春夏コーデはバングルで手元を華やかに見せるのがおすすめ!

暑くなるとアイテムも薄着になり、自然と腕が見える服装が増えますので、少し物足りなさを感じますよね。

Sponsored Link

そんな時にぴったりなのがバングル!

昨今は腕時計離れで手元が空くことが多く、またマスク必須なこともあり、顔まわりよりも他の部分でのおしゃれな増えています。

バングルであれば種類も豊富で、存在感があってもコーデを邪魔することなく、あくまでもアクセントになってくれる優秀アイテムですよ。

そこで今回はバングルのレディースコーデ!おしゃれな合わせ方とおすすめのバングルを紹介します。

バングルとは?ブレスレットとの違いは?

ブレスレットとどう違うの?同じでは?との声をよく聞きますが、バングルとブレスレットは別物ですよ。

ただしブレスレットは、手首を演出するジュエリーすべてのこと

一方でバングルは、留め具がないO型やC型デザインのブレスレットになりますので、バングルはあくまでブレスレットの一種になります。

よくブレスレットは、留め具がありチェーンなどで変形するタイプと認識されますが、ブレスレットはあくまで総称。

ブレスレットの種類

  • バングル(画像:左)
  • チェーンタイプ(画像:右)
  • 布やレザータイプ

大きくこの3つのタイプに分かれますので、今回は留め具がないO型やC型デザインのブレスレットの合わせ方を紹介していきます。

Sponsored Link

バングルのおしゃれな見せ方5選!

バングルは1つでグッと手元をおしゃれに見せてくれるアイテム!

より華やかにおしゃれに見せるには、ただ付けるだけでなく、少し工夫すると、周りと差をつけた見せ方ができますよ。

続いてはバングルのおしゃれな見せ方を紹介します。

重ね付け

バングルのおしゃれな付け方:重ね付け

参照元URL:https://wear.jp/

バングル1つでもおしゃれですが、ワンランク上を目指すなら重ね付けです。

こちらの様にデザインの違うバングルを合わせることで、グッと華やかさとこなれ感をアップできます。

シンプルな太いバングルに装飾ありの太いバングルや、形状が同じバングルでも無地と装飾など、メリハリをつけて重ね付けするのがおすすめです。

とくに数の決まりはないですが、3個ぐらいまでに抑えるのがおすすめです。

指輪を合わせる

バングルのおしゃれな付け方:指輪を合わせる

参照元URL:https://wear.jp/

バングルと同じデザインや、カラーを合わせた指輪を合わせるのもおすすめ。

今回はバングル特集ですが、普段から指輪をつけている方も多いと思いますので、バングルを合わせるならデザインやカラーを合わせてつけると、統一感も生まれてグッとこなれた雰囲気になりますよ。

腕時計と重ね付け

バングルのおしゃれな付け方:腕時計と重ね付け

参照元URL:https://wear.jp/

バングルと時計を重ね付けするのもおしゃれですね。

こちらはバングルも腕時計も同じブランドで合わせ、統一感を演出しています。

腕時計と合わせる際は、時計が基本はメインになりますので、バングルを合わせ場合は、太いバングルでなく細みがおすすめです。

トレンド素材

バングルのおしゃれな付け方:トレンド素材

バングルの基本は、シルバーやゴールドカラーが多いですね。

でももちろん上記の様な、左からクリア素材、PVCレザー、ウッド調などもあります。

春夏らしい抜け感や大人っぽさ、ナチュラルな雰囲気を出せるので、トレンド素材を意識して合わせてみるのもおすすめです。

Sponsored Link

バングルを使ったレディースコーデ12選!

続いては実践編です。

街中のおしゃれさんは、バングルをどの様なコーデに合わせ、アクセントに使っているのかを見ていきましょう!

手元で少しみにくいですが、バングルをつけている位置も、しっかり意識して見てくださいね。

バングルを使ったレディースコーデを紹介していきます。

シルバーのバングル×白のTシャツ×黒のデニムパンツ

シルバーのバングル×白のTシャツ×黒のデニムパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

まずはシンプルな着こなしにバングルでアクセントに!

白と黒でスタイリッシュな雰囲気なので、シルバーのバングルがよく映えています。

Tシャツはフロントインのラフな着こなしだけですが、バングルが程よい上品さを加えてくれています。

シルバーのバングル×スエットの上下

シルバーのバングル×スエットの上下

参照元URL:https://wear.jp/

とてもラフなスエット上下のセットアップ!

