妊婦さんはお腹の中に1人の人間がいるわけですから、今までと違った変化が色々と起こりますよね。

その中でも目に見えてわかるのが体型の変化。

Sponsored Link

今までのパンツが入らなくなり、マタニティパンツを選ぶ妊婦さんが多いと思います。

でもマタニティパンツと言っても、伸縮性のあるゴム仕様のものもあれば、アジャスターで調節するタイプなど、お腹の中の赤ちゃんへの負担を考えるとどれを選べばいいのか?と悩んでしまいますよね。

また妊娠初期から後期にかけて、どんどんお腹も大きくなっていきますので、ますますどんなタイプがいいのか?と悩んでしまいます。

そんな妊婦さんに向けてマタニティパンツを選ぶ時期選び方人気でおすすめのマタニティパンツを紹介していきます。

マタニティパンツを穿く時期は?

マタニティパンツを履く時期は?

参考URL:https://wear.jp/

妊婦さんといっても個人差は当然ありますので、一般的なマタニティパンツを穿く時期を紹介していきますね。

一般的に一番多い時期としては、目に見えて体型の変化が出始める4ヶ月から5ヶ月目。

この頃になると今までのパンツが窮屈になり、自然とマタニティパンツへと切り替える妊婦さんが多いですね。

次に多い時期が1ヶ月から4ヶ月目からです。

妊娠初期だと、妊娠前と腹囲はほとんど変わらないですが、普段のパンツが窮屈に感じたり、赤ちゃんへの影響を考えて、意識的にゆったりとしたパンツを穿きたくなりますよね。

どちらの時期が正解と言うわけではありません!

母子ともに健康に過ごすために、少しでもリラックスした状態が大切です!

あくまでの目安として考え、ご自分が必要だなと感じたら、ぜひマタニティパンツを選んでみてくださいね。

Sponsored Link

マタニティパンツの選び方!

サイズ調節ができる

サイズ調節ができる

参考URL https://giftmall.co.jp/

妊婦さんによっては、金額を考えて妊娠中に穿き潰す勢いで、値段の安いマタニティパンツを選ぶ方もいます。

もちろんこちらも正解の一つですが、マタニティパンツによっては産後も継続して穿く事ができるタイプもあるんですよ。

赤ちゃんを産んだからといって、すぐに体型が元に戻ることもなく、ゆっくりと戻っていくので産後もそのまま使えるのも便利ですね。

つまり穿き始める時期からいつまで穿くのかを決めることも大切。

産前から産後まで穿く場合

  • アジャスターなどでお腹周りを調節できるタイプ

妊娠中期かや後期から穿く場合

  • お腹を包み込んでくれるような生地

アジャスターのみのタイプは、生地がかたいものが多いので、座ったりすると骨盤や下腹部を圧迫してしまう場合があります。

アジャスターだけでなく、生地もついているタイプを選ぶことをおすすめします。

腹囲100cmを目安に選ぶ

腹囲100cmを目安に選ぶ

参考URL https://store.shopping.yahoo.co.jp/

産後もマタニティパンツを穿くのであれば、ウエストがゴムタイプのマタニティパンツがおすすめ。

もちろんウエストゴムなら何でもいいということではありませんよ!

伸縮性があるかといっても限度があるので、お腹が苦しくならない様にする必要があります。

出産直後の平均の腹囲の大きさが100cm前後。

ウエストがゴム仕様のマタニティパンツを選ぶのであれば、最大100cm前後まで伸びるタイプを選ぶといいでしょう。

おすすめの素材は?

おすすめの素材は?

参考URL:https://wear.jp/

今までは気にならなかったけど、妊娠してから敏感肌になったという方もいます。

普段だったら気にならなかった素材でも、妊娠中だとかゆみが出やすくなったりするので、素材もしっかり選ぶ必要があります。

おすすめの素材は綿や麻などの自然素材!

