LINE@の登録はコチラ

マフラーの巻き方(レディース編)!かわいい巻き方を紹介します!

寒い季節に欠かせないアイテムと言えばマフラーですよね。

Sponsored Link

 

いつもとは違う巻き方をして、コーデにアクセントを加えましょう!

マンネリ化しがちなマフラーは巻き方を変えれば、雰囲気を変えれますよ。

そこで今回はマフラーのかわいい巻き方を紹介します。

 

マフラーのかわいい巻き方を紹介!

とってもかわいいマフラーの巻き方がたくさんありました。

今回は動画でご紹介しますので、わかりやすいですよ。

それではさっそく、マフラーのかわいい巻き方を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

巻き方1:リボン巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=S-643kFhoqw&feature=youtu.be

キュートな印象のリボン巻きはそんなに難しくありませんよ!

ボリューム感がでる巻き方だから、女性には嬉しい小顔効果が期待できます。

リボンの先端は長くでている方がきれいにみえるので、マフラーの長さは事前に確認しておくと◎。

シンプルな無地のマフラーでも、総柄マフラーでも可愛く仕上がりますよ。

 

巻き方2:ポンチョ巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=pW9px2YrWTs&feature=youtu.be

上半身の防寒対策にもなるポンチョ巻きをご紹介します。

大判のマフラーで上半身をさっと覆う形で羽織ると完成しますよ。

落下防止のためにブローチやピンをフロントにつけるのがオススメです!

コーデのアクセントにもなるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

Sponsored Link

 

巻き方3:ダブルクロス巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=G1KZHgLKXfg

ゆったりめに巻きたい方にオススメなのは、ダブルクロス巻きです。

  1. 首に一周巻き付けます(フリンジの長さが左右対象になっていることを確認します)
  2. どちらかの端をもって上から輪の中に入れます
  3. 差し込んだ方の手を下から輪の中に入れて、反対側の端を輪の中に引き入れます

苦しくない程度に形を整えれば完成するので、ぜひトライしてください。

 

 

巻き方4:バック巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=–dBHyhu9nc;feature=youtu.be

この動画の3番目にある巻き方がバック巻きです。

前でクロスし、フリンジ(先端部分)を後ろにもってきたら最後はグッと結ぶだけでOKです!

短めのマフラーだと苦しくなってしまう場合があるので、少し長めのマフラーがオススメ。

顔まわりがごちゃっとしないから、スッキリと仕上がりますよ。

 

Sponsored Link

 

巻き方5:ノープノットタイ

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=86Qro4MhH9s

きちんと感のあるチェスターコートに合う巻き方は『ノープノットタイ巻き』です。

一周巻いた後にグッと結んだら、あとは上がっている方を輪の中に入れて完成。

ネクタイのようなスッキリ感があるので、スーツスタイルの時にオススメします。

 

 

巻き方6:アスコットタイ巻き

https://www.youtube.com/watch?v=lb4MO5YqjjY

縦ラインが強調されるアスコットタイ巻きは知っていますか?

ぐるっと一周して両端を前に出し、上から両端を輪の中に入れれば完成します。

長めのマフラーの方がやりやすいと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

sponsored link

 

巻き方7:ボリューム巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=OuvWTVA1viY&feature=youtu.be

結ばない巻き方を知りたい方はこちらの『ボリューム巻き』動画をチェックしてみてください。

さっと一周くぐらして、後ろで先端を中に入れ込めば完成します。

厚めより薄めの生地を使うことで、程よいボリューム感が生まれますよ。

短めのマフラーだとコンパクトに仕上がります。

 

巻き方8:両想い巻き

レディースマフラーの両想い巻き

参照元URL www.rankingshare.jp

ネーミングがとっても可愛い巻き方は両思い巻きですよ。

一周さっと巻きつけて、フリンジが後ろにくるようくるっと反転させれば完成です。

テクニックもいらず、短時間で仕上げることができるので、初心者の方にオススメ!

 

sponsored link

 

巻き方9:プレーンノット巻き

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=e5gctydbPvw

ネクタイと同じように結べる巻き方はプレーンノット巻きです。

結び目を一つにまとめることで、スッキリとした仕上がりになりますよ。

縦ラインを強調するような結び方は冬のマストアイテム ロングコートとベストマッチしますね。

 

 

巻き方10:スヌード風

参照元URL https://www.youtube.com/watch?v=Pnn59QRCCoY;feature=youtu.be

3番目に紹介しているスヌード風の巻き方をご説明します。

  1. 対角の角をとり、丸結びします
  2. 首にかけてクロスした状態で輪っかを頭に通します
  3. あとは自分の好きな具合に整えて、完成

マフラーもスヌード風に変えることができるので、ぜひ挑戦してください。

 

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

マフラーはさまざまな巻き方がありましたね。

その時のファッションやシーンによってアレンジを変更すると、オシャレ度がアップしますよ。

上記の動画をチェックして、今年はオシャレにマフラーを取り入れてください!

今回はマフラーのかわいい巻き方を紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