黒のワントーンなので、ラフながら上品な雰囲気が◎

そこにシルバーのバングルが上品に輝き、コーデをスタイリッシュにまとめています。

ウッドのバングル×白のチュニック×デニムパンツ

ウッドのバングル×白のチュニック×デニムパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

白のチュニックがとても可愛いですね。

程よいボリュームもありつつ、前後で裾の長さが違うことでメリハリも演出。

またキレイめバッグを合わせて上品な雰囲気なので、バングルはウッドでナチュラル感と季節感を高めています。

アクリルのバングル×白のリブTシャツ×デニムパンツ

アクリルのバングル×白のリブTシャツ×デニムパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

シンプルな着こなしですね。

カットソー生地でなく、リブ素材のTシャツで大人な雰囲気をプラス。

大人カジュアルな雰囲気なので、程よい清涼感と上品さをキープできる、アクリルのマーブル柄バングルが、こなれた雰囲気にまとめてくれています。

アクリルのバングル×白のシャツ×ボタニカル柄スカート

アクリルのバングル×白のシャツ×ボタニカル柄スカート

参照元URL:https://wear.jp/

夏感の高いボタニカル柄が主役になった着こなし。

とても上品で女性らしい着こなしですね。

腕には白のマーブル柄のアクリルバングルを合わせ、全体の清潔感を崩すことなく程よいアクセントになっています。

ウッドのバングル×ブラウンのニット×ベージュのパンツ

ウッドのバングル×ブラウンのニット×ベージュのパンツ

参照元URL:https://wear.jp/

夏の大人のキレイめカジュアルコーデです。

ブラウンとベージュのアースカラーがとても上品ですね。

そこに夏感を感じるウッドのバングルを合わせてナチュラルな雰囲気をキープしていますよ。

sponsored link

ウッドのバングル×ベージュのメッシュトップス×オレンジのパンプス

ウッドのバングル×ベージュのメッシュトップス×オレンジのパンプス

参照元URL:https://wear.jp/

こなれ感抜群な着こなしですね。

ショート丈ながらオーバーサイズのメッシュトップスが◎

夏らしい鮮やかなオレンジパンツも素敵ですね。

コーデがしっかりしているので、バングルはカラーを揃えたウッドのバングルで程よいアクセントに!

ただあるとないでは見え方は大きく違うので、バングルは必須ですよ。

ウッドのバングル×ベージュのメロートップス×ベージュのキャミワンピ

ウッドのバングル×ベージュのメロートップス×ベージュのキャミワンピ

参照元URL:https://wear.jp/

こちらはベージュのワントーンコーデ!

メロートップスを合わせてトレンド感の高い着こなしですね。

そこにウッドのバングルを合わせ、ナチュラルな雰囲気をキープしています。

シルバーのバングル×グリーンのブラウス×ベージュのスカート

シルバーのバングル×グリーンのブラウス×ベージュのスカート

参照元URL:https://wear.jp/

ブラウンのブラウスにベージュのスカートがとても上品ですね。

トップスはインしてきちんと感で着こなしているので、バングルはシルバーで上品さをキープ。

指輪もシルバーを合わせ、適度なアクセントが素敵ですね。

シルバーのバングル×黒のTシャツ×グレーのキャミワンピ

シルバーのバングル×黒のTシャツ×グレーのキャミワンピ

参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにキャミワンピでシンプルな着こなし。

黒の巾着バッグで上品カジュアルな雰囲気を演出しています。

そこにシルバーのバングルを合わせながら、少し腕の高い位置で合わせ、華奢な雰囲気を加えていますよ。

シルバーのバングル×グレーのロゴTシャツ×ピンクのロングスカート

シルバーのバングル×グレーのロゴTシャツ×ピンクのロングスカート

参照元URL:https://wear.jp/

Tシャツにロングスカートで大人のカジュアルスタイル。

シンプルな着こなしなので、シルバーのバングルを合わせて上品なアクセントに。

デザイン性もあるバングルなので、しっかりコーデにこなれ感を加えてくれています。

シルバーのバングル×黒のタンクトップ×ピンクのスラックス

シルバーのバングル×黒のタンクトップ×ピンクのスラックス

参照元URL:https://wear.jp/

黒のタンクトップに鮮やかなピンクのスラックスがとても可愛いですね。

インスタイルでしっかりメリハリもあるので、適度なカジュアルな雰囲気が◎

またアクセントにシルバーのバングルを合わせ、上品さをキープできています。

sponsored link

バングルの選び方!