そして縫製がしっかりされているものを選ぶことも大切です。

縫製が荒いと、肌に当たった際に痛みやかゆみが出る場合もあります。

値段が安いからと言うだけで選択はしないでくださいね。

試着をして判断するか、通販購入が希望ならしっかり口コミをチェックするといいですよ。

また、妊婦さんの中には、ギリギリまで仕事をしたい!という方もいると思います。

そんな方には、

  • チノ素材
  • デニム素材
  • ワイドパンツ

の3つ持ちがおすすめです。

チノ素材のマタニティパンツは沢山販売されていますので、ベージュ系や引き締めカラーの黒を選べばフォーマルに着こなしができます。

また、デニム素材は万能に合わせやすいですし、トレンドのワイドシルエットを持っていれば簡単におしゃれな1週間コーデを作る事ができますよ。

おしゃれも意識する

おしゃれも意識する

参考URL:https://mamagirl.jp/

妊娠中はお腹も大きくなり、今までで着ていた服装やおしゃれに制限がかかってしまいます。

今までできていた事ができなくなると言うことは、想像以上にストレスを感じますよね。

とくに妊娠中は気分の浮き沈みが激しくなって、ストレスを感じやすくなってしまいます。

妊娠生活を楽しく過ごす為にも、ただ楽な穿き心地だけでなく、シルエットが綺麗なスリムデザインのマタニティパンツも展開されています。

そんなマタニティパンツを選べば、もっとおしゃれを楽しむ事ができますよ。

少しのおしゃれを意識するのは大切ですので、妊娠中も美意識をキープできるよう心がけてみてくださいね。

Sponsored Link

マタニティに人気のおすすめのマタニティパンツを紹介!12選

時期や選び方がわかったところで、実際に活躍できるマタニティパンツをみていきましょう。

妊娠したからといっておしゃれを諦めなくても大丈夫!

今ではおしゃれに映えるマタニティパンツがたくさん展開されています。

それではマタニティに人気でおすすめのマタニティパンツを紹介していきます。

ぜひ参考にして、あなたにぴったりのお気に入りを見つけてくださいね。

スーパーストレッチ・スキニー

スーパーストレッチコットンチノ素材を使用したマタニティパンツは、やわらかく肌触りも抜群で大人気!

お腹まわりはボタンホール付きアジャスターで調節可能です。

スキニーでマタニティとは思えない美脚ラインを演出。

妊娠初期から産後まで幅広くおしゃれを楽しめますよ。

また裏起毛になっているので、お腹を少しでも冷やさないのことも◎

裏フェルトタッチ起毛

肌寒い季節も下半身を優しく温めてくれる裏フェルトタッチ起毛。

細身のスキニーシルエットでもストレッチが効いているから動きやすく、日常の家事やお出掛けにもストレスを感じることなく着用して頂けます。

前スナップ&ファスナーで開閉できるので、産前産後対応仕様。

ウエストのベア天竺部分が長めで、腹巻き代わりにもなるのも嬉しいですね!

またウエストインできる仕様になっているので、トレンドな着こなしもバッチリ!

さらにバックの中心に幅広ゴムが採用されているので、かがんだ際のずり落ち防止になっています。

先輩妊婦さんからの圧倒指示を集めるスキニーデニム

こちらは先輩妊婦さんから絶大な人気を集めるマタニティパンツなんですよ。

体型変化に対応するベアリブニット素材が使われ、

  • 左サイドのファスナー
  • バックのウエスト中心に幅広ゴム

特許を取得し、お腹の大きさに合わせて広がり、締め付けもなく安定した穿き心地が体感できます。

機能性はもちろん、おしゃれを十分に楽しめるマタニティパンツです。

sponsored link

4wayストレッチ

厚めの裏起毛でとっても暖かい穿き心地のマタニティパンツは秋冬におすすめ。

縦にも横にも伸びる4wayスーパーストレッチが特徴で、動きやすいのにフィット感抜群!

