご紹介!

赤色のカーディガンの魅力を感じて頂けましたか?

 

続いては人気の赤色のカーディガンを紹介します!

 

お気に入りの一品を見つけてくださいね。

 

 

キレイめスタイルが完成する

こちらはカジュアルなカーディガンながら、キレイめな着こなしができる赤のカーディガンです。

 

こちらは人気のブランドであるユナイテッドアローズより展開されている、シルク素材が上品な雰囲気を演出してくれる、シンプルなデザインのカーディガンですよ。

 

ベーシックなデザインだからコーデを選ばず着こなすことができ、また自宅でも洗濯可能になっているので、デイリーで着回しができるのも人気のポイント!

 

またUVカットもされているので、大人レディースにも安心の赤のカーディガンです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

クシュっとポケットつき

ポケットの部分がクシュっとしたデザインで、自然と抜け感を演出できる赤のカーディガンです。

 

シンプルに着こなすだけで、ポケットのデザインがいきてるので、ラフに着こなすだけでOK!

 

またミディアム丈で合わせやすい丈間になっているので、カジュアルからエスニックまで幅広いコーデに活用できますよ。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

sponsored link

 

ゆったりめシルエット

レディースらしい雰囲気を漂わせてくれ、可愛くおしゃれなスタイルに仕上がります。

 

ゆったりとしたデザインで、シャツやキャミの上にさらっと羽織るのもいいですね。また二の腕もしっかり隠してくれるので、大人レディースに安心!

 

生地も厚すぎず薄すぎずなので、これからの季節に一着は持っておきたいですね。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ドルマンスリーブ

こちらはレディースに人気の高い、ドルマンスリーブで仕上げられた赤のカーディガンです。

 

デザインはシンプルなのでコーデにも合わせやすく

  • ルーズに着こなす
  • 肩がけ
  • ライトアウター

など、幅広く着こなしができるのがいいですね。

 

楽天ランキング1位にも選ばれる理由もわかります!

 

旬な着こなしができるゆったりシルエットは、1枚持っていればコーデの幅も広がるのでおすすめです。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

 

ショート丈

こちらはスッキリコンパクトに着こなしができる、ショート丈の赤のカーディガンです。

 

ショート丈はスッキリと着こなしができるので、キレイめな着こなしにおすすめですよ。

 

またこちらのカーディガンは、7分袖にボリュームのある袖になっているので、大人可愛く着こなしができるのも◎。

 

ワンピースのアウターに合わせれば、上品な大人コーデが完成します。

 

この商品をもっと詳しくみる

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

これからの季節に大活躍の赤色のカーディガン

デザインや生地の種類も豊富にあるので、あなた好みの一着を見つけてくださいね!

 

今回は赤色のカーディガンのレディースコーデと、人気のカーディガンを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