アクセサリーをつける上で悩むのがカラー選び。

バングルの基本は、シルバーとゴールドカラーがありますので、自分にどっちが似合うのか?と悩みますよね。

そんな時は肌色に合わせたカラー選びがおすすめです。

自分の肌色チェック!

自分の肌にあったカラーを選べば、今までお肌を綺麗に見せることができます。

他のアクセサリー選びにも使えることなので、ぜひ自分の肌色は知っておきましょう!

肌色は大きく分けて、「黄みがかったイエローベース」と「青みがかったブルーベース」に分けられます。

イエローベースの方

  • 手首の内側に透けて見える血管が緑
  • 瞳の色が茶色っぽい
  • 白目が黄色っぽいアイボリー色

ブルーベースの方

  • 手首の内側に透けて見える血管が青色
  • 瞳の色が黒っぽい
  • 白目が青っぽい

シルバーカラーに合うのはブルーベース!

シルバーカラーに合うのはブルーベース!

参照元URL:https://wear.jp/

ブルーベースの方はシルバーが基本

お肌の印象も明るくなり、華やかで上品な雰囲気を演出できますよ!

逆にゴールドカラーをつけてしまうと、黄みの色が少し重たくなり、顔が野暮ったく見えてしまいます。

ゴールドカラーに合うのはイエローベース!

ゴールドカラーに合うのはイエローベース!

参照元URL:https://wear.jp/

イエローベースの方はゴールドカラーが基本

同系色なのですんなりと肌に馴染み、華やかな雰囲気を表現することができますよ。

逆にシルバーカラーをつけると、バングルだけが浮いてしまい不恰好になってしまいます。

sponsored link

レディースにおすすめのバングル6選!

近年のバングルは太いデザインが主流ですが、もちろん細みでスタイリッシュなデザインもOK!

ワンランク上のコーデに仕上げてくれる、素敵なバングルを厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。

最後はレディースにおすすめのバングルを紹介します。

シンプルワイドデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:18333円(税込、送料無料) (2021/6/17時点)

人気の太いデザインのバングルです。

地金シルバー925を使い、長く使うことができますよ。

  • マット
  • スクラッチマット
  • 艶あり

の3種類からも選べますよ。

リゾートテイスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1760円(税込、送料別) (2021/6/17時点)

リゾートテイストなデザインが魅力的。

今年はとくにリゾート感のあるリラックススタイルが人気を集めていますよね。

ボリュームのあるシルエットでしっかり存在感を出せます。

ウッド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料別) (2021/6/17時点)

デザインの違う3つのウッドバングルがセットになっています。

1つでつけてもいいですが、重ねて使ってもおしゃれですよ。

トレンドのリラックスナチュラルな着こなしにぴったりです。

バイカラーデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2290円(税込、送料別) (2021/6/17時点)

こちらはウッドとアクリルのバイカラー仕上げです。

異素材のバイカラーが印象的で、コーデのアクセントにぴったり。

カジュアルな雰囲気ながら、程よい大人の雰囲気を高めてくれます。

クリア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4180円(税込、送料無料) (2021/6/17時点)

トレンド感たっぷりなクリア素材仕上げです。

またメタリックカラーの縁取りで、程よい抜け感を演出してくれますよ。

今年の夏にぴったりなバングルです。

クリアマーブル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2970円(税込、送料無料) (2021/6/17時点)

こちらもトレンドど真ん中のデザインです。

クリア素材に上品なマーブル模様が入っており、大人の抜け感を演出してくれますよ。

太いデザインで程よく主張もありおすすめです。

【動画付き】バングルの正しい付け方

バングルの正しい付け方をご存知ですか?

腕にはめるだけでは?と思うかもしれまんせんが、正しい位置でバングルをつけないと、変形や破損の原因に繋がりますよ。

バングルの正しい付け方

  1. 手首から指3本ほど下の部分からはめる
  2. 少し腕に押し当てながら回す
  3. 腕に通れば好きな位置にずらす
ポイント

バングルを着脱するとき、絶対に広げたりしない!

何度も繰り返すと同じ部分位に負荷がかかり、ヒビ割れや真っ二つに折れてしまいます。

バングルに関連する記事

まとめ

いかがでしたか?

上品な手元を演出してくれるバングルは、これからの春夏コーデにぴったりなアイテムです。

今のコーデに少し物足りなさを感じているなら、ぜひバングルを活用し、コーデのアクセントに使ってみてください。

今回はバングルのレディースコーデ!おしゃれな合わせ方とおすすめのバングルを紹介しました。

sponsored link