ロールアップスタイルにしても可愛らしいシルエットに仕上がりますよ。

アジャスター付きで産前から産後もOK。

芸能人の愛用する人気のブランドで、さまざまなメディアで扱われているマタニティパンツなんです。

アンクル丈

春先から秋にかけて万能に活躍できるアンクル丈のマタニティパンツです。

やわらかく伸縮性に優れたパワーストレッチデニムは、フィット感抜群で美脚シルエットを演出してくれます。

お腹周りは敏感肌にも安心のコットン素材を使用。

ウエストは調節ができるゴム仕立てで、大切なお腹を優しく包みこんでくれますよ。

またバックにもゴムが入ってずれの防止も安心ですね。

アンクル丈でスッキリとおしゃれなコーデを楽しみましょう。

ワイドパンツ

マタニティでもトレンドなおしゃれを楽しみたいですよね。

そんなあなたにワイドシルエットのマタニティパンツはいかがですか?

体型カバーも叶えてくれるワイドパンツは、動くたびに揺れるシルエットが綺麗でエレガント

スカート風の着こなしもこの一着で叶いますよ。

ウエストはゴムと紐で調節ができるので、気軽に着れるのも嬉しいですね。

sponsored link

リボン付きワイドチノ

トレンドな着こなしをしながら、フォーマルなシーンにも着回せられるワイドチノのマタニティパンツも魅力的ですよね。

リラックスしながらも、ハリのある素材感で上品な印象に。

リボンベルトがアクセントになって、大人可愛い表情も楽しめます。

リボンは妊娠初期や産後のシルエット調節としても使うと便利ですよ。

ワイドデニムパンツ

どことなくクラシカルな表情を見せるワイドデニムがおしゃれで人気!

脚長シルエットを演出してくれるデザインで、こなれ感あるコーデを楽しむことができます。

濃すぎず淡すぎず程よいヴィンテージブルーとダメージ加工もポイントですね!

もちろんウエストは伸縮性のある生地でお腹を優しくサポート。

また調節可能なボタンホールがついているので、ウエストのサイズ変化にも対応してくれますよ。

スリット入りリブパンツ

レディースファッションで大人気のリブパンツ。

マタニティでも穿けるリブパンツも展開されているんですよ。

やわらかい穿き心地で動きやすく、アクティブな活動もできて人気があります。

サイドスリット入りで抜け感のあるシルエットを演出。

締めつけ感もなく程よくフィットしてくれるので、部屋着としてもおすすめです。

sponsored link

ショート丈

お腹が大きくなっても、ショートパンツスタイルを楽しみたい妊婦さんも多いですよね。

  • ベージュ
  • カーキ
  • ネイビー

のナチュラル感をキープしてくれる上品なカラーが揃っていますよ。

マタニティでもキュートで可愛いく、普段と変わらないコーデも楽しんでくださいね。

ジョガータイプ

妊婦にとって動きやすさは大事!

ジョガータイプのマタニティパンツなら、ラフなのにおしゃれなコーデも楽しめる優秀アイテム!

またマタニティ用のスウェット素材は部屋着感が強い?と思いガチですが、こちらはベーシックなジョガーパンツと変わらない素材感で垢抜けたスタイルに仕上がると、先輩妊婦さんからの支持も集めています。

もちろん産前産後も着用可能。スポーティな着こなしでカッコ可愛いスタイルを楽しんでくださいね。

タックパンツ

ストレスフリーで穿けて、美脚シルエットを叶えてくれるタック入りパンツは、お仕事ママに大人気!

特に穿き心地に追求していて、まるで穿いていないかの様な感覚を体感できますよ。

伸縮性抜群の素材にウエストバックはゴムが仕様されているから、脱ぎ穿きも楽チン。

ジャケットとのセットアップも可能だから、フォーマルなシーンにも活躍してくれますよ。

マタニティに関連する記事

まとめ

最近のマタニティパンツは、マタニティに見えないおしゃれなデザインが勢揃いしていましたね。

デイリーコーデから、オフィスやフォールなシーンにも対応してくれるものまで様々!

産後も着用できるものも多く展開されているので、シーンに合わせて何着か揃えておくと、マタニティ期のおしゃれをもっと楽しめますよ。

今回はマタニティパンツを選ぶ時期選び方人気でおすすめのマタニティパンツを紹介しました。

sponsored link